Large thumb shutterstock 551637001

奥二重に似合うマツエクの特徴やデザイン13選!マツエクを長持ちさせる方法

更新:2019.06.21

あなたのまぶたは奥二重でしょうか?今回は奥二重さんにぴったりのマツエク(まつ毛エクステンション)デザインをご紹介します。鏡を片手にしっかり研究してくださいね。まぶたの自己分析をみっちりして、さらに素敵な目元を一緒に作っていきましょう。

二重まぶたの種類

二重まぶたの種類①平行型

ひとことに二重まぶたといっても、さらに細かく分類することができます。そのひとつが平行型です。平行型はその名前の通り、二重に幅があり、平行になっています。ぱっちりしていて、華やかな目元に見えることが特徴でしょう。

二重まぶたの種類②末広型

二重まぶたの種類のふたつめは、末広型です。末広型は、目尻側にいくにつれ、二重の幅が広くなる特徴があります。こちらは、日本人に多い二重まぶたで、前述した平行型に比べると、すっきりとした印象になっているでしょう。

二重まぶたの種類③奥二重

二重まぶたの最後の種類が奥二重です。二重の幅が狭く、ぱっと見ただけでは一重に見えることがあります。しかしながら、これはまぶたの奥に二重が隠れている状態なのです。一重だと思っている人も、再度鏡で奥二重ではないかを確認してみましょう。

一重だと思い込んでいるだけで、実は奥二重だったということもあります。驚きですね。今回は、こちらの奥二重に似合うマツエク(まつ毛エクステンション)を探してみましょう。

二重まぶたの種類については詳しくなれましたね。ところで、まつ毛だけではなく、目の色をじっくり眺めたことはありますでしょうか?目の色に注目するのも、とても面白いですよ。ぜひ、以下の記事もチェックしてみましょう。

マツエク(まつ毛エクステンション)の種類は?

マツエク(まつ毛エクステンション)の種類①素材

マツエク(まつ毛エクステンション)には大きく分けて3種類の素材があります。それは「シルクエクステ」「ミンクエクステ」「セーブルエクステ」です。それぞれの特徴は以下の通りです。

マツエク(まつ毛エクステンション)の素材は、お店によって種類が異なる場合があります。事前にしっかり確認して、納得のいく素材を選びましょう。

シルクエクステ

  • もっともリーズナブルな価格
  • 質感は硬め

ミンクエクステ

  • 1番利用者が多い
  • シルクエクステより質感が柔らかい
  • 価格も比較的リーズナブル

セーブルエクステ

  • もっとも高価
  • 柔らかくしなやかな質感で他の素材より馴染みやすい

マツエク(まつ毛エクステンション)の種類②長さ

マツエク(まつ毛エクステンション)の長さは、お店によって異なります。けれども、5mm〜15mmなど、どのお店でも1mm単位で様々な長さがあることでしょう。9mm〜11mmのあいだが、特に人気の長さになります。

マツエク(まつ毛エクステンション)の種類③本数

自然な状態で、人のまつ毛はだいたい90〜100本あるといわれています。これは片目のまつ毛の本数です。メニューにある本数が片目の本数表記か両目の本数表記かをきちんとチェックしましょう。お店によって表記の仕方が変わってきます。

個人差はありますが、まつ毛が健康な状態であれば、両目で最大180〜200本つけられることになります。本数によって印象が大きく異なりますので、お店でしっかりカウンセリングしてもらいましょう。

マツエク(まつ毛エクステンション)本数による違い

  • 80本:すっぴんに近い仕上がり
  • 100本:ナチュラルメイクの人におすすめ
  • 120本:パッチリした目元にしたい一重・奥二重さんに
  • 150本:まるでつけまつげのような仕上がり
  • 180本:ブライダルなどのイベント時に
  • 200本:まつ毛に負担がかかるのでここまでの本数をつける人は少ない

ここでは、まつ毛1本に対して1本を装着するシングルラッシュについて説明しました。自まつ毛が少ないという人は、まつ毛1本に対して複数本装着されるボリュームラッシュを検討してみましょう。

