INDEX

お互い好きなのにすれ違いの恋愛をしてしまう原因5つ

お互いにほとんど話した事が無い

お互い好きなのにすれ違いの恋愛をしてしまう原因としてお互いにほとんど話した事が無い場合があります!最初だけ息が合ったりタイミングが合ったりあるいは誰かの紹介の場合です。片思いだったのが急に恋愛に発展した場合、ほとんど会話をした事が無いままつきあい始めた場合はすれ違いになりやすいです!

お互いに片思いだと思っている

お互い好きなのにすれ違いの恋愛をしてしまう原因としてお互いに片思いだと思っている場合があります!すごく仲が良くて相手の事が好きだと自覚しているのに、片思いだとお互いに思っている場合はすれ違いの恋愛になってしまいます。

勇気が無くて相手の気持ちを確認出来ない場合は、知らない間に他の人へ気持ちが行ってしまうかもしれません!時には少し強引にタイミングを合わせる必要があるかもしれません。

好きな人が他にいると思っている

お互い好きなのにすれ違いの恋愛をしてしまう原因として好きな人が他にいると思っている場合があります!お互いに恋愛話をするほど仲が良くても、まさかその好きな人が自分だなんて思ってもない場合があります。本当はお互いに好きなのにすれ違いをしてしまう事になります。

両思いなのに好き避けしてしまう

お互い好きなのにすれ違いの恋愛をしてしまう原因として両思いなのに好き避けしてしまう場合があります!本人達を置いてきぼりにして周囲がくっつけてくれた場合などは、恥ずかしさなどから両思いなのに好き避けしてしまう場合があります。

また、勘が鋭い人だったり思春期だったりすると、言葉にしなくても意識してしまうため恥ずかしさから好き避けをしてしまいやすいです。片方がそのような調子だと相手も困惑してしまい、両思いなのになぜか恋愛に発展しない場合があります。

すれ違いの恋愛をしていると気がついていない

お互い好きなのにすれ違いの恋愛をしてしまう原因としてすれ違いの恋愛をしていると気がついていない場合があります!片方が順調だと思っていると問題意識が芽生えないため、気持ちのすれ違いが増えてしまいまるで片思いのような状態になってしまいます。

つきあっててもすれ違いの恋愛をしてしまう人の原因

タイミングがすれ違いになりがち

つきあっててもすれ違いの恋愛をしてしまう原因としてタイミングがすれ違いになりがちな場合があります。せっかくどこかへ出掛けようという話になっても、仕事が入ってしまったりダブルブッキングなどでタイミングが合わず思うように行かない場合があります。

お互いに自分勝手で譲らない

お互いに自分勝手で譲らない

つきあっててもすれ違いの恋愛をしてしまう原因としてお互いに自分勝手で譲らない場合があります。予定の優先順位がお互いに違う場合や、意識の違いから考えが合わなかった場合に、どちらも譲らず自分の考えを通そうとすると上手くいきません。

お互いに考えてる事が理解出来ない

お互いに考えてる事が理解出来ない

つきあっててもすれ違いの恋愛をしてしまう原因としてお互いに考えてる事が理解出来ない場合があります。相手の考えている事が理解出来ない場合はどうしても納得出来ずにつっぱねてしまう事もあります。理解出来なくても受け入れたり譲ったりする事も時には必要です。

恋愛に慣れていない

恋愛に慣れていない

つきあっててもすれ違いの恋愛をしてしまう原因として恋愛に慣れていない場合があります。お互いに好きで両思いだった場合でも、照れやで恥ずかしがり屋の場合は自分の思いを素直に伝える事が出来なかったりします。恋愛経験が少ないとどうしたら良いか解らず、相手を大切にするべきタイミングが解らない場合があります。

恋愛に奥手な男性は純粋で硬派な性格なのかもしれません。心理や特徴には意外な考え方をしている場合もあります。関連記事があるので見てみて下さい。

Small thumb shutterstock 529510297
関連記事 純粋な男の恋愛の特徴10選!硬派な彼氏の心理とは?真面目/素直/ピュア

恋愛するならどんな人が良いですか?真面目で素直、ピュアで純粋な男性を彼

お互い好きなのにすれ違いの恋愛をしてしまった時の対処法5つ

まずは相手とタイミングを合わせる!

