Large thumb shutterstock 384620296

人に一目置かれる存在感とは?出し方と消し方10選!雰囲気がある・目立つ人

更新:2019.06.21

今回は、「人に一目置かれる存在とは?」という事をテーマに、存在感の出し方と消し方10選を紹介していきます。存在感がある、オーラがある人というのは、それだけ堂々とした人という事でもあります。この記事を参考に、オーラがない場合に目立つ人になるにはどうしたらいいのか、という事を参考にして下さい。

人に一目置かれる存在感とは?

自分に自信がある人の多くは目立つ人で堂々としている

女性

存在感のある人というのは、自分に自信があるという事が特徴でもあります。自分をしっかり持っているという事なので、どんな場面でも常に、堂々とした態度で接する事ができるのです。また、自分の果たすべき責任という事も理解しています。誰に対しても説得力のある話し方ができるのでそれだけ信頼が厚い人物です。

雰囲気があるコミュニケーション能力が高い人は一目置かれる

男女

存在感がある人は、コミュニケーション能力にも長けています。落ち着いた口調で、相手に分かりやすく説明する事もできますので周囲からの信頼も厚い傾向にあります。やはり、こういう人物はリーダーシップも発揮する事ができるので、それだけ目立つ人という事もあり、上の立場に抜擢される事も多いでしょう。

コミュニケーション能力の高い存在感のある人は、自分がトップの立場であっても、部下に対して決して威圧的になる事もないので、そういう意味でも部下からも慕われる傾向にあると言えます。ここに、仕事ができる女性の特徴についての記事がありますので、存在感のある人の特徴と見比べてみて下さい。

周囲の人への存在感の出し方5選

周囲の人への存在感の出し方①人の輪に入る

会議

存在感がある人と認識するのは、あくまで自分ではなく周囲の人たちです。その為、みんなの輪に入ってコミュニケーションを図る事ができる人物こそが存在感がある人という事になります。円滑なコミュニケーションを駆使し、一緒に仕事を進めていく中で周囲の人たちから存在感がある、リーダーシップのある人とみなされます。

周囲の人への存在感の出し方②自分から主張する

男女

自分の意見を相手にハッキリと言えるという事は、存在感の出し方の中でも重要です。「自分とはこういう人間」という事を相手に知らせる事ができる人というのは、存在感がある人という風に周囲にも認識されるはずです。しかし、度が過ぎるとただの自己主張が強い人という風に思われてしまうので注意が必要です。

周囲の人への存在感の出し方③背筋を伸ばす

女性

胸を張るという事は、自然と背筋が伸びるというメリットがあります。猫背の人というのは、周囲からは自信のない人、頼りがいがない人という風に見えてしまうという事が言えます。背筋を伸ばすという事を意識するだけで、見た目にも変化が表れるはずです。存在感の出し方という意味でもおすすめです。

周囲の人への存在感の出し方④一貫した言動を心掛ける

男性

「有言実行」という言葉があるように、自分が言った事に対して責任を持って行動できる人というのは、それだけ周囲からは尊敬できる人として存在感を放つ人間として一目置かれる存在になっている人が多いのも事実です。言動に行動が伴う人というのは、誠実さの表れであるという事も言えます。

中には、上司だとしても言っている事とやっている事が違うという人もいると思います。しかし、そうなれば部下達からの信頼は得られないという事も多いですよね。やはり、人の上に立つ人は、それだけ言葉に信用が置けないという事は、部下達も何を信じて行動するべきかという事がわからない事も多いです。

周囲の人への存在感の出し方⑤知識・教養を身に着ける

女性

知識と教養を身に着けるという事は、それだけその人の言動に説得力を与えてくれます。知識と教養を身に着ける為におすすめなのが、読書をする事です。本をたくさん読む事で、知識が身につくというだけでなく、相手と話をする際に表現の仕方という意味でも学ぶ事は多くあると思います。

また、話の流れや構成の仕方という事も学ぶ事ができるはずです。知識を得るという事は、人と話をする際に相手を説得させるだけの知識を身に着ける事ができます。相手を飽きさせないような話ができる人こそ、存在感のある人、一目置かれる人という事になります。そういう意味でも存在感の出し方としては効率的な方法です。

周囲の人への存在感の出し方⑥ハッキリと言い切る

男女

相手と話す際に、「~かもしれない」「~だと思うけど」などハッキリしないような言い方をしていませんか?そういう話し方をしている人は、説得力のない話し方をしている事と同じです。誰かに聞いた話ではなく、自分の実体験に基づいて話ができないからこそ、堂々とした話し方ができないという事になります。

自分の実体験に基づいた話をすれば、自然と断定できる話し方ができますよね。発言力という意味でも、存在感を放つ事ができますので、話し方次第で相手に与える印象というのはかなり違ってくると思います。一目置かれる存在感を出す出し方として、ハッキリと言い切る話し方は堂々と見えるという意味でもおすすめです。

