INDEX

貧乏ゆすりをしてしまう男性の心理13選

貧乏ゆすりする男性の心理1「イライラしている」

貧乏ゆすりする男性の心理その1は「イライラしている」ことにより、貧乏ゆすりをおこなってしまういます。男性には、男性ホルモンであるテストステロン値というものがあり、これが多量に分泌されてしまうと短気で怒りっぽくなってしまう傾向にあるようです。

また、ホルモンの多量分泌に関係なくイライラしていると、無意識に貧乏ゆすりをおこなってしまう人ももちろん存在します。貧乏ゆすりをすることにより、イライラを解消しようと無意識におこなってしまうようです。

貧乏ゆすりする男性の心理2「無意識にしている」

貧乏ゆすりする男性の心理その2は「無意識にしている」貧乏ゆすりです。意図的に足を揺すってしまうことは少ないと思いますが、ホントに無意識に貧乏ゆすりをしてしまうことは良くあるようです。気付いたらしていた!と感じる人も多いでしょう。この場合無意識なので治そうと思っても、なかなか改善は難しいでしょう。

貧乏ゆすりする男性の心理3「ストレス解消」

貧乏ゆすりをする男性の心理その3は「ストレス解消」としておこなう貧乏ゆすりです。人は生きていればイライラすることや、憤りを感じることが多々あるかと思います。

そんなときのリラックス方法として貧乏ゆすりをおこなうことがあるようです。貧乏ゆすりをおこなうことで、乱れた気持ちを落ち着かせることができるのでしょう。

貧乏ゆすりする男性の心理4「情緒が不安定」

貧乏ゆすりする男性の心理その4は「情緒が不安定」の場合の貧乏ゆすりです。ストレスが溜まり過ぎて心が乱れ、少々情緒が不安定になってしまった時に、貧乏ゆすりをしてしまうことがあるようです。乱れた精神状態を落ち着かせようと貧乏ゆすりをおこなってしまうようです。

人に八つ当たりしたり、小さいことで怒りっぽくなってしまう自分を落ち着かせるためにおこなう貧乏ゆすりです。あまりにも不安定な状態時に貧乏ゆすりが続くようであれば、周りの環境から改善しもすこしリラックスできる日常を提供することも必要です。

貧乏ゆすりする男性の心理5「根っからのクセ」

貧乏ゆすりする男性の心理その5は「根っからのクセ」からおこなってしまう貧乏ゆすりです。貧乏ゆすりをするのが当たり前の日常になっている場合が多く、常に貧乏ゆすりをしていないと落ち着かず、電車の中、食事中、仕事中、テレビを見ている時でさえ貧乏ゆすりをしてしまう場合があるようです。

この場合は、貧乏ゆすりをやめてしまうと逆に落ち着かなくなってしまっている事が多く、無理にやめてしまうとストレスに繋がってしまう恐れがある為、貧乏ゆすり以外の代打安を見つけることが大切かもしれませんね。

貧乏ゆすりする男性の心理6「不安になっている」

貧乏ゆすりする男性の心理その6は「不安になっている」ことからおこなってしまう貧乏ゆすりです。大きな不安を感じた場合、貧乏ゆすりをして気持ちを落ち着かせようとしてしまうようです。たとえば、大事な会議や発表会など、失敗しないだろうかという不安から無意識に貧乏ゆすりをおこなってしまうなんてことも。

無意識に不安な心を払拭しようとしているだけなので、大事な場面での貧乏ゆすりなら、嫌な気持ちにならずリラックスできるように周りでも気を落ち着かせてあげることも大切かもしれませんね。

貧乏ゆすりする男性の心理7「焦りからくるもの」

貧乏ゆすりする男性の心理その7は「焦りからくる」貧乏ゆすりです。遅刻しそうなのに電車が遅れてしまっている場合や、休憩時間ギリギリなのになかなか出てこない昼食など、焦りから貧乏ゆすりをしてしまうことは多々あります。

早く早くと焦る気持ちが内面では抑えきれずに貧乏ゆすりとして外面に表れてしまうのです。また、貧乏ゆすりをすることによって焦る気持ちを緩和しようとしているのかもしれませんね。

