INDEX

メガネの種類について!種類での違い・人気の種類は?

メガネの種類①形の違い・選び方

メガネの種類の1つ目は「形の違い・選び方」です。メガネには様々な形のフレームがあります。顔の形や、どんなファッションが好みか、プライベートなのかビジネスシーンなのかなどによって、チョイスするメガネの形は変わってきます。以下の一覧をご覧になり、形を確認してください。

メガネの種類:フレームの形
オーバル型 長丸。卵のようなフォルムので柔らかい印象を与えます。
スクエア型 四角い横長の形。かっちりとしたシャープな印象を与えます。
ラウンド型 ロイド型。まん丸のものや、少し横丸なもの。ハイセンスなおしゃれ上級者向け。
ウェリントン 丸みのある逆台形。大きいレンズで小顔効果を期待できます。
ボストン型 丸みのある逆三角形、レトロな印象を与えます。

メガネの種類②フレームの違い・選び方

メガネの種類の2つ目は「フレームの違い・選び方」です。同じ形でも、フレームの素材で印象は大きく変わります。あなたの理想の形のメガネが決まったら、フレームの素材にもこだわりましょう。似合うかに合わないかだけでなく、かけ心地も変わってきます。実際にかけて確かめてみてくださいね。以下の一覧をご覧ください。

メガネの種類:フレームの種類
セルフレーム プラスチック系。型崩れしにくくデザインが豊富です。
メタルフレーム フロントが金属。強度が高いのが特徴です。
ナイロールフレーム 枠のない部分があるタイプ。手元を見やすいフレームです。
フチなし・ツーポイント 縁のないレンズ。レンズに穴を開けてフレームを付けます。かけていないような印象を与えます。

メガネの種類③レンズの違い・選び方

メガネの種類の3つ目は「レンズの違い・選び方」です。あなたの度に合わせてメガネを作るのはもちろんですが、レンズにも様々な種類があり、チョイスする必要があります。メガネにある主なコーティングの種類についてご紹介します。あなたの生活に合わせて選んでくださいね。以下の一覧をご覧ください。

メガネの種類:レンズの違い
UVカット 紫外線をカットします。白内障予防。
ブルーライトカット パソコンやスマホのブルーライトをカットして、疲れを軽減します。
カラーレンズ 肌色をキレイに見せたり、サングラス工kがあります。
ミラーレンズ サングラスにプラスすると、後方からの反射を抑えます。
調光レンズ 紫外線に反応して、色が変わります。屋外でサングラスになります。
偏光レンズ 光を一歩通行にして、ギラギラを抑えます。

人気の種類①女性に人気!小顔効果のあるフレーム

人気の種類の1つ目は、女性に人気の「小顔効果のあるフレーム」です。縁のハッキリした、セルフレームが人気です。淡い色や縁のないものは顔がぼんやりするために、小顔効果はあまりありません。ポイントは、自分の顔のサイズに合ったフレームを選ぶことです。

小さめのメガネを無理やりかけると、顔が大きく見えてしまいます。かといって大きすぎるものはすぐに落ちてきてしまいメガネの役目を果たしません。サイズがあっているかどうかは、メガネ屋さんで相談してみましょう。小顔効果のある髪型も気になるという方は、以下の記事をご覧ください。

Small thumb shutterstock 118614265
関連記事 顔がでかい女性に似合う髪型16選!ショートは小顔効果あり?

顔がでかいから似合う髪型が分からない…小顔になりたい!…そんな風に考え

人気の種類②男性に人気!ブランドメガネ

人気の種類の2つ目は、男性に人気の「ブランドメガネ」です。男性のメガネはシンプルなデザインのものが多くなりますよね。なので、シンプルでいいものが欲しいという方が多いようです。何でもないようなデザインでも、テンプル(ツル)にさりげなくブランドのロゴがはいっているものなどが人気です。

メガネの種類|顔の形で選ぶおすすめ3選!

顔の形で選ぶおすすめメガネ①人気フレーム!丸顔にはスクエア型

顔の形で選ぶおすすめメガネの1つ目は、丸顔に似合う人気フレームの「スクエア型」です。丸顔の方は縦のラインが短い印象なので、縦に大きなメガネではメガネだけが浮いてしまう、大きすぎる印象になってしまいます。なので、丸顔の方におすすめの形は細身のメガネになります。中でもスクエア型がおすすめです。

オーバル型も、細身のタイプなので似合いますが、丸い印象を強く付けてしまいます。丸顔であることをカバーしたい場合は、角のあるメガネがいいでしょう。また、小顔効果があるので、引き締まった濃い色のセルフレームもおすすめです。