マツエク(まつ毛エクステンション)の種類④カール

ナチュラルなカールから、しっかり上向きのカールまで、お店によってはカールの呼び方も異なります。好みの上がり具合を見つけましょう。

マツエク(まつ毛エクステンション)カールによる違い

  • Jカール:カールが緩くナチュラルな仕上がり
  • Cカール:ほどよくカールしておりぱっちりした目元になる
  • CCカール:さらにカールが欲しい人に
  • SCカール:つけまつげのようなカールが欲しい人向け
  • Dカール:しっかりと上向きカールが欲しい人に

マツエク(まつ毛エクステンション)の種類⑤太さ

こちらもお店によって取り扱う太さに違いがあります。0.1mm〜0.2mmなどがありますので、求める印象によって太さも変えましょう。

マツエク(まつ毛エクステンション)太さによる違い

  • 0.1mm:まつ毛に負担がかかりにくい
  • 0.12mm:人のまつ毛と同じくらいの太さでナチュラルに仕上がる
  • 0.15mm:まるでマスカラを塗ったような仕上がり
  • 0.18mm:つけまつげのような太さが欲しい人に
  • 0.2mm:バラツキや取れやすさを感じるため扱いにくい

マツエク(まつ毛エクステンション)の種類⑥カラーバリエーション

ブラックのマツエク(まつ毛エクステンション)以外にも、カラーエクステという色とりどりのエクステがあります。好みに合わせて、ブラック以外のエクステも楽しみましょう。部分使いや全体使いができます。

色まで選べるなんて、とてもステキですね。色といえば、チークは自分に似合うものを選べていますでしょうか?以下の記事で、目元から近いチークについても見直して、より一層の魅力を手に入れましょう。

奥二重に似合うマツエク(まつ毛エクステンション)のデザインの特徴は?

奥二重に似合うマツエク①素材は問わない

素材は特に問いません。「シルクエクステ」「ミンクエクステ」「セーブルエクステ」は価格や質感が異なります。ニーズに合わせて好みの素材を選びましょう。

奥二重に似合うマツエク②デザインの特徴

奥二重さんは、切れ長の目元が特徴です。マツエク(まつ毛エクステンション)もそれに合わせて、切れ長のデザインにするとしっくりくるでしょう。目尻を長めにするのがおすすめですね。

早速、奥二重に似合うマツエク(まつ毛エクステンション)のデザインを探してみたいところではありますが、目元がくすんでいては台無しになってしまいます。以下の記事で、日頃からしっかり対策しましょう。

奥二重に似合うマツエク(まつ毛エクステンション)のデザイン13選

奥二重に似合うマツエクのデザイン[1]真ん中長めCカール

奥二重でも可愛い目元にしたい場合には、目の真ん中が長めのエクステになるようにデザインしてもらいましょう。人気のCカールがおすすめですので、ぜひお試しください。0.15mmの太さをチョイスすれば、マスカラいらずの目元に早変わりです。

奥二重に似合うマツエクのデザイン[2]CカールからJカール

CカールからJカールへつなぎ、目尻が長めになるようにデザインしています。目尻が長めのデザインはセクシーな印象を与えられます。奥二重さんにぴったりですね。11mm〜13mmの長さのエクステで、さらに印象的な目元にしましょう。

奥二重に似合うマツエクのデザイン[3]ナチュラルデザイン

ナチュラルな目元にしたい人は、こちらのデザインではいかがでしょうか?Cカールでほどよく上向きにして、可愛らしい目元を作りましょう。本数も両目で100本のため、ナチュラルメイクによく合います。マスカラ仕上げに近い0.15mmまでの太さがおすすめです。

奥二重に似合うマツエクのデザイン[4]Dカール

強めにカールしているDカールを使い、奥二重でも印象的な目元になるように、デザインしています。目頭のみ1mm短いエクステを使用するのもおすすめです。0.15mmの太さなら、比較的バラつきにくく扱いやすいでしょう。

奥二重に似合うマツエクのデザイン[5]太さ0.2mm

ぱっちりした目元になるように、カールの強いエクステを使用しています。0.2mmのかなり太いエクステでデザインしているため、メンテナンスはしっかりおこないましょう。メンテナンスを怠ると、バラつきや取れやすさが目立つようになります。

