Large thumb shutterstock 176880041

【100均】冷蔵庫の収納アイデア18選!野菜室を綺麗にしよう!ダイソー/セリア

更新:2019.06.21

収納にも便利なグッズが揃う100均。100均の便利なグッズを使った冷蔵庫の収納アイデア18選をご紹介します。冷蔵庫の中でも特に汚れやすいのが野菜室です。そのまましまうと泥や野菜の皮で汚れてしまい、どうにかしたい!と思っているの方も多いのではないでしょうか。野菜室を綺麗に整理する活用術もご紹介します。

100均の冷蔵庫収納アイデア3選!冷蔵室は見栄えよくスッキリさせよう

100均の冷蔵庫収納アイデア①100均のタッパーでお手軽整理

うっかりすると中に何が入っているかわからなくなってしまう冷蔵庫の中。100均グッズを使った冷蔵庫の収納アイデアをご紹介していきます。まずは一番お手軽と言ってもいいタッパーを使った収納アイデアです。100均には大きさや形など種類豊富にタッパーが揃っていますのでおすすめです。

タッパーなら中に何が入っているのか一目でわかるため、使い勝手も良くなります。タッパーは同じ種類の物で揃えると、大きさや形が揃っていなくてもスッキリとして見えます。タッパーにラベルなどを貼ると、中身がよりわかりやすくなります。タッパーを使った収納は誰にでもすぐにできるアイデアですね。

100均の冷蔵庫収納アイデア②プラスチックケースでシンプルに収納

こちらも冷蔵庫の収納では定番のプラスチックケースを使った収納アイデアをご紹介します。100均のプラスチックケースは様々な大きさや形の物が揃っていますので、冷蔵庫の中の棚の高さに合わせたケースを選ぶと良いでしょう。

冷蔵庫の中をスッキリと収納するには物の定位置を決めることが大切です。冷蔵庫の中にプラスチックケースを置き仕切りを作ることで、おおまかな物の定位置が決まりますので、収納しやすくなります。大きさを変えて同じ種類のケースで揃えると、冷蔵庫を開けた時にスッキリとした印象になります。

100均の冷蔵庫収納アイデア③様々な種類のプラスチックケース

100均のプラスチックケースは種類は様々ですが、ダイソー、セリア、キャンドゥなど、それぞれのお店によってももちろん特徴が違います。大きさなども微妙に違ってきますので、収納する物によってそれぞれのお店のプラスチックケースを使うというのも1つです。

できれば棚ごとにケースの種類を揃えることをおすすめします。全部バラバラのケースですと、開けた時に冷蔵庫の中の統一感がないため雑然とした印象を受けることがあります。棚ごとに同じ種類の物を揃えることで整理された印象になります。ケースについては関連記事でも詳しくご紹介していますので参考にして下さい。

100均の冷蔵庫の収納アイデア2選!冷蔵室の中の食材をわかりやすく

100均の冷蔵庫収納アイデア④薄いものはスリムポットで立てて置く!

ベーコンやハム、スライスチーズなど薄い物をまとめて買っておくということも多くあるかと思います。そんな時に便利なのが100均の「スリムポット」です。薄いものを立てて置くことができますので、使う分を取り出しやすく、とても便利なアイテムです。どれだけ残っているかもひと目でわかります。

取っ手の部分に何が立ててあるかを書いておくことでよりわかりやすくなります。バラバラに置いておくと、うっかり忘れてしまい賞味期限が切れてしまったということもあると思います。しかし、場所を指定することで必ずそこに置くようになり、食材を無駄にするということもなくなりますよ!

100均の冷蔵庫収納アイデア⑤可愛いラベルを貼って見栄えも良く

プラスチックケースを使って冷蔵庫をスッキリ収納することができますが、そのまま置いておくと中に何が入っているのかわからなくなってしまうということがあります。そこで、プラスチックケースにラベルを貼っておくと、開けてすぐひと目で中に何が入っているのかわかるようになります。

中に何が入っているかわかるように貼っておくため、ラベルは何でも構いませんが、100均にはオシャレで可愛いラベルも多く揃っています。ぜひ、気に入ったラベルを貼ってみませんか?冷蔵庫を開けた時もオシャレな印象になりますし、気に入ったラベルを使うことでキレイをキープすることができ、料理も楽しくなりますよ!

