INDEX

100均(ダイソー)の防虫ネットはここがすごい!

100均ダイソーの防虫ネットは使い勝手がすごい!

女性

100均ダイソーの防虫ネットは、使い勝手がすごいという特徴があります。100均ダイソーの防虫ネットは、サイズは短くともしっかりと害虫から守ってくれる模様入りの防虫ネットなどが販売されているので、通常の防虫ネット変わらずしっかりと機能性抜群です。100円で購入できるのでとてもおすすめです。

100均ダイソーの防虫ネットは安いので何度も購入できる!

女性

100均ダイソーの防虫ネットは、安いので何度も購入できるという魅力があります。100円で購入できるダイソーの防虫ネットは、もし破れてしまってもまた気軽に購入することができるので、ちょっと家庭栽培をしようと思っている方にはとてもおすすめです。

さらにダイソーの防虫ネットは、サイズが短いので、重ねて使うことでより丈夫になり、隙間なく害虫の作物の侵入を防いでくれます。

【ダイソー編】おすすめ100均防虫ネット2個!

100均|ダイソーの防虫ネット①銀糸入りの防虫ネット

100均ダイソー防虫ネット1つ目は、虫が嫌いな銀糸入りの防虫ネットです。このダイソーの防虫ネットは、1m×2mのサイズの防虫ネットで、透光率90%というかなりおすすめの防虫ネットです。100円で購入することができるので、通常の防虫ネットを購入するよりは、断然お買い得です。

また、品質的にも通常の防虫ネットのものと変わりはないので、安く済ませたい方にはこちらのダイソーの防虫ネットがかなりおすすめです。しかし、サイズは他のものと比べると小さめのサイズなので、組み合わせて使うことをおすすめします。繋ぎ目はホチキスで止めて使えば、壊れることなく使えますよ。

100均|ダイソーの防虫ネット②不織布シート

ダイソーの防虫ネットおすすめ2つ目は、不織布シートです。このダイソーの不織布シートは、1.8m×4mのサイズで、光や水を通しながらも、乾燥をしっかりと防いでくれます。さらに防虫ネットとして使うだけでなく、霜除けにも使うことができるので。とてもおすすです。

ベランダなどで野菜を栽培したいという方にもおすすめで、プランターもしっかりと囲んでくれるサイズのネットです。そのため、しっかりと虫から作物を守ってくれて、寒さ対策としても使うことができるおすすめの防虫ネットアイテムです。

【セリア編】おすすめ100均防虫ネット2個!

100均|セリアの防虫ネット①ストライプ入りの防虫ネット

100均セリアの防虫ネットおすすめ1つ目は、ストライプ入りの防虫ネットです。セリアの防虫ネットは、白に銀のストライプが入っていて、家庭菜園している方にもおすすめの防虫ネットです。おしゃれなデザインがとても魅力的で、ベランダのプランターなどにつけても、おしゃれさを感じますね。

さらにこの防虫ネットは、防虫ネットとして使うだけでなく、インテリアとしても使えそうです。工夫しだいでは様々なアレンジを楽しむことができるので、おしゃれなデザインの防虫ネットを求めている方には、セリアの防虫ネットがおすすめですよ。

100均|セリアの防虫ネット②不織布シート

100均セリアの防虫ネットおすすめ2つ目は、不織布シートです。このセリアの不織布シートは、防虫ネットとして活用するだけでなく、保温や霜除けにも最適な防虫ネットアイテムです。1.35m×2mのサイズなので、ほどよい大きさが家庭菜園には向いていますよね。

またこのセリアの防虫ネットを使って、家庭菜園のプランターに設置するのがおすすめです。家庭菜園のプランターに適度な長さの針金を張ります。その上からこのセリアの不織布シートを設置することで、プランターをうまくかけることができます。この不織布シートは、水を通してくれる作りになっています。

【キャンドゥ編】おすすめ100均防虫ネット1個!