貧乏ゆすりする男性の心理8「恐怖を感じている」

貧乏ゆすりする男性の心理その8は、「恐怖を感じている」場合におこなってしまう貧乏ゆすりです。たとえば、上司にあとで話があると言われた場合、「何の話だろう」と恐怖心からくる貧乏ゆすりです。

仕事のミスか、怒られるのか、なんの話かわからない恐怖心を内面では抑えきれずに貧乏ゆすりとして外面に表れてしまうようです。

貧乏ゆすりする男性の心理9「血行不良の改善」

貧乏ゆすりする男性の心理その9は「血行不良の改善」による貧乏ゆすりです。貧乏ゆすりとは単に内面的なものだけでなく、血行不良によりおこなってしまう場合もあるようです。

たとえばデスクワークなど長時間座っている場合、血行が悪いと足はむくんでしまいます。そんな時血の巡りを良くするために貧乏ゆすりをおこなうと血行が良くなるようです。

貧乏ゆすりする男性の心理10「筋肉疲労からくる震え」

貧乏ゆすりする男性の心理その10は「筋肉疲労からくる震え」によるものです。たとえば日常生活であまり運動する機会がない人が、ジョギングを始めたとします。慣れないことをいきなり始めた足は、筋肉疲労を起こし震えてしまうということが起こるようです。

貧乏ゆすりする男性の心理11「欲求不満」

貧乏ゆすりをする男性の心理その11は「欲求不満」による貧乏ゆすりです。欲求が満たされず不満を溜めこんでいる人もまた貧乏ゆすりをしてしまう傾向にあるようです。無意識、意図的どちらにしても心にある欲求が満たされないモヤを発散しようと貧乏ゆすりをおこなってしまうのでしょう。

欲求不満と一言で言っても、性的なものだけじゃなく、求めている気持ちが満たされないことによるものなので、定時に帰りたいのに帰ることができない、買いたいものがあるのに、買いに行くことができないなど、日常的に満たされない気持ちであっても貧乏ゆすりをしてしまうのでしょう。

貧乏ゆすりする男性の心理12「会話中なら嘘をついている可能性」

貧乏ゆすりする男性の心理その12は「会話中なら嘘をついている可能性」があるかもしれない貧乏ゆすりです。貧乏ゆすりは不安や緊張からもおこなってしまう行為です。あなたとの会話中に嘘や誤魔化しが存在する場合、バレないかという不安や緊張から貧乏ゆすりをしてしまうようです。

たとえば彼氏の場合、浮気をしたかどうか疑っている場合の会話中での貧乏ゆすりはもしかしたら嘘がバレないかという不安や緊張からくるものかもしれません。注意深く観察してみるのもよいでしょう。

貧乏ゆすりする男性の心理13「緊張している」

貧乏ゆすりする男性の心理その13は「緊張している」ときにおこなってしまう貧乏ゆすりです。極度の緊張から貧乏ゆすりをしてしまうということは多々あるようです。メンタルがあまり強くない人は特に内面だけで緊張を抑えきれずに貧乏ゆすりとして表れてしまうかもしれませんね。

相手が好きな人の場合、緊張からくる貧乏ゆすりの他に見る男性の好きな人に対して、してしまう心理をまとめた記事があるので、良かったら合わせてチェックしてみてください。

Small thumb shutterstock 397430584
関連記事 話したい心理が見せる男性の態度12つ|好きな人との会話の緊張の対処法も

男性があなたと話したい心理がある場合、必ず何らかの態度が表れていると考

貧乏ゆすりをみるとイライラしてしまう心理は?

なぜかイライラしてしまう原因①急かされているように感じる

貧乏ゆすりを見るとイライラしてしまう原因その1は、急かされているように感じることからイライラしてしまうようです。たとえば、一緒に買い物をしている、待ち合わせ時など、何かを待っている場合におこなっている貧乏ゆすりはおのずと急かされているように感じるものです。

やっている当人は無意識かもしれませんが、それを見ている側としてはやはりいい気持ちにはなりませんし、「もしかして急かされているのかな」と感じてイライラしてしまうものです。

なぜかイライラしてしまう原因②落ち着かない

貧乏ゆすりを見るとイライラしてしまう原因その2は、落ち着かないことによりイライラしてしまうようです。貧乏ゆすりをしている当人は気にならなくても、はたから見たら貧乏ゆすりはやはり気になりますし、落ち着きなく感じます。

誰もいない一人の空間でおこなう分には問題ありませんが、そうでない場合は見ている周りの人は落ち着かないなとイライラしてしまうのではないでしょうか。

貧乏ゆすりをする心理の男性への接し方は?