100均の冷蔵庫収納アイデア3選!ドアポケットは使いやすく収納しよう

100均の冷蔵庫収納アイデア⑥簡単便利なチューブホルダー

ドアポケットは主に調味料や飲み物などを置くことが多いかと思います。チューブ型の調味料は便利ですし、どのご家庭にも何種類かストックしてあるのではないでしょうか。よく使う物でもあるため、ついつい使い終わったらそのままドアポケットに放り込んでしまうという方も多いのではないでしょうか。

そこで便利なのが100均のチューブホルダーです。冷蔵庫のドアポケットの部分に掛けるだけでチューブ型の調味料をスッキリ収納することができます。スッキリするだけでなく、立てて保存することができますので、次に使う時も使いやすいというのも嬉しいポイントです。

100均の冷蔵庫収納アイデア⑦ステンレスピンチなら見た目もオシャレに

100均では収納に便利なプラスチックのチューブホルダーもありますが、調味料をもっとオシャレに収納したいという方はステンレスピンチもおすすめです。ステンレスピンチはピンチの部分にチューブホルダーを挟み、ドアポケットの部分に掛けておくことができます。吊り下げておくため、次に使いやすい状態で収納できます。

ステンレスのピンチですので、スマートに調味料を収納しておくことができます。使う時にはピンチを付けたまま使うことができます。また、チューブ型の調味料は折り返して使うこともありますが、ピンチなら折り返した状態で挟んでおくことができますので、とても便利ですよ!

100均の冷蔵庫収納アイデア⑧調味料ボトルを揃えてオシャレにスッキリ

ドアポケットの部分に様々な調味料などを入れているという方も多いと思います。その調味料によって瓶の形や大きさが違って、そのまま入れて置くと雑然とした印象になってしまいますよね。そこでおすすめなのが、100均の「調味料ボトル」です。入れ替えるだけで冷蔵庫のドアポケットの印象が驚くほど変わります。

ドアポケットの収納のポイントは同じ大きさ、高さで入れ物を揃えることです。大きさや高さが揃うことで見た目がとてもスッキリします。100均の調味料ボトルは可愛いデザインの物が多く揃っていますので、お気に入りのボトルをぜひ見つけてみて下さい。中に何が入っているかわかるようにラベルを貼っておくのも1つです。

調味料ボトルは市販されている物を使うだけではなく、簡単に自分でボトルを作ることもできます。ボトル作りを簡単にするアイテムが100均の「転写シール」です。アルファベットや調味料の名前などを貼り、簡単にオリジナルのボトルを作ることもできるんです。転写シールの種類や貼り方は関連記事を参考にして下さいね。

100均の冷蔵庫収納アイデア2選!冷凍室は見やすさ重視

100均の冷蔵庫収納アイデア⑨食材は立てて置くと見やすい

食材をまとめて買い、冷凍しておくという方も多いのではないでしょうか。冷凍室の中はあっという間に食材でいっぱいということもありますよね。冷凍室では冷凍した食材を立てておくと、スッキリとしますし、取り出しやすくなります。

また、横に置いておくよりも立てて置く方が食材を多く収納することもできますので、ぜひ立てて置くことをおすすめします。ラベルを付けておくと、上からも見やすくより使いやすくなりますよ。

100均の冷蔵庫収納アイデア⑩タッパーを使って見やすく

作り置きの食材は100均のタッパーを使って冷凍しておくのも便利です。タッパーならすぐに取り出すこともできますし、冷凍すれば液だれなどする心配もありません。透明なタイプであれば、中身が見えますので何が入っているのかすぐに分かりますし、ラベルを貼っておくこともできます。

100均のタッパーは種類豊富で様々な大きさの物がありますので、作り置きしておく食材に合わせてタッパーの大きさを選ぶこともできます。タッパーの種類によっては、冷凍した物をそのままレンジでチンすることもできますのでとても便利で、時短にも繋がりますよ!

