Large thumb shutterstock 540453118

チーズグレーターのおすすめ15選|使い方や洗い方・代用できるものも

更新:2019.06.21

チーズグレーターは、自宅でも簡単にチーズを削ることができる製品です。おすすめのチーズグレーターを種類別に紹介しています。また、使い方や洗い方も紹介いているので、初めて使用する方も参考にしてください。チーズグレーターがない場合の代用品も紹介しています。

【回転式】チーズグレーターのおすすめ5選

【回転式】チーズグレーターのおすすめ①WINOMOチーズおろし器

【回転式】チーズグレーターのおすすめ1つめはWINOMOチーズおろし器です。ステンレス製のチーズグレーターで錆び辛いのが特徴になります。チーズ以外にも野菜やチョコレートもおろすといった使い方が可能です。チーズやおろし金に触らなくてもおろせるので、手を汚したくない人にもおすすめです。

これ1つあればふわふわのチーズを削ることができますし、お手入れもドラムと本体を離して洗うことができるので、衛生面でも安心です。ハンドルを軽く回すだけで削ることができるので、力の弱い人や子どもでも使うことができます。

チーズが好きならチーズを使ったお酒のおつまみを作ってみませんか?外で楽しく飲むのもいいですが、自宅で好きなおつまみを作って、誰にも気兼ねせずに飲むのもいいですよね。簡単に作れるので、家族や恋人に作ってあげるのも素敵です。チーズを使ったおつまみを知りたい方には以下の記事がおすすめです。

【回転式】チーズグレーターのおすすめ②新考社ダイヤモンドリナー

【回転式】チーズグレーターのおすすめ2つ目は新考社(Shinkosya)ダイヤモンドリナーです。パスタやイタリア料理店でも使用されている定番商品です。業務用の商品ですが、オンライン通販サイトなどで一般家庭でも購入することができます。チーズ以外にもナッツや茹でたじゃがいもも削るという使い方もできます。

レストランで多くに使われていますが、チーズを入れる部分が小さいため、カットをする必要があります。カットを面倒に思う人には向いていないでしょう。それでも、削ったチーズはレストランと同じものになるので、チーズのおいしさを追求したい人にはかなりおすすめの商品になります。

【回転式】チーズグレーターのおすすめ③highshopチーズおろし器

【回転式】チーズグレーターのおすすめ3つ目はhighshopチーズおろし器です。ステンレス製ですから洗い方も手洗い以外にも食洗器を使うことができます。4種類の交換ロータリーがついているので、チーズの粗さを変えることが可能です。チーズ以外にもチョコレートや野菜、ナッツも削ることができます。

チーズの粗さを料理によって変えたい人におすすめの商品になります。ステンレス製なのでサビ辛いところも手入れが楽になるのでおすすめのポイントになります。チョコレートやナッツも削れるので、普段、お菓子作りをよくする人にもおすすめできる商品です。

【回転式】チーズグレーターのおすすめ④Zylissチーズおろし器

【回転式】チーズグレーターのおすすめ4つ目はZylissチーズおろし器です。刃はステンレス製ですが、それ以外は樹脂製の商品です。両利き用なので左利きの人も使いやすいのが特徴です。ハンドルが折りたためるので収納しやすいです。分解できるのでお手入れも簡単かつ楽にできます。

こちらの商品はレストランでも使用されています。チーズが入り口の溝に残ることがあるため、それを無駄と感じてしまう方には向きません。溝に残ってしまうと洗うのも少々、面倒に感じてしまいます。また、チーズの仕上がりも少しだけですが荒いので、細かくふんわりと削りたいという方にも不向きです。

【回転式】チーズグレーターのおすすめ⑤GEFUロータリーグレーター

【回転式】チーズグレーターのおすすめ5つ目はGEFUロータリーグレーターです。この商品の特徴は最後までチーズを削れるところです。他の商品の中にはチーズが最後まで削れないことがあるのですが、こちらにはそれがありません。チーズやチョコレート以外にもニンニクも削る使い方もできます。

手を汚さずに削れる以外にも2種類の粗さで削ることができます。削った食材を保管することができるコンテナが付属しているのが特徴です。コンテナをチーズグレーターにつけておろすことができます。ステンレス製なのでサビ辛くお手入れもしやすいので、一般家庭にもおすすめできます。

チーズが好きならコストコチーズのコルビージャックがおすすめです。こちらの商品はリピ買いする人も多い人気商品になります。そのまま食べてもとてもおいしいのですが、料理に使ってもおいしいと評判のチーズです。まだご存知ないという方は以下の記事で詳しく解説をしているので、ぜひご覧ください。

