Large thumb shutterstock 599744498

高校生のナチュラルメイクの仕方は?人気のアイシャドウ・ファンデーション8選

更新:2019.06.21

高校生に人気のアイメイク・ファンデーションを一挙大公開!ナチュラルメイクのポイントは?初めてお化粧にチャレンジされる方にもわかりやすく解説いたします。メイク初心者でも、「カワイイ」は作ることができちゃうんです!是非参考にしてみてくださいね。

高校生に人気のアイシャドウ5選【アイメイク】

【アイメイク】高校生に人気のアイシャドウ①キャンメイク

高校生から熱い支持を得ている人気のアイシャドウの一つが「キャンメイク」のアイシャドウです。中でも「パーフェクトスタイリストアイズ」シリーズは、ラメやパールが控えめなので、ナチュラルなアイメイクにぴったりのアイシャドウです。

キャンメイクのアイシャドウは何と言ってもその価格の安さです。初めてのお化粧でも手を出しやすいアイテムなので、高校生の間では知らない人はいないほどの人気ブランドです。プチプラですが、発色はいいので、何度も塗り直したりする必要もありません。キャンメイクを使ったメイク方法は、以下記事も参照してみましょう。

【アイメイク】高校生に人気のアイシャドウ②KATE

カネボウから出ているブランド「KATE」も高校生のアイメイクにはマストなブランドとなっています。KATEのアイシャドウの魅力はラメが細かくキラキラとしているところです。KATEもアイシャドウの種類は豊富ですが、中でも今最も高校生に人気のアイシャドウが「ブラウンシェードアイズ」です。

その名の通り、ブラウンを基調としたカラー展開となっており、日本人にとって肌馴染みのいいブラウンはナチュラルメイクにも大活躍します。また、パレットの中の一番暗い色が結構ダークなので、ホリが表現しやすく、外国人みたいに目をパッチリと見せたい方にもおすすめです。

【アイメイク】高校生に人気のアイシャドウ③リンメル

リンメルから出ている「ショコラスウィートアイズ」のアイシャドウも、高校生に人気のアイテムの一つです。こちらもブラウンがベースですが、KATEと比べるとラメも控えめで、アイメイクが得意でない方や、初心者の方でも気軽にトライすることができます。

なんとこちらのアイシャドウは、ほんのりとチョコレートの匂いまでするんです。甘いものが好きな女子には堪らないですね。カラー展開もナチュラルで、万能カラーばかりなので、飽きも来にくいのが人気の秘密です。

【アイメイク】高校生に人気のアイシャドウ④ヴィセ

アイシャドウパレットに入っている色で、使わない色も中にはありますよね。お気に入りの色を自分好みにカスタマイズしたいという高校生に人気のアイシャドウが、コーセーはヴィセから出ている「アヴァンシングルアイカラー」です。カラー展開はなんと全部で36色あり、かなり充実しています。

気になる発色も非常によく、ひと塗りでイメージ通りの目元にできちゃいます。すでにアイシャドウを持っているという方も、「アヴァンシングルアイカラー」のビビッドカラーなどをチョイスすればアクセントにもなるのでおすすめです。ナチュラルでシアーの強い色味を選べば、ハイライトやベースカラーとしても使えます。

【アイメイク】高校生に人気のアイシャドウ⑤インテグレート

何色もあると使い方がイマイチわからないけど、単色だと物足りない…という高校生から支持を得ているのが資生堂・インテグレートのアイシャドウ「ワイドルックアイズ」です。こちらはパレットに2色というまさにちょうどいいアイシャドウです。アイシャドウの部分もハートの形に型どられていてキュートですよね。

アイシャドウ・マスカラ・アイライナーなど、アイメイクをするのに化粧品がたくさん必要なので、少しでもポーチを軽くしたい!という方にもおすすめのコンパクトなデザインのアイシャドウです。まぶたにフィットするパウダーレスなワイドルックアイズは、ふんわりと優しく発色するのでナチュラルメイクにもぴったりです。

高校生に人気のファンデーション3選

高校生に人気のファンデーション①KATE

2017年にベストコスメ受賞のファンデーション、KATEの「シークレットスキンメイカーゼロ」は高校生の口コミで一躍話題となった、今注目のファンデーションです。プチプラなのに、驚くほどのカバー力があるリキッドタイプのファンデーションですが、厚塗り感はないので自然に見せることができます。

