INDEX

マスカラなしメイクの魅力は?

マスカラなしメイクはナチュラル

みなさんは普段のメイクで、マスカラを使っていますか?デカ目に見せるために、マスカラは必須という方も多いのではないでしょうか。しかし、マスカラを使わないアイメイクは、ナチュラルですし時短や節約にもつながるので、やってみたいと考えている方もいることでしょう。

マスカラなしのアイメイクは、ナチュラルに仕上げることができます。オフィスメイクなど、ばっちりメイクができない時にもおすすめです。また、マスカラは少なからずまつ毛に負担をかけています。マスカラなしのアイメイクをすることで、まつ毛の負担を減らせるというメリットもあります。

マスカラなしメイクは時短で節約

マスカラを使わないことで、メイクにかかる時間を短くすることもできます。マスカラを塗るのは時間がかかってしまうことがありますよね。マスカラなしのメイクではその時間を短縮できます。また、マスカラを使わないことで、節約にもつながります。マスカラなしのアイメイクにも魅力はたくさんありますね。

マスカラなしメイクはクレンジングが楽

マスカラはウォータープルーフのものも多く、クレンジングが大変ですよね。マスカラを使わないメイクをすることで、アイメイクのクレンジングが楽になります。マスカラを落としきれていないとまつ毛に悪影響を与えてしまうので、そもそもマスカラなしのメイクはまつ毛にとっても優しいです。

下の記事では、クレンジングのおすすめランキングが紹介されています。プチプラのクレンジングや口コミもたくさん紹介されているので、ぜひチェックしてみてください。

Small thumb shutterstock 520982902
関連記事 【プチプラ】クレンジングおすすめランキング21!安くてコスパの良いものは?

安くても良いクレンジングを探している方は、どれを選んだら良いのか迷って

マスカラを使わないでデカ目になるメイクのポイント3つ

マスカラなしでも立体感を出してデカ目になる

マスカラを使わないメイクはナチュラルで、薄い印象になりがちです。アイシャドウやハイライト、シェーディングを使って、目元だけでなく顔全体に立体感を出すようにしましょう。アイシャドウは何色かがセットになったものを使うと良いでしょう。涙袋のメイクもすると、マスカラなしでも目の印象が強くなります。

ハイライトやシェーディングを使うことで顔に立体感を出すことができます。マスカラなしのメイクでは顔全体に立体感を出すようにしましょう。下の記事では、顔に立体感を出すコントゥアリングメイクについて紹介されています。おすすめのプチプラコスメも紹介されているので、ぜひ参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 416087221
関連記事 コントゥアリングメイクにおすすめのプチプラコスメ7選|メイクのやり方も

海外で爆発的人気を博した立体的な顔に仕上がるベースメイクのコントゥアリ

マスカラなしでもメイクのバランスをとってデカ目になる

マスカラを使わないメイクはナチュラルですが、デカ目になるためにはメイクのバランスを考える必要があります。立体感はもちろんですが、チークやリップはしっかりと色付くものを使うと、メリハリのあるメイクになって、デカ目に見える効果があります。

マスカラなしでアイメイクがナチュラルなぶん、リップメイクは大胆な色を使うと良いでしょう。チークも血色感が出るようにするのがおすすめです。ただし、アイブロウはナチュラルに仕上げるとバランスが良くなります。しっかりとバランスのとれたメイクにすることでデカ目効果が期待できます。

マスカラなしでもまつ育してデカ目になる

マスカラを使わないメイクでもデカ目になるには、しっかりとした長いまつ毛が必要です。まつ毛美容液を使って、まつ育をしましょう。まつ毛美容液にはクリームになっているものやマスカラのようになっているものなどさまざまなタイプがあるので、自分が使いやすいタイプのものを選びましょう。

マスカラはまつ毛に負担をかけています。マスカラなしのメイクでまつ育もすれば、しっかりとした長いまつ毛も夢じゃありません。この記事ではおすすめのまつ毛美容液も紹介しているので、ぜひ最後まで目を通してくださいね。

マスカラはもう必要なし!ナチュラルでかわいいアイメイクのやり方は?

