Large thumb shutterstock 325858112

黒猫が横切るのは幸運を意味する?縁起が良い福猫の迷信は?

更新:2020.06.19

黒猫は昔から不吉な象徴とされてきました。しかし実は、幸運の福猫とも呼ばれ親しまれているのです。迷信では黒猫を見たり、横切ると縁起が悪いなどと言われていた黒猫ですが実は幸運を意味し幸せを運んでくる猫なのです!今回は白猫についても一緒に、詳しくご紹介していきますのでぜひチェックしてみて下さいね。

黒猫にまつわる迷信やジンクス|黒猫が横切るのを見ると幸運になる?

黒猫にまつわる迷信やジンクス①黒猫が横切ると幸運が訪れる意味がある

最近では、黒猫の愛らしさや瞳が大きくクールなその姿で猫好きな方は家猫として飼う方も多いかと思います。しかし、黒猫には縁起が悪いなど悪い迷信やジンクスが多く存在します。有名な迷信やジンクスとして、黒猫が目の前を横切ると縁起が悪いと言う話があります。

有名な迷信やジンクスとして、黒猫が目の前を横切ると縁起が悪いと言う話があります。そのような迷信やジンクスの多くは、欧米からの影響である事が大きいと言われています。実際は、日本では魔除けや幸運を招く福猫として呼ばれており、黒猫が目の前を横切ると幸せが訪れると言われています。

また下記の関連記事では、黒猫が好きな方におすすめする黒猫の性格や特徴についてご紹介しています!様々な迷信やジンクスがある黒猫ですが実はとっても愛らしいのですね!気になる方はぜひチェックしてみて下さいね。

黒猫にまつわる迷信やジンクス②黒猫が玄関先に現れると縁起が良い

また、黒猫が玄関先に現れると縁起が良いと言う話も存在します。日本同様に、西洋でも黒猫は幸運を運ぶ象徴とされ、自宅の玄関先に黒猫が現れるとその家が長く繁栄すると信じられています。

このように、黒猫は不幸を招く象徴としてではその国によっては幸運をもたらす幸せの象徴、福猫として多くの人々に親しまれているのですね。

黒猫にまつわる迷信やジンクス③黒猫を見ると幸運が訪れる

幼い頃、きっと誰もが黒猫を見ると不吉な事が起こると信じていたでしょう。しかし、そんなものは人間が作り出した迷信やジンクスに過ぎず実は黒猫は人を幸せにするとても縁起の良い存在なのです。

1人夜道を歩いていて、黒猫を見かけると何か嫌な予感がしたり不安に駆られたりする経験があるかと思いますが。実際は、黒猫を見ると幸運が訪れると言われていたり、または幸運が訪れる前触れとも言われています。

黒猫に限らずですが、猫は夜行性ですので暗闇でも目が利き魔除けや厄除けとも呼ばれています。ですので、あなたを何かしらの厄から守ってくれたのではないでしょうか?

黒猫にまつわる迷信やジンクス④黒猫を飼うと結核が治る

黒猫の迷信に関して、江戸時代では黒猫を飼う事で結核や病気が治ると信じられていました。黒猫には、厄除けと言う意味があり江戸時代の人は病人や結核を患っている人に黒猫を飼わせ病気を治していたと言われています。

しかし、それは迷信に過ぎず時代の風潮と共に黒猫は不吉な存在、不幸を招き入れるとして人々から懸念されるようになってしまいました。

黒猫にまつわる迷信やジンクス⑤黒猫は商売繁盛の象徴

黒猫に関して昔から、縁起が悪い迷信やジンクスが多い中。黒猫の長いしっぽが、お金をかき集めてくれるとして商売繁盛の象徴と言われています。江戸時代、人々は黒猫は厄除けや魔除けを意味を持ち長いしっぽを使ってお金をかき集めて店を繁盛させてくれるとして、商売繁盛の象徴としました。

また下記の関連記事では、黒猫の他にも商売繁盛の象徴とされる恵比寿天についてご紹介しています。七福神のご利益や由来、または逸話など詳しくご紹介していますので興味のある方はぜひチェックしてみて下さい!

黒猫が縁起が悪いと言う迷信やジンクスが生まれた理由

黒猫が縁起が悪いとされる理由①魔女の使い魔

黒猫は国によっては不幸の象徴や縁起が悪いとして、人々からのイメージは悪い所もあるでしょう。では、そのような迷信やジンクスの根源は一体何なのでしょうか?

