INDEX

【ビューラーを使いこなす】基本の使い方!

ビューラーは自分の目に合うものを

メイクセット

「ビューラーなんてどれも同じでしょ?」と思っていませんか?人それぞれ目幅や目の丸み、掘りの深さは違うもの。日本人の目幅の平均は縦10mm×横30mm、カーブの平均は20Rと言われています。

そして、ビューラーも商品によってカールできる幅やカーブの大きさが違います。口コミで上位だからと自分のまつ毛にあうとも限らないのです。

人によって綺麗にカールできるビューラーと、全然上がらない・まぶたを挟んでしまうビューラーがあるのが現実。できるだけたくさんのビューラーを試して、自分に合うビューラーを探していきましょう!

ホットビューラーはライターorドライヤーで代用♡

キャンドル

電池や電源で熱を加えることで、長時間まつ毛が下がらないようにするホットビューラー。しかしホットビューラーを買わなくても、長時間下がらず、きれいにカールできる方法があるんです。

用意するのはライターやドライヤー!これをビューラーの上側に数秒あてます。火傷しないように温度を確認したら、普通のビューラーとして使うだけ!コテで髪をまくのと原理は同じです♡

さらにまつ毛のカールを絶対キープしたいという方は、温めたビューラーで、マスカラをつけた後のまつ毛を持ち上げるようにカールするのもおすすめです。

基本のビューラーの使い方は?

アイメイク

まず、あごを軽く上げてビューラーのフレームをまつ毛の根元に当てましょう。あごを下げながら、根元→真ん中→毛先と3回挟みます。挟むのは5秒ほど。力を入れすぎると、直角にクセがついてしまったり、まつ毛が切れる原因になるので注意しましょう。

また、一度に全部のまつ毛をあげようとしなくてOK。目頭や目尻はあとから挟めばいいんです。まずは、黒目部分のまつ毛をしっかりとカールさせることに集中してみましょう。

長時間キープしたい♡コツを教えて!

根元からしっかりカールする

鏡を見る女性

まず、朝にカールをつけるときの姿勢から変えてみましょう。大きな鏡ではなく、利き手と反対側に手鏡やコンパクトを持ちます。顎を上げて目線を下げることで、まつ毛の根元が見えますね。

また、ビューラーでまつ毛を持ち上げる際に手首だけを回転させていませんか?それだと、ビューラーに力が入りすぎてしまい仕上がりが美しくありません。ポイントは、肘を肩まであげるくらい大きくアップさせること!

力を入れすぎないように挟んだら、一呼吸してから離します。ギュッギュッギュっと短く連続しても、綺麗なカールは持続できませんので『ゆっくり・リラックス』がポイントです。

実は部分用のビューラーがおすすめ!

鏡と小物

いくらビューラーの使い方を研究しても、夕方までカールを保ち続けられないという女性は多いはず!筆者も朝の仕上がりに満足して出かけても、出先で鏡を見るとまつ毛が全くカールがかかってない!という日がほとんどでした。

もともと下がりやすいまつ毛やマスカラで重みが出てしまうと、どうしてもカールが崩れてまつ毛は下がってしまいます。メイク直しにはビューラーは持ち歩いていないし、指先であげてみても効果ナシ。やっぱりまつ毛カールをしないといけないのかな?と悩んでいたときに出会ったのが、部分用のビューラーを使うこと♡

部分用のビューラーは、一般的なビューラーよりも幅が狭いため、まつ毛を三等分してカールする必要があります。このおかげで、まつ毛を根元から挟みやすくなるんです!しっかり挟むと、カールはほとんど落ちることはありません。ぜひ試してみてくださいね。

モテといえばイガリメイク♡

イガリメイクではビューラーはこう使う!

女性に大人気のイガリメイクのイガリさん直伝のビューラーの使い方をご紹介します!一般的なビューラーの使い方だと、上向きにカールしますよね。これでもまつ毛が斜めに重なることで猫のような切れ長の目元をつくることができます。

しかし、上にただカールさせるのではなく、まつ毛を挟んだら目頭側に引っ張ってから、挟んでカールをするのがイガリ流!まつ毛の根元が内側にアップし、顔がふんわり優しい印象になるんですよ♡

毛先は無視しちゃおう

アイメイクをする女性

まつ毛は毛先まできれいにカールするというのが鉄則!だと思っていませんか?しかしビューラーは根元と真ん中しか挟まないのがイガリ流。毛先はわざとカールをつけないことで目幅の強調を抑え、おしゃれ+フェロモンのある『おフェロ顔』に仕上げることができるんです♡

また、イガリメイクは目元を黒く強調させるよりも白目がきれいに見えるようなメイクに重点を置いています。そのため、部分用のビューラーで目頭部分のまつ毛をしっかり上げて白目を目立たせるのもポイントですよ!