100均の冷蔵庫収納アイデア3選!冷凍室でラベルは必須!

100均の冷蔵庫収納アイデア⑪ラップで保存の場合はマステが使える!

ご飯やお肉、その食材の量に合わせて無駄なく包んで保存できるサランラップは便利ですよね。100均でもサランラップは様々な大きさ、長さの物が揃っています。ラップで包んであれば、何を冷凍しているのかはひと目でわかりますが、いつ冷凍保存したのかがわからなくて困るということがありますよね。

そんな時に便利なのが100均でも買うことができるマステことマスキングテープです。食材を包んだ後にマスキングテープを貼れば、何を冷凍しているのか、日付、容量などを油性ペンで書き込むことができるようになります。サランラップをより便利に使うことができるアイデアですよね!

マスキングテープは白い物が見やすくおすすめですが、100均には様々な種類のマスキングテープがあります。可愛い柄、気に入ったマスキングテープを使えば料理をするのも楽しくなります。100均のマスキングテープの種類など詳しくご紹介していますので、ぜひ関連記事を参考にしてみて下さい。

100均の冷蔵庫収納アイデア⑫フリーザーバッグを使って

冷凍室の収納に欠かせないアイテムといえば「フリーザーバッグ」ですよね。食材を冷凍保存する時には乾燥や酸化による冷凍焼けを防ぐためにも、フリーザーバッグを使うのが基本ですが厚みのある袋の方が、より冷凍焼けを防ぐことができます。実は100均のフリーザーバッグはジップロックよりも厚みがあるんです。

美味しさをキープしながら冷凍保存するには100均のフリーザーバッグがおすすめです。フリーザーバッグは日付や容量、内容なども書き込むことができますので、パっと見でわかりやすく保存することができます。

POINT

冷凍保存するならストックバッグよりフリーザーバッグ

100均にはフリーザーバッグのようにジッパーの付いたストックバックも販売されています。しかし、ストックバッグはフリーザーバッグに比べると袋の厚さが薄いので冷凍する時には美味しく冷凍保存するためにはフリーザーバッグを使いましょう。

100均の冷蔵庫収納アイデア⑬ダブルクリップをラベル変わりに

冷凍保存した食材にラベルを付けておくと、何を冷凍しているのかわかりやすいのでおすすめです。フリーザーバッグなどは袋の表面部分には日付や内容を記入することができますが、立てて冷凍室にしまうと、表面が見えなくて取り出してみなければならなことがあります。

そこで食材を立てておいても上から中身に何が入っているのかわかるようにラベル代わりに便利なのがダブルクリップです。ダブルクリップに食材の名前などを書き、挟んでおけば上から見た時に内容がひと目でわかります。直接貼るのではなく、挟んで使うので、何度も使えるのも嬉しいポイントです。

100均の冷蔵庫収納アイデア5選!野菜室の綺麗をキープしよう

100均の冷蔵庫収納アイデア⑭クラフトバックでお手軽収納

野菜室は、そのまま野菜を入れてしまうと何が入っているのかわからなくなり食材をダメにしてしまったり、泥や野菜や果物の皮で汚れてしまったりするものですよね。野菜室の1番お手軽な収納アイデアが100均のクラフトバックを使ったアイデアになります。

クラフトバックとは紙袋のことで、100均には様々な大きさ、デザインのクラフトバックが揃っています。このクラフトバックに野菜や果物を入れてから野菜室に入れるだけで、スッキリと使いやすい野菜室になります。また、掃除もクラフトバックを入れ替えるだけなので、とても楽になりますし、キレイをキープできます。

クラフトバックは、形や大きさなどを自由に変えることができるため、野菜室の容量いっぱいに野菜を詰め込むこともできます。見た目が可愛いだけではなく、効率よくキレイに野菜や果物を保存することができるのは嬉しいですよね!お気に入りの柄のクラフトバックを見つけてみて下さい。