100均|キャンドゥの防虫ネット①台所シート

100均キャンドゥのおすすめ防虫ネット1つ目は、台所の防虫シート食器棚用です。キャンドゥの防虫ネットは販売しておらず、代わりに台所で使うことができる防虫シートが販売されています。この防虫シートは、唐辛子やヨモギなどの天然成分が配合されていて、台所の家の害虫を防いでくれます。

さらにキャンドゥの防虫シートは、流し台用も販売されていて、同じような柄の防虫シートがあります。流し台用60cm×40cmの防虫シートとなっています。

100均ダイソー・セリアの防虫ネットの張り方【畑編】

100均ダイソー・セリアの防虫ネットの張り方①

100均ダイソー・セリアの防虫ネットの張り方1つ目は、穴を開けるということです。防虫ネットを張る前に、防虫ネットを支えてくれる柱となるものをさすための穴を開ける必要があります。そのため、防虫ネットを支える柱の穴をあける道具を使って、穴を開けていきましょう。

防虫ネットを支えてくれる柱となる物の穴の感覚が、狭ければ狭いほど風や雪などに対して強くなりますので、50~70cmくらいの間隔をあけると一番よいです。

100均ダイソー・セリアの防虫ネットの張り方②

100均ダイソー・セリアの防虫ネットの張り方2つ目は、柱を穴に差し込むということです。穴を作り終わったら次にその穴に柱となるグラスファイバーや鋼管などを差し込んでいきます。グラスファイバーを柱にする場合は、雪が降り積もってしまうと崩れてしまう可能性があるので注意しましょう。

鋼管は価格はグラスファイバーよりも高値ですが、グラスファイバーよりも丈夫な素材なので、耐久性に優れています。またその他にも竹を柱として使う場合がありますが、竹は簡単にてに入るものなので、多くの柱を作ることができます。竹もまた柱としてはおすすめですよ。

100均ダイソー・セリアの防虫ネットの張り方③

100均ダイソー・セリアの防虫ネットの張り方3つ目は、防虫ネットを柱に被せるということです。柱を穴に差し込み終わったら、次は防虫ネットを被せていきます。このときの注意する点は、畑の中に害虫がいないか確認するということです。そして、被せている最中に、害虫が畑の中にはいらないように手早く行いましょう。

そして、柱の上に害虫ネットを被せ終わったら、しっかりと鉄杭などにしっかりと固定しましょう。固定することで、防虫ネットが畑からずれることなく、うまくかけることができます。

100均ダイソー・セリアの防虫ネットの張り方④

100均ダイソー・セリアの防虫ネットの張り方は、土で寄せて柱で押さえるということです。防虫ネットを被せたら、次は防虫ネットの端に土を寄せていきます。土で寄せるときに、防虫ネットに隙間を作らないようにきをつけながら、土を防虫ネットに密着させていきましょう。そして柱で押さえます。

100均ダイソー・セリアの防虫ネットの張り方⑤

百均ダイソーセリアの防虫ネットの張り方5つ目は、固定具で止めるということです。防虫ネットで土を寄せ終わったら、最後にテープで防虫ネットを固定していきましょう。固定具で固定すれば完成です。防虫ネットはゴミの侵入も防いでくれるので、収穫が終わるまで外さないようにしましょう。

100均ダイソー・セリアの防虫ネットの張り方【家庭栽培編】

100均ダイソー・セリアの虫よけネットの張り方①

100均ダイソーのセリアの虫よけネットの張り方1つ目は、プランターに柱を取り付けて虫よけネットをかぶせるです。ベランダで家庭用栽培をする方も多いことと思いますが、そんな時に虫よけネットをかぶせる方もいるでしょう。家庭栽培で使っているプランターにまずは柱を取り付けます。

柱につけたら虫よけネットをかぶせていきます。この時上記でご紹介した畑の防虫ネットの張り方と同様に、害虫が中に入らないように気をつけましょう。

100均ダイソー・セリアの虫よけネットの張り方②

100均ダイソー・セリアの虫よけネットの張り方2つ目は、麻ひもなどで固定するです。虫よけネットを柱の上から被せ終わったら、最後に麻ひもなどで縛ってしっかりと固定します。この時に防虫ネットとプランターの間に隙間があると、害虫が侵入してしまうので隙間なくしっかりと縛ることがポイントです。

100均の防虫ネットを使ってみよう!

いかがでしたでしょうか。今回は100均のダイソーやセリア、キャンドゥの防虫ネットについてご紹介しました。この防虫ネットは、畑で作物を育てている方や家庭栽培している方にはとてもおすすめの防虫ネットです。100均の防虫ネットもしっかりと 活躍してくれるので、これからの季節にぴったりです。

また防虫ネットは、虫を寄せ付けないだけでなくホコリなどからも守ってくれますので、とてもおススメアイテムです。今回ご紹介した100均の防虫ネットを是非参考に、作物を安全に育てていってくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。