【電動】チーズグレーターのおすすめ5選

【電動】チーズグレーターのおすすめ①Style電動チーズグレーターGF

【電動】チーズグレーターのおすすめ1つ目はStyle電動チーズグレーターGFです。こちらはイタリア製のチーズグレーターになります。ローターにより細かい粉チーズをたくさん作ることができます。おろし部分がチーズに深く食い込まないように設定されていてるので、お手入れも簡単です。

チーズを強く抑えすぎてしまうといった少々乱暴な使い方をしてしまった場合、モーターを一時止める機能があるので、チーズが壊れたり挽き目が荒れたり目詰まりすることがありません。

【電動】チーズグレーターのおすすめ②NEWTRY電動グレーター

【電動】チーズグレーターのおすすめ2つ目はNEWTRY電動グレーターです。ドライチーズとパンを細かくするのに適したグレーターです。スライスチーズは粉のように細かくなります。重さが16キロなので重いですが、大量のチーズを細かくしたい方におすすめできる商品になります。

パワフルに使えますが、長時間使用するようなグレーターに負担をかけるような使い方をした場合、モーター部分が発熱することがあるので、2時間使ったら30分休ませるようにしましょう。また、チーズをたくさんいれるといった乱暴な使い方をすると、機械が壊れる可能性があるので、丁寧に扱いましょう。

こちらの製品の洗い方ですが、使用後は電源を切ってから、お湯で洗うだけなので簡単です。しかし、ベタつくレベルまで溶けたチーズを使用すると洗うのが面倒になるので、溶けていないチーズを使用してください。

【電動】チーズグレーターのおすすめ③インペリアルパルメザンチーズ製粉機

【電動】チーズグレーターのおすすめ3つ目はインペリアルパルメザンチーズ製粉機です。チーズの本場イタリア製の商品で、パルメザンチーズを粉にすることができます。削るためのローラーが2つついているので、荒目と細目のお好みの荒さで削ることが可能です。重さは4キロほどなので気軽に持ち運べません。

【電動】チーズグレーターのおすすめ④Ariete電動チーズグレーター

【電動】チーズグレーターのおすすめ4つ目はAriete電動チーズグレーターです。こちらは充電式の商品になります。使い方も簡単でチーズを入れてスイッチを入れるだけです。ハードタイプやセミハードタイプ、カチョカバロなど幅広い種類のチーズをすりおろすのに向いています。

かなり大きな商品なので置く場所に困る可能性がありますが、細かいチーズを簡単に作ることができます。バッテリーは専用電池なので簡単に交換はできませんが、電池の調子が悪くなっても手動でチーズをおろすという使い方も可能です。

【電動】チーズグレーターのおすすめ⑤Omra電動チーズグレーター

【電動】チーズグレーターのおすすめ5つ目はOmra電動チーズグレーターです。イタリア製の電動チーズグレーターで、チーズ以外にもパンや野菜をおろすという多様な使い方ができるので、おろし器の代用として使えます。固いチーズでも素早くおろせるのも特徴ですから、堅いチーズが好きな方におすすめです。

最近はチーズダッカルビという韓国発の料理が人気です。今はチーズダッカルビ用のソースも売っていますから、家庭でも気軽に作ることができます。チーズが好きなら、チーズダッカルビを家庭で作ってみませんか?興味がある方は以下の記事がおすすめです。

【その他】チーズグレーターのおすすめ5選

【その他】チーズグレーターのおすすめ①100均

【その他】チーズグレーターのおすすめ1つ目は100均です。ダイソーやセリアなど様々な100均ショップがありますが、どの店であっても大きな差はありません。日常的にチーズグレーターを使わないもしくは大量にチーズをすりおろさないのであれば、100均のもので十分です。洗い方もスポンジで洗うだけなので楽です。

【その他】チーズグレーターのおすすめ②無印良品

【その他】チーズグレーターのおすすめ2つ目は無印良品です。幅6センチで長さ25センチのチーズおろしになります。チーズを削るのに丁度良い角度のおろし器です。デザインもシンプルなのでどのような場所に置いてもマッチします。洗い方についてですが、食洗器で洗うことが可能です。

【その他】チーズグレーターのおすすめ③ニトリ

【その他】チーズグレーターのおすすめ3つ目はニトリです。チーズ以外にもショウガやチョコ、果物もおろすことができるので、様々な使い方ができます。幅は23.7センチで奥行きが5.4センチで白が基調のデザインになっています。持ち手部分は樹脂製で、おろす部分はステンレス製です。

