Large thumb shutterstock 360398342

女性が結婚したことを後悔する理由とは?旦那さんに対する本音もご紹介!

更新:2022.03.04

好きになった相手と結婚をしたけれど、後々結婚を後悔してしまう…という女性は多いです。そこで今回は、女性が結婚したことを後悔する理由について、詳しく解説します!旦那さんに対する本音や、結婚を失敗しないための注意点も紹介していますよ。



女性が結婚したことを後悔する理由5選!

理由①旦那が育児を手伝おうとしないから

不満

女性が結婚したことを後悔する理由として、旦那が育児に協力してくれないというものがあります。例えば、「子供が大好きと言ってくれたから結婚したのに、実際子供が生まれても全く世話をしてくれない」「ワンオペ育児を余儀なくさせている」という理由が挙げられます。

上記のような原因から来るストレスによって、結婚したのは失敗だったと感じてしまうのです。子供がいると、なかなか離婚に踏み切ることができません。また子供の前で旦那を怒鳴ったり、喧嘩をするわけにもいかないでしょう。

こういったストレスが積み重なり、結婚を後悔するようになるのです。このように結婚を失敗だと考える既婚女性の割合は、5割にのぼると言われていますよ。

理由②独身時代のように遊べなくなったから

遊べない

独身時代のような自由がないからというのも、結婚を後悔する理由の一つです。結婚するとパートナーとの生活が最優先になりますよね。友人と遊んだり、飲み会に参加したりと行った行動が取れなくなります。子供が生まれると、尚更自由がなくなってしまうでしょう。

自分は我慢しているのに、旦那は自由に遊んでいるというのも、結婚を後悔する理由になります。また独身を貫いている友人を羨ましく感じ、「焦って結婚したのは失敗だった」と感じる女性も多いです。自分の時間を大切にしたいと思う女性ほど、「もっと遊びたい」という理由で結婚を後悔するようになりますよ。

理由③旦那と考え方が全く合わないから

価値観の違い

旦那と考え方が合わなくて辛い、という理由で結婚を後悔する女性も多いです。特に、婚活やお見合いなどで焦って結婚した、という女性に多い理由ですよ。結婚前の交際期間が短ければ短いほど、相手の価値観や本性は見えません。結婚してから考え方が合わないことに気づき、結婚を後悔するようになるのです。

他人なので多少の価値観の違いはあるものでしょう。しかし金銭感覚や食事の好み、家事に対する考え方など、2人の生活に直結することが食い違うと、かなり苦労します。結婚生活が楽しくなくなり、「なんで焦って結婚したんだろう…」と後悔することになるのです。

理由④旦那が母親を優先するから


頭を抱える

結婚は失敗だったと後悔する理由には、旦那が母親を優先しすぎるというものもあります。どんなことも旦那の母親に相談しないといけない、旦那が妻よりも自分の親の意見を聞くなど、姑問題に悩む女性は多いです。一番の味方であるはずの旦那が自分を蔑ろにするという状況に、結婚を後悔してしまうのですね。

旦那の母親がどんな人なのか、旦那と母親はどんな関係なのかは、結婚しないとなかなか見えません。結婚して初めて、旦那が母親を優先しすぎる人だったと気づいた、というケースも珍しくないのです。旦那のことが好きだったはずなのに、義母のせいで結婚が辛くなる、という女性はかなり多いですよ。

理由⑤コミュニケーションが少なくなったから

コミュニケーション不足

夫婦間のコミュニケーションが少なくなった時、結婚を後悔するケースもよく見られます。女性が話しかけているのに生返事ばかりだったり、お互いに事務的な会話のみしかしなくなった時に、「なんで結婚したのか」と感じてしまうのです。寂しいと思う時間が長くなるほど、結婚は失敗だったと後悔するようになりますよ。

結婚を後悔している女性の旦那さんに対する本音とは?

本音①家事は女性の仕事だと思わないで欲しい

家事

女性の本音として最も多いのが、「家事を女性の仕事だと思って欲しくない」というものです。夫婦共働きであるにも関わらず、洗濯や料理、掃除などの家事は全部女性がやるべき、と思っている男性は多いです。負担の大きさに目を向けて欲しい、旦那も家事を手伝うべき、という声はかなり多いですよ。

本音②女性の仕事のことを考えて欲しい

仕事

女性の仕事も優先させて欲しいという本音も聞かれます。特に、キャリアウーマンとしてバリバリ働いている女性に多い本音ですよ。結婚してどちらかが転勤になった場合、当たり前のように「女性が仕事を辞めるもの」と考えて欲しくない、と考えるのです。

旦那の仕事が優先されるのが当たり前、女性の仕事は二の次と考えられるのが耐えられない、という本音を持つ女性は、非常に多いですよ。婚活などでは、女性の仕事に理解がある人を探すようにしましょう。


本音③自分のことは自分でして欲しい

マルチタスク

自分のことは自分でして欲しい!という本音もかなり多く聞かれます。実家に住んでいた頃の感覚が抜けず、自分のことを妻にやらせようとする旦那が多い、という意見ですね。ご飯の配膳や自分の衣服の準備、飲み物の用意など、一人で出来るはずのことを押し付けてくることに、不満を感じている状況です。

本音④一人の女性として尊重して欲しい

傷つく

結婚後も尊重する気持ちを忘れないで欲しい、という本音も聞かれます。家族になったからと妻をこき使ったり、他人の前で貶される状況に、辛さを感じる女性は多いと言われていますよ。「自分の家族」ではなく、「一人の女性」として扱って欲しいと願う既婚女性の本音です。

女性が結婚したことを後悔しないために気を付けるべきこととは?

