Large thumb shutterstock 345126569

【恋愛】気づいたら泥沼に…。「ダメ男」に引っかかる女の特徴13選

更新:2022.04.18

ダメ男に引っかかったことはありますか?あるいはダメ男に引っかかった友達は周りにいませんか?本記事ではダメ男に引っかかる女の特徴を、性格や経験などに分けてご紹介します。男性がダメ男かどうかを見分ける方法も掲載していますので、さりげなくチェックしてみてください。



【性格編】ダメ男に引っかかる女の特徴6選

①母性本能が強い

母親のように

母性本能が強い女性は、ダメ男に引っかかりやすいです。なぜなら男性のダメなところを見ると、「私がついていないと」と思う傾向があるからです。

彼女は多少迷惑だとは思っても、ダメ男を放っておけずズルズルと付き合い続けてしまいます。つまり彼女は自分が離れると彼が困るだろうと考え、そばに居続けてしまうのでしょう。

②自己肯定感が低い

自信がない女性

自己肯定感が低いのは、ダメ男に引っ掛かりやすい女の特徴です。彼女は自分自身を必要以上に否定的に見ており、魅力的な男性には気後れしがちです。反対にダメ男といることが妥当で、心地よいとすら思っている女性もいます。

③寂しがり屋

寂しくて連絡するか迷う

ダメ男に引っかかる女の中には、寂しがり屋な人もいます。とにかく彼氏がいる状態でありたい彼女は、付き合う男性を選ぶ基準が緩くなりがちです。一人になるとどんな男性でも魅力的に見えてしまい、付き合ってから彼がダメ男であると気づく女性もいます。

ダメ男に引っかかる女は、彼からの言葉やボディタッチによって寂しい気持ちを埋めようとする傾向も見られます。そのような女性は、女の扱いが分かっており、特別扱いしているような素振りを見せる男性に弱いです。

④一見しっかり者

しっかりしていて可愛げがない

ダメ男に引っかかる女には、第三者からはしっかり者と見られているタイプもいます。その場合、周りの人に「一人でも大丈夫」という印象を与えており、恋愛には興味がないと思われている可能性があります。結果として彼女はいい相手を紹介されなかったり、友達に恋愛相談ができなかったりするのです。


またダメ男に引っかかる女の周りにいるしっかりした男性は、可愛げや隙がない彼女を恋愛対象外として見ているかもしれません。彼らが離れた結果、恋愛対象として彼女の周りにいるのはダメ男だけという場合もあります。

⑤好きになると周りが見えない

二人だけの世界

ダメ男に引っかかる女は、誰かを一度好きになると周りが見えなくなります。好きになった男性が実際以上に魅力的に見え、周りの意見や自分が覚えた些細な違和感すらスルーしてしまう女性もいます。

彼女は友達から「やめておいた方がいいのでは」とアドバイスを受けても、彼と付き合いだした頃は聞き流してしまいがちです。彼の本性がわかり一度後悔しても、周りのアドバイスを聞かずにダメ男に恋することを繰り返す女性もいます。

友達や同僚など、人の話を聞かずにダメ男に引っかかる女は周りにいませんか。彼女たちの心理や付き合い方に関しては、関連記事をご覧ください。

⑥押しや女性扱いに弱い

迫る男性

ダメ男に引っかかる女には、押しや女性扱いに弱いという傾向が見られます。彼女は金銭管理や女性関係で迷惑をかけられても、彼にうまい言い訳や愛情表現をされるとつい許してしまいがちです。

彼の見た目やスペックが自分好みの男性であることにより、迷惑をかけられても毅然とした態度が取れない女性もいます。トラブルの後に彼がチヤホヤしてくれるのであれば、彼女は迷惑をかけられた事実はどうでもよくなるのかもしれません。

【経験編】ダメ男に引っかかる女の特徴3選

①恋愛経験が少ない

恋愛できない女性

恋愛経験が少ないのは、ダメ男に引っかかる女の特徴です。彼女は付き合ってくれる男性の存在そのものに、価値を見出しているのかもしれません。それまで彼氏がいなかった分、単純に恋愛ができて嬉しいという心理が彼女には働いているのでしょう。

②裏切られたことがなく純粋

純粋な女の子

ダメ男に引っかかる女は、裏切られたことがなく純粋です。彼女はそれまでの友達関係や仕事などで裏切られた経験がないため、ダメ男の言葉すら素直に聞き入れるのでしょう。

もし一度裏切られたとしても彼の言い訳に共感し、そのまま付き合い続けてしまう女性もいます。彼女は彼に何度裏切られても、どこかに誠実な部分があるのだと信じて疑わないのかもしれません。

③両親との関係が悪い状態で育った

夫婦喧嘩

ダメ男に引っかかる女の中には、両親との関係が悪い中で育ったという人がいます。たとえばあまりにも厳しく両親に育てられた場合、彼らの価値観や思考から離れたがる女性がいます。