顔の形で選ぶおすすめメガネ②面長にはウェリントン型

顔の形で選ぶおすすめメガネの2つ目は、面長の方におすすめな「ウェリントン型」です。顔の長さをカバーするには、縦に幅のある大きめのフレームをチョイスしましょう。細身のフレームでは、逆に顔の長さを強調してしまいます。また、ラウンド型のような丸い小さなメガネも顔の長さを強調してしまいます。

ボストン型も縦の長さがあり、輪郭に近くなるので面長の方に似合いますが、横の長さがウェリントンに比べると小さいので顔が大きく見えがちです。しかし、優しい印象を与えたい場合は、ボストン型もいいでしょう。

顔の形で選ぶおすすめメガネ③四角顔にはオーバル型

顔の形で選ぶおすすめメガネの3つ目は、四角顔におすすめの「オーバル型」です。四角顔の方は、顔の輪郭を強調させたくないですよね。角ばったフレークですと、余計に輪郭の印象を強めてしまいます。柔らかく丸みのあるオーバル型がおすすめです。プラス面長だという方は、ボストン型がいいでしょう。

柔らかい印象にしたいので、フレームはセルよりも縁のないツーポイントやリムレスがいいでしょう。また、四角い顔をカバーしたい女性におすすめの髪型は前下がりのヘアスタイルです。もっと似合う髪型について知りたい方は、以下の記事も併せてご覧ください。

Small thumb shutterstock 227362240
関連記事 顔が小さく見える髪型18選|小顔効果抜群の前髪やショート・ミディアムも

女性はやっぱり小顔に憧れますよね。実は髪型を工夫するだけで、小さく見え

顔の形で選ぶおすすめメガネ④逆三角顔にはボストン型

顔の形で選ぶおすすめメガネの4つ目は、逆三角顔におすすめの「ボストン型」です。シャープな印象のある逆三角顔の方は小顔の方が多く、ボストン型のような丸みのある大きなフレームがよく似合います。逆に、角ばったフレームはシャープな印象を強調してしまうので避けた方がいいでしょう。

小顔の逆三角の方には、ラウンド型もおすすめです。丸メガネはかけ熟すのが大変難しいといわれています。丸メガネはおしゃれ上級者向けのアイテムなので、上手にファッションに取り込めばワンランクツーランクも上のおしゃれを楽しめますよ!ぜひ、お試しください。

メガネの種類|年齢で選ぶおすすめ3選!

年齢で選ぶおすすめメガネ①20~30代におすすめ!大きめセルフレーム

年齢で選ぶおすすめメガネの1つ目は「20~30代におすすめ大きめセルフレーム」です。大きめのセルフレームは、小顔効果があるといわれています。出来るだけ黒や紺といった濃い色をチョイスするといいでしょう。しかし、大きければOKというわけではありません。

顔の幅だけはきちんと顔のサイズに合ったものにする必要があります。大きすぎるとフィッティングもうまくできません。ダテメガネであればよいですが、度の入ったものはPD(瞳孔距離)なども測って作りますので、顔幅に合った眼鏡をチョイスしてくださいね。

年齢で選ぶおすすめメガネ②40代におすすめ!細身セルフレーム

年齢で選ぶおすすめメガネの2つ目は「40代におすすめ細身セルフレーム」です。40代になると、顔のたるみや久住などが気になりだします。細身のセルフレームは、目の下のクマやたるみのラインを上手く隠してくれるのです。メガネをかけることで5歳若い印象を与えることが出来るかもしれません。

隠すという意味があるので、フレームのない眼鏡では効果はありません。写真のような枠のしっかりしたメガネがおすすめです。しかし、カラーのセルフレームのメガネはカジュアルな印象になるので、冠婚葬祭やオフィス用として黒やブラウンのメガネもひとつ持っていると便利ですよ。

年齢で選ぶおすすめメガネ③50代におすすめ!カラーレンズツーポイント

年齢で選ぶおすすめメガネの3つ目は「50代におすすめカラーレンズツーポイント」です。メガネのレンズにカラーを入れることで、顔のくすみや顔色をよく見せる効果があります。また、レンズのカット面がキレイなのも特徴です。肌の色などによって似あうカラーがありますので、メガネ屋さんで相談してみてくださいね。

また、ツーポイントのメガネは上品な印象を与えます。メガネは、顔の前にくるアイテムですから、洋服を選ぶ時のように気を使ってあげてよいと思うのです。洋服に合わせてメガネも着替えられると理想的ですね!写真のように、宝石をちりばめたツーポイントもあります。

メガネの種類|おすすめ黒縁メガネ3選!

おすすめ黒縁メガネ①viktorandrolf

おすすめ黒縁メガネの1つ目はviktorandrolf(ヴィクター&ロルフ)の黒縁メガネです。レトロモダンなブランド、ヴィクター&ロルフの黒縁メガネはセルフレームなのに上品な印象を与えてくれる大人の女性に人気のフレームです。フロントはセルフレームですが、テンプルの素材がメタルになっています。

デザインとしてももちろんステキですが、セルの固いかけ心地が苦手だという方にも好評のフレームです。上品なイメージですがカジュアルなファッションにもしっくりくるので、どんなシーンでもかけられるメガネですよ。ブランドをもっと詳しく知りたいという方は、以下の記事もぜひご覧ください。

Small thumb shutterstock 305219333
関連記事 高級ハイブランド&ロゴマーク一覧|有名なハイブランドといえば?

