INDEX

昇格・昇進・栄転の意味の違いは?

昇格の意味

会社

昇格は、会社の中で設定された評価制度の中で、ランクがアップしたことを意味しており、ポジションがアップしたことを意味してはいません。昇格の場合は給料がアップする場合が多いのですが、ポジション自体は変わらないことが多いため、会社内で公表されることもなく、公にするのもマナー違反と言われているのです。

昇進の意味

会社

昇進の意味についてご紹介していきます。昇進とは、会社の中で役職が上に上がることを意味しており、例えば部長から本部長に役職が上がるようなことは昇進と呼ばれています。昇進は人事アナウンスなどで会社内で公表されるので、公にお祝いしても問題ありません。

栄転の意味

会社

栄転は、部署や支店などが移動した上に役職がアップすることを意味しています。そのため栄転も同様に社内で公にされたり一般的にお祝いするのが基本的です。しかし同じ部署や支店内であれば、栄転ではなく昇進ですので言葉遣いには注意が必要です。

昇進・昇格の挨拶のマナーは?

昇進・昇格の挨拶のマナー①スピードに気を付けること

挨拶

昇進や昇格の挨拶のマナー1つ目は、スピードに気をつけることです。挨拶の場合内容だけでなく話し方もポイントとなってきます。早すぎると何を言っているのか聞きとることができず、誠実な印象にもなってしまい、反対に遅すぎると退屈な挨拶になってしまいます。そのため挨拶をする前に事前に練習しておくとよいでしょう。

昇進・昇格の挨拶のマナー②謙虚な気持ちで取り組む

挨拶

昇進・昇格の挨拶のマナー2つ目は、謙虚な気持ちで取り組むことです。昇進や昇格で舞い上がっていると嫌な人と思われるため、周囲への感謝の言葉は必ず取り入れるようにしましょう。特に前に自分の役職についていた人の功績を褒めるのが良いです。また砕けた印象にならないことも大切ですよ。

社長に昇格した時の挨拶文例3選

社長に就任した時の挨拶文例①腰を低くしてする挨拶

挨拶

社長に就任した時の挨拶文例1つ目は、腰を低くしてする挨拶です。こちらの文例は、自分が社長に就任した際に送ることができる文例で、腰を低くして挨拶している文例となっています。

社長に就任した時の挨拶文例①腰を低くしてする挨拶
  • 営業本部の皆さん、朝の忙しい時間に集まっていただき申し訳ありません。ただいま本部長から紹介がありましたように、このたび当社の社長に就任いたしました桜井哲夫です。よろしくお願い申しあげます。  私は、一昨年まで東京第一銀行の常務をしており、この〇〇物産とも深い付き合いがございました。そんな縁で一昨年、専務取締役として入社させていただきましたが、商事会社の仕事は多岐にわたるととに奥が深く、まだ全部を掌握しきれておりません。皆さんにいろいろご教示を仰ぎながら、かじ取り役を務めていくつもりです。  なお、私は、酒はけっこういける口です。一杯やりながらの議論も大好きです。営業部の皆さんの飲み会には、積極的に顔を出させていただくつもりでおります。よろしくお願いします。

社長に就任した時の挨拶文例②文書で送る場合

挨拶

社長に就任した時の挨拶文例2つ目は、文書で送る場合です。こちらの文例は、自分が社長に就任した際に文書で送ることができる文例となっています。

社長に昇格した時の挨拶文例②文書で送る場合
  • 謹啓 ○○の候 貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます さて私ことこのたび○○○○○ 代表取締役社長に選任され 去る○月○日付けで就任いたしましたので ここに謹んでご報告申し上げます 甚だ微力ではございますが 一意専心 社業の発展に全力を尽くす所存です 何とぞ 前任者同様格別のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます まずは略儀ながら書中にてご挨拶申し上げます 謹言

社長に昇格した時の挨拶文例③朝礼で挨拶する場合

挨拶

社長に就任した時の挨拶文例3つ目は、朝礼で挨拶する場合です。こちらの例文は、自分が社長に就任した際に、朝礼で挨拶する文例となっています。

社長に昇格した時の挨拶文例③朝礼で挨拶する場合
  • 皆さん、おはようございます。朝の時間をお借りして、ごあいさつをさせていただきます。従業員四十人の小さな町工場ですが、この(会社名)は、皆さんの努力のお蔭で、○○市でも一、二を争う工場として、全国にその名を知られるところまで成長しました。取引先も、日本を代表する自動車メーカーや家電メーカー、さらには半導体メーカーまで、広がっております。父の口癖ではありませんが、もう若い人でなければ、得意先に行っても話が通じない状況になってきています。そのような事情から今回、思い切った経営陣の若返りがはかられたのですが、私はご覧のとおりの若輩の身ですので、皆さんのご支援をせつにお願いいたします。営業もします。炉の前にも立ちます。皆さんの先頭に立って走ります。よろしくお願いします。

