Large thumb shutterstock 627265334

【女性向け】雨の日の帽子はアリ?ナシ?おしゃれにかぶるポイントを伝授!

更新:2020.06.09

雨の日に帽子をかぶるのは、アリかナシか気になっていませんか?コーデをおしゃれにしてくれる帽子ですが、雨の日のお出かけにかぶるには、どうすればいいのかポイントを紹介します。雨の日コーデに最適な帽子のかぶり方を覚えて、コーデに役立ててくださいね!



雨の日の帽子|アリの理由は?

①湿気で広がる髪の毛を押さえられる

鏡を見る女性

1つ目は湿気で広がる髪の毛を押さえられるという理由です。雨の日に帽子をかぶるのがアリと言える意見で、最も多いのが癖毛のカバーです。癖毛の人は、雨が降ると髪の毛が湿気で広がりやすいですよね。

しかし、帽子をかぶれば頭をすっぽり包むので、広がる髪の毛も押さえられます。雨の日は髪型が決まらないという方は、帽子を使って手軽に髪の毛をまとめるのもアリですよ!

②頭が濡れるのを予防できる

傘を差す人

2つ目は頭が濡れるのを予防できるという理由です。雨の日は傘を差しますが、バスの乗り降りなど、ちょっとしたタイミングで濡れてしまうシーンがありますよね。しかし、帽子があれば頭をガードできます。

雨で濡れないようにするために、帽子をかぶるのもアリです。ただし、濡れても平気な素材の帽子を使わないと、帽子が変形したり色落ちしたりする場合があるので、注意してくださいね。

③頭の寒さ対策ができる

帽子をかぶった女性

3つ目は頭の寒さ対策ができるという理由です。雨の日は気温も下がり、寒さを感じる場合もありますよね。そんな時、帽子をかぶることで寒さ対策ができます。季節にもよりますが、雨の日のお出かけが寒い日は、帽子をかぶるのもアリですよ!

秋冬などのシーズンなら、温かさのある素材を使った帽子でもアリです。梅雨時など夏場でかぶる場合は、キャップやサファリハットなど、季節に合わせつつ雨の日に使える帽子を選ぶのがおすすめです。

雨の日の帽子|ナシの理由は?

①水や湿気で帽子が変形してしまう

帽子とアクセサリー

1つ目は水や湿気で帽子が変形してしまうという理由です。雨の日に帽子はナシと言われる理由で、見た目がおかしいより帽子そのものに良くないという意見が挙げられます。帽子は種類によって、湿気で変形する場合があります。


雨の日に帽子をかぶって出かけると、濡れてしまい帽子が型崩れしてしまうことも考えられます。せっかくの帽子を台無しにしないためにも、雨の日にかぶるのはナシという意見もあります。

②素材が色落ちしてしまう場合がある

赤い帽子の女性

2つ目は素材が色落ちしてしまう場合があるという理由です。帽子は濡れると色落ちしてしまうものがあり、変形と同じく見た目に影響が出るというのが、ナシと言われる理由です。

色落ちしてしまうと帽子そのものの見た目も悪くなり、洋服にも色が付く恐れがあります。防水加工されたものなど濡れても平気な帽子なら大丈夫ですが、そうでないものは、雨の日にかぶるのはナシと考えましょう。

③雨の日コーデに合わない場合がある

窓辺の女性

3つ目は雨の日コーデに合わない場合があるという理由です。帽子の素材やデザインにもよりますが、雨の日の服装と帽子のデザインが合わないと、コーデも決まらないですよね。

例えば夏に活躍する麦わら帽子ですが、雨の日にかぶるとなると、ミスマッチになってしまいます。夏場の雨の日であっても、雨の日に似合わないデザインをかぶるのはナシという意見があります。

雨の日に帽子をかぶるコツやポイントは?

①濡れても平気な素材を選ぶ

ホームに立つ女性

1つ目は濡れても平気な素材を選ぶことです。雨の日に帽子はナシと言われる理由の一つが、帽子は水や湿気に弱いということです。しかし、濡れても平気な素材なら、雨の日コーデに使うのもアリですよ!

濡れても平気か判別するポイントは、帽子そのものが防水、撥水加工されているか、または洗濯可能かどうかです。帽子に洗濯OKの表記があれば、水に濡れても大丈夫なので、雨の日もおすすめです。

②コンパクトな形状の帽子を選ぶ

赤いベレー帽の女性

2つ目はコンパクトな形状の帽子を選ぶことです。雨の日は傘を差しますよね。この状態でつばの広い帽子をかぶると、邪魔になり傘を差すのが大変になってしまいます。

なるべくコンパクトなサイズの帽子をかぶるのが、雨の日コーデのポイントです。例えばキャップやベレー帽のようなデザインなら、雨の日にかぶっても邪魔にならず、傘を差しても安心です。女優帽のようなつば広帽子は避けましょう。

③雨の日コーデに合うデザインを選ぶ

カップを持つ女性

3つ目は雨の日コーデに合うデザインを選ぶことです。雨の日は濡れても平気な素材や、少し厚手の素材、長袖などを着ることが多いですよね。おしゃれに帽子を合わせるポイントは、雨の日コーデとバランスのいいデザインにすることです。

雨の日コーデに麦わら帽子のようなデザインはナシと言われますが、キャスケットやハンチングなどのデザインは、合わせやすいのでアリですよ!コーデのポイントをおさえて、どの帽子が似合うか組み合わせを楽しんでみましょう。

④レインハットを選ぶ

傘を差すカップル

4つ目はレインハットを選ぶことです。しっかりと雨の日仕様で帽子をかぶるなら、レインハットを使うのもおすすめです。最近はレディース向けのおしゃれなレインハットもあるので、可愛いコーデにも使えますよ!