【その他】チーズグレーターのおすすめ④サネックス四面チーズおろし器

【その他】チーズグレーターのおすすめ4つ目はサネックス四面チーズおろし器です。見た目は金属製のおろし器が箱型になったような感じですが、削る面によってチーズの粗さや形が変わると言った優れものです。レストランのように細かく削ることもできます。

使い方も多様なのが特徴で、チョコレートや人参など様々なものを削ることができます。見た目と違って洗い方も簡単なので、お手入れも楽にできるのが特徴です。腕も疲れづらい上に収納もしやすいというメリットもあります。

【その他】チーズグレーターのおすすめ⑤Microplanプレミアム

【その他】チーズグレーターのおすすめ5つ目はMicroplanプレミアムゼスターグレーターです。使い方も多様でチーズ以外にも玉ねぎ、チョコレート、オレンジ、シナモン、ニンニク、アーモンド、コショウ、ナツメグと様々なものをおろせるので、おろし器の代用品として使えます。買った人の評判もいいです。

製造メーカーはアメリカの木工ヤスリメーカーですが、欧米ではキッチン用品メーカーとしても有名です。刃はノウハウを生かした鋭いものになっていて、切れ味は抜群です。目詰まりし辛いので、洗い方もスポンジで洗うだけととても簡単です。デザインも人間工学を基にしているので、力の弱い人にもおすすめです。

チーズが好きなら、チーズフォンデュはいかがでしょうか?最近は様々な具材をチーズフォンデュするのが流行っています。興味がある方は以下の記事をお読みください。

チーズおろしの使い方は?

チーズおろしの使い方①チーズを削る

チーズおろしの使い方1つ目はチーズをおろすです。基本中の基本ですが、チーズはチーズおろしでおろすのが一番らくにおろすことができます。製品によっては荒さを調節できるので、フワフワのものから少し荒いものまできれいにおろせます。

チーズおろしの使い方②野菜をおろす

チーズおろしの使い方2つ目は野菜をおろすです。野菜おろしの代用品として使えます。抵抗あるかもしれませんが、欧米ではチーズグレーターで人参などの野菜をすりおろすという使い方が一般的です。たとえば、チーズグレーターで削った人参をレーズン、ナッツ、サラダドレッシングと合えてサラダにしたりします。

実はチーズはダイエットにもいいとご存知でしたか?太りやすいと言われているのに、なぜチーズがダイエットにいいのか知りたいという方は以下の記事がおすすめです。

チーズグレーターの洗い方は?

普段の洗い方

普段の洗い方はスポンジと台所用洗剤で優しく洗います。優しく洗うのは刃の目を潰さないためです。刃の目が潰れると切れ味が悪くなってしまいます。チーズは時間が経つと落ちづらくなるので、使い終わったらすぐに洗うことが大切です。

汚れが酷い時の洗い方

汚れが酷い時の洗い方ですが、食器用洗剤を溶かしたお湯にチーズグレーターをしばらく浸けてから、スポンジで優しく洗います。溶けかけたチーズをすりおろすと汚れが落ちづらくなるので、溶けていないチーズをすりおろすようにしましょう。

チーズグレーターとして代用できるものは?

チーズグレーターとして代用できるもの①大根おろし器

チーズグレーターとして代用できるもの1つ目は大根おろし器です。専用のチーズグレーターのように細かく削ることはできませんが、大根おろし器でも代用することができます。大根おろし器で削る時、おろし器にアルミホイルを巻いてからおろすと、チーズの汚れがアルミホイルにつかず、後片付けが楽になります。

チーズグレーターとして代用できるもの②野菜ピーラー

チーズグレーターとして代用できるもの2つ目は野菜ピーラーです。野菜ピーラーはチーズグレーターのように粉にすることはできませんが、削ることはできます。削ったチーズは料理のトッピングなどに使えます。粉にする必要がなければチーズグレーターを買わなくても、家庭にある野菜ピーラーで十分代用可能です。

チーズグレーターで美味しいチーズをおろそう!

チーズグレーターはチーズをきれいに削ることができるので、いつものサラダやパスタもいつも以上においしく仕上げることができます。普段、あまりチーズを食べなくても野菜おろしの代用としても使うことができるので、買って損はありません。ぜひお気に入りのチーズグレーターを見つけて、美味しくチーズを食べてください。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。