Large thumb shutterstock 72942013

マウンティング女子の定義は?対処法や特徴・上手な付き合い方も紹介

更新:2019.09.02

あなたは、「マウンティング女子」という言葉を知っていますか?この記事では、マウンティング女子の定義とそれへの対応、特徴や上手な付き合い方も多数ご紹介していきます。自分自身を今一度客観的にみたり、より良い人間関係構築にぜひ活かしてください。



マウンティング女子の定義とは?その定義を徹底解説!

定義①自分の優位性を誇示したがる女性のこと

横柄

まず最初にご紹介するマウンティング女子の定義は、「自分の優位性を誇示したがる女性のこと」です。「優位性を誇示したがる」とは簡単に言うと、「自分が他の人よりも上だと主張したがる」とも言えます。「女子」という言葉は曖昧な言葉ですが、この場合はその年齢は特に問わず「女性全般」と考えましょう。

マウンティング女子は例えば、会話の中で自分の彼氏や夫、仕事や家などが「いかに相手より上か、優れているか」を主張します。会話をする相手からすると「なぜ?」と言いたくなりますが、本人は割と本気で言っていたりします。付き合い方もきちんと考えていきたいものですよね。

定義②心理学的には集団の中で秩序付けをしたがる女性のこと

自慢

次にご紹介する定義は、心理学的な定義です。心理学では、「マウンティング」を「集団の中での秩序付け」と定義しています。そのことから、この言葉の定義からいくとマウンティング女子は「集団の中で秩序付けをしたがる女性のこと」とも定義できます。

秩序付けとは、いわゆる「ヒエラルキー」と言えます。古代から女性は、特に集団で生活する必要があったため、このマウンティングを行うことで上下関係を作り、いざという時に集団で素早く動けるように備えていました。マウンティングする女子は、この「人間の原始的な名残を持っている」とも言えますね。

会話内容からも分かる!マウンティング女子の特徴とは?

特徴①とにかく自慢気

ファッション

マウンティング女子は、「とにかく自慢気」という特徴を持ちます。自分の彼氏や夫、家や車のなど、会話の中でそれを自慢気な言葉にしなければ気が済みません。こうすることで、自分が優位に立てると思っています。

もちろん、それを自分の努力や人からの大切なご縁の中で手に入れたのであればある程度は言葉にしてそれを誰かに伝えることは許されるでしょう。しかし、これもいきすぎると確実に相手に無視されるか嫌われてしまいます。

特徴②自分以外の人は見下す

チャット

マウンティング女子の特徴の2つ目は、「自分以外の人は見下す」です。とにかく「自分が一番だ!」と思いたいマウンティング女子は、会話の中でそれを相手に信じこませるためにわざと周りの人を見下すような言葉を使います。

よく考えてみると、そのどれもが理論性を欠いていたり、相手がなぜそんなことが言えるの?と疑問に思うことなのですが、本人にとってはそんなことはお構いなしです。

特徴③自分が本当は嫌われていると気づいていない

悪女

次にご紹介する特徴は、「自分が本当は嫌われていると気づいていない」です。マウンティング女子の中には、自分がマウティングをしていることに気づかず、自分が周囲から嫌われていると気づかない人がいます。

また、中には自分は会話も上手いし、人との付き合い方も多い上手いと勘違いしている人もいます。そんなマウンティング女子の話を聞いいる周囲の人は、「相手にしないのもかわいそうだし」と思っているだけかもしれませんが、本人は気付いていません。マウンティングしていると自覚するのも難しいのかもしれませんね。

特徴④男性には意外とぶりっこ

ぶりっこ

次の特徴は、「男性には意外とぶりっこ」です。女子の集団の中では他人を見下し、自慢することで優位に立とうとするマウンティング女子ですが、男性にはぶりっこしてかわいらしさを演出します。

例えば、周囲からは「なぜそんなに態度が違うの?」と思われるくらい極端に男性には媚を売ろうとする女子も多いです。そんなことをされると男性は相手にしないわけもいかず、そのまま彼女の二面性に気づかない場合もあります。

特徴⑤陰口が上手い

噂

最後の特徴は、「陰口が上手い」です。マウンティング女子は、自分が優位な立場になるためにあることないことを陰口として噂するのが得意です。中には「なぜこんな噂が?」と無視できない内容のものまででっち上げる場合もあります。

特に女の世界での陰口との付き合い方はなかなか難しいものですよね。こちらが無視したくてもその言葉が耳に入ってくることもあります。適度な距離を保った付き合い方を心がけましょう。

ここまで、マウンティング女子の定義とその特徴について詳しくご紹介してきました。下記関連記事では、「自慢する人の心理」について分かりやすくまとめています。家族や自分の自慢話ばかりする女子の対処法も学べますよ。興味のある方は、こちらの内容もぜひ参考にしてみてください。


マウンティング女子への具体的な対応・対処法5選!

