Large thumb shutterstock 105118202

結婚式のお呼ばれメイクに!自分で出来る華やかなお化粧方法15選

更新:2020.02.13

結婚式にゲストとして出席することになると服装やヘアスタイル、メイクなど気合が入りますよね。華やかな化粧はとっても重要。でも、いざ自分でメイクをするとなるとどんなメイクをすればよいかわからないという方もいるのではないでしょうか。パーティでもマナー違反とならない、お呼ばれメイクのポイントをご紹介します。

結婚式のお呼ばれメイクの注意点は?

派手すぎない華やかメイクを心がけましょう

結婚式のゲストにはお呼ばれメイクならではの「華やかさ」と「上品さ」が要です。結婚式の主役は花嫁ですので、華やかさで勝ってしまわないよう派手すぎるメイクは避けましょう。ラメなどもポイントづかいがおすすめです。

また新郎新婦の為にも品良いスタイルを心がけましょう。張り切って盛りすぎると他の列席者から見て空気の読めない印象となってしまいます。結婚式を楽しく素敵な思い出にするためにもお呼ばれメイクは重要なのです。慣れ親しんだ自分の顔だからこそ、セルフメイクがおすすめですよ。

崩れにくいメイク

お呼ばれメイクに最も必要な要素といえば「崩れにくい」ということです。結婚式から披露宴、二次会まで丸一日ということが多くメイク直しを小まめにすることは出来ません。また感動で泣いてしまう可能性もある為ウォータ-プルーフのコスメを選びましょう。

崩れにくさはメイク全体に必要ですが、気になるのはアイメイクとファンデーションのテカリです。自分の肌質に合ったコスメ選びと、メイク時の手順を工夫して崩れにくいお呼ばれメイクを作り上げましょう。関連記事で人気のファンデーションもチェックしておいてくださいね。

結婚式のお呼ばれメイク!写真映えするベースメイクのコツ5選

結婚式にお呼ばれしたら普段のスキンケアもしっかり

普段から大切にして欲しいのがスキンケアです。毎日しっかり洗顔し、化粧水や美容液で保湿していればよりグッドなのは言わずもがな。お呼ばれメイク当日もゆっくり時間をかけてスキンケアすることをおすすめします。化粧水や美容液は顔を包み込みように浸透させることでより効果が出ますよ。

スキンケアで保湿をしたら、メイクの前にマッサージしてコンディションを整えると更に良いでしょう。温めた手でフェイスライン、口角と頬を引き上げます。リンパマッサージも出来れば即席で小顔効果も期待できますよ。前半のマッサージだけでも血行が促進され顔映りが良くなりますので、是非挑戦してみてくださいね。

下地はムラなく綺麗に

ベースメイクに欠かせない下地は、全体に薄く塗るのがおすすめです。また顔だけ白浮きしないように首にも馴染ませましょう。また毛穴用のカバー下地があれば、気になる部分にポイント使いをしましょう。指でクルクルと馴染ませることで肌馴染みもアップします。つけすぎると崩れ方が汚くなるので注意してくださいね。

マット肌に見せたいのか、ツヤ肌に見せたいのかによっても選ぶ下地は変わります。普段から自分に合う下地を何パターンか知っておくとお呼ばれメイクの際も迷うことがありません。決まりはありませんがパーティの華やかさに合わせてツヤ肌に仕上げたい女性が多いようですよ。

コンシーラーはほんの少しだけ叩き込むイメージで

ファンデーションをのせる前に、コンシーラーで気になる部分をカバーしましょう。気になる部分とはシミ・そばかす等ですが、コンシーラーはカバー力が強いため、ほんの少しを肌にのせスポンジで叩き込むように塗って馴染ませてください。

厚塗りしたくない結婚式はリキッドファンデを薄づけしましょう

崩れにくいお呼ばれメイクに必須なファンデーションですが、おすすめはリキッドタイプです。伸びの良いファンデーションを、厚塗りにならないよう全体に薄く叩き込むイメージで伸ばしましょう。首の色と段差が出来ないように色選びしてくださいね。