学生の頃は「安くて可愛いもの」を求めていましたが、大人になるとハイブラ

おすすめ黒縁メガネ②グラデーション黒縁メガネ

おすすめ黒縁メガネの2つ目は「グラデーション黒縁メガネ」です。黒縁メガネなのですが、よく見ると下の方のフレームカラーが薄くなっています。グラデーションやべっ甲のような透明感のある黒縁メガネは、重すぎる印象を柔らかくする効果があります。

黒縁メガネをかけたいけれど、重たい印象になってしまう…そんな方におすすめの黒縁メガネです。それでも重たさがあって似合わないと感じる方は、紫や紺、グレーのフレームからチャレンジしてみてもいいですね。女性にも男性にも人気のあるグラデーションセルフレーム、ぜひかけてみてください!

おすすめ黒縁メガネ③Ray-Banレイバン

おすすめ黒縁メガネの3つ目は「Ray-Banレイバン」です。男性のブランドのイメージが強いレイバンですが、幅の狭い小ぶりなデザインも多く揃っています。レイバンの黒はステキですよ!実は私もレイバンの黒縁メガネのファンで、女性ですが2本持っています。テンプルがガッチリとしたものが多くあります。

かけ心地が固く少々重たいのが難点ですが、軽い物よりもがっちりハッキリとした印象、メガネをかけてる感覚が好きな方におすすめです。レイバンといえば、サングラスが有名ですよね。流行りのサングラスについても知りたいという方は、以下の記事も併せてご覧ください。

Small thumb shutterstock 641814046
関連記事 流行りのサングラス14選|海外セレブ風の透けるオシャレサングラスは?

海外セレブのトレンドや流行りのサングラスは、どれもおしゃれなものばかり

メガネの種類|メガネ市場おすすめメガネ3選!

メガネ市場おすすめメガネ①嬉しい値段!CRAPT(クラプト)

メガネ市場おすすめメガネの1つ目は、嬉しい値段の「CRAPT(クラプト)」です。クラプトという名前は「CRAFT(クラフト)+OPICAL(オプチティカル)」の造語です。クラシックなイメージのセルフロントとテンプルがメタルでかけ心地がよく、若い方からミドルな方まで、幅広く人気のあるフレームです。

かけ心地もいいですし、横から見たデザインがスマートなのもいいですね。値段は、フレームとレンズで¥12,960(税込)とリーズナブルです。べっ甲調のフレームやグラデーションのデザインもあります。詳細は以下のメガネ市場公式サイトをご覧ください。

メガネ市場おすすめメガネ②おしゃれ女子に!ANU(アニュー)

メガネ市場おすすめメガネの2つ目は、おしゃれ女子に人気のある「ANU(アニュー)」です。ボストン型のメタルフレームなのですが、表面にセルフレームのような柔らかい加工を施しているおしゃれなデザインになっています。クラシカルな印象があるので、学校やオフィスシーンにもおすすめです。

細身のテンプルが上品さも出しているので、大人の女性にもおすすめです。また、クラシカルなイメージは年配の男性にも人気があり、幅広い層に好まれるおしゃれなメガネフレームです。オンラインショップでの取り扱いはないので、お店で掛けてみてくださいね。詳細は以下のメガネ市場公式サイトをご覧ください。

メガネ市場おすすめメガネ③FREEFiT(フリーフィット)

メガネ市場おすすめメガネの3つ目は「FREEFiT(フリーフィット)」です。とても軽いメガネフレームですので、メガネの重さが苦手な方や、鼻の部分い跡が深くつくのが嫌な方におすすめです。弾力性のある樹脂素材でできており、少しの衝撃であれば吸収してくれるので壊れにくいのも特徴です。

フリーフィットには、かっちりとした印象のメタルフレームや、樹脂フレーム(セルフレーム)があり、形もたくさんです。たくさんのラインナップの中から選べるのが嬉しいですね。ぜひお店に行った時にはかけ心地を確かめてみてくださいね。フリーフィットの詳細は、以下のメガネ市場公式サイトをご覧ください。

メガネの種類を知ろう!

いかがでしたでしょうか?メガネには様々な種類がありました。フレームだけでなく、形やレンズも選べることが分かりましたね。メガネの種類を知ってこんなメガネが欲しいとイメージが出来たら、メガネ屋さんで相談してみてください。その中から、メガネのプロがあなたに似合うメガネを見つけてくれますよ!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。