奥二重に似合うマツエクのデザイン[6]セーブルエクステ

上向きのDカールで、ぱっちりした目元を作りましょう。柔らかくしなやかなセーブルエクステにすると、チクチクすることもなく快適に過ごすことができます。エクステの種類の中で最も高価ですが、その使い心地に満足すること間違いなしです。

奥二重に似合うマツエクのデザイン[7]下まつ毛エクステ

CカールとJカールを使ったデザインです。目尻に向かうにつれ、緩やかなカールに変わります。こちらのマツエク(まつ毛エクステンション)は、下まつげにもエクステが装着されているのがポイントです。下まつげにもエクステは付けられます。好みの下まつげも作りましょう。

奥二重に似合うマツエクのデザイン[8]目尻13mm120本

こちらはしっかり目尻が長くなるように120本でデザインされたマツエク(まつ毛エクステンション)です。120本は奥二重さんにおすすめの本数でしたね。一番長い目尻部分には13mmを使用しています。カールも人気のCカールをチョイスしましょう。

奥二重に似合うマツエクのデザイン[9]目尻長めCカール

すべてCカールで仕上げたマツエク(まつ毛エクステンション)です。長さも人気のある11mmをメインで使用し、やや目尻が長めでバランスの良い目元にしてもらいましょう。切れ長の奥二重さんには、目尻を長めにするデザインが合いやすいといえます。

奥二重に似合うマツエクのデザイン[10]ボリュームラッシュ

こちらは、まつ毛1本に対して複数本装着するボリュームラッシュを使用したデザインです。シングルエクステより3倍ほどの本数になります。1本1本は自まつ毛より細めのエクステですが、しっかり密度があるため、はっきりした印象の目元になります。

奥二重に似合うマツエクのデザイン[11]カラーエクステ部分使い

せっかくでしたら、カラーエクステも楽しんでみましょう。こちらは、目尻にのみパープルとピンクのエクステを使用しております。CCカールで、なおかつ0.15mmの太さにし、くっきりした目元にすることがポイントです。部分使いなら、派手なカラーも楽しめそうですね。

奥二重に似合うマツエクのデザイン[12]オールカラーエクステ

こちらはワインレッドのエクステで個性を出すデザインです。ブラックのエクステは使わず、全てカラーエクステで仕上げます。まるでつけまつげのようなカール感があるSCカールを使いながらも、本数を100本と少なめにして、派手すぎないように調節しましょう。

奥二重に似合うマツエクのデザイン[13]カラーエクステミックス

ブラックのエクステは使用せず、カーキブラウンとスモーキーグリーンをミックスしてデザインするのはいかがでしょうか?こちらのカラーでしたら、派手になることはなく、さりげなく透明感のある目元を演出できますよ。自まつ毛より少し長めにして、Cカールでぱっちりさせましょう。

せっかく試したいデザインが見つかっても、まつ毛の状態次第では、マツエク(まつ毛エクステンション)をつけられなくなります。以下の記事を参考に、綺麗なまつ毛を育てましょう。

奥二重の人がマツエク(まつ毛エクステンション)を長持ちさせる方法は?

長持ちさせる方法①オイルフリーのクレンジングを使う

クレンジング

オイルクレンジングはマツエク(まつ毛エクステンション)の接着剤を分解してしまいます。そうなると、まつ毛から外れやすくなります。使用するクレンジングも見直しましょう。

長持ちさせる方法②しっかり乾かす

ドライヤー

まつ毛が濡れたままでは、マツエク(まつ毛エクステンション)は取れやすくなります。髪だけでなく、まつ毛もドライヤーで乾かすようにしましょう。

長持ちさせる方法③目をこすらない

寝る女性

目をこすることにより、マツエク(まつ毛エクステンション)が取れやすくなります。目をこすったり、うつ伏せで寝ないように気をつけましょう。クセになっている場合もありますので、無意識のうちの行動にも注意しなければなりませんね。

癖といえば、顔を触る癖がある人はいませんか?実は、その癖から心理を読み解くことができるんです。早速、以下の記事をチェックしてみましょう。

マツエク(まつ毛エクステンション)で奥二重の魅力を最大限に引き出そう

奥二重をさらに魅力的に見せるマツエク(まつ毛エクステンション)のデザインは見つかりましたでしょうか?キュートでセクシーな目元にチェンジして、周りの視線をひとりじめしましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。