Large thumb shutterstock 564246694

父子家庭の娘の性格や特徴5選!片親の子供の心理や恋愛傾向は?

更新:2020.06.28

離婚や死別など子供が片親になってしまうケースはさまざまです。そのなかで特に、父子家庭の娘の特徴や悩みについて解説していきます。思春期になると父親は娘の恋愛についても気になるところです。また、父親と息子の場合についても触れていきます。

父子家庭の娘の性格や特徴5選!息子との違いは?

父子家庭の娘の性格や特徴①まじめ

勉強します

父子家庭の娘の性格や特徴1つ目は、まじめであることです。一家の長であることも理解して、父親を尊敬する気持ちから逆らうことはありません。また、父子家庭において父と娘は、親子であっても男性と女性です。一般的に男性の方が力もあるし、怒ると怖いです。だから、叱られないようにしようとする気持ちが働きます。

父子家庭の娘の性格や特徴②自立心がある子供

大きくなりたい

父子家庭の娘の性格や特徴2つ目は、自立心があることです。父親は仕事で家を空けている間、娘は家事全般を行います。分担をしている方もいらっしゃいますが、そのうちに「出来る方がやろう」という気持ちから、娘がやることも多々あります。学校のほかに母親的な仕事もするわけですから、自立心が育っていくのです。

父子家庭の娘は片親である分を補おうとすることから、子供でも母性の目覚めは早いです。恋愛をするのも息子に比べて早い特徴があります。その分大人びていくのは自然なことです。

父子家庭の娘の性格や特徴③がまんする子供

着物の少女

父子家庭の娘の性格や特徴3つ目は、がまんすることです。女性である母親になら言えることも、父親だと言いにくいことがあります。たとえば、母親なら初潮を迎えたときもすぐ対処できますし、なにを用意すればよいのかもわかります。下着も発育の度合いによって変わっていきますが、それを父親には恥ずかしくて言えません。

父子家庭の娘の性格や特徴④片親で悩みを言えない

月を眺める少女

父子家庭の娘の性格や特徴4つ目は、悩みを言えないことです。仕事や付き合いなどで家を留守がちにすると、せっかくの話すきっかけを失ってしまいます。それでなくともママ友との交流が薄いので、学校や友達の情報が入ってきません。「どうせわからないだろうから」「忙しそうだから」と思うとなかなか話せません。

父子家庭の娘の性格や特徴⑤おとなしい傾向がある

本を読む少女

父子家庭の娘の性格や特徴5つ目は、おとなしい傾向があることです。母子家庭ですと女同士言いやすくてぶつかることもしばしばです。しかし、父親はいちいち細かいことまで言わないので、ぶつかることは少ないのです。また、父親が仕事をしている間は家を守る気持ちがあるので、余計な問題は持ち込まないでおこうとします。

父子家庭の娘に対する父親の悩みとは?

父親の悩み①性別の違い

男女の違いって?

娘をもつ父子家庭での父親の悩み1つ目は、性別が違うので理解しにくいことです。女の子だから傷をつけてはいけないと、つい過保護になりがちです。また初潮を迎えたときも、娘の戸惑いにこたえて、あわてず当たり前のようにふるまうことが大事です。日頃から体や性別の違いについて話す機会をもちましょう。

特集:2019年のあなたの運勢を占ってみませんか?

【BELCY編集部イチオシ!】あなたの今年の恋愛運は?

スマホ

2019年の運勢を占ってみませんか? 「今年の恋愛運を知りたい…」「運命の人は?」 「仕事や人間関係がうまくいかない」という人は、LINEのトーク・電話機能を使ったLINEトーク占いで占ってみて下さい。
BELCY編集部がオススメする 「LINEトーク占い」 は、テレビや雑誌など各メディアで活躍中の凄腕の占い師に 初回10分無料 で占ってもらえます!
運気アップのアドバイスや、悩み事の相談など
この機会に是非試してみて下さい!

※LINEが立ち上がるので、好きな占い師を選択してまずは占ってもらってみてください!

父親の悩み②女の子の好みがわかっていない

こんな感じは好きですか?

娘をもつ父子家庭での父親の悩み2つ目は、女の子の好みがわからないことです。娘の買い物は、実家の母親に任せてることが多いのではないでしょうか。ママ友と交流のある方は流行も取り入れやすいのですが、そうでない方は自分の好みの色や、女の子だから可愛ければと選びがちです。

下着は女性に任せたほうが良いですが、洋服は一緒に買いに行く機会を持ちましょう。好みがわかると娘へのプレゼントの参考になります。

父親の悩み③父子家庭の家事分担について

家事はどこまで?

娘をもつ父親の悩み3つ目は、家事の分担についてです。女の子はおままごとの延長で、家事をすることに抵抗がありません。ただし、忙しいからとゴミ出しから洗濯から何もかもでは「家政婦じゃない!」と怒ってしまいます。主婦なら一度は思うことです。しかし娘は主婦ではありません。

父子家庭において女の子は母性がありますから、仕事で遅くなったり、出張でいない父親のために頑張る特徴があります。その分、子供のために朝早く起きて朝食を作ってあげるとか、簡単な掃除をするとか、家事の手助けをしてはいかがでしょうか。片親でもフォローできることはたくさんあります。

父子家庭の娘と付き合うポイント5選!恋愛の傾向は?

