Large thumb shutterstock 268606745

元カノの誕生日にラインをする元カレの心理6つ|メール/LINE/連絡

更新:2019.06.21

別れた後なのに、元カノの誕生日にライン(LINE)やメールをする元カレ。あなたがもし元カレから誕生日に連絡がきたとき、一体どういうつもりで連絡をしてきたのか気持ちが知りたいと思うのではないでしょうか?そこで今回は、別れた彼女の誕生日にLINEやメールをしてくる元カレの心理についてご紹介します。

元カノの誕生日にライン(LINE)やメールする元カレの心理6つ

元カノの誕生日にライン(LINE)メールする元カレの心理①:未練がある

未練がある男性

元カノの誕生日にライン(LINE)メールする元カレの心理①つ目は「未練がある」です。別れた後も、元カノに未練がある男性は珍しくありません。未練ある元カレは、いつも元カノのことが頭から離れず「連絡してみようかな」という思いがあります。

しかし、別れた元カノに連絡するのはなかなかタイミングが掴めず結局は連絡しないまま思いを募らせている人もいます。そんな元カレが連絡するキッカケをつくれるのが元カノの誕生日なのです。祝福のメッセージを機に、また元カノとコンタクトを取りたいという心理の表れです。

別れた後も元カノの誕生日を覚えていて、尚且つラインやメールを送るのは高確率で未練があると言えます。下記にある、未練タラタラの男性心理も合わせて読んでみて下さい。

元カノの誕生日にライン(LINE)メールする元カレの心理②:下心がある

下心のある男性

元カノの誕生日にライン(LINE)メールする元カレの心理②つ目は「下心がある」です。別れたのにも関わらず、その後も元カノと肉体関係を望んでいる男性も少なくありません。誕生日という連絡しやすい日を狙って、元カノと会ってセックスに持ち込もうという魂胆です。

前述したような元カノに未練があるケースとは違い、このパターンでは元カノに気持ちはないのにセックスだけはしたいという企みがあるため、騙されないように見極めることが必要です。

元カノの誕生日にライン(LINE)メールする元カレの心理③:懐かしい

懐かしむ男性

元カノの誕生日にライン(LINE)メールする元カレの心理③つ目は「懐かしい」です。別れたとはいえ、元カノは一度は好きになった女性です。そのため、別れた後も時々元カノを思い出しては懐かしんでいる男性も多いでしょう。

未練があるのとはまた少し違いますが「元気でいるかな」「久しぶりに連絡してみたいな」と、古い友人に連絡するような感覚でラインやメールをしてくるのです。

元カノの誕生日にライン(LINE)メールする元カレの心理④:自惚れ

自惚れている男性

元カノの誕生日にライン(LINE)メールする元カレの心理④つ目は「自惚れ」です。この場合、彼氏が振った側であることがほとんどでしょう。彼氏に別れを告げられた時「もう一度考え直してほしい」「別れるなんて嫌だ」などと、彼氏を引き留める女性も珍しくありません。

そんな別れの場面を知っている元カレは「あいつは今でも俺に未練があるに違いない」などと高をくくっています。そのため、誕生日に連絡をして元カノの気を引こうとしているのです。当然、元カノに気持ちがあるわけではなく「最近良いことないし、元カノにでも連絡してみるか」といった身勝手さからきているので要注意です。

元カノの誕生日にライン(LINE)メールする元カレの心理⑤:寂しい

寂しい男性

元カノの誕生日にライン(LINE)メールする元カレの心理⑤つ目は「寂しい」です。この場合、元カノに未練があるケースも少なくありませんが「彼女と別れて以来ずっと一人」「一人で心細い」など、心に何かしらの寂しさを抱えている時、元カノの存在を思い出す男性も多くいます。

そんな時「元カノの誕生日だし、ちょっと連絡してみよう」と思いたち、様子を伺うようにLINEやメールをしてくるのでしょう。

元カノの誕生日にライン(LINE)メールする元カレの心理⑥:興味本位

興味本位の男性

元カノの誕生日にライン(LINE)メールする元カレの心理⑥つ目は「興味本位」です。この場合も、自惚れと似ていて自分は元カノに未練などないのに、元カノの気持ちを試すように誕生日に連絡します。

「元カノのやつ、俺から連絡したら勘違いして喜びそう」「元カノ、まだ俺のこと好きだったりして」などと、わざわざ誕生日を狙ってLINEやメールを送り、元カノを勘違いさせて気持ちを弄びます。

【復縁したい場合】元カノの誕生日に連絡する元カレへの対応は?

