Large thumb shutterstock 325858112

猫にまつわるスピリチュアルな言い伝え10選|寄ってくる意味は?白/黒

更新:2020.02.04

猫には多くのスピリチュアルメッセージがあります。白猫を見たら幸運の訪れ、黒猫が寄ってくる、野良猫の場合など、どのようなメッセージがあるのでしょうか。今回は私たちに癒やしを与えてくれる存在、猫にまつわるスピリチュアルな言い伝えを詳しく読み解きましょう。

猫にまつわるスピリチュアルな言い伝え10選

猫にまつわるスピリチュアルな言い伝え①かぎしっぽの猫は幸運の使者

鍵

1つ目の猫にまつわるスピリチュアルな言い伝えは「かぎしっぽの猫は幸運の使者」です。かぎしっぽの猫とは尻尾の形が鍵のようにねじれて生まれてしまった猫のことをあらわします。鍵は扉や箱などを開けることから、幸運の象徴のひとつです。その鍵の意味が合わさった猫は私たちを幸運へと導いてくれるのでしょう。

ですが、かぎのような形のしっぽになっているということは、生まれてくるときに体内で絡まったりと、すんなりと生まれてこれなかったことでもあります。そのような状況の中、誕生した小さなこの命そのものがすでに幸運の象徴になっているのではないでしょうか。

猫にまつわるスピリチュアルな言い伝え②猫が顔を洗っていると雨が降る

雨

2つ目の猫にまつわるスピリチュアルな言い伝えは「猫が顔を洗っていると雨が降る」です。猫を飼っている人は見たことがある人も多いでしょう。似たような言い伝えに「鳥が低く飛ぶときは雨が降る」というのもありますが、猫も快適に過ごす術を自然と身に着けているのでしょう。

また顔を洗うスピリチュアルなメッセージ以外にも、「猫のヒゲが下がっていたら雨が降る」という言い伝えもあります。やはりこちらもヒゲで空気の違いを感じ取っているのでしょう。飼っている猫のヒゲや顔を洗っているところを意識して覚えておいて、実際に雨が降るかどうか調べてみても楽しいでしょう。

猫にまつわるスピリチュアルな言い伝え③家を出る猫は死期が近いという意味

病気

3つ目の猫にまつわるスピリチュアルな言い伝えは「家を出る猫は死期が近いという意味」です。家を出たから全ての猫が死期が近いというわけではありませんが、実際に死に目に会えなかった経験をした人もいるでしょう。猫は死んだ姿を飼ってくれていた人に見せて悲しませないために亡くなるときは姿を隠すといわれています。

これもひとつの優しさといえるでしょう。さらに「猫は生まれ変わって再び飼い主のところに戻る」といわれています。猫の見た目は変わっていても、魂は以前飼っていた猫と同じなのかもしれませんね。

猫にまつわるスピリチュアルな言い伝え④野良猫が玄関にいたら幸運の予兆

ドア

4つ目の猫にまつわるスピリチュアルな言い伝えは「野良猫が玄関にいたら幸運の予兆」です。野良猫が庭や玄関にいたら近いうちに幸運がやってくるといわれています。さらにメッセージとして、その野良猫が家に住み着いたら繁栄するというのもあります。猫を飼うにはお金がかかりますから結果お金に縁ができるのでしょう。

野良猫は、飼われたい家を自分で決めるとスピリチュアルな世界ではいわれています。実際に不思議な縁で野良猫を飼っている人もいるでしょう。現在不調の中にいる人がこのような出来事に遭遇したら、不調の終わり、運気の好転を教えてくれているのかもしれませんね。

猫にまつわるスピリチュアルな言い伝え⑤猫のくしゃみを聞いたら幸運の訪れ

くしゃみ

5つ目の猫にまつわるスピリチュアルな言い伝えは「猫のくしゃみを聞いたら幸運の訪れ」です。猫を飼っていても、くしゃみをするところはなかなか遭遇できません。人間でもくしゃみはたまにしかしませんから、そのようなシーンに遭遇できたらそれだけでラッキーと解釈できるでしょう。

猫のスピリチュアルな言い伝え⑥川を猫を抱いて渡ると不運の訪れ

川

6つ目の猫にまつわるスピリチュアルな言い伝えは「川を猫を抱いて渡ると不運の訪れ」です。川は三途の川など死と深いスピリチュアルメッセージがあります。人間でも赤子を抱いて川を渡るというのがありますが、良いものではありませんよね。川というシンボルから向こう岸、あの世にいってしまうのでしょう。

猫にまつわるスピリチュアルな言い伝え⑦猫を殺すと17年不幸になる

ナイフ

7つ目の猫にまつわるスピリチュアルな言い伝えは「猫を殺すと17年不幸になる」です。海外では猫は不吉の象徴とされ、忌み嫌われていた時代もありました。不吉や不運から遠ざかるために殺していた可能性もあるでしょう。そのような出来事から生まれた言い伝えなのかもしれません。