男性への接し方①イライラせず優しく接する

貧乏ゆすりをする男性への接し方その1は「イライラせず優しく接する」ことです。貧乏ゆすりをする心理にも多々原因があり、ただ単にイライラしている場合におこなっているとは限らないからです。まずはどういう心境状況なのか優しく聞いてみることが大切でしょう。

もし不安になっていたり、緊張しているのであればイライラせず優しく接してあげることが大切です。心が落ち着けば貧乏ゆすりも自然と収まるかもしれません。

男性への接し方③とくに気にしない

貧乏ゆすりをする男性への接し方その2は「とくに気にしない」ことです。気にし始めるととことん気になってしまうのが相手の貧乏ゆすりです。最初から気にしなければ気にならないものです。

だれの貧乏ゆすりに対しても「あの貧乏ゆすりは精神安定剤なんだ」と思えばイライラもせず、気にもならないでしょう。貧乏ゆすりはただ単にイライラからくるものではなく、肉体的なことや様々な心境状況からおこなってしまう場合もあります。イライラするのではなく、広い心で「気にしない」という思いも大切です。

貧乏ゆすりをする癖の治し方は?

貧乏ゆすりの治し方①気持ちを和らげる

貧乏ゆすりをする癖の治し方その1は、気持ちを和らげることです。誰しも好きで貧乏ゆすりをしている人は少ないでしょう。治るものなら治したいと思うものです。もし貧乏ゆすりが精神的なことからしてしまうのであれば、まずは気持ちを落ち着かせ和らげることを意識してみましょう。

貧乏ゆすりの治し方は、ストレスを感じたら、溜めないよう早めに解消する方法を見つける。たとえばイライラしたら深呼吸をして一旦心を落ち着けるなど、内面で抑えきれないイライラやストレス、不安などの気持ちを貧乏ゆすりで表してしまう前に、「気持ちを和らげる」ということで防ぐことができるのではないでしょうか。

貧乏ゆすりの治し方として、意識的に気持ちを和らげられるようになれば、日常生活で貧乏ゆすりをすることも減るのではないでしょうか。

貧乏ゆすりの治し方②気になるからやめてほしいと率直に伝える

貧乏ゆすりをする癖の治し方その2は、「気になるからやめてほしい」と率直に伝えるということです。なぜか無意識に貧乏ゆすりをしてしまう人、貧乏ゆすりがクセになっている人は、気付けば常に貧乏ゆすりをしてしまっているものです。

そんなときの貧乏ゆすりの治し方は他でもなく「やめてほしい」と指摘してあげることではないでしょうか。貧乏ゆすりの治し方は様々あるかと思いますが、無意識な人、クセになっている人にはまず「貧乏ゆすりをしている」ことを気付いてもらい「やめてほしい」と素直に伝えることです。

貧乏ゆすりにイライラする前に男性の心理を探ってみよう

貧乏ゆすりをしてしまう男性を見てイライラしてしまう前に、何故貧乏ゆすりをしているのかを探ってみましょう。貧乏ゆすりをしてしまう心理は様々あります。その心理によっては貧乏ゆすりに対し、イライラするよりも、共に貧乏ゆすりを解消する方法が見つかるかもしれません。

下記にて、他にも男性がおこなう行動の心理を書いた記事があるので良かったらチェックしてみてください。より男性の行動にはどんな心理があるのか知ることができるでしょう。

Small thumb shutterstock 289443815
関連記事 ポケットに手を入れる男性の心理&特徴20選!恋愛においての意味も

ポケットに手を入れる男性を見かけた事はありませんか?無意識かもしれませ

Small thumb shutterstock 472159723
関連記事 絡み酒する酔っ払い・酒乱男性の心理と性格は?対処方法と治し方も

普段は穏やかで優しい性格の人が、飲むとまさかの絡み酒?なんてことありま

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。