Large thumb shutterstock 666383311

私の目の形に似合うメイクって?一重や二重の幅別にメイクのコツをご紹介!

更新:2021.05.17

目の形ごとにメイクのコツが異なることを知っていますか?目の形に合わせたメイクをすることで、目元をより魅力的に見せることができますよ。この記事では、一重や二重の幅別にメイクのコツをご紹介しています。参考になりますので、ぜひご覧ください。



【すっきりした一重】目の形や種類別・似合うメイクのコツ

①ブラウンのアイラインを細く引く

ブラウンアイライナー

すっきりした一重は、細く引いたブラウンのアイラインが似合います。ブラックは締め色なので、すっきりした一重が小さく見えてしまいます。ブラウンのアイラインを使うと、柔らかい印象の目元に仕上がりますよ。

目元を大きく見せようとして、アイラインを太く引くのはNGです。目のキワに細くブラウンのアイラインを引くと、目力をナチュラルにアップさせることができます。

②2色のアイシャドウで陰影を作る

化粧ポーチとメイクブラシとアイシャドウ

すっきりした一重は、2色のアイシャドウで目元に陰影を作るメイクが似合います。アイホール全体にアイシャドウを塗った後、目尻側だけ違う色のアイシャドウを入れましょう。目尻側だけ色を重ねると、目の横幅を大きく見せることができて目元の存在感がアップします。

目尻からまぶたの中央に向かってアイシャドウを入れると、自然な陰影を作ることができますよ。クールですっきりした切れ長の一重が、ふんわりして魅力的な目元に仕上がるのでおすすめです。

【厚みのある一重】目の形や種類別・似合うメイクのコツ

①アイラインを目尻側に引く

アイラインを引く様子

厚みのある一重は、アイラインを目尻側に引くメイクが似合います。目のキワ全体にアイラインを引いても、厚みのあるまぶたに多いかぶさってしまうからです。

まぶたを優しく持ち上げて、目尻側のまつ毛の根本にアイラインを入れましょう。まぶたを持ち上げないと、綺麗な線をキワに入れることができないので気を付けてください。目尻から2mmほど長くアイラインを引くと、ナチュラルに目力をアップさせることができますよ。


以下の記事では、目尻だけにアイラインを引くコツをご紹介しています。自然なデカ目メイクのコツについても知ることができますよ。参考になりますので、ぜひご覧ください。

②寒色系やブラウン系のアイシャドウを使う

ブラウン系アイシャドウ

厚みのある一重は、寒色系やブラウン系のアイシャドウが似合います。腫れぼったく見えがちな厚みのある一重を、すっきりした目元に仕上げることができますよ。寒色系とは、ブルーやグリーンなど青みがかった色のことです。ブラウン系のアイシャドウを併用すると、目力をアップさせることができます。

目頭や黒目の上にブラウンのアイシャドウを塗ると、アイラインを引いていない目元がバランスよく見えます。目尻側にブラウンのアイシャドウを塗ると、目の横幅を大きく見せることができますよ。ナチュラルに目元の印象をアップさせたい時は、アイラインの上にブラウンのアイシャドウを重ねましょう。

【奥二重】目の形や種類別・似合うメイクのコツ

①アイラインをまつ毛の根本に入れる

目を閉じた目元

奥二重は、アイラインをまつ毛の根本に入れる隠しラインメイクが似合います。隠しラインメイクとは、アイラインを引いていないように見せるアイメイクの方法です。目元のキワのまつ毛とまつ毛の間をメインに引くので、目を閉じた時もアイラインが目立ちません。

アイシャドウの色が、綺麗に映えるアイラインの引き方ができますよ。隠しラインメイクは、ナチュラルなメイクがしたい時におすすめのアイメイク方法です。アイラインを太く引いてしまうと、奥二重の二重ラインが見えなくなるので気を付けましょう。

まつ毛とまつ毛の間を埋めるように丁寧にアイラインを引くと、奥二重の目元に自然な奥行きが出ます。品のある目元に仕上がり、奥二重の目を大きく見せることができるのでおすすめです。

②アイシャドウをしっかりぼかす


シャドウブラシと目元

奥二重に似合うのは、アイシャドウをしっかりぼかすメイクです。アイシャドウで色を入れただけでは、塗っていない箇所との境目が目立ちます。いかにもアイシャドウを塗っているという感じに仕上がるので気を付けましょう。アイシャドウをぼかすと、涼し気な奥二重の目元を柔らかく上品に見せることができます。

アイシャドウがついていないシャドウブラシや、指の腹を使って馴染ませると、綺麗にぼかすことができますよ。ぼかすというひと手間を加えるだけで、奥二重が洗練された印象の目元に仕上がるのでおすすめです。1種類のアイシャドウを塗る時だけでなく、数種類のアイシャドウを重ねる時も必ずぼかしましょう。

以下の記事では、奥二重に似合うアイシャドウの塗り方についてご紹介しています。おすすめの色や選び方、見つけ方についても知ることができますよ。参考になりますので、ぜひご覧ください。