カラー展開も6色あり、様々な肌の色のひとに対応しているのも人気ポイントの秘密です。リキッドファンデーションと聞くと、ベタベタしそうなイメージですが、シークレットスキンメイカーゼロはサラサラタッチなため、伸びもよくお肌にしっかりとフィットしてくれます。

高校生に人気のファンデーション②MISSHA

高校生に熱い支持を得ている「韓国コスメ」。安いのに機能性がすごい!と話題ですよね。そんな韓国コスメのファンデーションで今高校生に人気のものがMISSHAの「Mクッションファンデーション」です。こちらも、かなりプチプラなファンデーションですが、ポンポンと塗るだけでみずみずしいツヤ肌にしてくれます。

SPF50に、下地、ファンデーション、美容成分とオールインワンタイプのファンデーションなので、メイク初心者の方や、朝化粧する時間を短縮したい方にもかなりおすすめのファンデーションです。厚塗り感もなく、ナチュラルメイクにも最適なファンデーションです。

高校生に人気のファンデーション③RMK

素肌感命のナチュラルメイクに欠かせないファンデーションが、RMKの「リクイドファンデーション」です。プチプラとハイブランドのちょうど中間の価格帯なので、一歩上のメイクを楽しみたい高校生に人気のファンデーションとなっています。すーっと滑らかに伸びるファンデーションで素肌感を演出できます。

高校生から特に人気の秘訣よいうのが、その薄付き感です。ナチュラルに肌の欠点をカバーするので、不自然になりすぎることもありません。ナチュラルメイクでも、「化粧してます感」をできる限り出したくない方にもおすすめです。

高校生・初心者のナチュラルメイクの仕方|初めてのお化粧

【初めてのお化粧・初心者】ナチュラルメイクの仕方①アイメイク

目元は、第一印象で重要なポイントとなってきます。高校生や初心者のアイメイクをナチュラルにするポイントとしては、まず初めに「アイシャドウは肌の色に近いもの」を選ぶことです。この場合はピンクやベージュ、暗すぎないブラウンになりますね。アイシャドウが変わるだけでもアイメイクの印象は一気に変わってきます。

濃い色を使えば使うほど「お化粧してます感」が強く出てきます。ですのでアイシャドウの色は上のような色を選ぶといいでしょう。続いてのポイントは「アイライナーは使わないこと」です。アイライナーを使うと、途端に目元が目立ちます。ナチュラルメイクに慣れていない方は特に最初はアイライナーの使用は控えましょう。

【初めてのお化粧・初心者】ナチュラルメイクの仕方②ファンデーション

ナチュラルメイクとすっぴんは全然違う別物です。高校生の方や、お化粧初心者の方が陥りやすい間違いがこの「ナチュラルメイク=すっぴん」になってしまうところです。ファンデーションをつけてしまうと、ナチュラルメイクに見えなくなってしまうかもと心配される方もいらっしゃるかもしれませんがそんなことはありません。

ファンデーションを使ったナチュラルメイクのポイントは、言わずもがなですが「つけすぎないこと」です。ファンデーションにも様々なタイプがありますが、どのタイプを使う時でも鉄則なポイントなのです。パウダーファンデーションは「さっとひと塗り」、リキッドファンデーションは「ポンポン」を意識しましょう。

【初めてのお化粧・初心者】ナチュラルメイクの仕方③眉毛

高校生やお化粧初心者に覚えていてもらいたい眉毛のナチュラルメイクのポイントは「毛並みを整える」ことです。これだけでもかなり印象が変わってきます。アイブロウパウダーやペンシルを使うことだけがお化粧というわけではありません。眉毛を綺麗に整えるだけでも立派なナチュラルメイクの一歩です。

まずは眉毛を、髪の毛をとくようにブラシで流れを整えます。なりたい眉毛をイメージしながら余分な毛を切ったり、剃ったりしていきます。一見難しそうにも見えますが、きちんと毛並みを整えた眉毛をカットするのは意外と簡単にできちゃうんです。以下の記事を参考に、まずは綺麗な眉に整えましょう。

高校生・初心者のナチュラルメイクの仕方|応用編

【応用編】ナチュラルメイクの仕方①アイメイク

先ほどは「アイライナーを使わない」ことをおすすめしましたが、アイメイクに慣れてきたら次は「アイライナーを使うナチュラルメイク」に挑戦してみましょう。アイライナーを使うナチュラルメイクのポイントは、「まつげの隙間を埋めるようにアイライナーを引くこと」です。できるだけ線を細くすることがポイントです。

