Large thumb shutterstock 536094295

カバー力の高いおすすめフェイスパウダー6選!簡単透明肌になれる選び方&使い方

更新:2021.04.20

スキンケア商品、ファンデーションとは違い毎日のメイクで必ずフェイスパウダーを使うという方は少ないのではないでしょうか。でも、フェイスパウダーはカバー力も高く、メイク崩れを防いでくれる優秀なアイテムなのです。透明感のある仕上がりにしてくれるのも魅力の1つです。フェイスパウダーの選び方、使い方、カバー力の高いおすすめ商品を厳選してご紹介します。ぜひ、参考にしてメイクの中に取り入れてみて下さい。

フェイスパウダーとは?

フェイスパウダーの役割

色々な種類のファンデーション

フェイスパウダーはファンデーションの一種で油分が少ないものになります。フェイスパウダーを使うことで様々な効果があります。

フェイスパウダーの役割

  • ヨレやテカリなどのメイク崩れを防ぐ
  • くすみなど気になる部分をカバーする
  • よりナチュラルで透明感のある仕上がりにする

フェイスパウダーは皮脂や汗を吸着してくれる働きがありますので、テカリなどを抑えてメイク崩れを防いでくれます。油分が含まれていませんのでサラサラな肌がキープできます。

フェイスパウダーの種類

フェイスパウダーの種類

  • ルースパウダー
  • プレストパウダー

ルースパウダーは粉状になっていて特に油分が少なく、透明感のあるよりナチュラルな仕上がりになります。ふんわりナチュラルに仕上げたい、肌に負担をかけたくない、ファンデーションのヨレを防ぎたいという方におすすめです。

ブレストパウダーはを固めた固形のパウダーで肌にしっかりとフィットします。肌の凸凹や赤みなどをよりしっかりとカバーしてくれます。しっかりとマットな印象に仕上げたい、カバー力を重視したいという方におすすめです。固形なので持ち運びや化粧直しの時にはプレストパウダーがおすすめです。

フェイスパウダーの選び方3つのポイント

カラフルなフェイスパウダー

目的に合った形状を選ぶ

先ほどパウダーの種類のところで紹介しましたが、フェイスパウダーには2種類ありますので、自分の使いやすいものを選ぶようにしましょう。なりたい肌や悩みに合わせてどちらのタイプを使うか考えましょう。

自分に合った色を選ぶ

自分の肌に合わせた色を選ぶことも大切です。プレストパウダーの場合は2~3色展開というものが多いですが、ルースパウダーの場合はカラーバリエーションが豊富ですので色選びが重要です。

色選びのポイント

  • ルーセント(透明):最もナチュラルな印象になります。薄めのメイクにしたい時におすすめです。
  • ホワイト:色白の方におすすめです。肌色は明るくなりますが白浮きして見えてしまうこともありますので注意しましょう。
  • オークル、ベージュ:毛穴などをしっかりカバーしてくれる色です。小麦肌の方におすすめです。
  • ピンク:イエローベースの肌の方におすすめです。自然な色白肌に仕上げてくれるので、使いやすい色です。
  • パープル、ブルー:透明感を高くして肌色を明るく見せてくれます。くすみに悩む方におすすめです。

実際に肌につけてみる

化粧をしている女性

写真だけで色を見て購入してしまい実際に肌にのせてみたらイメージが違ったということはよくある失敗談です。パウダーを購入する時には実際に肌にのせて色を見てから購入しましょう。店頭で試す時に顔に塗るのは難しいと思いますので、手の甲で頬に塗った時のイメージ、指の関節で小じわに塗った時のイメージで試しましょう

番外編|市販の美白化粧品よりもMASTERWHITEがおすすめ!

透明感のある女性

ツヤがあり透明感のある美肌にするには、美白コスメが大事!と考えてている人が多いかもしれません。確かに美白コスメは"対策"的な役割としては良いのですが、内側からの"予防"ができる美白サプリも必要です。

美白サプリには様々な美白成分が含まれており、身体のら内側からサポートする役割があるので美白サプリなしで美白化粧品だけだと外側だけの対策となってしまい効果が薄れてしまいます。そこでオススメなのがMASTERWHITEの美白サプリです!

紫外線の影響を受けにくくする成分だけでなく、シミ対策をも可能にする成分が豊富含まれているので、紫外線対策だけでなく内側からの美白UVケアを目指したい方に特におすすめです!今なら通常10,800円のところ初回購入だと980円(税込)となっているので、上質な美容成分を毎日摂りたい方は今がチャンスです!

今すぐ透明感のある美肌にしたい!

カバー力が高いフェイスパウダー6選

1.フェースアップパウダー<ミラノコレクション>

カネボウから発売されている数量限定の高級化粧品ミラノコレクションのフェイスパウダーです。1991年から発売されていて、毎年パッケージが変わるのも人気の秘密です。

粒子がとても細かく、肌にヴェールをかけたような仕上がりになるのが特長です。薄付きで透明感のある肌になり、パウダーでありながら高い保湿力があり、一度使ったら何度もリピートしたくなるパウダーです。

粉状のパウダーもありますが、こちらはプレストパウダーでケースもスリムなので持ち運びや化粧直しにも便利ですのでおすすめです。

2.エレガンスラプードルオートニュアンスリクスウィーズ

エレガンスから発売されているフェイスパウダーです。毛穴のカバーやテカリの予防をしっかりしてくれると人気です。質感やカラーで全6色の中から選べるというバリエーションの豊富さが魅力です。