【末広二重】目の形や種類別・似合うメイクのコツ

①目頭のアイラインを控えめに引く

目を閉じる女性

末広二重は、目頭のアイラインを控えめに引きましょう。末広二重にはさまざまな形があり、目を開けた時に、目尻側だけ二重幅が見える末広二重があります。また、目を開けた時に、黒目の上から目尻にかけて二重の幅が見える末広二重もあります。

目を開けた状態で、二重幅が見えるキワをメインにアイラインを引いてください。二重幅が見えない目頭や黒目の上のキワは、細く薄く控えめに引きましょう。伏し目にした状態で、アイラインをスーッと流すように目尻から2~3mm長く引くと、ナチュラルなたれ目に仕上がります。

末広二重は、目尻側のアイラインをメインに引くようにすると目が全体的に大きく見えます。ナチュラルなメイクをする時は、目頭側のアイラインは引かなくても大丈夫です。目を開けた時に見える二重のキワだけに引くようにしましょう。

②目頭に淡い色のアイシャドウを塗る

アイシャドウを塗る女性

末広二重は、目頭に淡い色のアイシャドウを塗るメイクが似合います。二重のラインが、目頭から目尻に向かって広がるように入っているからです。目頭側に淡いアイシャドウを塗ると、膨張色の効果で目が大きく見えます。真っ白なアイシャドウを使うと、派手なメイクに仕上がるので気を付けてください。

淡いクリーム色やベージュ色のアイシャドウがおすすめです。華やかな印象に見せたい時は、マットな質感のアイシャドウよりも、ラメ入りのアイシャドウを選びましょう。仕事や会議で凛とした印象に見せたい時は、マットな質感のアイシャドウが似合います。

細かいラメが入った淡いアイシャドウを使うと、末広二重の目元に立体感をプラスすることができますよ。目元に立体感がでると、目力がアップして洗練された印象に仕上がります。なりたい印象に合わせて、アイシャドウの質感を選んでください。

③目尻に締め色のアイシャドウを塗る

数種類のアイシャドウとシャドウブラシ

末広二重は、目尻に締め色のアイシャドウを塗るメイクが似合います。目尻側に締め色を馴染ませると、目の横幅を大きく見せることができます。

末広二重には、縦ラインでアイシャドウの色を入れる縦割りという塗り方がおすすめです。縦割りで目尻側に締め色のアイシャドウを入れると、目元に立体感が出て目の縦幅も大きく見えますよ。下まつ毛側の目尻に締め色のアイシャドウを入れると、笑った時に三日月のような形の魅力的な目元になります。

以下の記事では、末広二重の特徴やメイク方法についてご紹介しています。幅広二重のメイク方法についても知ることができますよ。参考になりますので、ぜひご覧ください。

【平行二重】目の形や種類別・似合うメイクのコツ

①ブラウンやグレーのアイラインを細く引く

平行二重は、ブラウンやグレーのアイラインを細く引くメイクが似合います。平行二重は、他の種類の目元に比べ目元の印象が強いです。ブラックのアイラインを引くと、キツイ印象になりやすいので気を付けましょう。また、太いアイラインを引くと、メイクが濃く見えやすいので注意してください。

平行二重を魅力的に見せるポイントは、目の幅に合わせてアイラインの色を変えることです。腫れぼったく見えやすい二重幅が広い平行二重は、ダークブラウンやダークグレーのアイラインがおすすめです。幅が広い平行二重の目元を、すっきり爽やかに見せることができますよ。

二重幅が狭い平行二重は、ライトブラウンやライトグレーのアイラインを引きましょう。明るいアイラインを引くことで、目をナチュラルに大きく見せることができます。

②透明感のあるアイシャドウで陰影を作る

アイメイクをした平行二重

平行二重は、透明感のあるアイシャドウで陰影を作るメイクが似合います。マットなカラーより、細かいラメが入った透明感のあるアイシャドウを選びましょう。マットなカラーを使いたい場合は、目のキワに塗るようにしてください。

透明感のあるアイシャドウをアイホール全体に入れると、平行二重の目元をナチュラルに大きく見せることができます。まぶたを触って、くぼんでいるところがアイホールです。ベースカラーをアイホール全体に入れた後、ポイントカラーを目のキワに入れます。

締め色のアイシャドウを目頭側と目尻側に入れると、立体感のある目元に仕上がりますよ。以下の記事では、天然の平行二重の割合についてご紹介しています。平行二重に似合う可愛いメイクについても知ることができますよ。参考になりますので、ぜひご覧ください。

目の形に似合うメイクのコツを知って魅力的な目元にしよう

自分の目の形や二重幅に合ったメイクをすると、目元の印象をアップさせることができます。まぶたには、一重や奥二重、末広二重や平行二重などさまざまな種類があります。目の形によって、アイシャドウの塗り方やアイラインの引き方を変えることが大切です。

目頭と目尻のどちらにポイントを置いたアイメイクをするかによって、目元の意印象が大きく変わります。また、アイシャドウの塗り方も縦割りと横割りがあるので、二重幅や目の形にあう塗り方を選ぶと目を大きく見せることができます。目の形に似合うメイクのコツを知って、魅力的な目元にしましょう。

以下の記事では、二重の種類ごとにアイメイクの方法を解説しています。絶対に綺麗になれる4つのアイメイク方法について知ることができますよ。参考になりますので、ぜひご覧ください。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。