INDEX

腕組みでわかるその人の心理3つ

腕組みポーズをする人の心理診断①自分を守ろうとしている

守り

腕組みポーズをしている人の心理には「自分を守ろうとしている」という防衛反応があります。どのような性格や考え方かわからない初対面の人や、なぜだか苦手意識がある人と会話をするときに心理的な本能で、自分の身を守ろうとしているのです。自分を守りたい気持ちの表れが、腕組みというポーズにつながっているのです。

特定の人の前で自分がもしも、このような腕組みポーズを無意識のうちにしているようなことがあったら、深層心理の中に相手に対しての苦手意識や恐怖心があるようです。

またその反対に何気ない会話をしている相手が、いつも腕組みをしていることが多いという場合もあるでしょう。いつも笑顔で表情には出ていなくても、あなたに心を開いていないという可能性もあります。

腕組みポーズをする人の心理診断②相手へ心を開きたくない

警戒

腕組みポーズをしている人の心理には「相手へ心を開きたくない」という拒絶反応があります。腕組みポーズをすることで自分の胸のあたりをかくし「あなたに心を覗かれたくない」「私の気持ちを読み取られたくない」という気持ちがあります。相手を受け入れない意志が腕組みというポーズに自然と表れてしまっているのです。

大切な会話している相手が、表情が笑顔でスムーズな会話をしていると感じるのが普通です。しかしこのような腕組みポーズをしていると、本心を話してくれそうもありません。結果を出すことを焦らないのが正解です。まずは自分から心を開いて、相手との信頼関係を少しずつ築いていくことをおすすめします。

腕組みポーズをする人の心理診断③相手より優位に立ちたい

傲慢

腕組みポーズをしている人の心理には「相手より優位に立ちたい」という威圧心があります。表面上ではそのようなそぶりを見せない人も、相手の心の奥底には「あなたよりも自分の方が上に立っているのだ」「あなたには負けていない」という強さや相手を威圧したい、自分に従わせたいという思いが隠れているのです。

会社の上司や企業のトップに位置する人達が、常に腕組みポーズをしているイメージが強くありませんか。トップに立つ人達には、きっとこのような心理状態があるのかもしれません。自分には全くその気はないのに相手から、威圧的で近寄りがたい態度の人というイメージを持たれる可能性が高いポーズでもあります。

腕組みポーズのように日頃の何気ない行動から、その人の心理や性格をする探ることができます。同じように人それぞれの違いが表れやすい行動に座り方があります。座り方を見ればその人の心理を探ることができるのです。下記の「座り方でわかる心理10選」の記事を参考に気になる人の座り方から心理を探ってみてください。

腕組みの癖でわかるその人の性格は?【男性編】

①高い位置で腕組みをする男性の性格「人の上に立ちたいリーダータイプ」

リーダー

いつも体の高い位置で腕組みポーズするのが癖になっている男性の性格は、「人の上に立ちたいリーダータイプ」です。その男性には誰にも負けない自信があります。常に人の前に立って周りを引っ張っていきたいといつも思っています。

一般的に腕組みポーズというと、胸のあたりで腕組みをする人が多いのです。しかし、この高い位置で腕組みポーズをするタイプの人は、自分の自信のある姿を周りに見せたいという深層心理があります。その心理によってより高い位置での腕組みへと、無意識のうちに癖づいているようです。

②親指を出して腕組みする癖の男性の性格「自意識過剰タイプ」

自意識過剰

腕組みポーズをするときに、手を脇の下に挟み込み親指だけを出して腕組みポーズをしている男性の性格は「自意識過剰タイプ」です。親指には自分の自信の表れ、うぬぼれや自我の強さの象徴があると言われています。またそれと同時に、親指を見せるポーズは周りの人へクールさを強調したいときのポーズとも言われています。

脇の下に手を挟み込んだならそのままにしておけば楽でしょうに、あえて親指だけ出すという動きは周りの視線をいつも気にしている行動の表れです。このタイプの腕組みポーズは女性であまりしている人を見かけません。男性の方が自意識過剰なナルシストが多いので納得です。周囲の女性へアプローチしたい気持ちがあるのです。

③こぶしを握り締めて腕組みする男性の性格「相手への敵意むき出しタイプ」

敵意

腕組みするときに、ぐっと固く手のひらを閉じこぶしを握り締めて腕組みポーズをしている男性の性格は「相手への敵意むき出しタイプ」です。人は怒りを抑えるときや目の前にいる相手に対して怒りが込み上げていくときに握りこぶしを作ります。握る強さが強いほど、相手への怒りが大きいことがわかります。

腕組みポーズには、自分の本心を隠したい心理状態と相手のことを拒絶する2つサインがあります。表面上は怒りや拒絶を必死に隠そうとしている腕組みポーズでも、握り締めたこぶしを相手から見える位置に準備している矛盾がある腕組みポーズです。