また、夢の中でそのような出来事を見たという場合もあるでしょう。夢占いで猫を殺すのは良い意味の場合もあります。猫を殺す、野良猫が死ぬなど、死にまつわる猫の夢のメッセージはこちらの記事をチェックしてみてくださいね。

猫にまつわるスピリチュアルな言い伝え⑧暖炉に背を向けていると嵐になる

噴火

8つ目の猫にまつわるスピリチュアルな言い伝えは「猫が暖炉に背を向けていると嵐になる」です。猫は警戒しているときはいつでも動き出せるように正面を見ています。嵐などの予期せぬ一大事に備えているのでしょう。日本で嵐になる確率は低いですが動物の災害前の異常行動などはよく聞く話です。

猫にまつわるスピリチュアルな言い伝え⑨手足を隠して寝ていると寒くなる

ベッド

9つ目の猫にまつわるスピリチュアルな言い伝えは「猫が手足を隠して寝ていると寒くなる」です。猫の手足は高いところに飛び乗ったりとどんなときにも重要です。その手足が寒さで上手く動かせなかったら敵からすぐ逃げることもできません。猫は快適な場所を見つけられますから寒さも感知できるのでしょう。

猫にまつわるスピリチュアルな言い伝え⑩芸術家は猫を飼うと才能開花

芸術

最後の猫にまつわるスピリチュアルな言い伝えは「芸術家は猫を飼うと才能開花」です。過去の偉人たちは猫を飼っていて、アイデアやひらめきが欲しいときは猫の近くにいたといわれています。気持ちがリラックスすることで素晴らしい作品が制作できたのでしょう。

ほかにも夢占いからわかる猫の意味もあります。幸運の知らせなど、夢の中の猫の意味については下記の記事を参考にするといいでしょう。

猫の色によってスピリチュアル的意味は変わる?

【白猫のスピリチュアルメッセージ】日中に遭遇したら縁起が良い

草原

白い猫だったときのスピリチュアルメッセージは「日中に遭遇したら縁起が良い」です。自分の目の前を白猫が横切ったり寄ってくるのも同じ幸運の意味を持ちます。ですが、縁起が良いのは日中のみです。日中ではなく夜に白猫と遭遇したら縁起が悪くなる、といわれていますから気をつけましょう。

また通学路で学校に行くときに白猫に出会う、寄ってくるのも不吉とされています。そうはいっても、やはり愛らしい見た目の白猫、遭遇したときはスピリチュアルなメッセージばかりにとらわれず、純粋な気持ちで見るのがいいでしょう。

白猫については夢でも幸運、不運など状況別に複数の意味があります。気になる人は以下の記事を確認してみてはいかがでしょうか。

【黒猫のスピリチュアルメッセージ】寄ってくると幸運の知らせ

笑顔の女性

黒い猫だったときのスピリチュアルメッセージは「寄ってくると幸運の知らせ」です。黒猫は魔除けや厄除けの存在として扱われてきました。海外には黒猫は航海のときのお守りになるという言い伝えもあります。旅の安全を守ってくれるのでしょう。あなたに害をなそうとしていた悪い気を黒猫が寄ってくることで払ってくれます。

スピリチュアルな能力があるとされている猫ならではの言い伝えでしょう。魔除けになるということは幸運が寄ってくることになります。これから嬉しい知らせが届くのではないでしょうか。黒猫は夢で見た場合白猫とは意味が違ってきます。夢の中でも黒猫を見ていたら、ぜひ下記の関連記事を読んでみるといいですよ。

【三毛猫のスピリチュアルメッセージ】金運を引き寄せる

お金

三毛猫だったときのスピリチュアルメッセージは「金運を引き寄せる」です。オスの三毛猫は生まれる確率が低くそれだけでもラッキー的存在であるといえます。加えてあの招き猫は三毛猫でデザインされています。招き猫はやはり金運、商売繁盛の象徴アイテムです。昔から三毛猫はお金や幸運に縁があったのでしょう。

またスピリチュアルなメッセージ、言い伝えとして白い蜘蛛の意味をご存知ですか。三毛猫と同じようになかなか見ることは難しいですが、もし見れたら幸運の前兆を伝えていることもあるでしょう。白い蜘蛛のスピリチュアルの意味についての記事はこちらが参考になりますよ。

猫の言い伝えを知って幸運を掴もう!

猫のスピリチュアルなメッセージは今回ご紹介したもの以外にもたくさんあります。その意味も日本とヨーロッパは真逆だったりとさまざまです。ですが、実際の時代背景に合わせてどの言い伝えも誕生したのでしょう。良いメッセージならこれからの幸運を期待してみるのもいいのではないでしょうか。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。