INDEX

美味しいお好み焼きの作り方とアレンジ方法

定番のお好み焼きの作り方

お好み焼きの付け合わせを紹介する前に、美味しいお好み焼きを焼く方法をご紹介します。まずは基本のお好み焼きということで、定番のブタ玉の作り方をお教えします。

定番のお好み焼きの材料(4人分)
  • キャベツ(千切り)…350g~400g
  • 豚バラ肉(食べやすい大きさにカット)…150g~200g
  • ■生地
  • 薄力粉…大さじ6
  • 長いも(すりおろし)…大さじ4
  • 水…大さじ4
  • 卵…2個
  • 天かす…大さじ2
  • 紅ショウガ…適量(お好みで)
  • ■トッピング
  • ソース
  • マヨネーズ
  • 青のり
  • 鰹節
定番のお好み焼きの作り方
  1. 生地の材料をすべて混ぜ合わせます
  2. 生地の中にキャベツを入れてさらに混ぜます
  3. 熱したホットプレートに薄く油を引き、生地に厚みを持たせながら丸く広げます
  4. 生地の上に豚バラ肉をのせます
  5. 生地が焼けたらフライ返しかコテを使ってひっくり返します
  6. 両面が焼けたら、トッピングをしてできあがりです

美味しいお好み焼きのアレンジ料理方法・種類

続いて定番のお好み焼きをさらに美味しくするアレンジ料理方法を3種類ご紹介します。まず1つめは「生地に牛乳を入れる」です。粉200gに対し水200gと牛乳50ccを入れて冷蔵庫で3時間寝かせることで生地が発酵してふっくらとします。

また粉は水で溶くだけでなく「だし汁」で溶いた方がより一層深い味わいになります。下記の関連記事ではお好み焼きで人気の隠し味について詳しく紹介していますので、気になる方はチェックしてみてください。

Small thub shutterstock 540997561
関連記事 お好み焼きの人気隠し味・調味料9選|美味しいレシピや作り方は?

お好み焼きを作る時に隠し味を入れると、さらに美味しいお好み焼きが作れる

最後にキャベツですが、キャベツは食感が重要です。すぐに水っぽくなってしまうので、1時間くらい冷蔵庫で水分を飛ばしてから焼く直前に混ぜることで、キャベツ特有のシャキシャキ感を残せます。アレンジとしてもやしや白菜を使っても美味しいですが、キャベツよりも水っぽくなりやすいので気をつけてくださいね。

お好み焼きの献立|付け合わせや副菜・おかず【定番編】

お好み焼きの献立・付け合わせ【定番編】①とん平焼き

お好み焼きに定番の献立と言えばとん平焼きです。お好み焼き屋さんでは必ずと言っていいほど目にするメニューではないでしょうか。お好み焼きの材料でほぼ作れますし、ホットプレートの場合は横の空いているスペースで作れるのでお手軽ですね。いろんなとん平焼きがあるかと思いますが、1つ作り方を紹介しておきます。

とん平焼きの材料(2人分)
  • 豚バラ肉…150g
  • キャベツ…1/8玉
  • もやし…1/2袋
  • 卵…4個
  • 小麦粉…小さじ2
  • 塩こしょう、お好み焼きソース、マヨネーズ、青のり、サラダ油…適量
とん平焼きの作り方
  1. キャベツは千切り、もやしは洗って握って小さく折り、豚バラ肉は1口サイズに切ります
  2. 油を引いて豚バラ肉を炒めます
  3. 肉の色が変わったら、キャベツともやしを入れて塩こしょうで味付けをして炒めます
  4. この間に卵2個と小麦粉小さじ1を混ぜ合わせておきます
  5. 野菜がしんなりしたら、一旦フライパンから取り出し、油を引いて④の卵を投入します
  6. 少しかき混ぜながら半熟程度に固めます
  7. 炒めた野菜を卵の半分にのせます
  8. くるっと野菜を包んでオムレツのようにすれば完成です。ソースなどをトッピングしてお召し上がりください

お好み焼きの献立・付け合わせ【定番編】②餃子

続いて紹介する定番のお好み焼きの献立・付け合わせは餃子です。餃子もお好み焼きと同じキャベツを使ってできますし、1つずつが小さいのでホットプレートの空いているスペースを有効活用して焼くことが可能です。それでは簡単な餃子の作り方をご紹介しましょう。