朝キレイにメイクを仕上げても夕方、夜になるとテカってしまうという悩みにも強いパウダーになります。値段は高めになりますが、薄付きで少量で十分カバーできるためコスパが良いのも魅力です。

3.キャンメイクマシュマロフィニッシュパウダー

プチプラで優秀なアイテムが豊富なキャンメイクのフェイスパウダーになります。その名の通りマシュマロのような白い肌に仕上げてくれるプレストパウダーです。

毛穴など気になる部分はしっかりとカバーしてくれますが厚塗りにならずナチュラルに仕上がるのが魅力です。口コミ評価なども高いプチプラパウダーですので初めて使う人にもおすすめです。

筆者もこちらを何年も愛用していますが、ひと塗りで気になる部分をカバーすることができ、化粧直しも皮脂をオフしたらパウダーを塗るだけで簡単キレイに仕上がります。ゴールドのケースもかわいいのでおすすめです。

4.クリアラストフェイスパウダー

このパウダー1つでファンデーション、コンシーラー、フェイスパウダー、UVカット効果など何役もの役割を果たしてくれるためとても便利なパウダーです。しかも、プチプラと優れものです。

細かなパウダーが毛穴をしっかりとカバーし、長時間経ってもメイク崩れを予防してくれます。肌荒れなどに効果のある薬用、強力なUVカット効果のあるUVナチュラルオークルなど色と効果で選べるのも魅力です。

5.セザンヌUVクリアフェイスパウダー

プチプラの代表セザンヌのフェイスパウダーになります。気になる部分をしっかりとカバーしながら、余分な皮脂を吸着してくれるサラサラのパウダーが使い心地のよいパウダーになります。

セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸という肌に必要な保湿成分、美容成分が配合されているのでパウダーながらしっとりとしたうるおいのある肌を長時間キープしてくれます。UVカット効果もあるので便利です。

6.チャコットフィニッシングパウダー

舞台用メイクのチャコットから発売されているフェイスパウダーです。元々舞台用のメイクとして作られているため、汗に強く、メイク崩れしにくいというのが大きな特長です。

またカラーバリエーションが豊富なのも魅力です。自分に合った肌色のパウダーを見つけることができます。パウダーのキメも細かく、崩れにくいのに肌荒れもしないという優秀なパウダーです。

キレイに仕上げるコツ

基本的な使い方:ブラシ編

ブラシを使う女性

ブラシを使うと粉が軽めにつくのでより透明感のある仕上がりになります。すっぴん風メイクなどにしたい時にはブラシを使うことをおすすめします。

ブラシの使い方

  • 1.ブラシにパウダーを取り、手の甲やティッシュなどでブラシをくるくる回しブラシにパウダーをなじませる。パウダーをなじませる時にはブラシに均一にパウダーがなじむようによくくるくるすることが大切です。
  • 2.顔の中心から外側に向かってくるくると円を描くようにうごかしていく 
  • 3.小鼻、目の周りの細かい部分にパウダーをつける
  • 4.フェイスラインから首筋にかけてぼかす

基本的な使い方:パフ編

パフを使う女性

パフを使うと、ブラシに比べてしっかりとパウダーがつくのでマットな印象に仕上げることができます。しっかり毛穴をカバーしたい時におすすめです。

パフの使い方

  • 1.パフに適量のフェイスパウダーをとる
  • 2.顔の中心から外側に向かい軽くはたいていく。気になる部分に付ける時にはついつい力が入ってしまいがちですが、軽くはたくようにつけていくことがポイントです。
  • 3.パフを折り小鼻や目の周りの細かい部分にパウダーをつける
  • 4.フェイスラインから首筋にかけてぼかす

キレイに仕上げるコツ

様々な種類のブラシ

ファンデーションは付けすぎない

ファンデーションの上にパウダーを使う場合にはリキッドファンデーションやクリームファンデーションの上から使うことが多いと思います。ファンデーションには油分が含まれているため、重ねる場合には余分な油分をしっかりと落とすことが大切です。

パフやブラシは清潔に

パフやブラシをこまめにお手入れし清潔なものを使うことで肌荒れを防ぐこともできますし、全体的にムラになるのを防ぐことができます。パフの場合は使っているパウダーよりもパフの色が濃くなったら、ボディソープや石鹸などで洗いしっかり乾燥させましょう。1週間に1回~2回程度お手入れすることをおすすめします。

ブラシの場合は、毎回使い終わった後に強めにはたき、粉をキレイに払い落とすようにしましょう。それでもブラシが汚れてしまっている場合には、中性洗剤や石鹸で洗いましょう。

ベビーパウダーをなじませて払い落とすことを何回か繰り返したり、専用クリーナーを使ってお手入れするのも良いですがブラシの中には専用クリーナーを使わない方が良いものもありますので注意しましょう。

まとめ

嬉しそうに笑う女性

いかがでしたか?フェイスパウダーをキレイに使いこなすにはまずパフやブラシを清潔にし、ファンデーションの油分をしっかりと落としてから使うと、より美しい仕上がりになりますのでやってみて下さいね。

また、フェイスパウダーを選ぶときには自分の肌色に合ったものを実際に手などにつけてみてから購入することをおすすめします。ネットなどで購入する場合にも一度店頭などで試してから購入しましょう。

カバー力の高いフェイスパウダーを使って、自然な美肌メイクにチャレンジしてみて下さい。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。