Large thumb shutterstock 564544348

デニムやジーンズ・ジーパンの再利用リメイクアイデア27選!ラグ/マット/小物

更新:2019.06.21

履かなくなったジーパン、捨てるのはちょっと待って!ジーンズ・ジージャン・デニムを再利用してリメイクすると、オシャレなバッグや小物がたくさん作れるんです。小さな小物であれば、手縫いでも簡単に作れます。ここでは、デニムリメイク27選ををご紹介します。きっと作りたくなりますよ!

デニム・ジーンズをリメイクして作るバッグのアイデア9選と作り方

【ジーンズ・デニムリメイク1】ジーパン再利用トートバッグ

こちらは、ジーパンを再利用した「トートバッグ」です。パンツの形そのままもリメイクなので、初心者さんにおすすめのジーンズリメイクです。かわいい布や、他の洋服の再利用で、バッグの裏地を作るといいですね。カットした足の部分で、持ち手を作ったり、別の小物を作ることも出来ます。

もともとついているジーンズのポケットを、そのままバッグのポケットとして使えるので、スマホをそのまま入れられたりと便利です。詳しい作り方は、以下の動画を参考にしてください。

【ジーンズ・デニムリメイク2】ジーパン再利用ショルダーバッグ

こちらは、ジーパン再利用した「ショルダーバッグ」です。基本は、上記のトートバッグと同じ作り方で、持ち手をショルダーバッグの紐にチェンジします。写真のように、金具を使用して紐を取り付けると、持ち手の交換が出来るので、2WAYで楽しめますね!

紐の長さは、跡から調整できるように、金具を使用すると便利です。ショルダーバッグの作り方については、以下の記事を参考にしてください。

【ジーンズ・デニムリメイク3】ジーパン再利用マザーズバッグ

こちらは、ジーパンを再利用した「マザーズバッグ」です。持ち手の部分を市販の持ち手を使用しています。ジーパンのポケットの部分をうまく利用して、バッグの留めにしています。両端に金具を付けて、ショルダーとしても使用できるように工夫されています。

留めの部分に使用している金具(ボタン)が、金古美金具になっています。ジーンズのヴィンテージっぽさが出て、オシャレですね!

【ジーンズ・デニムリメイク4】デニムリメイク親子ポシェット

こちらは、デニムリメイクの「親子ポシェット」です。ポシェットサイズのバッグの場合、ジーパンの足の部分をそのまま使用することも出来ます。写真のように、別の布と組み合わせても可愛いですね。ハンドメイドですと、市販にはなかなかないサイズ違いのこんなに可愛いバッグも作れるのが魅力です!

お母さん、お父さんとお揃いのバッグ、お子さんのテンションも上がりますね。紐の部分は、市販の物を使用しています。ポシェットの作り方は、以下の動画を参考にしてください。

【ジーンズ・デニムリメイク5】ジーパン再利用ハートポシェット

こちらは、ジーパンを再利用した「ハートポシェット」です。基本の作り方はトートバッグと同じですが、工夫してハート型に仕上げたデニムポシェット、女の子度が増してキュートです。上部は2本取りのジッパーになっていて、ハートの真ん中で閉まるように仕上げています。

そうすることで、きれいなハート型になります。小さな工夫ですが、キレイに仕上げるために大切な工程です。また、紐は金具で取り付けるようになっているので、持ち手を変えればハンドバッグにもなります。ハートが好きな方は、以下のサングラスに記事にハートのサングラスが載っているので、ぜひご覧になってください。

【ジーンズ・デニムリメイク6】ジーパン再利用リュック

こちらは、ジーパンの再利用に、他の布やデニムを足して作った「リュックサック」です。パッチワークになっていてオシャレですね。リュックサックは上級者向けのリメイクなので、トートバッグなどで慣れてきたらチャレンジしてみてください。