餃子の材料
  • 餃子の皮…24枚
  • 豚挽肉…100g
  • ニラ…1束
  • キャベツ…3枚
  • 生姜…1片
  • ニンニク…1片
  • オイスターソース…大さじ1
  • 酒…大さじ1
  • しょう油…大さじ1
  • ごま油…大さじ1
  • 塩…小さじ1/2
  • こしょう…少々
餃子の作り方
  1. ニラとキャベツはみじん切りにして塩をしておきます
  2. みじん切りにした生姜・ニンニクと挽肉と①を混ぜ合わせ、調味料を入れて粘りけが出るまでよくこねます
  3. 餃子の皮に水をつけ、たねをスプーンですくって包んでいきます
  4. フライパンを火にかけ油を引いて、餃子を並べます
  5. お湯100ccを餃子の上にかけるように回し入れて蓋をして5分間蒸し焼きにします
  6. 水分が飛んだら油を端からそっとつぎ足して好みの焼き色になるまで焼けば出来上がりです

またお好み焼きと同様に、餃子も一工夫アレンジを加えればパーティもさらに盛り上がること間違いなしですよ。下記の関連記事では餃子の人気の隠し味やレシピを紹介していますので、ぜひ読んでみてくださいね。

Small thub shutterstock 298286081
関連記事 餃子の人気隠し味・調味料9選|美味しいレシピや作り方は?

おかずとしても、おつまみとしても人気の餃子。大人も子供も大好きな餃子が

お好み焼きの献立・付け合わせ【定番編】③豚キムチ

続いての定番のお好み焼きの献立・付け合わせは、豚キムチです。お好み焼きにはピリッと辛いキムチがよく合います。さらに豚キムチは残った豚バラ肉の活用としても使えるレシピです。ビールやお酒の肴としても人気ですので、ぜひ作っていただきたいおかずです。

豚キムチの材料
  • キムチ…200g
  • 豚バラ肉…250g
  • 玉ねぎ(薄くスライスしたもの)…1/2個
  • ネギ(小口切り)…5本
  • ニンニク(みじん切り)…1片
  • ごま油…小さじ1
  • しょう油…小さじ1
  • 塩・こしょう…少々
豚キムチの作り方
  1. 豚肉は一口大に切って塩・こしょうをしておきます
  2. フライパンを熱してごま油を引き、ニンニクを香りが出るまで炒めます
  3. 豚肉を炒めます
  4. 肉の色が変わったら、玉ねぎを加えてさらに炒めます
  5. 玉ねぎがしんなりしてきたら、キムチを入れます。さらにしょう油を加えてサッと炒めます
  6. 器に盛り付けたら、万能ネギを散らして完成です

お好み焼きの献立|付け合わせや副菜・おかず【簡単に作れるおかず編】

お好み焼きの献立【簡単に作れるおかず編】①やみつきキャベツ

お好み焼きの簡単に作れる付け合わせや副菜・おかずとして最初に紹介したいのは、やみつきキャベツです。お好み焼きの材料であるキャベツだけで作れますので買い足す必要もなければ、混ぜるだけで一瞬でできてしまうし、生とは思えないほど美味しいです。ぜひ作っていただきたいので、レシピをご紹介します。

やみつきキャベツの材料
  • キャベツ…1/4玉
  • 塩…小さじ1/4~1/3
  • すりおろしにんにく…小さじ1/3
  • 粉末昆布茶…小さじ1/2
  • ごま油…小さじ2
  • その他、ブラックペッパー・ゴマなどお好みで追加してもOKです
やみつきキャベツの作り方
  1. キャベツをざく切りにし、すべての材料をポリ袋に入れて振ります
  2. シャキシャキ感があるので、すぐに食べるのがおすすめです

お好み焼きの献立【簡単に作れるおかず編】②トマトスライス

続いて紹介するお好み焼きの簡単に作れるおかずは、トマトスライスです。見たとおりトマトを切っただけなので本当に簡単に作れます。お好み焼きを何枚も一気に焼く場合火口が空いていないので、こういった火を使わないで作れる副菜が重宝します。

アツアツのお好み焼きを食べた口の中を、キンキンに冷えたトマトで冷やすのがたまらないんですよね。ぜひ一度試してみてください。

お好み焼きの献立【簡単に作れるおかず編】③もやしのナムル

続いてのお好み焼きの簡単に作れる付け合わせは、もやしのナムルです。もやしはなんと言っても安いのが魅力的です。料理のかさ増しとして使えますし、サッと茹でて醤油やごま油、鶏ガラスープなどの調味料と和えるだけなので10分あれば十分作れてしまいますよ。