結果として、彼女は両親とは正反対の価値観を持った男性を選びがちです。具体的には夜遅くまで遊んだり、お金のかかる趣味に没頭したりする男性が考えられます。もし両親が堅いイメージの強い仕事についている場合、彼女は自由度の高い職業の彼を選ぶかもしれません。

他にも両親から十分な愛情を注がれずに育ったため、その不足分を恋愛によって補おうとする女性もいます。そのためたとえルーズなところがあっても愛情をかけてくれる男性であれば、彼女は付き合おうとするのです。

【恋愛観編】ダメ男に引っかかる女の特徴4選

①出会い方を重視する

ドラマのようなエスコート

ダメ男に引っかかる女は、「どんな出会い方をしたか」で彼と付き合うかどうかを考えます。彼女はロマンティックな出会い方をしたことによって、ダメ男を運命の人と思い込んでいるのかもしれません。


大事な落とし物を男性に拾ってもらったり、店で同じ商品を手に取ったりしたことによる出会い方がこの例に挙げられます。そして彼の性格や付き合い方に難があっても、ズルズルと付き合い続ける女性もいます。

②言葉による愛情表現を好む

ラブレターを書く

ダメ男にひっかかる女性は、言葉による愛情表現を重視します。彼に人としてのモラルや誠実さが少し欠けていても、甘い言葉で愛情表現をされると彼女は許してしまいがちです。

ダメ男に引っかかる女は、ただ「〇〇ちゃんは特別」をはじめとする愛の言葉を言われるだけで幸せなのかもしれません。その上彼の言葉に行動が伴っていなくてもあまり気にせず、他の女性にも同じ台詞を伝えていることを彼女は想像もしないのです。

③尽くす恋愛が好き

相手にどこまでも尽くす

ダメ男に引っかかる女は、尽くす恋愛を好みます。彼の喜ぶ顔を見られるのであれば、彼女はどんなに無理なお願いであっても笑顔で引き受けます。彼女にとって彼に尽くすことが生き甲斐で、自らのお金や時間を犠牲にしてもあまり気にしません。

④見た目重視で男性を選ぶ

エスコートする男性

ダメ男に引っかかる女は、見た目重視で男性を選びます。たとえ男性が浮気をしたり金銭を無心したりしても、彼女はすぐ許してしまうでしょう。モテる見た目の彼氏がいることが何より幸せで、そのためならどんな犠牲も払えるという女性もいます。

引っかかる前にわかるダメ男の見分け方は?

付き合っている彼がダメ男かどうかを見分けるポイントは、いくつかあります。本項では簡単なものを紹介しますので、彼の普段の行動からダメ男かどうかをさりげなくチェックしてみてください。

①約束を守るか

指切りで約束

ダメ男を見分けるポイントは、約束を守るかどうかです。彼がもし誠実な男性なら、何気ない会話の中で出た女性の希望にも応えてくれるでしょう。しかしダメ男の中には、彼女との些細な約束すらすぐに忘れてしまう人がいます。

出会いたての頃はダメ男も女性の恋人になるために約束を守ろうとしますが、次第にルーズになりがちです。中には彼女との約束を守る頻度を調整しているような、根っからのダメ男もいます。彼は著しくダメージを与えた結果として、彼女に別れを切り出されないように計算しているのかもしれません。

②第三者を巻き込んだ関係になるか

友達たくさん

ダメ男を見分けるポイントは、友達をはじめとする第三者を含んだ関係になるかどうかです。彼は友達・知人からの情報によってダメな自分を知られたくないので、彼女との付き合いが長くなっても彼らを紹介しないでしょう。

反対に彼は彼女が自分の友達に会わせようとしても嫌がり、会わなくてすむように予定を組む傾向も見られます。彼女の友達に自分がダメ男であることを見抜かれ、それがきっかけで別れるという事態を避けたいのかもしれません。

③収入と金銭感覚が合っているか

しっかりした家計管理

ダメ男を見分けるポイントは、収入と金銭感覚が合っているかどうかです。収入が少ないにも関わらず女性を贅沢なデートばかりに誘う男性は、借金をしている場合があります。いつか彼女にもお金を無心するかもしれず、もし貸しても返してくれる可能性は低いです。

反対に高収入でも極端にケチでデートは1円単位で割り勘にする男性とは、付き合うと苦労するでしょう。彼の金銭感覚については最初はわかりにくいですが、持ち物やデートプランなどから探っておきましょう。

ダメ男に引っかかる女を卒業しよう!

ダメ男お断り

ダメ男に引っかかる女には、性格や人生経験において一定の傾向が見られます。特に思い込みで動いていたり、自分のおかれた状況を抱え込んだりしがちです。周りの意見も聞いて、ダメ男には引っかからないよう注意しましょう。

本記事をご覧になって、自分の彼がダメ男ではないかと感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。あるいは今まさにダメ男と付き合っており、彼と別れるか迷っていませんか。別れた方がいい彼氏の特徴については、関連記事をご覧ください。

WRITER

avatarImage
けちゃっぴー

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。