INDEX

グリセリンとは?

クリームを塗る女性

グリセリンはアルコールの一種であり、医薬品を始めスキンケア商品や食品にも使用されている成分です。アルコールの一部ではありますが、化粧水に配合されていることを考えれば、引火する心配もありません。

水に混ざると発熱する

水に混ざるとほのかに発熱するので、肌に付けるとじんわりと温かくなる化粧水にはグリセリンが含まれていると考えられます。最近話題の「温感クレンジング」などは、グリセリンの発熱作用を利用したスキンケア商品です。

注射の前などに皮膚に塗るアルコールはヒンヤリしますが、グリセリンはそれとは異なる「多価アルコール」という種類に属しています。またアルコールはすぐに蒸発してしまうので逆に乾燥するのでは?と思われるかもしれませんが、多価アルコールは蒸発しないタイプになります。

スキンケアに使用しやすい

配合されている成分によっては、温度の変化で液体が固まってしまう場合もありますが、グリセリンの場合はその心配がありません。グリセリンは個体から液体に変化する温度が低いので、低温の状態でも固まりにくいという特徴があります。

市販のスキンケア商品に成分がグリセリンのみという商品はありませんが、グリセリンは他の保湿成分、例えば「ヒアルロン酸」「コラーゲン」などとは相性が良いので、両方含まれていると効果も倍増というわけですね。

ワセリンとはどう違う?

ハンドクリームなどに含まれている「ワセリン」も保湿成分としては有名ですが、グリセリンとは少々その性質に違いがあります。グリセリンは水に溶ける性質(水溶性)ですが、ワセリンは水には溶けません。ワセリンは原油由来の成分であり、水にはもちろん溶けず、60℃以上の加熱で液体になり、40℃で個体に戻ります。

また保湿方法にも違いがあります。グリセリンは肌に塗って水分を引き寄せることで保湿効果を発揮しますが、ワセリンはそれ自体の油分が保湿効果のある膜となって肌を守ります。

グリセリンで保湿した肌はしっとり感がありますが、ワセリンはベッタリという感じです。これはワセリンがいつまでも肌の表面にとどまってバリアの役目を果たしてくれるからと言えるので、アトピーや敏感肌の方にはワセリンの方がおススメです。

グリセリンの種類

グリセリン

植物性グリセリン

市販されているグリセリンはほとんどこちらの植物性グリセリンです。原料はヤシの実や海藻、大豆などで、それらの油脂から精製されたモノです。中には98%以上の濃度に生成された植物性グリセリンもあり、これは「高濃度グリセリン」という名称がついていて、比較的高価になります。

合成グリセリン

石油由来のグリセリンで、主に医療油として使用されます。どおりで注射を打つ前に塗るスーッとした液体は、なんとなく石油っぽい香りがしますよね。しかし毒性があるわけではないので安心してください。植物性グリセリンよりも不純物が少なく、純度も高くなっているので、値段も高くなっています。

グリセリンの使い方は?

スキンケアをする女性

グリセリンの使い方①化粧水を手作りする

グリセリンを使用して保湿効果の高い自分だけのオリジナル化粧水を作ることができます。高い効果が期待できる化粧水となればお値段が張りますが、グリセリンは500mlで1,000円前後の商品もありますし、精製水と混ぜるだけなのでコスパが良いのも大きなメリットです。

精製水とグリセリンの割合を9対1にして濃度10%の化粧水ができますが、これくらいが目安となります。あまり濃度が高いと肌に刺激を与えてしまう可能性もあるので、まずは自分の肌に合った濃度を見つけることから始めましょう。

グリセリンの使い方②入浴剤として使用する

大さじ5杯程のグリセリンと、オーガニックの塩やバスソルトを湯船に入れて、お好みのエッセンシャルオイルなどを数滴たらすのもオススメです。良い香りに包まれてリラックスしながら保湿効果もあるなんてまさに一石二鳥ですね。

