INDEX

【男性編】帽子をかぶる人の心理3選|かぶりたくなる心理は?

【男性編】帽子をかぶる心理|かぶりたくなる心理①寝癖を隠したい時

寝ている男性

男性が帽子をかぶる心理1つ目は、寝癖を隠したい時があります。グチャグチャの寝癖のまま学校や会社に行くのが恥ずかしいので、とりあえず帽子をかぶってごまかす傾向があります。寝坊をして髪をセットする時間がなかった時などにも帽子は便利です。朝起きるのが苦手な男性は、ついつい帽子をかぶってしまうのです。

【男性編】帽子をかぶる心理|かぶりたくなる心理②個性を出したい気持ち

手を挙げる男性

男性が帽子をかぶる心理2つ目は、個性を出したい気持ちが考えられます。周りの人とは一味違う魅力を出したい、一緒にいる友達と差をつけたい、誰よりも個性的になって目立ちたいという気持ちから帽子をかぶりたくなるのです。帽子をかぶると目立つので、自分の存在を周りに知らせたい意識が強いと言えます。

【男性編】帽子をかぶる心理|かぶりたくなる心理③格好良く見られたい

カッコ良い男性

男性が帽子をかぶる心理3つ目は、格好良く見られたい気持ちが考えられます。帽子はファッションのポイントにもなるアイテムです。おしゃれ意識の高い男性は、帽子を取り入れておしゃれなコーデをしたいと思っています。素敵な帽子をかぶることで、女性からカッコ良く見られたい、モテたい意識が働いています。

【女性編】帽子をかぶる人の心理3選|かぶりたくなる心理は?

【女性編】帽子をかぶる心理|かぶりたくなる心理①可愛く見られたい

笑顔の女性

女性が帽子をかぶる心理1つ目は、おしゃれで可愛く見られたい気持ちが考えられます。帽子をかぶることで小顔に見られたり、ファッションが華やかに見えたりします。そのため、帽子をかぶることでキュートな自分を周りに見せたいと思っているのです。モテたい女性は、男性ウケの良い可愛らしい帽子をかぶることが多いです。

【女性編】帽子をかぶる心理|かぶりたくなる心理②髪型が決まらない時

髪を触る女性

女性が帽子をかぶる心理2つ目は、髪型が決まらない時が考えられます。美容院でカットしてもらったばかりで気恥ずかしい時や、出かける際にスタイリングがうまくいかなかった時に帽子をかぶることがあります。想い通りのヘアスタイルにしたい意識が強く、うまくいかないのが許せない神経質な性格が影響していると言えます。

【女性編】帽子をかぶる心理|かぶりたくなる心理③違う自分をアピール

サングラスをかける女性

女性が帽子をかぶる心理3つ目は、違う自分をアピールしたい気持ちが現れています。いつもは帽子をかぶらない女性が帽子をかぶりたいと思った時には、心機一転したい、リフレッシュしたい、新しい自分を発見したい前向きな気持ちに溢れています。いつもとは違った自分になりたいという変身願望があるのです。

【男性編】帽子をかぶる人の心理3選|深くかぶる人の心理は?

【男性編】帽子をかぶる心理|深くかぶる人の心理①人に見つかりたくない

隠れる男性

男性が帽子を深くかぶる心理1つ目は、人に見つかりたくない気持ちが考えられます。帽子を深くかぶると顔が隠れて表情がわかりにくくなり、友人と街ですれ違っても気付かれない場合もあります。そのため誰にも会いたくない、知り合いには気づかれたくないという隠れたい意識がある場合に、帽子を深くかぶりたくなるのです。

【男性編】帽子をかぶる心理|深くかぶる人の心理②自分に自信がない気持ち

自信のない男性

男性が帽子を深くかぶる心理2つ目は、自分に自信がない気持ちが考えられます。帽子をかぶることで、自分を守ってくれている気がするのです。人は体の中で一番大事な頭をすっぽりと包み込んでくれる帽子をかぶると安心するものです。帽子を深くかぶることで不安を取り除き、暖かく守ってもらいたいのです。

【男性編】帽子をかぶる心理|深くかぶる人の心理③一人になりたい気分

一人で考える男性

男性が帽子を深くかぶる心理3つ目は、一人になりたい気分が考えられます。ツバのある帽子をかぶって視界を遮り、自分だけの世界に浸りたいと思っています。音楽をじっくり聞きたい、考え事をしたい、ゲームに熱中したいなど、自分のことだけに集中したいのです。帽子を深くかぶれば周りの視線も気にならなくなります。

【女性編】帽子をかぶる人の心理3選|深くかぶる人の心理は?