元カノの誕生日に連絡する復縁したい元カレへの対応①:早めに返事をする

嬉しい女性

元カノの誕生日に連絡する復縁したい元カレへの対応①は「早めに返事をする」です。久しぶりに元カレからLINEやメールがきて、嬉しい気持ちと同時に戸惑いもあるため、元カレからの連絡にどう対処したらいいか悩む人もいるでしょう。

しかし元カレと復縁したいと思うならば、このタイミングを逃さぬよう早めに行動することです。プライドが邪魔をしてなかなか素直になれないかもしれませんが、無理に意地を張って返信を無視しても後々まで後悔します。それならば「ありがとう」「連絡くれるなんてビックリした」など、さりげなくでも返信してみましょう。

元カノの誕生日に連絡する復縁したい元カレへの対応②:気持ちを素直に言う

素直に喜ぶ女性

元カノの誕生日に連絡する復縁したい元カレへの対応②は「気持ちを素直に言う」です。元カレから久々にラインやメールがきても「何よ今さら」「一体どういうつもり?」などと、本当は嬉しいのに意地を張ってしまう女性も少なくありません。それではせっかくの復縁のチャンスを逃してしまいます。

復縁したいならば、連絡をもらえて嬉しかった気持ちや今でも元カレに未練があることなど、プライドを捨てて素直に伝えてみましょう。とても勇気が要ることですが、元カレも同じように復縁したいと思っているならば、向こうからも具体的なアクションがあるはずです。

元カノの誕生日に連絡する復縁したい元カレへの対応③:理由を聞く

理由を尋ねる女性

元カノの誕生日に連絡する復縁したい元カレへの対応③は「理由を聞く」です。いくら元カレから誕生日にラインやメールをもらえるのは嬉しくても「なぜ元カレは私に連絡してきたんだろう…」と疑問を感じますよね。

「もしかしたら、元カレもまだ私を好きでいてくれてるのかも」と期待する半面、単なる暇つぶしや気まぐれで連絡をしてきたのかと不安になるものです。元カレの意図がハッキリしないまま、中途半端に連絡をとりあっても更に未練だけが残ったり、最悪は肉体関係に持ち込まれ都合の良いセフレ扱いになりかねません。

そうならないためにも「どうしてメールくれたの?」「なにか心境の変化でもあった?」と、元カレの気持ちをしっかり聞き出しましょう。

元カノの誕生日に連絡する復縁したい元カレへの対応④:返信を遅らせる

返事を遅らせる女性

元カノの誕生日に連絡する復縁したい元カレへの対応④は「返事を遅らせる」です。前述したような、早めに返信するのとは逆の行為になりますが、わざと返事を遅らせ元カレの気を引くのも一つの手でしょう。いくら嬉しいからと言って、すぐに返事をしてしまうと「こんなもんか」と軽くみられがちです。

メールやLINEをもらって、数日程度間を空け焦らしてみましょう。きっと元カレは「もしかしたら迷惑だったかな?」「今頃新しい彼氏と誕生日祝ってるのかな」などと、あらゆる妄想をしながらあなたからの返事を待っているはずです。諦めかけた頃に返事をもらった元カレは、あなたの存在をより大きく感じるでしょう。

元カノの誕生日に連絡する復縁したい元カレへの対応⑤:会いたいと伝える

気持ちを伝える女性

元カノの誕生日に連絡する復縁したい元カレへの対応⑤は「会いたいと伝える」です。メールやLINEでお互いの近況を話すのはもちろんですが、復縁するにはとにかく直接会わないことには何も始まりません。

久しぶりにあなたと会い「付き合っていた時のままだ。やっぱり一緒にいると安心する」と、元カレに復縁を意識させることができるかもしれません。また逆にイメージチェンジをして「付き合っていた頃よりイイ女になってる」と元カレを惚れなおさせる作戦に出るのも良いでしょう。

下にある、元カレとのデートのコツや告白のタイミングなどの関連記事も参考に、元カレとの距離を縮め復縁の望んでみるのもおすすめです。

元カノの誕生日に連絡する復縁したい元カレへの対応⑥:フリーだと伝える

フリーだと伝える女性

元カノの誕生日に連絡する復縁したい元カレへの対応⑥は「フリーだと伝える」です。元カレにとって何よりも気になるのは、あなたの新しい彼氏の存在でしょう。「もしかしたら新しい彼氏に祝ってもらってるのかな」という不安を抱きながら、あなたにラインやメールをしています。

そのため、復縁したいならば「誕生日は仕事だった」「誕生日なのに一人で過ごした」など、フリーであることを匂わせましょう。あなたにまだ彼氏がいないと知った元カレは安堵し、まめに連絡してくるかもしれません。

【復縁したくない場合】元カノの誕生日に連絡する元カレへの対応は?

