Large thumb shutterstock 325858112

手作りキャットタワー・猫タワーの作り方・アイデア集12選!段ボールで自作

更新:2019.06.21

皆さん、キャットタワーどうしてますか?実は家にあるものでキャットタワーを手作り・自作することが出来ます。今回は作り方をご紹介します。段ボールや木材などを使ってキャットタワーを作ってみませんか?意外と簡単に出来ますので、ぜひ作ってみてください。



キャットタワー・猫タワーの簡単作り方ポイント・コツは?

自作キャットタワー・猫タワーの簡単作り方のポイント

自作キャットタワー・猫タワーの簡単な作り方のポイントは、運動不足を解消するためにジャンプなどの上下運動が出来るように高さを使うことです。室内飼いだと地面を走るような部屋での大運動会をしていたりしますが、高さを活かした運動はキャットタワー・猫タワーがないと出来ないですよね。

なので、出来るだけ高さを利用するようにしましょう。そして、お部屋にあった大きさのキャットタワー・猫タワーを作ることがポイントとなります。市販のものだと、サイズが合わなかったりしますよね。そこで、自作でお部屋に合ったサイズのキャットタワー・猫タワーを作れば、失敗が少なくなりますよね.

自作キャットタワー・猫タワーの簡単作り方のコツ

自作キャットタワー・猫タワーの簡単作り方のコツは、クッションや爪とぎ用の麻ポールの代わりになるものを設置することです。猫は高いところやふかふかしたクッションが大好きです。なので、猫が好きなものを設置してあげましょう。

他にも階段状に板などを貼り付けて階段状にキャットウォークをつけてあげることもコツになります。キャットウォークがあれば、猫も高いところに行きやすくなります。きっと猫は楽しくお散歩出来ますよ。

最近では男性も猫好きな方が多いです。そんな猫好き男子の特徴や性格を次の記事にてご紹介しています。そんな猫好き男子の恋愛傾向を知ることで確実に落とすことが出来ます。参考にぜひご覧ください。

編集部一押し!簡単手作りキャットタワーの作り方|アイデア3選!

第3位:手作りキャットタワー・猫タワー|段ボール

編集部一押しの簡単手作りキャットタワー・猫タワーの作り方アイデア第3位は段ボールでのキャットタワー・猫タワーです。段ボールで作るキャットタワー・猫タワーは手軽で、なんといっても安く仕上げることが出来ます。それに猫は段ボールが好きです。実際、ウチで飼っている猫も段ボールが大好きです。


猫は狭いところが好きですし、中に入ったり顔を突っ込んでみたりと好奇心が旺盛なので、段ボールはおすすめです。段ボールを組み立てる、出入口を作って段ボールを積むだけで出来てしまいます。とっても簡単ですよね。

第2位:手作りキャットタワー・猫タワー|木材

編集部一押しの簡単手作りキャットタワー・猫タワーの作り方アイデア第2位は木材でのキャットタワー・猫タワーです。木製のキャットタワーは作る人のセンスが試される材料にもなります。イメージ1つで他とは違ったキャットタワー・猫タワーが出来上がります。木材は壁に取り付けるだけで高さを活かすことが出来ます。

第1位:手作りキャットタワー・猫タワー|カラーボックス

編集部一押しの簡単手作りキャットタワー・猫タワーの作り方アイデア第1位はカラーボックスでのキャットタワー・猫タワーです。4段タイプのカラーボックスであれば、高さもありますし、工夫を加えることも出来ます。元はカラーボックスですしお部屋のどこに置いてもおかしくないので、置く場所に困りません。

猫に愛着をもって接するにはキャットタワー・猫タワーを自作してあげたり、おもちゃを買ってあげたりと色々ありますよね。でも、猫を飼って一番最初にするのは名前を付けることですよね。次の記事では猫に付けたい名前をランキング形式でご紹介しています。名付けに困ったら参考にご覧ください。

手作りキャットタワー・猫タワーの作り方|アイデア3選【簡単初級編】

簡単手作りキャットタワー・猫タワーの作り方・アイデア①麻ひも

簡単手作りキャットタワー・猫タワーの作り方・アイデアの簡単初級編1つ目は麻ひもで作るキャットタワーの爪とぎです。100均でも麻ひもは販売されていますが、おしゃれ用になるので1ヶ月持たないものもあります。長持ちさせるのであれば、ホームセンターやamazonでの購入をおすすめします。

キャットタワー・猫タワーには爪とぎが必要となってきます。その爪とぎの土台となるものは壁に設置したキャットタワー・猫タワーの柱を利用するのもアリです。柱に古いタオルを巻き付け、そこに麻ひもを巻き付けるだけで出来ます。とても簡単に爪とぎを自作することが出来ますよ。


簡単手作りキャットタワー・猫タワーの作り方・アイデア②段ボール

簡単手作りキャットタワー・猫タワーの作り方・アイデアの簡単初級編2つ目は段ボールでのキャットタワーです。編集部一押しのキャットタワー・猫タワーの作り方でもご紹介しました。段ボールは無料で手に入ったり、軽くて運びやすいのが特徴です。段ボールは加工がしやすく、積み上げも簡単です。

猫自体も段ボールが好きな子が多いので、段ボールのキャットタワー・猫タワーを喜ぶ猫も多いです。また段ボールで簡単に爪とぎを作ることが出来るので、設置してあげると猫も嬉しいですよね。段ボールは軽過ぎるところがあるので、猫が乗ったり下りたりする時に崩れなように気を付けてあげましょう。