父子家庭の娘と付き合うポイント①恋愛だからこそほめてあげる

女性を抱き寄せる男性

父子家庭の娘と付き合うポイント1つ目は、ほめてあげることです。母子家庭なら母親が大方の家事をやってくれますが、父子家庭の場合は娘が当たり前のようにやっています。ですから、家ではあまりほめられる機会がありません。恋愛関係になると照れたり気恥ずかしく思ったりで、なかなか相手のことをほめなくなります。

自分に近い存在だからこそ、恋する気持ちを大切にしましょう。どんな小さなことでも、人はほめられると嬉しいです。「そんなの当たり前だから」と言いつつも、本心は嬉しいものなのです。

父子家庭の娘と付き合うポイント②片親なのでファザコン傾向

父親に抱きつく女性

父子家庭の娘と付き合うポイント2つ目は、ファザコン傾向にあることを理解することです。娘と父親が日頃からコミュニケーションがとれていれば、その存在はとても大きいです。「こんなときお父さんならこうする?こう考える?」と比較されるのは仕方がないことです。参考意見として聞いておくとよいでしょう。

父子家庭の娘と付き合うポイント③恋愛で甘えさせる

男性に後ろから抱きつく女性

父子家庭の娘と付き合うポイント3つ目は、恋愛で甘えさせるということです。家事や兄弟の面倒を見ていると、しっかりものが身について、どこか母親のような印象になります。何かと世話をせずにはいられない部分があります。でもそこに甘えずに、相手にも甘えてもらえるような環境を作ってあげるとよいでしょう。

父子家庭の娘と付き合うポイント④気にかけてあげる

カフェで会話する男女

父子家庭の娘と付き合うポイント4つ目は、気にかけてあげるということです。しっかり者に見せようとするので、娘の寂しさに家族は気づかないことも多いからです。そしてギブアンドテイクは心をこめて、相手に損はさせない配慮をしてください。また、嘘は不信感をつのらせますので、不安を与えないようにしましょう。

父子家庭の娘と付き合うポイント⑤話を聞いてあげる

会話する男女

父子家庭の娘と付き合うポイント5つ目は、話をよく聞くことです。家事や兄弟の面倒をみていると、自分のことを話す機会がなかなかありません。ですから会話を楽しむ時間を大切にしてください。話すことでお互いのことがわかるし、ストレスの解消にもなります。同年代の子より大人目線ですが、ためになることも多いです。

では、聞き上手になるためにはどうしたらよいでしょう。聞いていることを伝えるには、適度な相槌や質問も必要です。下記の『聞き上手になる方法やメリット14選!』も合わせてご覧ください。

母子家庭との違いは?

母子家庭の娘の心理

女同士は仲良し?

父子家庭の娘との違いについては、母子家庭では母親と買い物へ行ったり家事を一緒にしたりと、親子の共通時間がたくさんあります。また同性なので体の悩みや恋愛のことも相談しやすいです。このことから、母親とは友達感覚になることが多く、父子家庭と比べ一人で悩みを抱えることは少ないでしょう。

母親のほうが何でも言いやすい傾向にありますのでケンカにもなりますが、逆を言えば安心できる場所だからケンカも出来るということでしょう。父子家庭と同じ片親であっても、母子家庭は息子や娘にとって、何でも話し合える環境にあります。性格の特徴としては、外交的な子供が多いです。

母子家庭の息子の心理

公園で遊ぶ親子

父子家庭の娘との違いは、母子家庭の息子では同じように性別の違いがあるということです。思春期になると、恥ずかしさからぶっきらぼうになることが多いです。しかし母親に甘えられたことで、母親に苦労させたくない気持ちが芽生えます。家事の手伝いはしませんが、金銭面や別な形で助けたいと考えるようになります。

片親で苦労をかけてるのではという子供の心理から、早く自立したがる特徴があります。父子家庭に比べ母親は息子に手をかけがちで、なかなか子離れ出来ない人が多いですが、息子の考えを尊重して見守りましょう。恋愛する年頃になると自然と離れていくものです。

POINT

父子家庭の息子との違いは?

父子家庭において父親と息子の場合ですと、男同士で発育においても相談しやすいですし、スポーツや遊びに関しても好みを共有できます。ある程度の目安はつくでしょう。そして多少叱り方が強くても、男だからこれくらいはと考えがちです。しかし力づくですといつか相手にもそうします。諭すことを心がけましょう。 父子家庭の息子は、父親には男同士という感覚もあってなかなか甘えられません。男なのに恥ずかしいという気持ちもあるからでしょう。父親の背中を見て育っていくので、自立に関しては良き理解者兼アドバイザーになってあげてください。

父子家庭の娘と父親はお互いを尊重している

お互いを理解し合って

父も娘も、お互いのことを考え頑張っています。ですから片親であることに負い目を感じず、自然に一人の人間として接していきましょう。日頃からのコミュニケーションを大切に、恋愛においても娘が悩みを打ち明けられるように、穏やかに過ごせる環境を家族で作りあげて行きましょう。

父子家庭の娘について、思い当たることはありましたか?性別も違い、発育とともに女性へとかわってゆく娘に戸惑いもあることでしょう。『母子家庭の子供の特徴・性格』についても記事がありますので、そちらもぜひ参考になさってください。

気になるあの人は「運命の人」ですか?

「運命の人は?」「復縁できる?」など、モヤモヤした未来の輪郭をLINEトーク占いでハッキリさせてみませんか?

テレビや雑誌などでも活躍中の凄腕の占い師にいつでも占ってもらうことができます。
初回10分無料で占ってもらえるので、
是非試してみて下さい♪
>>さっそく無料で占ってもらう!<<
※LINEが立ち上がるので、好きな占い師を選択してまずは占ってもらってみてください!
●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。