全体にファンデーションが馴染んだら、ハイライトを入れます。シェーディングが苦手な貴女も、鼻筋に一本ハイライトを入れるだけで立体感とツヤ感が出るので挑戦してみてください。お呼ばれメイクにふさわしい華やかさも出ますよ。

Tゾーン中心にフェースパウダー

最後にフェースパウダーでしっとり仕上げましょう!パウダーはパフやブラシで取った後、ケースに余分なパウダーを落すかティッシュにポンポンとしてから肌にオンしてください。そうすることで厚塗りを防ぎます。崩れやすい部分はパフで押さえるように馴染ませてくださいね。

ベ-スメイクに普段よりちょっとだけ手間をかけることで、パーティでも崩れ知らずの透明感ある肌を手に入れましょう!二次会までのメイク直しにもフェースパウダーを活用してくださいね。おすすめのフェースパウダーは関連記事を是非チェックしてみてください。

結婚式のお呼ばれメイク!華やかなアイメイクの方法5選

一重に似合う「きれいめ」メイク

切れ長のシャープな瞳が特徴の一重さんは、このシャープさを活かした「きれいめ」の美人メイクがおすすめ。アイホールに淡い色かベースシャドーをふんわりのせ、徐々に濃い色をのせましょう。お色はブラウンやブルーブラックがメリハリがあって良いと思います。

キモとなるアイラインはブラックでしっかりと。目尻は長く引いてシャープさを強調します。一重だからこそアイラインが際立つ為、目の周りは敢えて細めに引くのがポイントです。ラメは細かく、ツヤ感を出すためだけにオンすると華やかですよ。

二重に似合う「可愛い」メイク

パッチリ二重さんがお得意なのが「可愛い」系の化粧ですが、結婚式のお呼ばれメイクにはひと手間加えてアーモンドアイに見せるようなアイメイクがおすすめです。黒目の上部分に少し太めのラインをひき、しっかり目のカーブに沿ったら目じりで跳ね上げましょう。二重を活かして目を大きく見せてくれます。

シャドーはピンク系でキュートにしつつ、派手になり過ぎない王道カラーです。上まぶたはもちろん、下まぶたにも入れることによって、まつげの印象が際立ちます。まんまる可愛い目元を演出してください。

まつげを際立たせる「引き算」メイクなら花嫁メイクと喧嘩しない

まつげを際立たせるメイクは大人のナチュラルメイクも華やかにしてくれます。つけまつげ、まつげエクステは化粧なれしていないと不自然になってしまいますよね。パーティメイクにも、自前のまつげをしっかりポイントにすることが出来るのです。

まつげを長く美しく見せるために、アイホールは淡い色のシャドーでシンプルにまとめましょう。アイラインも細く引きます。綺麗にまとまったらまつげをしっかりカールさせ、長さを出すように根元からマスカラをつけます。周りをシンプルにすつことで、まつげが長く美しく見えますよ。

結婚式の王道「キラキラ」メイクは上品で化粧映え

「ギラギラ」させないのが結婚式のお呼ばれメイクの鉄則と言えますが、アイシャドーの中に含まれるラメが細かければ「キラキラ」のパーティでも浮かない上品なメイクに。女性ゲストならではの華やかメイクが際立ちます。カラーはブラウン系、ゴールド系なら更に化粧映えします。

濃すぎずラメの細かさが映える色と言えます。注意点としてはアイラインを太くしすぎないこと。瞬きの時に「キラキラ」よりもアイラインの印象が強くなってしまうからです。ここに注意するだけで品の良さが格段にアップします。関連記事で人気のシャドーをチェックしましょう。

ゲストならではのボルドーのアイラインで「色っぽい」メイク

最近人気のボルドーラインは結婚式でも女っぽさをいい意味でアピール出来るカラーです。アイシャドーではなく敢えてラインに色を使うのがポイントです。赤味の強い色は艶がでて色っぽくなるため、結婚式のお呼ばれメイクで使用するシャドーとしては避けたい色のひとつです。

