INDEX

愛想笑いをする男性心理7選!

愛想笑いをする男性心理1:距離を取りたい

距離を取りたい男性

愛想笑いをする男性心理は、距離を取りたい事です。愛想笑いとは、心からの笑顔ではありませんね。関係性や場の雰囲気にもよりますが、接していて心から楽しいと感じていない現れです。心から楽しいと感じられない相手と、もっと近付きたいと思う人はいませんね。

男性は女性に対して、なかなか強い態度に出る事が難しいため、愛想笑いをする事で壁を作り、出来れば距離を取りたいと思っているというアピールである可能性もあります。距離を取りたくて愛想笑いをしている人の見分け方は、以下の記事も参照してみましょう!

Small thub shutterstock 9309988
関連記事 そっけない態度をとる男性の心理10選!好きな人がそっけない時の対処法は?

気になる男性にそっけない態度を取られると「私、嫌われてるのかな…」と心

愛想笑いをする男性心理2:社交辞令

社交辞令

愛想笑いをする男性心理は、社交辞令です。これは特にビジネスの場で使われる事が多いです。同じ職場や取引先だけに限らず、男性側が店員で、こちらが客という場合も当てはまります。

男性は、女性に比べて仕事に重きを置いている人が多いため、ビジネスの場ではなるべく好印象を保ちたいと考えています。そのため、笑顔は印象が良いという事は皆知っていますので、社交辞令で笑顔を作り、愛想笑いをしていると考えられます。

愛想笑いをする男性心理3:好意的に思われたい

好意的に思われたい男性

愛想笑いをする男性心理は、好意的に思われたい事です。男性の愛想笑いには、マイナスな意味だけでなく、相手に好意的に思ってほしいというアピールのような意味合いが含まれている事があります。

見分け方は、愛想笑い単体で判断するのは難しいため、全体で見ます。話をしている時の表情やテンションは明るいか、こちらの話に関心を持っている素振りがあるかなどです。会話を繋ごうとしている場合の愛想笑いも、好意的に思われたいためです。

愛想笑いをする男性心理4:テキトーにその場をやり過ごしたい

テキトーにやり過ごしたい男性

愛想笑いをする男性心理は、テキトーにやり過ごしたい事です。はっきりと意見を言う気になれなくて、波風を立てたくないと思っている場合、愛想笑いで切り抜けようとする事があります。

特に恋人関係だと、女性は好きな男性に色んな話を聞いてほしいため、どんどん話しかけます。それにうんざりしているけど、空気を悪くしたくない時に男性は愛想笑いをする事があります。相手と悪い関係になりたくないけど、いい関係になりたいと思っていない可能性が高いです。

愛想笑いをする男性心理5:緊張している

緊張する男性

愛想笑いをする男性心理は、緊張している事です。緊張している時は、落ち着かず、頭の中で物事も整理出来ません。特に男性は一つの事に集中する傾向がありますので、自分を落ち着かせる事に必死になっています。

従って、その場や会話を楽しむという余裕が無いため、反応に困り、とりあえず愛想笑いをしている可能性が高いです。この場合、相手に嫌われたくないという心理があるため、上手くリードしてあげる事で余裕を持てるようになるでしょう。

愛想笑いをする男性心理6:興味が無い

興味のない男性

愛想笑いをする男性心理は、興味が無い事です。興味が無いとは、相手に対しての場合と話に興味がない場合があります。特に、男性はオチがなく、ダラダラと話をされる事を苦手とします。好意のある女性だと頑張って聞こうとする姿勢も見られますが、興味の無い女性が相手だとなるべく早く切り上げようとします。

愛想笑いをして聞いてくれるという事は、完全に嫌われている訳では無いので、お互いの共通の話を増やす事で良い関係になれる事もあります。

愛想笑いをする男性心理7:接し方が分からない

接し方が分からない男性

愛想笑いをする男性心理は、接し方が分からない事です。特に、相手が女性であれば、若い男性や女性慣れしていない男性は、接し方に戸惑います。下手な事を言って嫌われたり、かっこ悪いと思われたりする事を避けようとした結果、愛想笑いで誤魔化す事があります。

愛想笑いをする女性心理7選!

