INDEX

コストコのチーズは種類が豊富

輸入チーズが破格のお値段

コストコのチーズというだけあって輸入チーズが豊富なラインナップを誇っている事もご存知の方も多いと思います。ワインや料理に使えるものまで多くの種類があるので、どれを買ったらいいのか迷うほど。それだけでなく、輸入チーズというと気軽に手が出ないほど値段が高いものも多くありますよね?

しかし、そこはコストコ。輸入チーズであっても他のお店では考えられないほどお安く買う事ができるのです。量が多いので考えながら利用しなくてはいけない、という事はありますが上手く利用すればコスパもいいので節約になりますよね。今回は、商品一覧とお値段なども併せてBEST7としてご紹介していきます。

種類が多いので用途によって賢く使える

コストコのチーズは、種類が多い事でも知られています。チーズというとそのまま食べるのもいいですし、ワインやビールなどお酒のおつまみ、料理に使う事もできるチーズなどあらゆるチーズの使い方があると思いますが自分がどのように使いたいのか、という事を考えて購入するとより自分に合った買い方ができると思います。

コストコの商品という事もあり、その量も巨大なものや量が多いものがほとんどです。その為使いきれずに余ってしまったりすればその分無駄になってしまいますので確実に消費できるものを購入したいですよね?これから、コストコのチーズの中でも特におすすめの商品一覧を厳選して紹介していくので参考にしてください。

コストコチーズおすすめ商品一覧とお値段BEST7

コストコのチーズで人気の商品はこれ!

コストコのチーズは、多くの種類があるため迷ってしまうでしょう。初めてコストコでチーズを購入しようと思った時に参考にするのは口コミですよね。今回はその中でも、人気のチーズを見やすいように商品一覧とお値段とともに、その特徴なども併せてご紹介していきます。ぜひ楽しんでいってくださいね。

7位ブレスブルー¥1,688(税込)

こちらは、青かびチーズです。青かびチーズの中でも特に人気の高い商品がこちらなんです。ブレスブルーは、中が白カビで外側が青かびチーズになっているので青かびの匂いが苦手、という方にも比較的食べやすいと思います。2個で1セットになっており、1つに6Pずつ個包装になっているのもポイントです。

6位シュレッドモッツァレラチーズ1kg¥798(税込)

チーズを削ったようなモッツァレラで、お料理に使うには最適な商品です。パンに乗せてチンしたりコストコのピザを買ってきた日には追いチーズをすればよりチーズ感がアップしますよ。家族が多いご家庭などではグラタンなどに使う際には、量を要するのである程度の量を確保できていればそんなに頻繁に買う事もなくなります。

5位ワイン&チーズカントリーセレクション¥1,598(税込)

チーズのセットなどは、輸入食品を扱うお店などでも買う事ができますが、少量でも500円ほどするのでそんなにたくさんは楽しめませんよね?それに比べてコストコの場合は4種類のチーズが907gも入っていてこのお値段なので、大勢で楽しむときにおすすめです。

4位キリクリームチーズ24ピース(税込)

国内のスーパーでもよく見かける『kiri』のチーズ。コストコでは、巨大な24個入りのものが売られています。大抵のスーパーでは、10個入りで450円ほどですがそれに比べてコストコのものであれば24個入りで598円なのでコスパの意味でもかなり割安だと思います。濃厚なクリームチーズなのでディップしても◎。

3位スナックパルミジャーノ¥1,198(税込)

パルミジャーノは、簡単に言えばパルメザンチーズの事。普通、パルメザンチーズと言えばパスタなどに削って振りかけるイメージすが、こちらはそのまま食べる事ができる個包装のチーズになります。賞味期限も4ヶ月あるので食べきれない、という事もないと思います。個包装と言っても40gあるのでなかなかのボリューム。

こちらは、完全100%のパルメザンチーズなので封を開けた瞬間にフワッとチーズのいい匂いが漂うのもポイント。そして、40gもあるので料理にも使う事ができます。そのまま削ればパスタにも使えて、一気に本格派の味わいになります。

2位コルビージャックチーズ¥838(税込)

コルビージャックチーズと言えば、言わずと知れたその巨大な見た目とコスパの良さが魅力です。その価格が実現できるのも、コストコのオリジナルブランドであるカークランドの商品だからこそ。『コルビージャック』って何?と思った方も多いと思いますが、アメリカでは比較的ポピュラーなチーズでもあるんです。

重量は、907gもあるので持った感じもズッシリです。コルビージャックとは、白い「コルビーチーズ」とオレンジ色の「モントレージャックチーズ」を合わせたものなので両方一度に楽しめるお得なチーズでもあります。クセがなくマイルドな味わいとチェダーチーズのようなコクが両方味わえるので料理にも◎。

1位ミニカマンベールチーズ¥948(税込)

ミニサイズな上に個包装になっているので、使いやすいと評判になっているこちら。コストコでは、お馴染みの「COEUR DE LION」のカマンベールなので味もお墨付きです。10個で948円というお値段もコスパ最強と言っても過言ではありません。カマンベールなのでそのまま食べてもいいですし、料理にも◎。

賞味期限は個包装に一つずつ記載されていますので、バラバラに保存しても大丈夫です。直径4cm×高さ2.5cmと使いやすいサイズ感なのも嬉しいですよね。片手で摘まみやすいのもミニサイズだからこその特徴です。

コストコのコルビージャックチーズをもっと詳しく知りたい!