元カノの誕生日に連絡する復縁したくない元カレへの対応①:無視

無視する女性

元カノの誕生日に連絡する復縁したくない元カレへの対応①は「無視」です。二人の関係はもう終わっているため、誕生日にラインやメールが来たからといってわざわざ返事をする必要などありません。下手に返事をして、相手に変な期待を持たせないためにも、そのままスルーしてしまいしょう。

元カノの誕生日に連絡する復縁したくない元カレへの対応②:突き放す

突き放す女性

元カノの誕生日に連絡する復縁したくない元カレへの対応②は「突き放す」です。どんな別れ方をしたかにもよりますが、好きだった恋人との別れは辛いものです。それを乗り越えて今があるのに、誕生日を口実に連絡してくる元カレに怒りを覚える人もいるでしょう。

復縁も望んでいない元カレに対しては、遠慮などいりません。「今さら何の用?」「もう連絡しないで!」ときっぱり断りの返信をすることをおすすめします。

元カノの誕生日に連絡する復縁したくない元カレへの対応③:彼がいると言う

恋人と一緒の女性

元カノの誕生日に連絡する復縁したくない元カレへの対応③は「彼がいると言う」です。本当に新しい彼氏がいる場合はもちろんですが、仮にまだ彼氏がいなくてもこの方法は有効です。

元カレからのラインやメールに対し「誕生日は彼氏から祝ってもらった」「もう新しい彼氏がいるから返信はできない」など、新しい彼氏の存在を明かせば元カレが復縁を迫ってくることもありません。

【番外編】別れた彼女の誕生日にラインやメールを送る際のポイントは?

別れた彼女の誕生日にラインやメールを送る際のポイント①:初めは短文で

短文を送る男性

別れた彼女の誕生日にラインやメールを送る際のポイント①は「初めは短文で」です。久しぶりにラインやメールを送るため、話したいこともたくさんあるかもしれませんよね。しかし、久しぶりの連絡でいきなり長文のラインやメールが届いたら元カノは引いてしまいます。

まずは「久しぶり。誕生日おめでとう」「いきなりの連絡ごめんね。おめでとうが言いたくてラインしました」など、一言二言お祝いのメッセージを送ってみましょう。それに対し、元カノがどういった反応をみせるか様子を伺いなら徐々に話題を振っていくと良いでしょう。

元カノの誕生日にラインやメールを送る男性の中には、元カノとの復縁を望んでいる人も多くいます。下記の、別れた彼女との復縁方法を参考にしてみるのもおすすめです。

別れた彼女の誕生日にラインやメールを送る際のポイント②:プレゼント禁止

拒否する女性

別れた彼女の誕生日にラインやメールを送る際のポイント②は「プレゼント禁止」です。別れた彼女の気を引くために、誕生日プレゼントを贈りたいと考える人もいるかもしれませんが、これは逆効果です。別れた相手からのプレゼントは、女性にとって気持ち悪いとしか言いようがありません。

間違ってもラインやメールで「プレゼントを用意しているから会って欲しい」などと言わないことです。プレゼントを贈るのは復縁が叶ってからにしましょう。

別れた彼女の誕生日にラインやメールを送る際のポイント③:時間帯を選ぶ

朝からメールする男性

別れた彼女の誕生日にラインやメールを送る際のポイント③は「時間帯を選ぶ」です。朝の忙しい時間帯や深夜などの連絡は迷惑になりますし、忙しい時はラインもメールも読んでもらえない可能性があります。

また、付き合っている頃ならば、日付が変わった瞬間を狙っておめでとうを言うのも喜ばれるかもしれませんが、別れた彼女の場合はそれも控えたほうが無難でしょう。

相手の心理を見極めて復縁のキッカケを掴もう

いかがでしたか?このように、元カノの誕生日にラインやメールを送る元カレの心理はさまざまです。元カレがどういう気持ちで連絡してきたのかをしっかり見極め、後悔しない行動を取ることが大切です。また、別れた彼女に連絡したい男性も、ポイントをしっかり掴み元カノとの復縁に臨みましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。