Large thumb shutterstock 524899408

付き合って1年が経った時の男性の心理!長続きさせるためにできることって?

更新:2021.02.12

付き合って1年が経った頃、男性はどのようなことを考えているのか気になりませんか?この記事では、付き合って1年が経った時の、男性の心理をご紹介します。男性との関係を長続きさせるためにできることもまとめるので、是非参考にしてください。

付き合って1年が経ったカップルの特徴とは?

特徴①恋愛モードが落ち着く

落ち着く

付き合って1年が経ったカップルに多い特徴が、恋愛モードが落ち着くというものです。交際を始めてすぐの時期は、お互いに強い恋心を抱いています。毎日のように「好き」と言い合い、ラブラブな状態で過ごすカップルも多いでしょう。

しかしこのラブラブ期間は、あまり長くは続きません。一緒にいるのが当たり前になり、新鮮さが失われるためです。交際を始めて1年が経った頃には、恋愛モードはすっかり落ち着いているでしょう。

特徴②お互いに対しての理解が深まっている

理解

交際を始めて1年が経ったカップルは、お互いに対する理解が深まるという特徴もあります。恋人としてデートを重ねるうちに、相手の性格や機嫌の波、好き嫌いなどが理解できるようになりますよ。付き合いたての頃はわからなかった人間性が見え、様々な悩みが生まれることもあります。

特徴③欠点も見えてくる時期

欠点

相手の欠点が見えてくるというのも、1年交際を続けてきたカップルの特徴です。交際を始めてすぐの時は、相手に嫌われたくないという心理が働きます。そのため自分の素を見せず、無理に相手に合わせることもあるでしょう。しかし一緒にいる期間が長くなるうちに、どんどん自分の素を出していきます。

付き合って1年という時間は、相手の欠点が次々に見えるタイミングなのです。相手の短所を見てしまうことで、愛情を失ったり倦怠期を迎えるカップルも多いですよ。

特徴④この先一緒に居ていいのか悩み始める

悩み

「本当にこの先一緒に居て良いのか」と悩み始めるのも、付き合って1年が経ったカップルの特徴でしょう。特に社会人のカップルによく見られる状態です。1年というのは大きな節目です。交際の延長線上にある「結婚」を考え始める時期でもありますよね。そのため、改めて「この先一緒に居ていいか」と悩む人が多いです。

特に恋人の欠点が見えてしまったり、価値観の違いに気づいてしまったカップルは、この悩みを持つことが多くなりますよ。相手のことが好きなのかわからなくなり、交際の終了を悩み出すカップルも多いです。

付き合って1年が経った男性の心理5選!

心理①結婚をしようと考え始めている

結婚式

交際から1年経った時の心理として、結婚を意識するというものがありますよ。特に社会人や結婚適齢期の男性ほど、結婚やプロポーズを考え始めると言われています。恋人の価値観や性格、好き嫌いなどがわかり、「この人となら結婚できる」と判断するのです。

心理②彼女に冷めてきてしまった

飽き

付き合って1年経つと、恋人に冷めてきてしまう男性も多いです。交際を始めたばかりの頃は、様々なことが目新しく、刺激的な毎日を送りますよね。しかし1年も経つと、恋人からの刺激はほとんどなくなります。そのため「なんだか冷めてしまった」と悩み出す男性が多いのですよ。

またこの心理を持つ男性は、他人の恋人と自分の彼女を比べる傾向にあります。友人の彼女が魅力的だった場合、自分の恋人に物足りなさを感じ、恋愛感情が冷めてしまうのですね。

心理③同棲を考え始める

同棲

同棲を意識し始めるというのも、よく見られる男性心理の一つです。週末しか会えない、月に数日しかデートができないとなると、相手のことを深く知ることができません。相手のことが理解できない状態でプロポーズするのは、リスクが大きい行為です。そのため、まず同棲という形で様子を見ようとするのですね。

同棲をして一緒に住む上で、本当にその女性と付き合っていけるか、結婚できるかを見極めようとしていますよ。社会人だけでなく、学生にも多い心理だと言えます。

心理④付き合いたての頃が懐かしくなる

懐かしい

付き合いたての頃を懐かしく思う、という男性もよく見られます。交際を始めたての頃は、ちょっとしたデートも楽しく感じられるものですよね。しかし一緒にいる時間が増えると、生活が安定する一方で刺激がなくなり、関係がマンネリ化します。また、恋人の嫌なところも見えてくるでしょう。

付き合い始めた頃と今のギャップに悩み、「あの頃はよかった」と考えてしまうのです。今のカップル関係に不満がある男性が、抱いてしまう心理の一つですよ。

心理⑤一緒に居て安心を感じる

安心

付き合って1年経った男性心理に、安心を感じることが増えるというものもありますよ。交際を始めてすぐの頃は、「相手に嫌われないように」と気を張り詰めているものですよね。しかし1年経てば、相手の前で素を見せられるようになります。一緒にいることで安心し、リラックスできるという男性は多いですよ。

付き合って1年が経った男性と長続きする方法とは?