赤をさりげなく目元に持ってくるならラインで、昨年くらいから流行っているボルドーが良いでしょう。結婚式だけではなく夜に開催されることが多い二次会でも活躍します。芯のある赤ですので目元を印象付けるラインとして最適、色っぽさもバランスが取れて華やかになります。

結婚式のお呼ばれメイク!華やかなリップメイク方法とおすすめの色5選

「赤」ならメイクをリップからはじめてお呼ばれメイクにふさわしく

流行りの赤リップ、綺麗にまとめればお呼ばれメイクにもピッタリです。ゲストらしい華やかさをキープするなら、赤リップに合わせてアイメイクやチークは抑え気味にしましょう。その為に、ベースメイクが終わったらアイメイクの前にリップをキメてしまうのがおすすめのメイク方法です。

リップは落ちやすく長時間は持たないことが多いので、リップの前にリップ下地かリップクリームで保湿をします。その後にリップをオンしましょう。ティッシュオフをして最後に中心部だけにグロスをのせると落ちにくく印象の良いリップメイクが出来ますよ。似合う赤リップは関連記事を見てくださいね。

結婚式のパーティに映える華やか「ピンク」が映えるブランドコスメで

品のあるピンクリップは結婚式のお呼ばれメイク定番色!自分に似合うピンクのリップをまずは知っているとグッドです。写真のようなブランドコスメはピンクもたくさんの種類が揃っていますし、リップ本体の色が濃く見えてもつけてみると肌馴染みよく発色するのでおすすめです。

ピンクリップには薄づきでしっかり発色する同系色のブランドチークがよく合います。肌の透明感をしっかり出したベ-スメイクを血色良く際立たせてくれますよ。

リップ型のティントなら「ラメ入りピンク」化粧直しも簡単

ここ数年大人気のティントタイプのリップ、発色も良く持ちが良いのが特徴と言うこともあり、リップ+グロスよりも持続することが期待できますよね。リップの形なので塗り安いのですが、唇にのせると一気に瑞々しい印象になります。唇のもとの色と思うほどの自然さのなかに華やかさが同居するアイテムです。

またリップの中に仕込まれたラメがキラキラ光ってツヤを後押しします。結婚式のお呼ばれメイクにもピッタリの色です。ティントリップは落ちにくいですが二次会のパーティもあるようでしたらパウダールームで表面だけオフして少しだけ塗り足せば化粧直しが簡単なのも魅力です。

ちゅるんと感が二次会まで続くオイルティント「バーガンディベリー」

オイルティントなら瑞々しさはそのままに綺麗に発色するのが魅力です。バーガンディときくと濃いめの色を想像しがちですよね。結婚式のゲストとしては躊躇してしまいます。しかしティントならではの色づきはバーガンディで自然なちゅるんとしたリップメイクを演出することが可能ですよ。

オイルティントは華やかさがありながらナチュラルに魅せることが得意なアイテムです。ティントならではのツヤ感だけ足せば色ムラも気にならず、長時間美しいリップが保てます。この機会に是非バーガンディに挑戦してみてくださいね。

こなれ感のある「オレンジ」はパーティで差がつく自分カラーで

結婚式で花嫁さんとかぶりにくいお色であれば断然オレンジがおすすめ。オレンジは肌をより美しく、健康的に見せてくれるカラーです。自分に合う色をチョイス出来ればパーティでもこなれ感、大人の余裕を感じさせるメイクになること間違いなしです。

リップメイクは簡単そうに見えて、実は手間をかけるとより美しくできます。ムラになりやすく落ちやすいのでこだわりのリップを塗る際はゆっくり鏡を見ながら丁寧に塗ると良いですよ。またグロスをあわせるときはクリアータイプか細かいラメ入りを選ぶと良いでしょう。オレンジを活かしたメイクを意識してみてくださいね。

結婚式のお呼ばれメイクはセルフで可愛く

自分に似合う華やかなお呼ばれメイクはイメージできましたか?お呼ばれメイクのポイントは丁寧に仕上げることです。是非結婚式がより華やかになるメイクを楽しんでください。ヘアセットも自分でしたい方には関連記事もおすすめですよ!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。