Large thumb shutterstock 115361434

タオルのリメイク術・アレンジ17個|バスタオルやハンカチの再利用方法も

更新:2019.06.21

ハンドタオルやハンカチ、バスタオルなどは使い勝手が良く、リメイクにもアレンジが効きます。意外とタンスに眠っている粗品のタオルなどを再利用して小物や手芸をしてみませんか?アレンジを考えるのも楽しく、きっとわくわくするリメイク品ができるでしょう。

タオルやハンカチをリメイクするメリット

タオルやハンカチは素材が良い

タオル

タオルやハンカチは、手や体を拭いたりすることを目的に作られています。ですから、綿100%のものであったりと汗や水分を吸い取ってくれるような肌に優しい素材が基本となっているでしょう。子どもにも大人にも皆が使い心地の良い素材は、タオルやハンカチ本来の目的だけで終わらせてしまってはもったいないと言えます。

リメイクで縫い目を縫う手間が省ける

縫う

タオルやハンカチは、リメイクやアレンジをするためにとても便利なのです。それは、“端処理がいらない布”であるからです。手芸をする際になかなか面倒な布の端の始末ですが、タオルやハンカチを活用すると、それが一切必要ないため余計な手間が省けるのです。手芸があまり得意でない人にもとても嬉しいポイントですよね。

余分なタオルを有効活用できる

洗濯機とタオル

お家には使わないタオルがたくさんありませんか?粗品で頂いても意外と使わずタンスの奥に眠ったままだったりとお蔵入りしている事実があります。あまりにも使用しないとかび臭くなったりと、眠らせていることでデメリットが結構あるでしょう。せっかくある素材も良いタオルを、違う形で蘇らせることで有効活用しませんか?

粗品タオルのアレンジ・リメイク術6つ

①粗品タオルを再利用して雑巾に

雑巾がけをする女性

出先や銀行などで粗品タオルをよくもらうものです。ですが、もらってからはすぐに使わないことが多く、使わない粗品タオルはしばしばタンスの奥底に眠ってしまいがちです。眠らせていてももったいないため、使えるものにアレンジやリメイクをしてみませんか?

子どもが幼稚園や学校に通い出すと必ず要る物は”雑巾”なんです。学期の始めなどに回収されますが、これがなかなか縫うのも面倒な上に枚数も要ります。そんな時は眠っているタオルを活用して、ぜひ雑巾を作ってみましょう。タオルを折ってミシンでぐるりと直線縫いをすれば簡単に完成します。

②赤ちゃんに使える!粗品タオルのアレンジスタイ

赤ちゃんを抱き上げる母親

粗品タオルにもセンスある絵柄のものがあります。タオルとしてそのまま使うのも良いですが、デザインがおしゃれな物はアレンジしてもっと魅力的に変身させましょう。好みの柄タオルと裏地の生地を正方形にカットして、中表に縫い合わせて裏返すと裏表で柄が違う生地の出来上がりです。

生地を斜めに折り重ねるとスカーフのような雰囲気が出ておしゃれです。角の両端にマジックテープを付けると、取り外しも可能な赤ちゃんのスタイにも早変わりします。素敵なデザインのスタイだと赤ちゃんもにっこり喜びそうですね。

③粗品タオルリメイクで可愛い小物作り

手芸

タオル生地はふわふわして触り心地が良いのが特徴です。余っている粗品タオルを、可愛い小物作りに再利用してみませんか?タオルに綿を詰めて好きな形に整えてちょっと縫うだけで簡単に小物が完成してしまいます。手芸が得意でない人でも、布の端処理がいらないタオルなため、簡単に仕上げることができるでしょう。

④おしゃれな手拭きタオルに簡単アレンジ

シンプルな粗品タオルをいつものようにそのまま使うのではなく、ちょっとだけ手を加えてアレンジしてみませんか?タオルを半分に折り、折り目の部分に半円に切った好きな布2枚を縫い合わせます。真ん中のてっぺんに紐を付ければ、可愛い手拭きの完成です。フックなどにかけて気持ち良く使えそうですよね。

➄可愛い!お洋服のような手拭きタオル

まるでお洋服のようなキュートなこのタオル、ちょっとした人気のリメイク方の1つなんです。このタイプの手作りタオルは、バザーで出品されていることもよくあります。ちょっと手を加えるだけでこんな可愛いタオルになるなんて意外ですよね。小さめのハンガーをセットすれば、人形のお洋服のようですよね。

⑥トイレットペーパーホルダーヘアレンジ

快適なトイレットスペースには、室内の小物選びが大切です。気分が爽やかになるような小物があればグッドでしょう。余った粗品タオルで、世界に1つしかないオリジナルなトイレットペーパーホルダーを作ってみましょう。好きな柄をチョイスして、ペーパーの形に合わせて直線縫いすると簡単に仕上がります。

タオルの他にも、着なくなった服などをリメイクしたりと活用法はたくさんあります。再利用アイデアが素敵に光るリメイクも参考にしたいですね。

ハンドタオル(タオルハンカチ)のアレンジ・リメイク術5つ

①タオルハンカチでおしゃれなポーチ

タオルハンカチタイプは、ブランド物からキャラクター物まで本当にラインナップが多くておしゃれなタオルが豊富です。このタオルハンカチをポーチにリメイクすると、手触りも良く可愛い物がきっとできるでしょう。タオルハンカチに合いそうなファスナーを付け、縫い合わせればすぐにできます。