お互い好きなのにすれ違いの恋愛をしてしまった時にはまずは相手とタイミングを合わせる事が大事です!すれ違いの恋愛のキッカケとしてタイミングが合わないという事は良くあります。最初はまあこんなものかなと考える事もありますが、タイミングが合わない事が続くとどんどん溝は深まっていってしまいます!

すれ違っているかも?と疑問に思い始めた頃は深く考えていなくても、放っておくと戻れないくらいの関係になっているかもしれません。お互いに時間の感覚が違う場合もあります。出来るだけ早めにタイミングを合わせる対策をしたほうが良さそうです。

すれ違っているかも?と疑問に思い始めた頃は深く考えていなくても、放っておくと戻れないくらいの関係になっているかもしれません。お互いに時間の感覚が違う場合もあります。出来るだけ早めにタイミングを合わせる対策をしたほうが良さそうです。

すれ違いの恋愛をしている意識をお互いに持つ!

お互い好きなのにすれ違いの恋愛をしてしまった時にはすれ違いの恋愛をしている意識をお互いに持つ事が大事です!どちらか片方だけがすれ違っていると感じている場合、不満が募った末満足出来ずに他に好きな人が出来てしまう事もあります。末永くお互いに好きでいるために、細かいコミュニケーションは必須です!

すれ違いをしていると感じたら、自分の感情を一旦整理して落ち着いてから相手にしっかりと伝えてみましょう。会う頻度が少ないなどの問題も、冷静に考えてみると案外世間一般のカップルと変わりない場合もあります。

お互い好きだと気持ちを確かめ合う!

お互い好きなのにすれ違いの恋愛をしてしまった時にはお互い好きだと気持ちを確かめ合う事が大事です!些細な問題が大きな問題に発展してしまう場合、結局のところ相手の気持ちが解らない事が原因な場合が多いです。そんな中での対処方法はお互いの気持ちを確かめ合うのが一番です!

相手と自分が両思いだとしっかりと両思いだと認識する事が出来れば、会えない日が多くても自信があるため不安にはなりません。恋愛になれてない場合は好き避けをしてしまいやすい場合があるので、片思いでは無くちゃんと両思いだと言う事をお互いに確かめ合いましょう!

照れずに真剣に向き合う!

向き合う二人

お互い好きなのにすれ違いの恋愛をしてしまった時には照れずに真剣に向き合う事が大事です!最終的にはやはりお互いに真剣に向き合う事が一番大切です。日本人は特にシャイで照れ屋な人が多いです。しかしテレパシーで通じる事はかなり難しいでしょう。

大切な事は言わないとお互いに伝わりません。やはり最後はきちんと気持ちを伝えましょう!そうすれば、少しのすれ違いくらい不安に思わないようになりますよ。

すれ違い恋愛をしないように自分の気持ちをきちんと伝えよう!

自分の気持ちをきちんと伝えよう!

すれ違い恋愛をしないようにするには自分の気持ちをきちんと伝えましょう!お互いに好きなのにすれ違いの恋愛は苦しいですよね。恋愛は2人の気持ちがあって初めて成り立つものです。

せっかく好きな人と両思いになれたのですから、もう片思いの時のような苦しい思いをしないで済むように、お互いに好きな気持ちを確かめあって良い恋愛をしましょう。もちろんどうしてもタイミングが合わない時や考え方が合わない時もありますが、だからと言って好き避けなどしないように自分の感情に素直になりましょう。

男性の考えている事は異性という事もありどうしても理解が難しい時もあります。相手の気持ちがもっと良く解るかもしれない関連記事があるので是非こちらもご覧下さい。

Small thumb shutterstock 361861517
関連記事 目を見て話す男性心理15選!目を合わせて話す人&目を見て話さない人も

あなたは、じっと目を見つめて話す男性の心理が気になったことはありません

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。