①結婚を焦りすぎない

禁止

気を付けるべきこととして、結婚を焦らないようにするということがあります。周りの友達が続々と結婚したり、適齢期が迫ってくると「結婚しなくちゃ」と焦り始めますよね。焦るあまり、婚活などで知り合った男性とすぐ結婚を決める、という人も多いです。

しかし焦って結婚相手を決めるのは、相手のことを理解せずに結婚するのと同じです。結婚後に相手の本性がわかり、後々後悔することが多いですよ。焦らずに相手のことをじっくり見極めるよう、気を付けるようにしてくださいね。

またこちらに、婚活などで焦って結婚した場合、後々後悔する理由がまとめられている記事を載せておきます。アラサー女性の婚活失敗例なども、詳しく解説されていますよ。焦って結婚した時、どんな理由で後悔するのか知りたい!という方は、是非こちらの記事にも目を通してみてくださいね。

②ステータスだけで相手を選ばない


ステータス

気を付けるべきポイントとして、ステータスだけで旦那を探さない、ということがあります。婚活などで相手を探す際、「年収は〇〇円以上」「高学歴な男性のみ」と、ステータスだけで相手を見極めていませんか?

確かに、婚活相手に理想を求めるのは大切でしょう。しかしどれだけ高スペックな相手と結婚しても、価値観や笑うポイント、考え方が合わなければかなり苦労します。「結婚は失敗だった」と後悔しないためにも、ステータス以外もきちんと見極めるよう、気を付けることが大切です。

③結婚に期待しすぎない

結婚

結婚に失敗しないためには、結婚に理想を抱きすぎないよう、気を付けることも大切です。「結婚=幸せ」だと考えていると、理想と現実の落差に苦労するようになりますよ。結婚に理想を抱きすぎず、「結婚がスタートだ」という気持ちを持つようにしてください。

④「結婚したら相手は変わる」と思わない

涙

「結婚したら相手が変わるはず」と思ってしまわないように気を付ける、というのもおすすめです。少々欠点はあるものの、「変わってくれるだろう」と思って結婚に踏み切るのは危険です。結婚しても人はそうそう変わりません。反対に、欠点が悪化することの方が多いですよ。

結婚したことを後悔しない旦那さん選びのポイント3選!

①食事の好みが一致する

食事

婚活などでパートナーを探す際、食事の好みが合うかどうかを見るようにしてください。夫婦になると、共に食事をする機会が多くなります。食事の好みが違うと、手料理を食べてくれない、外食の好みが違うなど、ストレスの原因になりますよ。食事の好みが合う相手と結婚するのが、幸せへの第一歩です。

②最低限の家事能力がある

家事

旦那さん選びの時は、最低限の家事をする能力があるかどうか、という点も重視しましょう。家事能力がない男性と結婚すると、自分だけが家事をすることになります。心身共に負担を抱えてしまいますし、喧嘩も増えますよ。家事ができて、男性が家事をすることに抵抗がない相手を選ぶのがポイントです。

③金銭感覚が合う

お金

金銭感覚が合うかどうかも、パートナー選びに欠かせない条件でしょう。自分は貯金をしたいのに相手は無駄遣いばかり…という状況では、結婚を後悔してしまいます。デートを重ね、金銭感覚が一致するか見極めるようにしてくださいね。

結婚を後悔しないために女性がやるべきこととは?

①お互いの不満を話し合う

話し合い

結婚を後悔したくないのなら、まず相手と話し合いの場を持つことが大切です。結婚生活の不満を夫婦で話し合うことで、改善点を見つけることができますよ。日頃から不満や意見を話し合う場を設ける習慣を付けましょう。二人だけでの話し合いがなかなかうまくいかないのなら、第三者を交えることをおすすめします。

②適度な距離を保って過ごす

距離

夫婦の距離を保ちながら生活する、という方法もおすすめです。相手に「こうなって欲しい」と要求するのではなく、「この人はこういう性格なのだ」と割り切りましょう。お互い干渉しすぎず、距離を保つことで、結婚生活に不満を抱くことが少なくなりますよ。是非試してみてくださいね。

結婚を後悔する理由を知って結婚に失敗しないよう気を付けましょう!

結婚したことを後悔しているという女性は、約5割にのぼると言われています。結婚を失敗だと感じる理由や本音を知れば、彼氏との付き合い方や婚活の仕方に気を付けることができるでしょう。今回紹介した項目を参考にして、結婚を後悔しないよう注意してみてくださいね。

またこちらに、結婚に向いていない女性の特徴がまとめられている記事を載せておきます。結婚生活を円満に送るために気を付けるべきことや、結婚に向いてない性格を改善する方法などがまとめられていますよ。是非こちらの記事にも目を通してみてくださいね。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。