バスタイムも保湿ケアとして利用できる貴重な時間ですが、グリセリンを入浴剤として使用することで、市販の入浴剤よりも保湿効果が高まります。

グリセリンの使い方③ヘアケアに利用する

肌と同様髪の毛にも乾燥は大敵です。グリセリンはリンス効果や寝癖直しとしても活用できるうえに保湿成分が髪の毛にツヤを与えてくれます。

精製水500mlにグリセリン小さじ1、クエン酸大さじ3を混ぜたリンスを作り、洗面器に入れたお湯にそれを大さじ3~5杯程度を溶かして、シャンプーした後の髪の毛にまんべんなく散布してからよく流します。お好みでエッセンシャルオイルを混ぜると香りが良くなりますよ。

寝癖予防には精製水250mlにグリセリン小さじ1を混ぜて、スプレータイプの容器に入れておきます。気になる時にシュッとスプレーすれば、手早く寝癖を直すことができます。

グリセリンの使い方④柔軟剤

洗濯をする際に使う柔軟剤代わりにグリセリンを使うことによって、保湿成分が繊維に入ってしっとりとした仕上がりになります。また乾燥器を掛けた後もふんわり感がアップしますよ。

洗濯機の柔軟剤用ポケットに大さじ1ほどのグリセリンを入れるだけでオッケーです。お気に入りのタオルなどは少々量を多めにするとよりフワフワな仕上がりになります。

副作用に要注意!

NO

濃度によっては逆効果も

手軽でコスパも良いグリセリンを使った手作り化粧水ですが、グリセリンの濃度を10%未満にしないと逆効果になってしまうので気を付けてください。

保湿成分とはいえ付け過ぎると乾燥を招く可能性があるので「どうせなら多く入れた方が効果があるんじゃないか」という考えは危険です。目分量で計るのではなく、必ず規定量を計りながら作るようにしましょう。

事前にアレルギー反応を確かめる

植物性グリセリンの原料となる油には、不純物が全く無いとは言えません。中にはグリセリンにアレルギー反応が出るという可能性もあるので、必ず事前にパッチテストを行うことをオススメします。赤くなったり痒みが現れた場合は使用を中止しましょう。

腹部の違和感がないか?

実はグリセリンは「浣腸」にも使用されている成分です。グリセリンの浸透圧によって排便が促される場合がゼロではないですし、普段から腸が弱いという方は下痢の症状が出る可能性もあります。グリセリンを使用したのが原因で腹部に違和感や膨満感を感じたら、使用を中止しましょう。

グリセリンランキングTOP7

第7位グリセリン(ポリ)(P)500ml[指定医薬部外品]¥979

Amazonで商品の詳細を見る

コスパの良さと高い効果でリピーターの多い商品です。化粧水、角質ケア、ヘアケアなど様々な使い方ができるので、容量の多い商品はやはり人気があります。中には皮膚科で処方された薬よりも効き目があったという声もあるので、安心して使用することができますね。

第6位生活の木グリセリン100ml¥1,359

Amazonで商品の詳細を見る

フランス原産の100%植物性濃グリセリンです。オーガニック大国ヨーロッパが原産とあって、高価格でも根強い人気の商品です。純度が高いということもあり、通常のグリセリンより使用量が少量でも高い効果を得られます。また肌に優しい付け心地も女性に人気となっています。

第5位FoodsGLYCERINEVEGETABLE,16FLOZ

Amazonで商品の詳細を見る

容量は567gになりますが、輸入商品にしてはお安くて人気の商品です。海外セレブが化粧水を手作りするためにグリセリンを使用しているということが話題になり、国産ではなく輸入のグリセリンを使用する人も増えていますね。パッケージもスッキリしてお洒落なので、無造作に洗面所に置いておける商品です。

第4位大洋製薬グリセリン500mL指定医薬部外品¥880

Amazonで商品の詳細を見る

製薬会社から販売されているグリセリンでコスパも良い点が人気の商品です。手作り化粧水だけではなく、毎日使用するボディーソープや洗顔料にも1滴ほど垂らして保湿効果を実感しているというリピーターもいるようです。