愛想笑いをする女性心理1:好意を持たれたくない

嫌がる女性

愛想笑いをする女性心理は、好意を持たれたくない事です。女性が積極的に話しかけたり笑顔を見せたりすると勘違いする男性もいますね。

特に、明るい女性や綺麗な女性は、そういった経験も多く、なるべく好意のない男性に思わせぶりな態度をとらないようにしようとします。その結果、必要以上に会話をしたりコミュニケーションをとる事を避けるために、愛想笑いをします。

愛想笑いをする女性心理2:社交辞令

社交辞令

愛想笑いをする女性心理は、社交辞令です。これは男性同様、相手に不快な思いをなるべくさせずに、自分を好印象に思ってほしいという心理からです。女性の場合は、男性と違い、ビジネスの場に限らず友達同士や近所付き合いの相手に対しても愛想笑いで社交辞令をします。

心の繋がりを大切にする女性は、男性よりもコミュニケーションに敏感です。また、女性は笑顔で穏やかでないといけないと思い込んでいる人も多く、社交辞令で愛想笑いをする女性は、とても多いです。

愛想笑いをする女性心理3:空気を悪くしたくない

空気を悪くしたくない女性

愛想笑いをする女性心理は、空気を悪くしたくないためです。女性自身は、女性の笑顔には、場の空気を穏やかにする力がある事を潜在的に知っています。そのため、作り笑いである愛想笑いであっても、それにより場の空気を保つ事が出来るのではないかと考え、無意識に愛想笑いをしてしまう事があります。

愛想笑いをする女性心理4:嫌われたくない



嫌われたくない女性

愛想笑いをする女性心理は、嫌われたくないためです。友達同士で、嫌な事があってもヘラヘラと笑って受け入れてしまう事がありますね。これは、男性よりも女性に多く見られます。女性の友情のベースは、「共感」であるためです。

女性の友情は、話を共感する・気持ちを共感するという事がとても大事な事となります。笑顔は、相手を受け入れているという証にもなります。受け入れられない事があっても、笑顔で話を合わせようとする結果が愛想笑いになります。

愛想笑いをする女性心理5:愛嬌のある人だと思われたい

愛嬌のあると思われたい女性

愛想笑いをする女性心理は、愛嬌のある人だと思われたいためです。女性は、愛嬌が大切だと言われる事もありますね。そのくらい女性は、笑顔で穏やかな存在である事を求められているのです。実際に、女性に本来備わっている能力でもあるため、笑顔でいる事が苦痛で仕方ないという事は、あまり無いと思います。

ですが、それが過剰になっている時は別です。愛嬌がないと愛されないと思っていると、愛嬌のある女性を目指して、つい愛想笑いをする癖がついてしまいます。

愛想笑いをする女性心理6:本音を悟られたくない

本音を悟られたくない女性

愛想笑いをする女性心理は、本音を悟られたくないためです。これは、男性にも見られる事ですが、男性は女性ほど器用ではないため心の中で色々思っているのに作り笑いをする事が出来る人はあまりいません。また、してもすぐにバレてしまいます。

女性の作り笑いは、見極めも難しく、頻度も多いです。バレにくいため、相手にマイナスな気持ちを抱いた時に、つい多用してしまいます。マイナスなイメージを持っている時こそ、それがバレたくないと思い、愛想笑いをするようになります。本音を隠したい人については、以下の記事も参照してみましょう!

Small thub shutterstock 234198232
関連記事 本音を言わない人の心理13個!秘密主義?どんな特徴の人に多い?