役員に昇格した時の挨拶文例7選

役員に昇格した時の挨拶文例①役員に就任した時の挨拶

挨拶

役員に昇格した時の挨拶文例1つ目は、取役員に就任したときの挨拶です。こちらの例文は、自分が役員に昇格した際に送ることができる文例となっています。

役員に昇格した時の挨拶文例①
  • この度の取締役におきまして○月○日付で常務取締役に就任致しました ここに謹んでご挨拶を申し上げます 微力非才の身ではございますが 大任をお受けしたからには 誠心誠意 社業発展のため職務に尽力いたす覚悟でございます 何卒前任者同様 格別のご指導をよろしくお願い申し上げます まずは略儀ながら書中にてご報告かたがたご挨拶申し上げます 皆様のご健康とますますのご活躍をお祈りいたします

役員に昇格した時の挨拶文例②若々しい挨拶

挨拶

役員に昇格した時の挨拶文例2つ目は、若々しい挨拶です。こちらの例文は、自分が役員に昇格した際に送ることができる文例となっています。なんだか若々しい感じが伝わってくる挨拶です。

役員に昇格した時の挨拶文例②若々しい挨拶
  • このたびの役員会で取締役に選出され 今後○○部門の統括をいたすことになりました 身に余る重責とは存じますが もてる能力を出し切り 職務に精勤する覚悟でおります どうか今後とも一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます 本来なら参上してご挨拶申し上げるところでございますが 略儀ながら書中にて就任のご挨拶を申し上げます 皆様のご健康とますますのご活躍をお祈りいたします

役員に昇格した時の挨拶文例③上司に挨拶する場合

挨拶

役員に昇格した時の挨拶文例3つ目は、上司に挨拶する場合です。上司に挨拶する場合は、自分が役員になれたのは上司のおかげであるというお礼の言葉も添えましょう。

役員に昇格した時の挨拶文例③上司に挨拶する場合
  • 〇〇部長 お疲れさまです。☓☓です。 このたびは□□職(昇進する階級)への昇進の話をいただき、 誠にありがとうございます。〇〇部長には入社当時からお世話になり、 これまでたくさんのご迷惑をおかけしました。 今回の□□への昇格も〇〇部長のご指導があってこそです。 いつも温かくご指導ご鞭撻いただき、心から感謝申し上げます。 これからも〇〇部長の期待に応えるべく、 より一層仕事に励んでまいります。 今後ともご指導ご鞭撻の程、何卒よろしくお願いいたします。

役員に昇格した時の挨拶文例④決意表明もいれた例文

挨拶

役員に昇格した時の挨拶文例4つ目は、決意表明もいれた例文です。こちらの例文は、昇格したことを相手に伝える際に、決意表明を取り入れている例文となっています。

役員に昇格した時の挨拶文例④決意表明もいれた例文
  • いつもお世話になっております。〇〇でございます。 このたびは一方ならぬお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。 入社して○年目にして、〇〇(職種)という大役をおおせつかり、 誠に恐縮ですがありがたい思いでいっぱいです。今回〇〇に任命いただき、嬉しい反面、その責任の重大さを痛感しております。 微力ではございますが、〇〇部〇〇(役職)として会社が納得のいく実績を上げるべく、業務に邁進していく所存であります。 まだまだ若輩者ですが、会社の発展のために精一杯尽くしてまいります。 今後とも、より一層のご指導・ご鞭撻のほどをよろしくお願い申し上げます。