マスカラを使わないメイクはビューラーでまつ毛を上向きにすることが必要

マスカラを使わないというだけでナチュラルになりますが、やっぱりデカ目効果は欲しいですよね。マスカラを使わないでデカ目になるには、ビューラーでまつ毛を上向きにすることが大切です。まつ毛をしっかりとカールさせましょう。

ビューラーはまつ毛の根本から毛先に向けて、角度を変えながら数回にわけてはさんでいくのがポイントです。力を入れすぎるとまつ毛が切れたり抜けたりして負担をかけてしまうので注意しましょう。また、目尻までしっかり上向きのまつ毛になるようにビューラーを使いましょう。

下の記事では、ビューラーの使い方とおすすめのビューラーが紹介されています。プロ直伝のビューラーの使い方を知って、マスカラなしメイクに役立てましょう。

Small thumb shutterstock 417127033
関連記事 プロ直伝!ビューラーの使い方|長時間下がらないコツは?+人気5選

まつ毛、あがってますか?ビューラーの使い方は昔雑誌でみただけという方も

\ POINT /

マスカラ下地を使う

ビューラーでまつ毛を上げただけだとすぐにカールがとれてしまう…という方はマスカラ下地を使うことをおすすめします。透明なマスカラ下地はナチュラルにまつ毛のカールをキープしてくれます。

\ POINT /

すだれまつ毛

ビューラーも使わない「すだれまつ毛」も上品な印象があってかわいいです。抜け感があってよりナチュラルに仕上がります。すだれまつ毛は年齢関係なくできるメイク方法なので、大人の女性にもおすすめです。

マスカラを使わないメイクは目の際にアイラインを引くことが必要

アイラインを目の際に引いて目力を出しましょう。ナチュラルでかわいいメイクにするためには、太いアイラインはNGです。アイラインはまつ毛の隙間をうめるように引きましょう。よりナチュラルに仕上げたい場合は、目尻だけアイラインを引くのもおすすめです。

目尻を跳ね上げると華やかに仕上がります。マスカラなしでも華やかに、かわいい仕上がりにしたい時は、跳ね上げラインを引くのもおすすめです。アイライナーの色は黒ではなくブラウンなどを使うと抜け感があり、ナチュラルなアイメイクにできます。

マスカラを使わないメイクはアイシャドウで立体感を出すことが必要

マスカラを使わないメイクでは、アイシャドウを使って目元に立体感を出すことも大切です。ただし、ナチュラルさを大切にしたいので、ブラウン系のアイシャドウを選ぶのがおすすめです。涙袋にハイライトカラーを入れてみるのも良いですね。

アイシャドウはハイライトカラーと中間色、締め色の3色があるものだと良いですね。4色でも良いです。3色や4色のアイシャドウパレットはたくさん販売されているので、お気に入りのかわいいアイシャドウパレットを使って立体感のある目元を作りましょう。

マスカラなしのナチュラルメイク!アイメイク以外はどうする?

ベースメイクはきっちり

ナチュラルメイクといっても、ベースメイクはきっちりと仕上げましょう。ベースメイクまで薄付きにしてしまうと、全体的にぼんやりとした印象になってしまいます。「ナチュラルメイクは手の込んだメイク」と言われることもありますよね。アイメイクはナチュラルでも、ベースメイクには気を配りましょう。

アイブロウはナチュラルにするとかわいい

マスカラを使わないメイクは目元がナチュラルなので、アイブロウがしっかりとメイクされているとちぐはぐな印象を与えてしまいます。マスカラを使わないメイクをする際は、アイブロウはナチュラルに仕上げてバランスをとるとかわいいメイクに仕上がります。

ハイライトやシェーディングを使う

マスカラを使わないナチュラルなメイクでは、目元の印象が薄くなるので、ハイライトやシェーディングを活用して、顔全体の立体感を出すようにしましょう。アイシャドウで目元に立体感を出すことも大切ですが、顔全体に立体感があるとメイクの仕上がりが違います。

はっきりとした色合いのリップでかわいい印象にする

目元がナチュラルになっているので、リップははっきりとした色を選んで、メリハリをつけるとかわいいです。マスカラなしのメイクは印象の強い赤リップとの相性も良いです。唇にしっかりと色をのせることで、マスカラなしのナチュラルなアイメイクでも華やかな印象を出すことができます。

赤リップにもさまざまな赤があり、どれを選んだら良いのかわからなくなりますよね。下の記事では、赤リップの選び方が紹介されています。自分に似合うかわいい赤リップを探すために、ぜひ読んでみてください。

Small thumb shutterstock 695770507
関連記事 似合う赤リップは肌色で決まる!おすすめ赤リップ5選と塗り方の種類とは?