自分の話し相手がもしも、こぶしを握り締めて腕組みポーズをとっていたら「怒りが込み上げているがなんとか我慢している」というサインの可能性があります。相手からのサインを早めに読み取り、こぶしが飛んでこないうちに早めに退散することをおすすめします。

腕組みの癖でわかるその人の性格は?【女性編】

①胸の下の方で腕組みする癖の女性の性格「下心だだもれタイプ」

下心

腕組みポーズにも男性と女性によってするポーズに違いがあり、それによってわかる性格の違いもあります。女性でたまに胸の下で腕組みをして自分の胸を強調するかのような腕組みポーズをしている人を見かけることがあります。このように胸の下の方で腕組みポーズをする女性の性格は「下心だだもれタイプ」と認定しましょう。

このタイプの女性は主に、目の前に好意を寄せる男性や自分の存在をアピールしたい男性が近くにいるときにこの腕組みポーズをしていることが多いです。また自分の胸に強い自信を持っているということもあります。周りにスタイルの良さをアピールしたいということです。良く言えば素直でわかりやすい性格の女性なのです。

周りからの反応はいろいろあるでしょうが、自分の胸に強い自信を持っているということは同性から見ても羨ましさも感じます。ほんの少しでも自分の胸に自信を持ちたいなという方は、下の記事で「おっぱいを大きくする方法」を紹介していますので参考にしてみてください。

②胸を隠して腕組みする癖の女性の性格「すぐには心を開かないタイプ」

警戒

同じように胸の位置で腕組みをするポーズでも、少し腕組みの位置が変わると性格にも違いがあります。胸を覆って隠すように腕組みポーズをしている女性の性格は「すぐには心を開かないタイプ」です。胸の位置には心臓があります。要するに自分の気持ちや心の位置ということになります。

自分の心の中の本心や思っていることを相手に知られたくない探られたくないという思いの表れなのです。目の前にいる男性に対して全く魅力を感じていない場合。これ以上、テリトリーに踏み込まれたくない会話したくないという拒絶反応から無意識のうちにこのポーズをとる女性もいます。

目の前の女性がこの腕組みポーズをしていることに気が付いたら話を切り上げてその場を後にしましょう。もともと内気な性格でこの腕組みポーズが癖になっている人もいますので、無理やり心を開かせようとしても余計に心を閉じてしまい二度と開かなくなる可能性も大きいです。

腕組みの癖が左右で違う意味と心理は?

左右の腕組みでわかる右腕が上にくる人の心理「考えて動くタイプ」

考える

左右の腕組みの癖で左脳タイプと右脳タイプを判断できるということがわかっています。腕組みポーズをしたときに右腕が上にくる左脳タイプ人の心理は「考えて動くタイプ」です。あいまいなことや適当な行動を好まないので、物事の順序をきっちりと立ててから行動をしないと気持ちの悪さを感じます。

自分ではなんでも適当にしていると思っている人もいますが、実際の行動を見てみると全ての物事を自分の決めた順序に沿って行っています。いくら忙しくても決めたことをきちんとやらないことの方がストレスになるのも特徴にあります。理詰めで正論を言い言語能力も高いので左脳タイプの人に口では勝てません。

左右の腕組みでわかる左腕が上にくる人の心理「感情で動くタイプ」

感情

左右の腕組みポーズをしたときに左腕が上にくる右脳タイプ人の心理は「感情で動くタイプ」です。前もって計画を立てた行動とは無縁です。今はこれをした方が良い結果を導く、こっちが良いと思ったからこっちを選ぶというような全てにおいて自分の直感を信じて行動します。

実際に直感を信じた行動の方がうまくいきます。周りの人から見ると自由気ままな空気を読めない人というイメージですが感情表現が豊かなので不思議と好感度が高いのが特徴です。

あなたの脳は、左右どちらの脳タイプですか?もっと詳しく左右で違う脳のタイプを知りたい人は下の「右脳派・左脳派あなたはどっち?」の記事を参考にして左右の脳からわかる恋愛タイプを診断してみてください。

Small thumb shutterstock 557008399
関連記事 右脳派・左脳派あなたはどっち?腕組みや感覚テストで恋愛タイプも診断!

右脳派や左脳派という言葉、一度は耳にしたことがあると思います。一般的に

腕組みする姿を見て相手の心理を探ってみましょう

日頃何気なく見かける左右の腕で腕組みポーズをしている人の、心理や性格をわかることができましたか。中には何も考えていなく、なんだか落ち着く腕組みポーズが癖になっているという人もいます。癖なのかその人の今の心理状態なのかは、表情と雰囲気でわかることができます。

あなたもただ何気なくしている腕組みポーズかもしれませんが、相手の人からは悪い意味で捉えられてしまうこともありますので注意が必要です。日頃から気になる身近な人の、腕組みをする姿を見て相手の心理を探ってみましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。