役員に昇格した時の挨拶文例⑤取締役に昇格した場合

挨拶

役員に昇格した時の挨拶文例5つ目は、取締役に昇格した場合です。こちらの例文は、自分が取締役に昇格したときの挨拶文例となっています。

役員に昇格した時の挨拶文例⑤取締役に昇格した場合
  • このたび当社の取締役に就任致しました〇〇です。このような大役を仰せつかり、微力ではありますが、他の取締役、社員の皆様などのご支援や助力を頂き、業務に邁進してゆく所存でございます。どうぞよろしくお願いいたします。当社を取り巻く環境も年々厳しさを増しております。そのような状況でこのような大役を引き受けることの責任に身が引き締まる思いであります。当社にしかできない質の高いサービスをいかに顧客に届けるかを念頭に、社員の皆様が喜びと誇りを感じられる職場環境であるように尽力してまいります。初心を忘れずに、ともに励まし合い、会社の今後のますますの発展に全力を傾ける決意であります。皆様方のご支援とご理解を賜ることに感謝申し上げ、就任の挨拶といたします。

役員に昇格した時の挨拶文例⑥飲み会での場合

会社

役員に昇格した時の挨拶文例6つ目は、飲み会での場合です。こちらの例文は、自分が役員に昇格した場合に飲み会で挨拶する文例となっています。

役員に昇格した時の挨拶文例⑥飲み会での場合
  • 皆様、本日はこの様な場を設けてくださりありがとうございます。◯◯◯(新しい役職名)に任命されました、□□□(名前)です。若輩者のわたくしに、大役だと思いますが、はやく前任の×××さんのように、会社と皆様に貢献出来るような働きをしたいと思っています。 今後ともご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いします。

役員に昇格した時の挨拶文例⑦取引先に挨拶する場合

会社

役員に昇格した時の挨拶文例7つ目は、取引先に挨拶する場合です。自分が役員に昇格した際に、取引先の相手に挨拶することもあるでしょう。取引先の相手に昇格したことを挨拶する場合は、「昇格」ではなく「就任」という言葉に言い換えて伝えましょう。

役員に昇格した時の挨拶文例⑦取引先に挨拶する場合
  • このたび 弊社株主総会ならびに取締役会において取締役に選任され就任いたしました もとより微力ではございますが 社業の発展に全力を尽くす覚悟でございます 何とぞ格別のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます まずは略儀ながら書中をもちまして就任のご挨拶を申し上げます

メールで昇格を伝える・祝う時の挨拶文例5選

メールで昇格を伝える時の挨拶文例①同じ会社の上司に対して

会社

メールで昇格を伝える時の挨拶文例1つ目は、同じ会社の上司に対してです。こちらの例文は、上司に昇格のお祝いをメールで送る文例となっています。たとえ親しい仲であったとしても丁寧な言い回しで伝えましょう。

メールで昇格を伝える時の挨拶文例①同じ会社の上司に対して
  • 〇〇支店長 お疲れ様です。営業企画部の△△です。 この度は、〇〇支店・支店長にご就任とのこと、 心からお祝い申し上げます。 〇〇支店長の卓越したご手腕には、 社員一同、感銘を受けておりました。 長年にわたるご経験とご実績を生かし、 より一層のご活躍をお祈り申し上げます。今後とも変わらぬご指導・ご鞭撻をいただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。 また、くれぐれもご無理などなさらないよう ご自愛くださいませ。まずは、取り急ぎメールをもちましてお祝い申し上げます。

メールで昇格を伝える時の挨拶文例②上司が栄転する場合

会社

メールで昇格を伝える時の挨拶文例2つ目は、上司が栄転する場合です。こちらの例文は、今までお世話になった上司が違う店舗にいって栄転する場合の文例となっています。違う店舗であったとしても、これまでの関係性は変わらないことを伝えましょう。

メールで昇格を伝える時の挨拶文例②上司が違う店舗で昇格する場合
  • 〇〇課長 お疲れ様です。営業部の△△です。この度は、〇〇支店の課長職へのご栄転、誠におめでとうございます。入社以来、〇〇課長には公私にわたり、身に余るご支援をいただき深謝致します。たくさんの経験を積ませて頂いたことが、私の大きな自信となり、日々の営業においても大きな糧となっています。今後は別の支店における勤務となってしまいますが、是非ともこれまで同様にご指導をお願い致します。これからますますお忙しくなるかと思いますが、くれぐれも、お体には気を付けてください。〇〇課長の益々のご活躍をお祈りしています。取り急ぎ、メールにてお祝い申し上げます。

メールで昇格を伝える時の挨拶文例③取引先の人に対して

会社

メールで昇格を伝える時の挨拶文例3つ目は、取引先の人に対してです。こちらの例文は、違う会社でお世話になった人に対してのお祝いの文例となっています。丁寧な挨拶を送ることによって、これからも取引先の人との関係性をより強くすることができます。