また、目尻のラインは短めに引くようにしましょう。あまりに目尻のラインが長いと、デカ目効果はありますが、ナチュラルメイクからは遠ざかってしまいます。細い作業にはなりますが、まつげの隙間を埋めるだけでも黒目の部分が自然と強調されて、パッチリ目のナチュラルメイクになります。

【応用編】ナチュラルメイクの仕方②ファンデーション

高校生や初心者の方のナチュラルメイクで、ファンデーションの応用編は「顔のパーツによって塗り方を変えてみる」ことです。この場合の塗り方とは指やスポンジやブラシなどを使い分けて塗るということです。同じ顔ですが、場所によって見え方も実は変わってくるのです。

比較的カバーしたい目の下や、ソバカスなどの部分は指やスポンジを使って塗りましょう。頬やおでこ、鼻筋の部分(Tゾーン)はブラシを使って塗ると、均等に広がり、また薄く塗りやすくもなるのでナチュラルメイクに向いています。お化粧に慣れてきたら、是非「化粧用ブラシ」にも気を配ってみるようにしましょう。

比較的カバーしたい目の下や、ソバカスなどの部分は指やスポンジを使って塗りましょう。頬やおでこ、鼻筋の部分(Tゾーン)はブラシを使って塗ると、均等に広がり、また薄く塗りやすくもなるのでナチュラルメイクに向いています。お化粧に慣れてきたら、是非「化粧用ブラシ」にも気を配ってみるようにしましょう。

【応用編】ナチュラルメイクの仕方③眉毛

高校生の方などで普段お化粧ができない方でも、休日はナチュラルメイクぐらいしたい!という方もいらっしゃいますよね。上では、眉毛の毛並みを整えるだけでも十分だとお伝えしましたが、ここの応用編ではアイブロウパウダーを使ってみましょう。

ペンシルだと、濃くなりすぎてしまったり、ぼかし方が難しいという方もおられるかもしれませんが、アイブロウパウダーだと眉毛に乗せるだけでいいので簡単でもあります。すでに毛並みは整った状態だと思いますので、薄く乗せるだけで綺麗な眉毛に早変わりします。

可愛くなるメイクのもうひと工夫3つ

ポイント①唇の保湿も忘れずに!

せっかく可愛くナチュラルメイクしたのに、唇がガサガサしているとなんだか残念に見えてしまいます。口紅などはナチュラルメイクでは塗る必要も特にありません。大事なのはしっかりと保湿してぷるぷるの唇でいることです。

唇のケアができるアイテムは、実はリップクリームだけでなくたくさんあるのをご存知ですか?リップパックやリップスクラブなど、一度でぷるぷるになれるアイテムはたくさんあります。そしてどれもプチプラなので高校生の方でも気軽に買うことができます。以下の記事も参考に魅力的な唇を手に入れましょう!

ポイント②チークはほんのりと!

メイクにはチークも欠かせないですよね。血色をよくしたい、顔色をよく見せたい、という方にもマストなアイテムだったりします。しかしこのチークも、つけすぎには要注意のアイテムです。あくまで自然に見せることがナチュラルメイクの鉄則なので、チークをつける際は「ほんのり」を意識しましょう。

お化粧をする際に、部屋が暗かったりしませんか?暗い中で化粧をすると、どうしてもチークは特に見えにくいので塗りすぎてしまいます。お部屋を明るくするか、ライト付きの鏡を使うことをおすすめします。また、チークは指よりもブラシで塗ると、少量を均一に塗ることができます。

ポイント③まつげはビューラーでしっかり上げよう!

まつげをビューラーでしっかりとあげるだけでも、かなりパッチリとした目元になることができます。高校生の方で、学校はお化粧禁止…というところがほとんどではないでしょうか。それでも少しでも可愛くいたい方におすすめなのが、この技です。

更にもうひと工夫加えたい方は、ビューラーをライターで温めてから使うと、カールがより長続きします。しかしこれは、火を使うので注意が必要です。温めたすぎたビューラーは熱いので、温度にも注意しましょう。こちらは応用編となりますので、初心者の方は、慣れてからするのがおすすめです。

初めてのお化粧でも可愛いは作れる!

高校生のナチュラルメイクの仕方、いかがだったでしょうか。高校生に人気のメイクアップアイテムから、ナチュラルメイクの仕方まで一気にご紹介いたしました。初めてお化粧される高校生の方は是非参考にしてみてくださいね。参考記事も載せておくのでよかったらこちらもお読みください。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。