まだまだトレンドの赤リップ。いざ挑戦しようとしても種類が多く、自分に似

マスカラなしメイクにおすすめのアイメイク化粧品7選

資生堂【アイラッシュカーラー213】

マスカラなしのメイクをするには、しっかりとまつ毛を上向きにさせられるビューラーが必要です。資生堂のアイラッシュカーラー213は、研究を重ねて開発されたフレームで、まぶたの丸みにしっかりフィットしてくれます。まつ毛に負担をかけず、まつ毛をカールさせることができます。

キャンメイク【クイックラッシュカーラー】

マスカラなしのメイクでも、マスカラ下地を使うことでまつ毛のカールをキープすることができます。キャンメイクのクイックラッシュカーラーはカールキープ力に優れています。特殊なダブルコームで、まつ毛を持ち上げてセパレートしてくれます。ウォータープルーフなので夏でも安心です。

msh【ラブ・ライナーリキッド】

マスカラなしのメイクをするには、アイラインが必要です。アイライナーのおすすめはmshのラブ・ライナーリキッドです。にじみにくく、落ちにくく、発色もキープしてくれる優れものです。ウォータープルーフでありながらお湯でオフできるので、目元への負担が少なくて良いですね。

デジャヴュ【ラスティンファインaクリームペンシル】

おすすめのアイライナーをもう一つご紹介します。デジャヴュのラスティンファインaクリームペンシルは、楕円芯で細いラインも太いラインも自由自在に引くことができます。描き心地はとてもなめらかで、するするとアイラインを引くことができます。美容成分も配合されているので、メイクをしながら目元のケアができます。

ルナソル【スキンモデリングアイズ】

マスカラなしのメイクをするには、目元の立体感が大切です。ルナソルのスキンモデリングアイズは、4色のアイシャドウです。ベージュ系で使いやすいので、オフィスメイクやデートなど、どんなシーンでも活躍してくれます。カラーバリエーションは2色展開ですが、どちらも目元にしっかりと立体感を与えてくれます。

エクセル【スキニーリッチシャドウ】

目元に立体感を与えてくれるアイシャドウをもう一つご紹介します。エクセルのスキニーリッチシャドウは4色のアイシャドウで、明るい色から順番に重ねていくだけで立体感のある目元を作ることができます。パール感が上品なので、オフィスメイクにもおすすめです。粉飛びもなく扱いやすいアイシャドウです。

下の記事ではエクセルのアイシャドウが紹介されています。スキニーリッチシャドウ以外のアイシャドウも紹介されているので、マスカラなしメイクに使えそうなアイシャドウを探してみましょう。

Small thumb shutterstock 574717297
関連記事 エクセル(excel)の人気なアイシャドウ18選|マグノリア/ロイヤル

エクセル(excel)のアイシャドウを使ったことある方も多いことと思い

フローフシ【THEまつげ美容液】

マスカラなしのメイクをするには、自まつ毛がしっかりと生えていることが大切です。フローフシのTHEまつげ美容液は、フローフシ独自の美容成分である「エンドミネラル」が配合されたまつ毛美容液です。指でまぶたに塗るだけなので、簡単にまつ毛のケアができます。まつエクをしている方も使うことができます。

マスカラなしメイクでもデカ目になる!

マスカラなしメイクの魅力ややり方、おすすめのアイメイク化粧品をご紹介してきました。マスカラなしのメイクをやってみたくなりましたか?マスカラを使わないナチュラルメイクは上品さや清楚さがあり、デートやオフィスメイクなどでも使えます。マスカラなしメイクをマスターして、マスカラなしでもデカ目になりましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。