メールで昇格を伝える時の挨拶文例②取引先の人に対して
  • 平素より大変お世話になっております。株式会社△△、営業部の△△です。さて、この度は、貴社○○支店の支店長にご就任とのこと、誠におめでとうございます。〇〇様のこれまでのご活躍には、私どもも大きな感銘を受けておりました。これまでのご経験とご実績を生かし、〇〇支店様でもなお一層のご活躍をご期待申し上げます。また、弊社に対しても今後とも変わらぬご指導ご鞭撻の程、何卒宜しくお願い申し上げます。今後、益々忙しくなるかと存じますが、どうぞご自愛くださいますようお願い申し上げます。また後日貴社へうかがった際に、 直接お祝いをさせていただきたいと存じます。まずは、取り急ぎメールをもちましてお祝いを申し上げます。

メールで昇格を伝える時の挨拶文例④自分が昇格した場合の社内に対して

会社

メールで昇格を伝える時の挨拶文例4つ目は、自分が昇格した場合の社内に対してです。こちらの例文は、自分が昇格した際に、社内に対してメールで挨拶する文例となっています。

メールで昇格を伝える時の挨拶文例④自分が昇格した場合の社内に対して
  • 株式会社△△の◯◯◯でございます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。この度は、◯月◯日付けで役職◯◯◯に、任命されましたことを、ご報告申し上げます。前任者にはまだ及びませんが、今後も日々励み、少しでも早く前任者のようになれるように致します。◯◯◯様には、今後ともご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。ごあいさつには、改めて伺えればと思っておりますが、まずはご報告させて頂きます。

メールで昇格を伝える時の挨拶文例⑤昇格したときの取引先の人に対して

仕事

メールで昇格を伝える時の挨拶文例5つ目は、昇格したときの取引先の人に対してです。こちらの例文は、自分が昇格した場合に取引先の人に対して挨拶する文例となっています。

メールで昇格を伝える時の挨拶文例⑤昇格したときの取引先の人に対して
  • 謹啓 新緑の候、貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。×××社(社名)◯◯◯部 □□□でございます。この度は昇進のご挨拶をさせて頂ければと思います。◯月◯日付けで×××(役職名)を正式に、拝命致しました。□□□(前役職名)の頃は、公私にわたりひとかたならぬご厚情を賜りまして、誠にありがとうございます。なお後任の◯◯◯(新しい役職名)には前◯◯(役職)の×××が就任いたしました。わたくし同様、よろしくご支援を賜りますようお願い申し上げます。まずは略儀ながらご挨拶申し上げます。

上司にかけたい昇格祝いの言葉は?

上司にかけたい昇格のお祝いの言葉①今後の活躍を願う例文

会社

上司にかけたい昇格のお祝いの言葉はこちらの例文です。短いですが、贈り物やケーキなどに一言添えるにはぴったりの文例となっています。

上司にかけたい昇格祝いの言葉①
  • この度のご昇進、誠におめでとうございます。運気をつかみ、ますますご飛躍されることを心よりお祈り申しあげます。これからもお力添えをさせていただければ幸いです。今後とも、よろしくお願いいたします。

上司にかけたい昇格のお祝いの言葉②お祝いの気持ちがたくさんつまった例文

会社

上司にかけたい昇格のお祝いの言葉2つ目は、こちらの例文です。上司が昇格したことを、心から祝っている内容の文例となっています。

上司にかけたい昇格祝いの言葉②
  • この度、●●にご昇進された由、心から祝意を表します。今後は一層の激務になろうかと思いますが、くれぐれもご自愛のほどお願いいたします。

昇格の挨拶を知ろう!

いかがでしたでしょうか。今回は昇格の挨拶についてご紹介しました。自分が昇格した際の挨拶や、上司が昇格した際の言葉など、今回ご紹介したのを参考に、この機会に自分なりの挨拶を考えてみてくださいね。またこちらの記事でご紹介している締めの挨拶もぜひ一緒にご覧になってみてください。

Small thub shutterstock 565768189
関連記事 「締めの挨拶」でのスピーチの仕方は?例文と話し方を総まとめ!

懇親会や歓送迎会などの宴会で、最も重要な役割の「締めの挨拶」。そのスピ

Small thub shutterstock 524398663
関連記事 【時候の挨拶】1月上旬/中旬/下旬の季節の挨拶と季語は?手紙の書き出しも

手紙の書き出しで「時候の挨拶」は必須ですよね。季語を含め季節の挨拶をす

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。