②ハンドタオルがペットボトルカバーに

普段飲むペットボトル飲料も、水が滴って衣服に付き困ることってありませんか?ハンドタオルをリメイクして、ペットボトルカバーも簡単に作れてしまいます。端の布処理が要らないため、紐通しもミシン縫いで簡単に縫えるのがポイントです。

③タオルでリメイク!可愛いペンケース

気に入ったデザインや柄のハンドタオルだと、いつも身に付けていたいですよね。そんなお気に入りのハンドタオルを再利用して、持ち歩くのにもぴったりな可愛いペンケースを作ってみましょう。基本はポーチ作りと似ていますが、好みやハンドタオル柄の配置によって、ファスナーの長さを変えて調節すると素敵です。

④ハンドタオルでお洋服?赤ちゃんスタイにもグッド

粗品タオルでも赤ちゃんスタイが作れますが、ハンドタオルだとそのままの形を活用することができます。四角いハンカチに余ったタオル地のもの左右に取り付け、マジックテープやボタンで留め具を作り完成です。ハンカチの上にまるで洋服を着ているかもようなおしゃれなデザインにアレンジしても可愛いですね。

➄簡単!抱っこ紐のよだれカバーにリメイク

赤ちゃんの抱っこ紐を使っている時って、紐部分によだれがかかって汚れがちですよね。ですが、抱っこ紐はそんなに頻繁には洗えないため、綺麗を保つのになかなか困るんです。そんな時のために、余っているハンドタオルを使って、よだれカバーを作ってみましょう。ボタンの留め具を付けるだけで完成してしまいます。

バスタオルのアレンジ・リメイク術3つ

①バスタオルで肌に優しい!子ども用ズボン

お風呂上りの水気をぐいぐい吸収してくれる、肌さわり抜群のバスタオルもリメイクに向いています。子どもは体温が高く、汗をかきやすいため服はすぐ汚れてしまいます。洗い替えがたくさんいるのになかなか子ども服も安くはないですよね。そんな時に不要になったバスタオルで個性的にリメイクしてみましょう。

②夏に大活躍!リメイクプールタオル

とても簡単にリメイクできてしまうのが、このプールタオルです。プールタオルは買うと千円以上はするため意外と高いので手作りが良いでしょう。大判のバスタオル形がそのまま使えてアレンジもしやすいため、手芸が苦手な人にもおすすめです。ゴムを通してスカートのとじ部分にボタンを付けると完成します。

③吸収率抜群!お風呂上がりにバスタオルガウン

お風呂上がりには何を着ますか?いつものパジャマでも良いですが、気分を変えてガウンを着てもおしゃれに磨きがかかるでしょう。ルームウエアがおしゃれだと気分も上がりますよね。また、子どもが小さいママさんだと自分が着替える暇もないため、すっぽりとかぶって着用できるガウンがおすすめです。

使い古した物、新しい物でもどちらのバスタオルでも、リメイクして簡単にガウンを作ることができます。肩ひもなしでも、ゴム通しを付ければガウンに早変わりします。バスタオルは本当に吸収性が良いので肌当たりも良く着心地の良いガウンになるでしょう。

バスタオルは布面積も幅広いため、色々な物にアレンジが効きます。こちらは肩こりの人に効果的な枕の作り方をご紹介しています。他の活用法もぜひ参考にしてみてくださいね。

フェイスタオルのアレンジ・リメイク術3つ

①子どもにぴったりの可愛い腹巻き

フェイスタオルのちょうど良い大きさは小物にアレンジしやすいため、アイデア次第で何にでもリメイクできます。寝相が気になる子どもは寝冷えが心配ですよね。そんな子どものお腹周りにも合うフェイスタオルを、ぜひ実用的な腹巻きにリメイクしてみましょう。

②手芸にもぴったり!ふわふわのぬいぐるみ

子どもってふわふわの手触りが大好きですよね。大好きなママのぬくもりを感じられそうなぬいぐるみ作りはどうでしょうか?気に入ったカラーやデザインのフェイスタオルを活用して、お気に入りの1つとなるぬいぐるみ作りをしてみるのもおすすめです。

③好きな柄をチョイス!簡単水筒カバー

暑い日や散歩などに持ち歩く水筒カバーは、いつも使うため汚れがちですよね。洗い替えに、フェイスタオルで好みの柄をチョイスして水筒カバーを作ってみませんか?ちょっとミシンがけするだけで本当に簡単にできてしまうため、いくつか作ってもグッドでしょう。また、吸収率が良いのでしっかり水滴をガードしてくれますよ。

水筒カバーはちょっとした布や材料で作ることができるため、ぜひ色々な作り方でもチャレンジしてみると手芸が楽しくなるでしょう。さまざまな方法が載っているこちらの記事もおすすめです。

タオルで広がる無限の可能性!リメイクやアレンジで手芸を楽しもう!

素材が良く種類もたくさんあるタオルやハンカチは、リメイクやアレンジにぴったりですよね。ただ拭くだけではないさまざまな用途があるタオルは、アイデアを出しリメイクしてみるときっとアレンジの楽しさにはまってしまいます。ちょっとした小物を作れる人は素敵ですよね。ぜひリメイク手芸にチャレンジしてみましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。