ビューラーは定期的に買い換えよう

毎回汚れを拭き取ろう

掃除道具

ビューラーは使用するたびに、除菌ウエットシートで拭き取ることをクセにしましょう。大切な目をバイキンから守るだけではなく、まつ毛やマスカラが残っていると、塊として固まってしまい、これがまつ毛を挟んでしまう原因になってしまうからです。

ゴムは変える

替ゴムはほとんどのビューラーで販売されています。3ヶ月に1度は新しいゴムに変えるようにしましょう。使用するたびにどんどんゴムに亀裂が入ってしまいカールがかかりにくくなるだけではなく、ゴムが消耗しむき出しになっていると、ビューラーを挟んだときに一緒にまつ毛をざっくり切ってしまうこともあるためです。

またビューラーによっては、はじめに替ゴムとセットになっており、替ゴムを2つ使い終わった時点で本体を買い換えることをおすすめしているものもあります!

本体は2年おきに買い換える

カレンダー

ゴムを定期的に変えたからといって、本体が何年も使えるというわけではありません。土台や支柱自体のネジがゆるんでしまうなど、ビューラー自体に機能に影響がでることも。高価なものではなくプチプラなビューラーを1年に1回買い換えるという使い方が、いつも仕上がりに満足できるためおすすめです♡

買うならコレ!人気&おすすめビューラー5選

【第5位】資生堂/アイラッシュカーラー213



Amazonで詳細を見る

初めてのビューラーデビューは資生堂のコレだった!という方も多いのではないでしょうか?1992年の発売以来多くの女性のポーチの必需品となっています。

日本人女性のまぶたの形を研究し、まぶたの丸みに合うように開発されたフレーム。まつ毛を挟む部分の角度が強めなので、ホリの深い方や奥行きがある目元の方にはおすすめのビューラーです。

まぶたを挟むことなくしっかりまつ毛の根元をキャッチし、さらにシリコンゴムは適度な弾力があるため、まつ毛にかかる負担をできるだけ軽減してくれますよ。

はさみやすく軽くにぎるだけで綺麗にまつ毛が上がります。折れるようにあがるのではなく根本から自然なカーブで上がるので横から見ても不自然じゃなくので気に入ってます!

【第4位】シュウウエムラ/アイラッシュカーラー

Amazonで詳細を見る

ハンドル部分がとってもスムーズに開き、まぶたを挟むことなく、根元から無理なくまつ毛を挟むことのできるシュウウエムラのビューラーです。

アーチ部分の幅やカーブは、たくさんの女性の目の形の研究から生まれており、どんな目の方でもぴったりカーブにフィット!そのままスッスッと先端に向かってスライドするだけで、ナチュラルなカーブを作ることができますよ。

ほかのビューラーと比較するとカーブが深めに設計されているため、短いまつ毛や目尻のまつ毛までしっかりとキャッチしてくれるビューラーです♡このアイラッシュカーラーは、他社のカーラーに比べてまぶたも全然挟まないし、ほんとにきれいにまつげがくるんとあがります誰でも簡単に上向きぱっちりまつげにしてくれます☆

【第3位】スック/アイラッシュカーラー

Amazonで詳細を見る

もともと業務用としてプロのメイクさんたちに好評で、イガリメイクのイガリさんがお気に入りと紹介したことから人気に火がついた、スックのアイラッシュカーラー。アルファベットのJのようなカールをつけることができ、さらに放射線状にぱあっと広がるイメージだから、目元が明るく抜け感がでるんです♡

アイシャドウをのせた後にも使いやすいよう、まぶたに直接つきにくい設計。さらにまつ毛に負担をかけないクッションゴムを採用しているから、毎日ビューラーとマスカラやクレンジングで負担をかけているまつ毛のためにも安心のアイテムです。

最初は慣れるまで使いにくいけどコツ掴めばこれ以外使えないと思うぐらいオススメです!根元からぐっと上がり、カクっと折れることなくカールが出ます!かえのゴムも付いているので、長く使うことを考えるとお手頃なのも魅力的です!