第3位グリセリン480ml【純度99.5%】¥1,000

Amazonで商品の詳細を見る

純度が99.5%と非常に高い植物性グリセリンです。容量も多い割にはお値段も安いので、コスパの良い商品として人気です。パッケージからもわかるように手作り化粧水には最適で、無添加である点も安心材料となるでしょう。

第2位ファンタジーグリセリン(VG)250g¥864

Amazonで商品の詳細を見る

ヤシパームを原料とした植物由来のグリセリンで、純度99%以上の商品です。パウチパックで注ぎ口も小さいので、化粧水などを手作りする場合には非常に使いやすくなっています。

第1位植物性グリセリン・オーガニック/50ml¥1,080

Amazonで商品の詳細を見る

動物実験をしない100%植物由来のオーガニック商品ということでお値段は少々他の商品よりお高めですが、スキンケアに使用するということで安心できるグリセリンを使いたいという女性に人気の商品です。

とは言え精製水と混ぜて化粧水を作る場合、市販の化粧水よりもかなりお安くなるので、お得という点には変わりないでしょう。

グリセリンとは別物?グリセリンカリ液とは?

グリセリンカリ液とは

グリセリンカリ液は、水酸化カリウムとグリセリンを含有する溶液です。どちらの成分も皮膚の角質を軟化させる効果があり、また皮膚の乾燥を防ぐ働きをするグリセリンの作用により、皮膚のき裂やカサカサ状態を改善します。

グリセリンカリ液の使い方の注意

ただれや傷、目や粘膜の周りには使用しないようにしましょう。また、長期の連用により皮膚が刺激に弱くなりますので、改善したい症状がある時のみの使用に留めるようにしましょう。

グリセリンカリ液の使い方は?

薬品

グリセリンカリ液の使い方①肘や膝のケア

グリセリンカリ液と水をコットンに含ませて、気になる肘やひざなどを優しく拭きとることで角質が溜まって黒っぽくなるのを防ぎます。またひび割れてしまったかかとも、グリセリンカリ液の角質を軟化させる効果・保湿効果のおかげでツルツルになりますよ。ケア後はクリームなどでしっかり保湿してくださいね。

グリセリンカリ液の使い方②顔の角質ケア

顔の角質ケアには、グリセリンカリ液と水をコットンに含ませて優しく拭きとりましょう。肌表面のざらつきがなくなり、そのあとの化粧水の浸透も良くなることでしょう。グリセリンカリ液の長期連用は避けたいので、こちらのケアは週に1、2回程度のどうしても気になる時にだけにしてくださいね。

グリセリンカリ液の使い方③スペシャルケア

肘やかかとなどの角質が重症化している部分には、グリセリンカリ液と尿素を合わせた使い方がおすすめです。グリセリンカリ液20mlと尿素小さじ2杯を混ぜたものをコットンに染み込ませ、気になるところに乗せたら15分から20分ほどパックします。グリセリンカリ液のみで拭き取った時よりすべすべになっているはず!

まとめ

まとめ

まだグリセリンやグリセリンカリ液を使ったことがないという皆さん、グリセリン・グリセリンカリ液には高い保湿効果があり、スキンケアはもちろんヘアケア、角質ケアなど美をキープするための使い方が沢山あります。これを機会にあなたもグリセリンデビューしてみてはいかがでしょうか?

関連商品

ハッカ油P20ml¥578

Amazonで商品の詳細を見る

化粧水を作る時や入浴剤としてグリセリンを使用する時に、清涼感をプラスするためにハッカ油を混ぜてみるのもオススメです。お値段も手ごろですし、そのまま耳たぶなどに付ければスーッと爽やかな香りが広がり気分転換にもなりますね。

aseアロマオイルエッセンシャルオイルラベンダー10ml¥420

Amazonで商品の詳細を見る

エッセンシャルオイルはグリセリンとの相性が良いので、一緒に使用する機会が多いです。とくにラベンダーはリラックス効果や安眠効果が期待できるので、寝る前のスキンケアに使用する化粧水にプラスしたい商品です。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。