簡単手作りキャットタワー・猫タワーの作り方・アイデア③ウォールシェルフ

簡単手作りキャットタワー・猫タワーの作り方・アイデアの簡単初級編3つ目はウォールシェルフを使ったキャットタワー・猫タワーです。ウォールシェルフは壁に備え付ける収納棚になります。壁に備え付けてあるので、キャットタワー・猫タワーの高さを確保出来る上に、収納も活かすことが出来ます。

キャットウォークは確保出来るのですが、爪とぎの確保が必要となります。壁の下部分に爪とぎを設置してあげたり、ウォールシェルフの上に余裕があるのであれば、そこに爪とぎを設置してあげるのも良いですね。

ウォールシェルフってどんなものがあるんでしょうか?次の記事では無印良品のウォールシェルフをご紹介しています。自作キャットタワー・猫タワーの参考に、ぜひご覧ください。

手作りキャットタワー・猫タワーの作り方|アイデア2選【中級編】

簡単手作りキャットタワー・猫タワーの作り方・アイデア①木材

簡単手作りキャットタワー・猫タワーの作り方・アイデアの中級編1つ目は木材を使ったキャットタワー・猫タワーです。木材を使う場合は工具なども必要となるので、少し難しくなります。柱となる木材を壁やインテリアなどの付けたいところに1本立てて、そこに板材などを付けていく形になります。


画像のようにL字型の金具を取り付け、位置を変えて板材を付けることで高さを使ったキャットタワー・猫タワーを作ることが出来ます。また木材の柱にタオルを巻き付け、麻ひもを括り付けることで麻ポールも設置出来ます。

簡単手作りキャットタワー・猫タワーの作り方・アイデア②ハンモック

簡単手作りキャットタワー・猫タワーの作り方・アイデアの中級編2つ目はハンモックを利用したキャットタワー・猫タワーです。ハンモックは柔らかい生地を使うことで、猫にとって安らげる場所を作ってあげることが出来ます。ハンモックを作る場合は、猫が体を預けれるようにシッカリと固定してあげることが大事です。

猫にとっても安らげるハンモックですが、もちろん人間にとっても快適なスペースですよね。そんなハンモックの編み方とロープの吊るし方をご紹介します。誰でも簡単にDIY出来るので、参考にご覧ください。

手作りキャットタワー・猫タワーの作り方|アイデア2選【上級編】

簡単手作りキャットタワー・猫タワーの作り方・アイデア①ディアウォール

簡単手作りキャットタワー・猫タワーの作り方・アイデアの上級編1つ目はディアウォールを利用したキャットタワー・猫タワーです。ディアウォールとは最近よく紹介されているDIYの1つです。壁や床などにクギやビスなどを使わずに設置が出来ると人気です。

コストも安く出来るのでおすすめですが、初心者には難しいかもしれません。ただ、ディアウォールを使うことで好きな場所に踏み台などを作ることが出来るので、自由自在にキャットタワーを作ることが出来ます。

初めてだと「ディアウォールって何?どうやって作るの?」と困りますよね。そこで、次の記事ではディアウォールで簡単DIYをご紹介しています。キャットタワー・猫タワーの参考に、ぜひご覧ください。

簡単手作りキャットタワー・猫タワーの作り方・アイデア②本物の木

簡単手作りキャットタワー・猫タワーの作り方・アイデアの上級編2つ目は本物の木を使ったキャットタワー・猫タワーです。本物の木を使うことで、自然の恵みが溢れるキャットタワー・猫タワーを作ることが出来ます。ただ、本物の木は扱いが難しいので、上級者向けとなります。

安定させるために、土台には丈夫なものを使ってシッカリと固定しましょう。枝分かれしている部分に板材を置いてクッションを付けてあげたり、布を貼ってあげたりすると、猫の落ち着ける場所を作ってあげることが出来ます。

手作りキャットタワー・猫タワーの作り方|アイデア2選【100均編】

簡単手作りキャットタワー・猫タワーの作り方・アイデア①クラフトラック

簡単手作りキャットタワー・猫タワーの作り方・アイデアの100均編1つ目はクラフトラックを利用したキャットタワー・猫タワーです。このクラフトラックはセリアでの取り扱いになり、棚板は8㎏までの耐荷重になるのでお気を付けください。クラフトラックは簡単に組み立てることが出来ます。

女性でも簡単に組み立てることが出来ますし、軽いので動かしたりするのも簡単です。また布などでハンモックを付けたりして、加工をするのも簡単に出来ます。100均なのでコストも安く済みます。

簡単手作りキャットタワー・猫タワーの作り方・アイデア②クラフトボックス

簡単手作りキャットタワー・猫タワーの作り方・アイデアの100均編2つ目はクラフトボックスを使ったキャットタワー・猫タワーです。100均のクラフトボックスは頑丈で猫が乗ってもつぶれたりしません。穴を開けたりするのも簡単なので、通り道もすぐ作ることが出来ます。

クラフトボックスは元々収納ボックスとして活用されています。他にも色々なボックスがありますので、紹介記事をご覧ください。インテリアに合わせて、ボックスを選んでくださいね。

自作・手作りキャットタワーの作り方は簡単!

手作りキャットタワー・猫タワーの作り方・アイデアをご紹介しましたが、いかがでしたか?キャットタワーは買うしかないと思っていましたが、意外と簡単に作ることが出来るんです。段ボールなどを使って、ぜひキャットタワー・猫タワーを作ってみてくださいね!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。