100均の冷蔵庫収納アイデア⑮ワイヤーバスケット+新聞でオシャレに収納

野菜室の中に仕切りを作るのに100均のワイヤーバスケットも便利です。ワイヤーバスケットも様々な大きさの物がありますので野菜室の容量に合わせて大きさを選べば、スッキリと収まります。ワイヤーバスケットだけですと野菜の皮などが野菜室に落ちてしまいますので新聞を使うときれいに収納しておくことができます。

もっとオシャレに収納したいという時には100均のワックスペーパーなどもおすすめです。ワックスペーパーは表面に蝋が塗られた紙で元々食品を包装するために作られていますので、湿気などにも強く野菜室の中で使うのにも使うことができます。

100均のワックスペーパーはシンプルな物からキュートな柄まで様々な種類の物がありますので、お気に入りの柄のワックスペーパーを使うのもおすすめです。ワックスペーパーについて詳しくご紹介していますので関連記事を参考にしてみて下さいね。

100均の冷蔵庫収納アイデア⑯野菜を立てて収納できる野菜ケース

野菜室は深さがあり野菜を立てて置くことができます。しかし、そのまま野菜を入れてしまうとどうしても横置きになってしまいますよね。そこで便利なのが100均でも買うことのできる「野菜ストッカー」です。野菜ストッカーなら大きい野菜も小さな野菜も立てておくことができるので便利です。

野菜ストッカーを置き、仕切りを作ることでスッキリ収納することができるだけでなく、立てておくことで新鮮さをキープできる野菜もあります。野菜ストッカーを使えば、きれいに美味しく野菜を保存することができますよ!野菜ストッカーの大きさも様々な種類がありますので野菜室に合わせて選んで下さいね。

100均の冷蔵庫収納アイデア⑰ライナーケースでシンデレラフィット!

100均のセリアで2017年9月から発売されているのが「ライナーケース」です。ライナーケースはシンプルなデザインでカラーもホワイトのみです。大きさはスリム型,M,Lの3種類で、野菜室に合わせてぴったりと収納することができ、まさにシンデレラフィット!

ライナーケースは軽量で他のケースに比べると若干高さがあるため、冷蔵庫の中でも深さのある野菜室でも取り出しやすいというのが特徴です。掃除の時などは取り出しやすいので便利ですよ。シンプルだからこそ、スッキリと収納できるというのも魅力の1つです。

100均の冷蔵庫収納アイデア⑱プラスチックかごで野菜室上段もスッキリ

ほとんどの冷蔵庫で野菜室は2段に分かれていて、上段は少し薄めになっていますよね。野菜室というと下段ばかりが気になりますが、上段の部分も工夫すればスッキリと使うことができます。野菜室の上段には100均のプラスチックのかごやケースがおすすめです。

100均のプラスチックのかごは大きい物ばかりでなく、小さいサイズや高さの少ない薄いケースもあります。小さなケースで仕切りを作れば野菜や果物をきれいに収納することができます。使いかけの野菜などは上段部分に収納すれば、見やすいので使い忘れてしまうということもなくなり、食材を無駄にすることもなくなります。

安くて便利な100均グッズで冷蔵庫を綺麗に使いやすくしよう!

いかがでしたか?食材を買いだめし、食材がぎっしりでごちゃごちゃ。中に何が入っているのかわからなくなってしまい、賞味期限が切れてしまい、食材が無駄になってしまったということもあるのではないでしょうか。無駄をなくすためにも冷蔵庫はスッキリと整理しておきたいですよね。

冷蔵庫の収納のポイントは食材や調味料、飲み物など置いておく場所、定位置を決めるということが大切です。冷蔵庫の中にはタッパーやプラスチックケースを入れることで仕切りを作り、食材の定位置を決めてみましょう。100均には様々な種類のケースが揃っていますので、棚の高さに合わせてケースを選ぶことができます。

よく使う物は取り出しやすく、使いやすい状態で収納しておくことも大切です。また、冷蔵庫の中でも特に汚れやすい野菜室では手軽にクラフトバックやケースを使うだけでスッキリし、泥や野菜の皮の汚れが冷蔵庫に付きにくく、掃除も楽になります。真似しやすアイデアばかりをご紹介していますので、ぜひ参考にして下さいね!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。