対応・対処法①とにかく無視する・相手にしない

聞き流す

まず、「とにかく無視する・相手にしない」ようにしてみましょう。相手が何か言葉をかけてきたとしても、極力それを無視するように心掛けます。時間の限られた人生、相手の大事な時間を使ってマウンティングしてくる人の相手をするよりも、もっと生産的なことに時間を使いたいですよね。ぜひ実践しましょう。

対応・対処法②話だけ聞いて適当にあしらう

適当

2つ目の対応・対処法は、「話だけ聞いて適当にあしらう」です。どうしても相手を無視できない場合は、相手の話だけ聞いて適当に相づちを打つなどして対応しましょう。表面上は相手の言葉を聞いているフリをして、本当は相手にしない、というやり方です。これも相手との上手い付き合い方ですね。

対応・対処法③嫌な気分になった時は相手にはっきり伝える

怒り

次にご紹介するのは、「嫌な気分になった時は相手にはっきり伝える」です。ある程度はこちらが相手の会話や言葉を聞いた後、どうしても我慢できないくらいに嫌な気分になった時は、相手にそれをはっきり伝えましょう。場合によっては相手から離れていってくれる場合もあります。

対応・対処法④話を逸らす

逸らす

対応・対処法の4つ目は、「話を逸らす」です。相手の会話がマウティングに向かい始めたら、わざとこちらから話を逸らして相手にしないようにしましょう。相手の会話スタイルのパターンが読めてくると、わざと会話を逸らすことも上手くなってくるでしょう。無視する・相手にしないことが気が引ける方におすすめです。

対応・対処法⑤自分のことは話さない


秘密

最後にご紹介するのは、「自分のことは話さない」です。相手のマウンティングがエスカレートしないためにも、相手に個人的なことを聞かれても答えず、極力自分のことは話さないようにします。相手はネタになることなら何でも知りたいと思っていますので、秘密主義を貫いてそれを阻止するのも一つの手です。

マウンティング女子はなぜマウンティングをするの?その理由とは?

理由①自分に自信がないから

自信喪失

マウンティング女子は、「自分に自信がないから」という理由でマウンティングをすることがあります。あなたも、「なぜこんなに自慢しなくちゃいけないの?」と相手の言葉を不思議に思ったことがきっとありますよね。これは、自分に自信がなく、それを隠すためとも言えます。

理由②人からの注目を集めたいから

注目

理由の2つ目は、「人からの注目を集めたいから」です。マウンティング女子の中には、マウンティングして相手に不快な想いをさせてでも相手に注目されたい!と思っている人がいます。普通の人からすると「なぜ?」と聞きたくなってしまいますが、人との付き合い方が恐らく不器用なのでしょう。

理由③人より上に立つことに快感を感じるから

快感

最後にご紹介する理由は、「人より上に立つことに快感を感じるから」です。シンプルに、人より優位に立つことが気持ちいい!とい人がいます。これを本気で思っている女子には極力近づかず、相手にしないか無視した方が無難です。この場合は、心を鬼にしてその場から静かに立ち去り、極力関わらないようにしましょう。

マウンティング女子の定義に当てはまる女性は男性の目からどう映る?

男性の目①気が強い女性

強い

最初にご紹介するのは、「気が強い女性」です。男性から見ても、マウンティングを繰り返す女子は「気が強いなぁ」と感じさせるでしょう。気が強い女性が苦手な男性は、付き合い方が分からないかもしれません。

男性の目②頼りがいのある女性

頼れる

次にご紹介するのが、「頼りがいのある女性」です。マウンティング女子の本心まで読めない男性は、この姿を「頼りがいがある」と捉えることもあるでしょう。女子からすると、「なぜ気付かないの?」と思うかもしれませんが、女子の特性に気づけない男性も中にはいます。

男性の目③かわいそうな女性

困惑

最後にご紹介するのは、「かわいそうな女性」です。2つ目の例とは逆で、「マウンティングするのは自信がないからだ」と見抜けている男性は、その女性を「かわいそうな女性」と見るでしょう。その上で、どうやったら相手にしないで済むか、また上手な付き合い方を考えるはずです。

マウンティング女子の定義とその特徴をしっかり理解して生活に活かそう!

ガム

当記事では、マウンティング女子の定義やその特徴、具体的な対処法についてご紹介してきました。普通の女子からすると「なぜ?」と疑問ばかりのマウンティング女子達の行動ですが、あなたの周りにも似た特徴を持った人がいるかもしれません。また、「自分がそうかも」と気付いてしまった方もいるかもしれませんね。

周囲に似た人がいる!という方は、その人との付き合い方をもう一度見直してみましょう。自分がそうかも!という方は、今からでも遅くありません。しっかり心のケアをし、それを乗り越えていきましょう。ぜひ様々な場面で当記事内容を活かしてみてください。

下記関連記事では、マウンティング女子とは真逆とも言える、「奥手女子」の特徴を分かりやすくまとめています。男性の奥手女子に対する本音を知ることもできますよ。恋愛になかなか積極的になれない方は参考になる情報が盛りだくさんです。興味のある方はこちらの内容も合わせてぜひチェックしてみてください。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。