以下の動画は、ショルダーバッグにも変身する、ワイヤー入りのリュックサックです。動画を参考にして、ハンドメイドしてみてください。

【ジーンズ・デニムリメイク7】ジーパン再利用ボストンバッグ

こちらは、ジーパン再利用と、他のデニムを足して作った「ボストンバッグ」です。ポケットやジッパーのところに、ボーダーデニムが使用してあり、オシャレに仕上がっています。持ち手にも白いラインが入っており、細かいところにセンスの光るバッグです。

ボストンバッグの作り方は、以下の動画を参考にしてください。ノートやパソコンなどを入れるのに最適な形のボストンバッグ、是非作ってみてください。

【ジーンズ・デニムリメイク8】ジーパン再利用サークルバッグ

こちらは、ジーパンを再利用した「サークルバッグ」です。丸い形が女性らしくてとてもキュートです。サイドに金具を付け、ショルダー紐が装着できるようになっています。ハンドバッグとしても、ショルダーバッグとしても使える2WEYです。

ジーンズのロゴやボタン、ポケットも、リメイクに上手に再利用しています。デニムのブルーとヒトデのモチーフが夏らしさを出しています。

【ジーンズ・デニムリメイク9】デニムリメイクポーチ

こちらは、デニムリメイクの「ポーチ」です。2色の違うデニムとオフホワイトの生地の相性がいいですね。デニムは落ち着いた色合いですので、何色か併せて使用しても、くどくなく可愛く出来るのでいろいろ組み合わせてみましょう。

以下の動画は、ボックスポーチの作り方です。口が大きく開くので、出し入れしやすく人気のある形のポーチです。ジーンズリメイクの可愛いポーチ作りの参考にしてください。

デニム・ジーンズ・ジージャンをリメイクして作る小物の9選と作り方

【ジーンズ・デニムリメイク10】デニムタグ

こちらは、ジーンズなどのリメイクの端切れで作ったデニムタグです。あえて切りっぱなしのデニムを使用することで、ダメージジーンズの良さを出しています。ジーンズ再利用で作ったバッグにつけるといいですね!

文字は、アクリル絵の具などでステンシルしましょう。ステンシルとは、文字や模様の形に切り抜いた型紙の上から色を塗って、紙や布などに転写する技法です。100均の材料で出来るので、失敗を恐れずにチャレンジしてみましょう。以下の記事を参考にしてください。

【ジーンズ・デニムリメイク11】デニム財布

こちらは、ジーンズ・ジージャン再利用の端切れを使用して作った「コインケース」です。写真のコインケースはボタンを使用していますが、ジッパーを取り付けてもいいでしょう。少しの端切れで出来るので、デニムが余ったらリメイクしてみてはどうでしょう。

以下の動画は、コインケースの基本的な形の作り方です。まずは、この形からチャレンジです。慣れてきたら、オリジナルの形にセンス良く仕上げてみましょう。

【ジーンズ・デニムリメイク12】手縫いデニムモチーフ

こちらは、デニムの端切れを使用して作った「花のモチーフ」です。中央には、リベットを使用しています。リベットとは、頭部とねじ部のない胴部からなり、穴をあけた部材に差し込んで止める部品です。上記Amazonより購入できます。

こういったモチーフは、ブローチやヘアゴムといったアクセサリーや、ジーンズを再利用して作ったバッグのワンポイントなどに使えます。花弁部分は手縫いで作れます。作り方は、以下の動画を参考にしてください。

【ジーンズ・デニムリメイク13】ジージャン再利用ペットボトルホルダー

こちらは、デニムを再利用した「ペットボトルホルダー」です。デニムの端切れをセンス良くはぎ合わせています。また、ジージャンの袖をリメイクしてもいいでしょう。子ども用のジージャンの袖では小さすぎるので注意してください。

ペットボトルホルダーの作り方は、以下の動画を参考にしてください。サイズを変更すれば、350ml用のペットボトルホルダーも作れます。

【ジーンズ・デニムリメイク14】デニムリース

こちらは、デニムの端切れを細く切って輪に縛った「デニムリース」です。本体の輪は、手作りリース用の和も販売していますが、厚紙を切ったもの使用してもいいでしょう。細長く切ったデニムを、ボンドを付けながら巻き付けていくだけでもいいですね。

