付き合って2年となると、徐々に落ち着いたカップルになりつつあると思います。そんな付き合って2年カップルのあるある、気になりませんか?また、付き合って3年目にはジンクスがあることをご存知ですか?今回はそんな「付き合って2年カップルあるある」と共に、3年目のジンクスとそのコツをご紹介します!

INDEX

  • 付き合って2年カップルあるある
  • 付き合って3年目のジンクスとは?
  • 3年目を迎えるコツを知っておこう!
  • まとめ

付き合って2年カップルあるある

笑顔で話す男女

付き合って2年ともなると、最初の頃のドキドキ感が良くも悪くもなくなってくる時期ですよね。「最初の頃に比べると、なんだかお互い落ち着いてきたかも」と思うカップルも少なくないでしょう。

では、そんな付き合って2年になるカップルの皆さんならば、「付き合って2年カップルあるある」が気になるのではないでしょうか。ぜひ自分たちと比べてみてください。

会話が前よりも少なくなる

喧嘩する二人

付き合って最初の頃は、お互いがお互いをもっとよく知りたいと思っていることもあり、会話がずっと続いていたというカップルも少なくないでしょう。

しかし2年も経てば、最初の頃に比べてお互いのことをよく知る間柄となっています。また「話していないと気まずい!」なんて感情も落ち着いてきている人が多いです。

したがって、最初の頃に比べると、圧倒的に会話の量が少なくなっているカップルがほとんどです。良く言えば「落ち着いてきた」「安心感がある」と言えますし、悪く言えば「相手への興味が薄れてきた」とも言えるでしょう。

すっぴんが怖くない!

そして女性側に関しては、彼氏の前ですっぴんになることが怖くなくなったという人も多いでしょう。2年も一緒にいれば、お泊りも何度も経験しているでしょうし、化粧をしていない姿で彼氏と過ごす回数も多いはずです。そのため、彼氏の前ですっぴんになることに抵抗がなくなっているのです。

ありのままの自分を抵抗なく、安心して彼氏に見せることが出来るということは、彼氏に対して安心感を抱いている証拠ですね。お互いがお互いに対して安心感を抱いているのならば、良い関係が築けていると言えるでしょう。

お家デートが多くなる

パソコンを操作する男女

付き合ってから2年の間に、様々な場所にデートに出かけたというカップルがほとんどでしょう。流行りのスポットに行ってみたり、デートの定番スポットには既に行ったのではないでしょうか。

その結果、どちらかが一人暮らし、またはどちらも一人暮らしである場合、「お家が1番落ち着くね」という結論に至り、お家デートが圧倒的に多くなるというカップルも少なくありません。

お家ならば周りの目も気にせず、2人だけの世界に浸ることが出来ますし、仕事などで疲れていても、お家ならば映画を観るなど、のんびり落ち着いたデートを楽しむことが出来ます。

外出デートも近場がほとんど

上記の「お家デートが多くなる」というあるあるにも繋がりますが、定番スポットや流行りのスポットなど、外出デートでも少し離れた場所へのデートが少なくなるという点も2年ならではです。

お互いが落ち着いてきたということもありますが、「定番スポットはもう行っちゃったし、でもたまには外でデートしたい」という思いから、「とりあえず近場に行こうか」となってしまうカップルも多いのではないでしょうか。

もちろん、そこでお互い楽しむことが出来れば良いのですが、マンネリ化となってしまい、だらだらとしたデートになっていると感じている人も少なくないでしょう。

お互い自分の時間を作るようになる

スマホを見る二人の女性