お好み焼きの献立【簡単に作れるおかず編】④冷や奴

簡単に作れるお好み焼きの献立の最後に紹介するのは、冷や奴です。冷や奴はお豆腐を切って薬味をのせるだけなので、とっても簡単です。しかもトマトスライス同様、焼けた口の中を冷やす効果がありますので、ぜひ取り入れていただきたい1品です。

お好み焼きの献立|付け合わせや副菜・おかず【スープ編】

お好み焼きの献立|付け合わせや副菜・おかず【スープ編】①わかめスープ

お好み焼きに合う付け合わせのスープ編として最初に紹介するのは、わかめスープです。スープは体を温めますし、1品あるだけでセットメニューのように見えるのがいいですね。作り方として一番手軽なのは鶏ガラスープの素を入れて湯を沸かし、わかめとネギを入れて完成です。

お好み焼きの献立|付け合わせや副菜・おかず【スープ編】②卵スープ

続いて紹介するお好み焼きに合う付け合わせのスープは、卵スープです。先ほどと同様、鶏ガラスープの素を入れただし汁に少しの醤油とかき混ぜた卵を入れます。仕上げに片栗粉でとろみをつけるとさらにおいしいですよ。

スープのレシピは材料がほとんど要らないので手軽ですが、唯一「鶏ガラスープの素」だけがないという家庭は多いかもしれません。そんな時は下記の鶏ガラスープの代用品の記事を活用してみてください。少し味は変わっても、それはそれで美味しいスープができますよ。

Small thub shutterstock 553985692
関連記事 鶏ガラスープの代用品7つ|ない時の代わりはコンソメや中華だし?

鶏ガラスープが家になくて困った!という経験をしたことある方も多いことと

お好み焼きの献立|付け合わせや副菜・おかず【サラダ編】

お好み焼きの献立|付け合わせや副菜・おかず【サラダ編】①ポテトサラダ

お好み焼きにピッタリの副菜は、ポテトサラダです。キュウリのシャキシャキ感とクリーミーなジャガイモがたまりません。ジャガイモは茹でなくても1つずつラップをして皮ごとレンジで3分ほど加熱すればあっという間に茹でたような状態になります。

あとはお好きな具と混ぜてマヨネーズやマスタード、隠し味に少しお酢をきかせれば焼いている間に1品できますよ。ポテトサラダも奥が深いので下記の関連記事で自分好みの味を探ってみてもいいですね。

お好み焼きの献立|付け合わせや副菜・おかず【サラダ編】②春雨サラダ

続いてのお好み焼きにピッタリの付け合わせは春雨サラダです。ちょっと麺類が食べたくなったときに、春雨とごま油の風味がお好み焼きに合います。ヘルシーな1品を作りたい方におすすめです。

お好み焼きの献立|付け合わせや副菜・おかず【炭水化物編】

お好み焼きの献立|付け合わせや副菜・おかず【炭水化物編】①焼きそば

次は炭水化物系のお好み焼きのおかずとして、焼きそばを紹介します。焼きそばは主食と思う人が多いと思いますが、関西のお好み焼き屋ではお好み焼きと焼きそばとのセットが存在します。この場合完全に焼きそばは付け合わせとしての役割を果たしているのです。

材料もキャベツと豚バラ肉は既にあるので、ソバとお好みで人参を足せば揃います。お好み焼きの横でシャシャッと焼いて味付けもまたお好み焼きと同様にソースなので混ざっても安心です。ソバを少し取り分けてモダン焼きにしたりと、お好み焼きにもアレンジが広がりますよ。

お好み焼きの献立|付け合わせや副菜・おかず【炭水化物編】②おにぎり

お好み焼きの献立用の付け合わせや副菜・おかずとして最後に紹介するのは、おにぎりです。こちらも炭水化物ですが、お好み焼きによく合いますよ。お好み焼きを焼いている間って手持ちぶさたではないですか。そんな時に炊飯ジャーから炊きたてのご飯を握って出せば、待ってる人たちの小腹も満たせますよ。

お好み焼きでパーティをしよう!

さてここまでお好み焼きに合う付け合わせ・おかずについてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?お好み焼きは少ない人数で食べるより大勢で食べたい料理です。付け合わせも1品と言わず何品も作ってバイキングのように出せば楽しいですね。

規定の概念に縛られず、冷蔵庫の残り物を色々使ってその時その時のお好み焼きを作ってみてください。ホットプレートで焼きながら、安くて贅沢なお好み焼きパーティをしましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。