お子さんでも楽しく作ることが出来るので、夏休みの工作などにも向いています。リースについているモチーフは、縫い付けてもいいですがホットボンド(グルーガン)を使用すると簡単です。グルーガンについては、以下の記事を参考にしてください。

【ジーンズ・デニムリメイク15】ジーパン再利用キーホルダー

こちらは、ジーパン再利用の端切れを使用した「キーホルダー」です。ほんの少し生地が余ったときにも作れるのでおすすめです。シンプルでかっこいい男前なデザインなので、男性へのプレゼントなどどうでしょう。

先程ご紹介した「【ジーンズ・デニムリメイク12】手縫いデニムモチーフ」も、キーホルダー作りに向いています。上記の写真のように金具を取り付けて作ってみてください。

【ジーンズ・デニムリメイク16】ジーパン再利用スマホケース

こちらは、ジーパン再利用の「スマホケース」です。本体は、スマホのクリアケースを使用します。クリアケースは100均でも購入できます。クリアケースにデニムを貼り付ければ完成なので、比較的簡単なリメイクですが、センスが大切です。

まずは、真似からでいいでしょう。慣れてきたら、オリジナルにチャレンジしてみてください。クリアケースに布を貼る方法などは、以下の動画を参考にしてください。

【ジーンズ・デニムリメイク17】ジーパン再利用スリッパ

こちらは、ジーパン再利用の「スリッパ」です。一からスリッパを作るのは、難しいので、先程ご紹介した「【ジーンズ・デニムリメイク16】ジーパン再利用スマホケース」と同じ要領で、市販のスリッパにセンス良くデニム生地を貼り付ける方法がいいでしょう。

ジーンズの良さを出すために、ボタンやロゴも使用し、切りっぱなしで作ってみてください。ボンドで付きにくいときには、ホットボンド(グルーガン)で、つけてみましょう。ただし、グルーガンはすぐに乾いてしまうので、少しずつ貼り付けていくのがコツです。

【ジーンズ・デニムリメイク18】デニムリメイククッション

こちらは、デニムをはぎ合わせて作った「クッション」です。ジーパンのポケットの部分をそのまま使用していてカッコいいですね!クッションは形がシンプルなので、デザインしやすいリメイクです。まずは、生地を並べて配置を考えてから作りましょう。

デニム以外の生地を足してもオシャレです。ジーンズについているボタンやベルト通しもぜひ再利用してみてください。クッションの基本の形の作り方は、以下の動画を参考にしてください。

ジーンズ(ジーパン)を再利用・リメイクして作るスカート3選と作り方

【ジーンズ・デニムリメイク19】タイトスカート

こちらは、ジーンズをリメイクして「スカート」を作ったものです。ジーパンの真ん中を開いてスカートの形にして縫い合わせます。こちらのリメイクスカートは、前の袷(あわせ)をあえてずらして、切りっぱなしになっています。

長さがアシンメトリーですと、着やせ効果があるので、スカートにはおすすめです。写真はあえて中心をずらして履いて、アシンメトリー感を強く出しています。ジーパンの開き方は、以下の動画を参考にしてください。

【ジーンズ・デニムリメイク20】サロペットスカート

こちらは、サロペットジーンズをスカートにリメイクしたものです。先程のタイトスカートと違い、真ん中に生地を足すことで、広がりのあるスカートに仕上がっています。真ん中の生地がパッチワークになっていて可愛いですね!

パンツの部分は、そのままを活かして塗っていある状態ですが、真ん中のつぎ足した部分の下は、切りっぱなしになっています。デニムと正反対の赤い生地を足してもインパクトがあってオシャレですよ。サロペットに興味のある方は、以下の記事も是非ご覧ください。

【ジーンズ・デニムリメイク21】タイトロングスカート

こちらは、ジーンズをリメイクしたスカートです。真ん中のつぎ足した部分がミニスカートになっています。もともとのパンツのラインが縦に長いので、ロングワンピースを羽織ったようなシルエットになっています。

縦のシルエットは、着やせ効果があります。もともとのジーパンに、ダメージがあったのでしょう、ひざの部分が破れています。このダメージがカッコいいので、ダメージがあってもそのまま使用しましょう。夏は思い切って短い脚見せコーデもいいですね!