本音を言わない人の心理とは、一体どんな特徴の人に働いているのでしょうか

愛想笑いをする女性心理7:話を合わせている

話を合わせている女性

愛想笑いをする女性心理は、話を合わせるためです。先程も言ったように、女性は男性よりも共感を重要視します。話を共感してくれないという事は、女性にとって致命的です。意見をぶつけ合うという事も基本的に嫌うので、相手と話を合わせようとする意識が働くのです。そして手っ取り早く共感を見せられるのが愛想笑いです。

愛想笑い・作り笑いの見分け方

愛想笑い・作り笑いの見分け方1:目が笑っていない

目が笑っていない女性

愛想笑いの見分け方は、目です。愛想笑いをしているかどうかは、目を見れば分かると言っても過言ではありません。本当に笑顔になった時は目尻が下がり、目が細まります。ですが、愛想笑いの場合は、目はあまり変化しません。顔の上半分にほとんど変化がなく、口元も少し引きつり気味になります。

愛想笑い・作り笑いの見分け方2:笑った前後のテンションが一定

気まずそうな男性

愛想笑いの見分け方は、笑った前後のテンションです。本当に笑っていた場合は、笑う前か笑った後に、少なからずテンションが上がります。声のトーンも上がります。愛想笑いの場合は、笑う前も後も、ほぼの一定のテンションです。それなのに、笑うという違和感のある不自然な反応をします。

愛想笑い・作り笑いの見分け方3:笑顔から戻るのが早い

不自然な笑顔の女性

愛想笑いの見分け方は、笑顔から戻る瞬間です。本当に笑っていた場合は、顔全体に動きがあり、笑顔から戻る瞬間も徐々に戻っていき、自然です。笑顔から戻った直後も表情が明るいです。

ですが、愛想笑いの場合、意識的に笑顔を作っているため、愛想笑いが通用したと思うと、笑顔からすぐに真顔に戻ります。また、引きつっている事もあります。自然な笑顔を引き出すためには、以下の記事も参考に毎日を楽しく過ごすのも一つの方法です!

Small thub shutterstock 440189497 1
関連記事 楽しいことがない..毎日を楽しくする方法18選|毎日がつまらないと思う理由は?

楽しいことがないと、毎日がつまらないと感じている人は、楽しいと感じられ

愛想笑いをやめる方法

愛想笑いをやめる方法1:好かれようとしない

素の自分

愛想笑いをやめる方法は、好かれようとしない事です。愛想笑いをしてしまうのは、相手に嫌われたくない・好かれたいという依存心から来ています。そうなると、自分を表現する事や自分が楽しむ事よりも相手に気に入られる事・場の空気を上手くやり過ごす事が優先事項になってきます。

そうすると、自分の本音はどんどん隠れていき、自分でも分からなくなるのです。全て相手に合わせるようになり、相手も違和感を覚え始めます。案外、本音を伝えた方が相手も警戒心がとけて接しやすいのです。本音を言う事で、自分が受け入れられていると体感できると、愛想笑いをする必要性もなくなってきますよ。

愛想笑いでない自然な笑顔は、練習で引き出すこともできます!以下の記事で詳しく紹介しているので、合わせてチェックし笑顔の素敵な人を目指してみてくださいね。

愛想笑いをやめる方法2:時にはぶつかる事も大切だと理解する

喧嘩

愛想笑いをやめる方法は、相手とぶつかる事も大切だと理解する事です。愛想笑いは、偽物の笑顔ですね。愛想笑いをしてしまうのは、とりあえず相手に合わせてこの場をやり過ごせば上手く収まるという考えが根底にあります。愛想笑いをする事で、相手を気分良くさせたと思いますね。

ですが、不思議なもので無意識に相手は、とりあえずその場しのぎをしておけばいいという下心の方を受け取ってしまいます。その結果、逆効果になる事も。人間関係を良くするのは素の自分です。素の自分でぶつかったとしても、それは絆が深まるきっかけになるのです。その事が理解できると、愛想笑いの必要もなくなります。

愛想笑いをやめて心から笑おう!

嫌われたくないと思うと、つい愛想笑いをしてしまいますよね。愛想笑いは、思った以上にエネルギーを使うため、どっと疲れてしまう事もありますね。それにより、人と接する事は、疲れる事だと思い込んでしまうのは、もったいないです。思い切って愛想笑いをやめて見ると、周囲との関係はもっと良くなる事でしょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。