色鮮やかな大理石模様が特徴

コストコで人気のコルビージャックチーズの切り方やレシピを紹介していく前に、まずコルビージャックの事について少し詳しくお話していこうと思います。コルビージャックの最大の特徴はその大理石を思わせる色鮮やかな見た目です。

オレンジ色の発色がきれいなのが見て取れると思いますが、こちらは植物由来の天然色素『アナトー』を使っています。お子さまにも安心して食べて頂けるのもポイントです。色鮮やかさをそのまま生かして使用できるサンドイッチなどに使えば、お弁当などでも存在感のある逸品になりますよ。

おつまみにも最適!

サンドイッチやグラタンなど使い方は様々ですが、その中でもお酒のおつまみの代表といえば『チーズ』を思い浮かべる方も多いはずです。コルビージャックも例外ではなく、辛口の白ワインやビールに最適なおつまみになります。ぜひ、パーティーなどには一品置いておくだけでも食卓が華やかになりますよ。

2種類のチーズが合わさったハイブリットチーズ

コルビージャックチーズは、見た目でわかると思いますが2種類のチーズが合わさってできています。一つ目は、モントレージャックというアメリカのチーズのベースと言われているチーズです。適度な弾力と滑らかな質感が特徴となっています。そして、もう一つは濃いオレンジが特徴のコルビーチーズです。

チェダーチーズに似たコクのある軟質チーズになっています。チェダーチーズのようにとてもマイルドな味わいで食べやすい事でもこちらのチーズを好む方は多いです。大きいので食べ分けるのには、苦労するかもしれませんがリピーターが多いのも納得の味わいですので是非、試してみて下さい。

コルビージャックチーズはどうやって切り分ける?

チーズカッターを利用する

巨大なコルビージャックチーズは、一塊になっているのでどうやって切り分けたらいいのか迷ってしまいますよね?そんな時に便利なのが『チーズカッター』です。こちらのチーズカッターは刃がよく見ると細かい波上になっているので細く切るにも太めに切るにも対応できるだけでなくしっかり最後まで切り落とす事ができます。

Amazonで商品の詳細を見る

こちらのチーズカッターは324円とコスパの面でもクオリティーの面でも最強です。包丁で切り分けるよりもはるかにきれいな切り口で切り分ける事ができるので来客がある時には一つ持っておくと便利なアイテムだと思います。しかし一つ難点があるのがコストコのチーズの幅とカッターの幅がギリギリなので注意してください。

余ったチーズの保存方法

量が多いのでどうしても食べきれない、という事の方が多いと思います。そんな時におすすめの保存方法をご紹介します。まず、最初からそんなに量を使わない事がわかっている場合には、コルビージャックチーズを4等分にします。少し固めのチーズなので切る際には充分注意してください。

4等分にしたチーズをそれぞれ薄くスライスしたり、さらに細かく切ったりして用途によって切り方を変えてみましょう。そして、大きさごとにジップロックなどに小分けにして冷凍しましょう。そうすれば使いたい分だけ解凍して使う事ができますのでぜひ、試してみて下さいね

コルビージャックチーズおすすめのアレンジレシピ

アレンジ①ハンバーガー

コルビージャックは、さっぱりしたコクのあるチーズなのでハンバーガーのようなボリュームがあるジューシーなお料理には最適です。ジューシーなハンバーグにはピッタリなので、ご家庭でハンバーグをした時にハンバーグの上にチーズを乗せて焼くのもおすすめです。とっても美味しいのでぜひお試しあれ!

アレンジ②グラタン

ホワイトソースを作って、最後にオーブンで焼く直前にスライスしたコルビージャックを乗せて焼き上げます。クセがないだけでなく、しっかりとチーズ自体にも味がありますので、一緒に焼くだけでかなり食べごたえのあるグラタンになります。お子様にも食べやすい本格的な味わいになるのでぜひ、試してみてください。

アレンジ③手作りチーズパン

パン生地の中心にたっぷりのコルビージャックを入れて焼く事で、焼き上がる時には外にチーズが零れ落ちるほど食欲をそそる逸品になりますよ。塩気の強いチーズなので、朝食にもぴったりです。見てるだけでも食べたくなるようなフォルムが食欲をそそりますね。

コストコチーズで楽しいパーティーを

今回は、コストコが誇るチーズの中でも特に人気のあるチーズを商品一覧にして厳選して紹介してきましたが、いかがでしたか?おつまみや料理、おやつなど色々な使い方ができるチーズですので、用途によってあらゆる種類から選ぶことができるのもコストコだからこそなのです。

そして、その中でも人気の高いコルビージャックをどうやって切り分けたらいいのかわからないという人の為に、切り分け方やアレンジレシピなども併せてご紹介してきました。これは、コルビージャックだけでなく、他のチーズにも代用できる方法なのでぜひ、参考にして頂けたら幸いです。

コストコに行った際に気にはなってたけど、大きいチーズを今まで買うのを渋っていたという人もいると思います。チーズが余っても冷凍保存できるということを知って、比較的手を出しやすくなったのではないでしょうか。この機会に一度試してみて下さいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。