デニム・ジーンズをリメイクして作るアクセサリーの2選と作り方

【ジーンズ・デニムリメイク22】ピアス

こちらは、デニムの端切れを使用した「ピアス」です。アクセサリーなので、キラキラした可愛いチャームを足すことで、キュートに仕上がります。写真下のタッセルピアスは、ほんの少し端切れが余っただけでも作れるので、ぜひチャレンジしてみてください。

「【ジーンズ・デニムリメイク12】手縫いデニムモチーフ」でご紹介したモチーフに、ピアス金具を付けても可愛いので、作ってみてください。ピアスの作り方は、以下の記事を参考にしてください。

【ジーンズ・デニムリメイク23】ブレスレット

こちらは、デニムの端切れを使用した「ブレスレット」です。シンプルでカッコいいデザインなので、男性へのプレゼントにしてもいいでしょう。恋人とおそろいでつけてもいいですね。ブレスレットの端についている、カニカンやアジャスターといった金具は、100均でも購入できます。

しかし、布を挟んでいるリボン留め(ワニグチ)金具は100均にはありませんので、上記Amazonの商品をご覧ください。ゴールドやシルバーのパーツもありますが、デニムには、上記のような金古美パーツがおすすめです。

デニム・ジーンズをリメイクして作るインテリアの2選と作り方

【ジーンズ・デニムリメイク24】ガーラント

こちらは、デニムの端切れを使用した「ガーラント」です。ガーラントとは、壁やドアにつけるインテリアのことです。様々なデニムを使用しています。デニム生地であれば、男の子の部屋にもピッタリです。

ひし形に切った生地を真ん中で折って、ボンドで留めるだけなので、お子さんでも出来るリメイクです。自分の部屋に飾るインテリアを自分で作れたら、きっとお子さんも喜びますね!

【ジーンズ・デニムリメイク25】ボックス

こちらは、デニムの端切れを使用した「ボックス」です。フタの部分に、デニム生地をボンドで張り付けていきます。こちらのボックスは星型で可愛いですね。もちろん、普通の四角い箱でも大丈夫です。

お菓子の箱などを、デニムを使用してオシャレにリメイクすれば、捨てるものが生き返ります。生地が余って、どうしようかなと思った時には、生地を捨てないでこのようにボックスリメイクしてみてください。

その他のデニム再利用・リメイクのアイデア2選と作る方法

【ジーンズ・デニムリメイク26】母子手帳ケース

こちらは、デニム生地を使用した「母子手帳ケース」です。男の子の母子手帳に使用したいかっこよさですね!実は母子手帳は、子どもが生まれた後もずっと使うものなのです。予防接種の時に必要なので、インフルエンザの予防接種などを考えると、高校生くらいまで使用するかもしれません。

だからこそ、ぜひオシャレでカッコいい母子手帳ケースを作ってほしいのです。以下の動画で、母子手帳ケースの基本の作り方が分かります。お子さんが喜ぶデザインを考えて、ぜひ作ってみてください。

【ジーンズ・デニムリメイク27】ガーデニンググッズ

こちらは、ジーパンを再利用した「植木鉢ケース」です。このように、デニムはガーデニンググッズにも使えます。空き缶の底に穴をあけて植木鉢にし、周りをデニムで囲みます。写真のように、サボテンもデニムで作って、インテリアとして飾ってもステキですね。

缶は熱くなるので、室内で使用しましょう。この方法は植木鉢でなくても、様々なものに使用できます。デニムのペン立てなどいかがでしょうか?

捨てるところナシ!デニムリメイクでオシャレに変身!

いかがでしたでしょうか?デニムリメイクグッズ、作ってみたくなったのではありませんか?まずは基本の作り方を覚えて、センス良くジーパンのパーツを使うことを覚えましょう。あなたのアイデアでたくさんのデニムグッズを作ってください!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。