【女性編】帽子をかぶる心理|深くかぶる人の心理①隠れたい気持ち

隠れる女性

女性が帽子を深くかぶる心理1つ目は、隠れたい気持ちがあります。ツバのある帽子を深くかぶると顔が周りから見えにくくなります。化粧をしていなくてすっぴんを見られたくないなど、自分の顔を見せたくない時に帽子を深くかぶることがあります。自分の正体がバレたくない、バツが悪い時に帽子を深くかぶるのです。

【女性編】帽子をかぶる心理|深くかぶる人の心理②あまり目立ちたくない

お茶を飲む女性

女性が帽子を深くかぶる心理2つ目は、あまり目立ちたくない意識が働いています。帽子を深くかぶると、人と視線が合わなくなり周囲が気にならなくなります。周りから注目されたくない、自分のことを見ないで欲しいという気持ちがあります。自分のことをそっとしておいて欲しい、一人でゆっくりしたいと思っているのです。

【女性編】帽子をかぶる心理|深くかぶる人の心理③日焼けしたくない

海を歩く女性

女性が帽子を深くかぶるの心理3つ目は、日焼けしたくない場合が考えられます。美意識の高い女性は帽子を深くかぶっていることが多いです。ツバの大きな帽子やUVカット手袋、日傘を使って美白ケアを徹底しています。とにかく紫外線を浴びたくない、シミを作りたくないのでいつも帽子を深くかぶっているのです。

帽子をかぶるのが好き・帽子自体が好きな理由

帽子をかぶるのが好き・帽子自体が好きな理由①ファッションが好き

買い物袋を持つ女性

帽子をかぶるのが好きな理由や帽子自体が好きな理由1つ目は、ファッションが好きな点があります。流行に敏感だったりおしゃれ意識が高い人は、帽子が好きな傾向があります。帽子をプラスするだけでおしゃれ度がぐっとアップするので、ファッションの一部として帽子をコレクションしているのです。

帽子をかぶるのが好き・帽子自体が好きな理由②こだわりが強い

個性の強い女性

帽子をかぶるのが好きな理由や帽子自体が好きな理由2つ目は、こだわりが強い点が考えられます。帽子は自分の存在を強調するアイテムと言われています。自分の好きなものや人と違う個性をアピールしたいと思っており、こだわりの強い人の方が帽子をかぶる傾向にあるのです。

帽子をかぶるのが好き・帽子自体が好きな理由③自分のことが大好き

自撮りする女性

帽子をかぶるのが好きな理由や帽子自体が好きな理由3つ目は、自分のことが大好きだという点です。自分のことをさらによく見せてくれる帽子は、自分を着飾るツールだと思っています。自己陶酔しているナルシスト的な人は、帽子をかぶると可愛く見える、格好良さをアピールできると思っています。

自分に似合う帽子の選び方は?

自分に似合う帽子の選び方①顔の形に合わせて選ぶ

抱き合う二人

自分に似合う帽子の選び方1つ目は、顔の形に合わせて帽子の種類を選ぶのがおすすめです。面長の方はキャスケット帽をかぶると小顔に見えます。また、ベース型の方は中折れハットをかぶると顔がすっきりして見えておすすめです。自分に似合ういろいろな形の帽子を試してみましょう。

自分に似合う帽子の選び方②ヘアスタイルに合わせて選ぶ

綺麗な女性

自分に似合う帽子の選び方2つ目は、ヘアスタイルに合わせて選ぶのがおすすめです。例えば、ロングヘアーの場合にはツバの大きめな帽子をかぶると大人っぽくエレガントに見えます。ショートカットの方は中折れハットをかぶると垢抜けた印象になりおすすめです。

自分に似合う帽子の選び方③ファッションに合わせて選ぶ

お揃いの帽子をかぶる二人

自分に似合う帽子の選び方3つ目は、ファッションに合わせて選ぶのがおすすめです。リゾート地に良く似合うサンドレスを着る時には麦わらハットを合わせたり、デートの時にはペアルックでお揃いの帽子をかぶったりなど、ファッションやシチュエーションに合わせて帽子を楽しみましょう。

帽子をかぶって自分の魅力を高めよう!

帽子をかぶって旅行する二人

ここまで帽子をかぶる心理について詳しくお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?帽子を深くかぶることは自分を守りたい気持ちや隠れたい意識が働いていることがわかりました。また、自分を良く見せたい、おしゃれのツールとして帽子をかぶりたくなることもわかりましたね。

今回お伝えした帽子をかぶる心理について以外にも、帽子が似合う人と似合わない人の特徴について説明した記事や、洋服の色でわかる性格と心理について紹介した記事がありましたので、ぜひ合わせてご覧ください。

Small thub shutterstock 589377596
関連記事 【男女別】帽子が似合う・似合わない人の特徴16選|髪型・顔型別の選び方

最近では帽子をかぶる人が増えてきています。イケメンや美人な人しか帽子は

Small thub shutterstock 124584727
関連記事 洋服の色でわかる性格と心理は?赤い服/白い服/青い服/黒い服/紫の服/水色の服

いつも選んでしまう洋服の色はありませんか?洋服の色は、性格や深層心理を

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。