ここに、まわりから一目置かれるコツについて書いた記事がありますので、目立つ人になる為にも品のある女性になるポイントを参考にしてみて下さい。

存在感を消す方法5選

存在感を消す方法①「無口になる」努力をする

女性

存在感を消す方法としておすすめなのが、「無口になる」という事です。口数を減らせば、自然と存在感を消す事も可能という事です。よく話す人というのは、声の大きさもある程度影響しますが、声の大きさはそれだけ周囲の注目を集めるのでそれだけ目立つ人という風に映ります。存在感を消したい時には、無口になりましょう。

無口になる事で、徐々に印象を薄くしていけば自然とよく話す人の方が目立つ人という風になっていきます。そうする事で、徐々に「こんな人いたっけ?」という風に、周囲から思われるようになるので一番オーラを消すという際には、言葉を発さないという事が目立つ人にならない方法として一番効果的です。

存在感を消す方法②「華やかな服」を着る事を避ける

服

存在感を消すには、「派手な服装」を避けるという事もあります。派手な服装というのは、色やデザインすべてにおいて華やかな服装を避けるという事です。派手な服装というのは、それだけ周囲の注目を浴びてしまうので、目立つ存在となってしまいます。その為、存在感のない服装を意識して選ぶ事が大切です。

パステルカラーや原色の物を避け、見た目にも地味な物を選べば自然と相手の目を逸らす事ができます。モノクロでもデザイン性によっては、おしゃれな印象を受けるのでそれだけ目立つ事になってしまいます。そうならない為にも、色はグレーや茶色など地味なうえに、シンプルな物を選びましょう。

存在感を消す方法③反対意見を言わない

男女

存在感を消す方法として、「反対意見を言わない」という事があります。自分の意見をハッキリ言う人というのは、自然と目立つ存在になりがちです。また、さらにその意見に対して反対意見を言ってしまえば、それだけさらに目立つだけでなく、その堂々とした姿に一目置かれる存在になってしまいます。

もし、自分のオーラを消したい時には、反対意見を持っていたとしても口をグッとつぐみましょう。積極的にその場の討論に加担しないという事を徹底する事で、オーラを消す事も簡単にできるはずです。

存在感を消す方法④いつの間にかスーッといなくなる

女性

存在感を消す事ができる人は、その場を離れたとして誰にも気付かれる事なくいなくなる事ができます。そして、その場をスッと離れる際には、何も言わずにいなくなるという事が鉄則です。何か声を掛けてその場を離れようとすれば、止められる可能性も大いにあるので危険だと思います。

確実にその場を離れたい時には、何も言わずにオーラを消す事で誰にも気付かれずに離れる事ができるはずです。あまり発言をしないという事が続けば、そのままいなくなったとしても大して支障はないですよね。

存在感を消す方法⑤オーラを消すには部屋の真ん中にいないようにする

会議

存在感を消すという際には、できるだけみんなの視覚に入らないという事が重要です。部屋の真ん中にいるという事は、それだけ多くの人の視界に入ってしまうという事です。あなたに興味があるわけではない場合にも、視界に入る人というのは自然と存在感を増してしまうという事は否めません。

その為、部屋の隅の方にいる事で徐々に存在感を消す事も可能だという事です。人の目に入らないようにするという事を意識した行動が功を奏すという事だと言えます。ここに、目立ちたくない人の心理と特徴についての記事がありますので、この記事を参考に目立ちたくない人は実践してみて下さい。

存在感がある人とない人それぞれの良さは?

存在感がある人の良さ

男性

存在感のある人の良さというのは、やはり「自分というものをしっかり持っている」という事ではないでしょうか?その事が仕事上で人から頼られやすい、信頼感が厚いという事になるのです。存在感のある人は、堂々として人からの信頼に厚いので出世もしやすい傾向にあります。そして、多くの人から慕われやすいとも言えます。

存在感がない人の良さ

女性

存在感のない人の良さは、「平和主義」という事です。自分の意見を相手に伝える事もないので、相手に合わせるだけという事も少なくありません。その為、相手とぶつかるという事もありません。そういう意味でも、誰からの印象も良くも悪くもならないという事です。

ここに、オーラがある女性の特徴についての記事がありますので、この記事を参考に人を惹きつける雰囲気美人を目指したい方は実践してみて下さい。

存在感のある人は人からの信頼も厚い傾向にある

今回は、「存在感のある人の特徴や目立つ人になるオーラの出し方」をテーマに、一目置かれる存在、雰囲気がある人になる為にはどんな事を意識した行動がおすすめかという事を紹介してきました。また、逆に存在感がない人の存在感を消す方法やオーラを消す方法も併せて紹介してきました。

存在感を消す方法で一番おすすめなのが「全ての事において目立たない」という事です。オーラの出し方というのはやはりそれだけ発言力がある人ができる業なのです。そういう意味でも発言力、行動力が伴ってそのすべてがその人の放つオーラとなるのです。もし、存在感を出したいという時には堂々とした行動を意識しましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。