【第2位】マキアージュ/エッジフリーアイラッシュカーラー

Amazonで詳細を見る

ビューラー自体の設計をまぶたに支柱が当たらないように変更したマキアージュのビューラーです。横幅が広めに作られており、目の大きめの方でも全体を一度にしっかりと挟むことができるんです。また、根元から深くまつ毛をあげることができ、さらに力を入れなくても綺麗にカーブをつくることができますよ♡

5位の資生堂のビューラーに比べると緩やかなカーブがつくため、抜け感のあるやわらかい印象の目元にしたいという方におすすめです。また大きめの本体ながらも細かな目頭や目尻などの部分用としても使いやすいから、部分用のビューラーと2個持ちしているという方にも使って欲しい一品です。

資生堂のほうは緩やかカーブって感じのまつ毛にしてくれてこちらはまつ毛を根元からガンってあげてくれる感じです。好みの問題だと思うんですが私はパッチリまつ毛が好きなのでだんぜんこちらが好きです!ビューラーのカーブもマキアージュの方が緩やかでまぶたにしっかりフィットし持ち上げやすいです。

【第1位】リヨンプランニング/スプリングアイラッシュカーラーミニ

Amazonで詳細を見る

500円とプチプラながら実力のあるビューラーに、SNSでも口コミがたくさん!学生さんから年齢を重ねた女性まで、大人気のビューラーです。強力スプリングタイプで挟む力を加減しやすいため、朝の忙しい時間でも1度のカールできれいにまつ毛がUP。

そして長時間カール力が続きます♡コンパクトタイプなので、目頭のまつ毛もしっかりと挟むことができますよ。小さめで、ハンドルのストッパーもついているからポーチにも入れやすく、お泊まりにも便利なのが嬉しいですね!

ごく普通に使ってみましたが、あきらかにまつ毛のカールアップ度の違いが一度でわかりますので、「う~ん、納得!」という感じでした。

おわりに

メイク直しをしていた女性

いかがでしたか?ビューラーをいくつか比較してみると、それぞれカーブの深さや横幅、ゴムの弾力性やハンドルの持ち具合が微妙に異なっていることがわかります。しかし、実際に持っているビューラーは1つか多くても2つですよね。

ホリが深くても横幅が合わなかったり、これまで使用していたビューラーと微妙に持ち具合が変わることでカールしづらいということも。だからこそ、購入する前の事前の調査が大切!

時間がある方はぜひデパートやドラッグストアの美容部員さんに相談しながら、テスターを使用してみるのがおすすめです♡毎日毎日使用するものだからこそ、ビューラーにこだわってみてはいかがでしょうか?

もっとカールキープ力UP!おすすめアイテムは?

さらにカールを長時間絶対にキープさせたいという女性の方にぴったりなおすすめのまつ毛用アイテムを3つご紹介します。これさえあればカールが長時間キープする事が可能になりますよ!

キャンメイク/クイックラッシュカーラー

Amazonで詳細を見る

680円とプチプラながら、トップコート部門でベストコスメに輝くキャンメイクのトップコート。涙や雨、皮脂にも負けないウォータープルーフタイプで、長時間カールを持続してくれます。

マスカラを塗った後に重ねるだけで、ビューラーを使ったようなカールが復活するため、メイク直しにもとっても便利♡クリアマスカラとしても使用できるから、旬の抜け感メイクの日にはこれ一本で仕上げることもできちゃいますよ。

つけるのとつけないのじゃ全然違う!これを塗ってからマスカラをしてホットビューラーをして、またこれを塗ると1日中キープしてくれるし、パンダにならなくて最高です!なくなったらまた買います♪

アンファー/スカルプDボーテピュアフリーアイラッシュセラム

Amazonで詳細を見る

カールをキープさせるには、自まつ毛のコシも大切!アンファーのまつ毛美容液なら、ナノ化した美容席成分のカプセルが奥まで栄養を届けてくれます。また、まつ毛を健康的に育てるだけではなく、まつ毛のヘアサイクルを研究し抜けにくいまつ毛にしてくれる成分も配合!マスカラなしでもふさふさのまつ毛に変身できます♡

マスカラ下地としても、夜寝る前のトリートメントとしても使用できるため、一日中大切なまつ毛ケアができますね。まず、チップがとても塗りやすい形状です。まつ毛を持ち上げるように塗り、朝晩ケアをしています。一週間使用して、まつ毛が丈夫になり抜けにくくなってきたのを実感しています^_^

パナソニック/まつげくるんセパレートコーム

Amazonで詳細を見る

まつ毛を一本一本広げて伸ばしてくれる独自のセパレートコームを搭載したホットビューラーです!広がりのあるまつ毛で光をたくさん取り入れることができるため、目元を明るく華やかにしてくれます。

また、通常のビューラーではカールしにくい下まつ毛にも使うことができ、目力UP。先を取り外して洗えるため、衛生的にも安心です。2分もかからずに適温になるため、忙しい朝でも大助かり。単3の乾電池で使用可能だから、旅行先で電池切れで使えない!なんてことも防ぐことができますね。

なぜかしら私のまつ毛は右目だけがカールしなくて困っていました。こちらを使用してもやはり左目ほどのカールが出ませんが、ふつうのビューラーをするよりははるかにカールが出ますし、夜までカールしていることも多いです。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。