まず原因の1つとして上げられるのは、西洋での御伽話などで黒猫が魔女の使い魔だとされている事です。黒猫は真っ黒な毛に被われ、とても不気味な存在と怖がられていました。しかし、魔女にとってはそのような存在は生贄の効果があるとされ、しばしば魔女の儀式に使用されていたそうです。

その後、魔女裁判で黒猫は邪悪な存在として罰せられ魔女と共に焼き殺されてしまいました。そのような出来事から、黒猫は邪悪な不幸を招く象徴とされてしまったのです。

黒猫が縁起が悪いとされる理由②イタリアの歴史

また、イタリアでは近年まで数万匹と言われるほど黒猫が殺害されていました。上記のような不幸なイメージを信じる人々によって、罪なき命が失われていたのです。しかし、そのような風潮は生き物に対する冒瀆だとし動物愛護団体が署名を募り黒猫は意味もなく殺処分される事はなくなりました。

しかし、迷信やジンクスだけを信じ込み生き物を殺すと言う残虐な行為を行ったとしてイタリアでは戒めの意を込めて11月17日は猫の日とされる事になったのです。

黒猫が縁起が悪いとされる理由③悪魔の化身

黒猫は、国によって悪魔の化身と蔑まれる事もあります。まるでカラスのように、真っ黒で不気味な存在な為不吉で良くない事を招くと言われていました。黒猫は街中の人々を殺し、殺した相手に化けると言う迷信まで流れ始め多くの人々から恐れられた存在になってしまったのです。

また、下記の関連記事では黒猫と同じく不吉な意味をもつ黒い蝶についてご紹介しています。黒い蝶は見るからに、不気味で黒猫と同じく迷信やスピリチュアルなメッセージがあるそうです。ぜひ気になる方は、チェックしてみて下さいね!

黒猫が縁起が悪いとされる理由④父と息子のエピソード

上記でも説明しましたが、黒猫が目の前を横切ると不幸が訪れると言う迷信も中世のヨーロッパからきていると言われています。父と息子が夜道を歩いていると、目の前に黒い物体が現れ驚いた父と息子はその黒い物体目掛けて石を投げつけたのです。

石を投げつけられたのは黒猫で、傷だらけにケガをした黒猫は近くの女が住む家に逃げ込みました。しかし、父と息子はその女は魔女で黒猫に化けていたと街中に言いふらしてしまったのです。そのような出来事があり、黒猫は魔女の分身=不吉な象徴と言う迷信になったとされています。

黒猫が幸運をもたらす縁起の良い福猫と言われる理由は?白猫は?

黒猫が幸運をもたらす縁起の良い福猫と言われる理由①物事の見通しが利く

黒猫が人々に幸運をもたらす縁起が良い福猫と言われる理由として、猫の性質が大きく関係します。猫は夜行性で、犬よりも遥かに暗闇で目がよく利き様々な物事の見通しが利くと言われていました。

人々は、そんな黒猫を魔除けや厄除けとして信じていたとされています。多くの迷信やジンクスが存在する黒猫ですが、実は厄から人々を守っていた存在だったのです。

黒猫が幸運をもたらす縁起の良い福猫と言われる理由②商売繁盛の象徴

また、黒猫は商売繁盛の象徴とされ招き猫としても多くのお店に置かれている事もあります!黒猫を招き猫にする事で、お店の魔除けや厄除けの効果もあり縁起が良くご利益があると言われています。

そして、江戸時代には黒猫のしっぽがお金をかき集めるとして商人がこぞって黒猫を飼い出したと言う逸話があります。それだけ、黒猫の力は偉大でありその分多くの迷信やジンクスを作り出したとも言われています。

白猫が縁起が良いと言われる理由

黒猫に比べ、白猫は良い事が起こる、縁起が良い、幸運が訪れるなど良い迷信やジンクスが多く見受けられ福猫と言われています。招き猫としても、白猫は多く黒猫に比べて幸運の象徴として人々に親しまれているのではないでしょうか。

実は白猫には、神の使い、お金を呼び込む、家系を守るなどと言った縁起が良いとされる迷信が多く存在します。特に、お金を呼び込む縁起物と言われ多くの飲食店に置かれている事がありますね。このように、黒猫に比べると白猫は昔から神々しい存在とされ縁起が良い存在として崇められてきたのです。

黒猫は幸運を招く幸せの象徴!

幸せ

黒猫は、昔から不吉な迷信やジンクスが多く存在します。そのような迷信やジンクスが生まれてしまった理由は様々で、主に欧米からの影響でもありますがあまりにも切ないエピソードばかりなのです。その反面、日本では魔除けや厄除けとして人々を守り、幸運を招く縁起の良い福猫として人々から大切にされてきました。

黒猫の迷信やジンクスには、確証がある訳ではなく全て事実ではありません!実際には、黒猫は幸せの象徴とされ目の前を横切ると幸せが訪れる、玄関先に現れるとその家が長く繁栄するなど人々に幸運を運ぶ存在でもあります!

また商売繁盛の象徴でもあり、お店の魔除けや厄除けとして招き猫として守ってくれる存在なのです。縁起の悪いような迷信やジンクスばかり存在する黒猫ですが、確証のない迷信やジンクスに惑わされてはいけません!上記でも説明した通り、黒猫は幸運を招く存在だと言う事を心に留めておいて頂ければと思います!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。