①お互いの交友関係を知る

友達

男性と長続きするためには、お互いの交友関係を知っておくことが大切です。双方の友達関係を知ることで、小さなことで不安になったり、疑心暗鬼になることが減りますよ。1年が経ったら、よく遊ぶ友達をお互いに紹介し合ってみてくださいね。

②定期的に好きだと伝える

好き

定期的に好きだと伝えるのも、長続きのためのコツです。1年が経つと、付き合った当初のように「好き」という頻度は落ちてしまうものですよね。しかし、きちんと好意を伝えないと、相手を不安にさせる恐れがあります。「言わなくてもわかるはず」と考えるのではなく、きちんと好意を示してくださいね。

③大切な日のお祝いはしっかりする

お祝い

男性と長続きするには、記念日や誕生日などの大切な日をキチンと祝うことが大切です。関係が長続きするカップルは、イベントを大切にするというデータもありますよ。記念日や誕生日をしっかり祝うことで、お互いへの愛情を確かめることもできます。

少し高級なお店に行ってみたり、遠出の旅行デートをしたりと、2人に合う過ごし方を考えてみてください。仕事などで忙しい場合でも、必ず何かしらの形でお祝いをすると良いですよ。

またこちらに、彼氏に贈る記念日プレゼントがまとめられている記事を載せておきます。手作りでできるおすすめプレゼントが、10種類も紹介されていますよ。記念日の贈り物に悩んでいる方は、是非こちらの記事にも目を通してみてくださいね。

④喧嘩の原因をしっかりと知る

喧嘩

長続きするためのコツとして、喧嘩の原因をしっかりと知ることも大切ですよ。付き合って1年経つと、お互いに遠慮がなくなり、喧嘩も増えるでしょう。喧嘩が起こった原因を放置してしまうと、この先も喧嘩やすれ違いが多発する恐れがありますよ。喧嘩のたびに話し合いをし、妥協点を見つけるようにしてください。

⑤定期的にデートをする

デート

定期的にデートをするというのも、長続きのために必要なことですよ。付き合って1年が経つと、どうしてもデートの頻度は落ちてしまうものです。しかしデートをしないと、どんどんお互いへの愛情が失われていきますよ。仕事の合間を縫って、デートを重ねるようにしてください。

付き合って1年が経った男性からプロポーズされるためには?

①貯金の計画を話し合う

貯金

男性からプロポーズされるためには、2人で貯金の計画をたててみることをお勧めします。共同の貯金計画を立てることで、男性に結婚を意識させることができますよ。お互いの金銭感覚もわかり、結婚した後の生活がイメージしやすくなります。プロポーズされないという悩みを持つ方は、是非この方法を試してみてくださいね。

②理想の家族像を話し合う

家族

1年交際している彼にプロポーズをしてほしいなら、理想の家族像を話し合ってみてはいかがでしょうか。どんな家庭を築きたいか、子供は何人欲しいかなど、彼と話をしてみましょう。理想の家族像をイメージすることで、彼がプロポーズを意識しやすい状態を作ることができます。

③お互いの両親に会う

親

お互いの両親に会う、というのもおすすめの方法です。「付き合って1年経ったし、お互いの家族と面識を持ちたい」と話してみましょう。家族に会って関係を築くことで、彼も結婚を意識するようになりますよ。

またこちらに、彼氏からプロポーズされる前兆や前触れなどがまとめられている記事を載せておきます。結婚を期待して良い彼からのサインなどが、詳しく解説されていますよ。是非こちらの記事にも目を通してみてくださいね。

付き合って1年が経った男性に言ってはいけないこととは?

①プロポーズを急かすような言葉

急かす

付き合って1年が経ったからと、プロポーズを急かすような言葉をかけるのはNGです。結婚への圧力をかけられると、途端に気持ちが冷めてしまうものですよ。結婚を焦る気持ちを抑え、男性にプレッシャーを与えないようにしてください。

どうしてもプロポーズを急かしたくなるのであれば、占い師に相談してみることも一つの方法です。彼の本音や結婚の時期など、あなたに合ったアドバイスをしてくれますよ。電話占いであれば、直接出向かずに好きな場所から相談ができるので、気になった方は試してみてくださいね。

②自分を卑下するような言葉

ネガティブ

自分を卑下するような言葉を言うのもNGです。付き合いたての頃は、愚痴を聞かされても我慢できる、という男性が多いです。しかし交際から1年が経つと、愚痴を聞かされる男性にストレスがたまってしまいますよ。振られる確率が高くなりますので、すぐにやめましょう。

③男性を否定するような言葉

否定

男性を否定するような言葉も、言わないように気をつけてください。交際から1年が経つと、どんどん遠慮がなくなり、恋人への当たりが強くなるケースが見られます。男性の言葉や行動を否定するようになる女性も多いでしょう。

しかしこれでは、男性は息苦しい思いをしてしまいますよ。関係もうまくいかなくなりますし、プロポーズや結婚から遠のいてしまうでしょう。恋人と幸せな関係を続けたいのであれば、否定的な言葉は避けてください。

付き合って1年が経った時の男性心理を知って関係を長続きさせましょう!

付き合って1年が経つと、男性は様々なことを考え始めます。男性心理を理解することで、関係を長続きさせることができるでしょう。今回紹介した項目を参考にして、恋人との付き合い方を考えてみてくださいね。

またこちらに、付き合って2年が経ったカップルについての記事を載せておきます。マンネリを乗り越える方法や、デートの仕方などがまとめられていますよ。是非こちらの記事にも目を通して、悩みを解決してみてくださいね。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。