レインハットと言うとツルツルとした素材や防水目的のデザインなどを想像しがちですが、おしゃれなものならレインハットに見えず、コーデに使えます。おしゃれはもちろん、濡れたくない方にもおすすめのアイテムです。

雨の日におすすめのレディース帽子5選

①キャップ

M keep aspect 61jqoskpell. ac ul1500
Lee リー(Lee) 綿麻 ロゴ キャップ ローキャップ ¥3,960

1つ目はキャップです。キャップは頭にぴったりとはまるデザインなので、コンパクトですよね。つばも前にしかついていないので、傘を差してもぶつかることがなく、雨の日のお出かけにおすすめです。

また、オールシーズンかぶれるデザインも多いので、梅雨時以外の季節でも着用できます。キャップをかぶる際は、髪型もスッキリとまとめ上げて、ボーイッシュに仕上げるのがポイントです。

②キャスケット


M keep aspect 31tqz 9rtsl. ac
ドリームハッツ [ドリームハッツ] 帽子 レディース キャスケット ¥1,599

2つ目はキャスケットです。丸みのあるデザインが可愛いと、レディース用の帽子でも人気の高いキャスケットは、雨の日にもおすすめです。髪の毛が湿気で広がりやすい方にもおすすめですよ!

すっぽりとかぶれるデザインなので、頭頂部の広がりはもちろん、サイドの髪の毛が広がるのもおさえられます。梅雨時にかぶる場合は、素材も春夏向けのものを選ぶのがポイントです。

③ハンチング

M keep aspect 61lxrce6bkl. ac ul1000
14+ ICHIYON PLUS ハンチング帽子 ¥2,000

3つ目はハンチングです。コンパクトでつばも小さいため、傘を差しても邪魔にならないデザインの一つです。素材によって梅雨時でもかぶれるデザインなので、おすすめですよ!

レディース向けのハンチングは、色柄もおしゃれで可愛いものが沢山あります。パンツに合わせてメンズライクに楽しんだり、スカートと合わせて可愛く仕上げたりなど、様々なコーデにも合わせやすいアイテムです。

④ベレー帽

M keep aspect 513l8c8vlml. ac ul1001
クロ&アーダー [クロ&アーダー] 大人 かわいい レディース ベレー帽 ¥1,580

4つ目はベレー帽です。秋冬シーズンに特に流行するベレー帽ですが、素材によっては梅雨時のお出かけにも使えます。つばがなくサイズもコンパクトなので、傘を差しても問題なくかぶれる点も、おすすめですよ!

ベレー帽をおしゃれにかぶるポイントは、自分の顔立ちや顔の形によって、かぶり方を変えることです。同じベレー帽でも斜めにしたり、後ろに倒したりなど、かぶり方のパターンは様々なので、楽しんでみてくださいね。

なお、ベレー帽のおしゃれなかぶり方については別の記事で詳しく紹介しています。かぶり方のポイントはもちろん、おすすめのヘアアレンジも紹介しているので、是非参考にしてくださいね!

⑤サファリハット

M keep aspect 6163vol0gsl. ac ul1010
Belle サファリハット レディース 帽子 ¥2,500

5つ目はサファリハットです。雨の日にどうしてもアウトドア系のイベントがある場合は、カジュアルコーデにも使えるサファリハットがおすすめです。レディース用もあるので、おしゃれなコーデが楽しめます。

アウトドア系のブランドも多く手掛けているサファリハットは、撥水加工されているものもあり、雨に強いアイテムも沢山あります。濡れにくいという点も、雨の日におすすめできる理由です。

雨の日におすすめの帽子を使ったレディースコーデ3選

①キャスケットコーデ

1つ目はキャスケットコーデです。レディース向けのキャスケットは、カラフルで可愛い色も多く、おしゃれにかぶれますよ!水色やパープルのアイテムは、あじさいカラーで梅雨時のお出かけにもぴったりです。

ふわっとしたオーバーサイズのシャツは、デニムにインするとスタイルアップ効果に繋がります。キャスケットとベルトの色を合わせるなど、小物使いで色を統一しているのもポイントです。

②ベレー帽コーデ

2つ目はベレー帽コーデです。レディースのコンパクトなベレー帽は、雨の日コーデにおすすめのアイテムです。パンツにもスカートにも合わせやすいので、その日のコーデとの相性も楽しめますよ!

梅雨時コーデに使う場合は、明るめの色をチョイスすると、秋冬のアイテムと違い軽いコーデになります。ブルーのトップスと白いパンツの組み合わせも、夏らしい爽やかなコーデです。

③キャップコーデ

3つ目はキャップコーデです。ボーイッシュなスタイルに合う帽子をかぶりたいなら、キャップがおすすめです。足元が濡れやすい雨の日は、パンツで出かけることも多いですよね。

パンツとキャップは相性もいいので、ボーイッシュなカジュアルコーデが楽しめます。スニーカーにロングTシャツを組み合わせたシンプルコーデは、雨の日のお出かけも動きやすいのでおすすめです。

なお、梅雨時のファッションはどのようにすればいいか悩んでいる方は、別の記事で紹介しているコーデのポイントも参考にしてくださいね。帽子と合わせる際にも使えるおすすめポイントを紹介しています。

雨の日もおしゃれに帽子コーデを楽しんでみよう!

雨の日に帽子をかぶるのはアリかナシかで悩みがちですが、帽子のデザインやかぶり方のポイントなどを押さえれば、雨の日コーデにも合わせやすくなります。特に髪の毛が広がりやすい人には、帽子をかぶるのがおすすめできますよ!

雨の日コーデにも合わせやすい、おすすめのレディース帽子をかぶれば、悪天候のお出かけも楽しくなります。是非おすすめの帽子を使って、雨の日コーデをおしゃれにしてくださいね!

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。