Large thumb jamie street jbqdelezixq unsplash

【2020】夏祭りに映えるメイク方法♡デートもバッチリな夏カワメイク術!

更新:2020.11.13

夏祭りに合ったメイクの方法を知っていますか?暗い夜道や暑い野外でも綺麗に魅せるメイクをすると、浴衣姿が美しく映えますよ。この記事ではあ、夏祭りに映えるメイク方法についてご紹介しています。汗や化粧崩れ対策なども知ることができるので、ぜひ参考にしてみてください。

【スキンケア編】夏祭りに映えるメイク方法

①しっかり保湿する

スキンケア商品

夏祭り前のスキンケアは、しっかり保湿することが大切です。湿度が高い夏は、お肌の乾燥が目立ちにくいです。そのため、寒い季節に比べ普段のスキンケアを、簡素化している人も多いでしょう。けれども、夏は紫外線や冷房などの影響で、お肌が乾燥しやすくなっています。

お肌が乾燥すると、皮脂を出して守ろうとするのでテカリに注意が必要です。テカリは化粧崩れを引き起こすので、スキンケアで予防しましょう。肌質を問わず、夏祭り前はたっぷりと化粧水で保湿してください。お肌に水分が行き渡ると、皮脂の分泌を抑えることができます。

お肌に入れ込んだ水分が蒸発しないように、油分をプラスしましょう。オイリー肌の人は乳液を、乾燥肌や混合肌の人はオイルやクリームを薄く塗ったらOKです。以下の記事では、インナードライ肌に最適なスキンケア方法についてご紹介しています。おすすめの化粧水や乳液についても知ることができるので、ぜひご覧ください。

②手でよく馴染ませる

頬にクリームを塗る女性

夏祭り前のスキンケアは、手でよく馴染ませるようにしましょう。そうすることで、スキンケアがお肌にしっかり入り込みメイクノリが良くなります。スキンケアが浸透していないままメイクをすると、化粧ヨレや化粧崩れの原因になります。夏祭りは野外で開催されるので、普段よりメイク直しできるタイミングが少なくなります。

また、着慣れない浴衣でメイク直しをするのも大変です。夜に人が多い状態でメイク直しをすると、メイクが浴衣についてしまう可能性もあります。デート中に化粧が崩れないように、しっかり馴染ませて予防することが大切です。

スキンケアの後にすぐメイクをするのではなく、少し時間を置いてメイクをするのがおすすめです。もし、時間が無い時は、スキンケアを手で馴染ませた後に、ティッシュで軽く押さえてください。

【ベースメイク編】夏祭りに映えるメイク方法

①顔用の制汗剤を使う

丸い鏡を見る女性

夏祭りで汗が心配な人は、顔用の制汗剤を使う対処法がおすすめです。浴衣は夏用の和装ですが、普段の洋服に比べると暑く感じる人が多いです。顔用の制汗剤をベースメイクの前に使うと、お肌がサラサラになります。汗による化粧崩れを、防止することができますよ。

夏祭りデートは、人が多いこともあり相手との距離が近くなります。お肌がサラサラした状態だと、至近距離で見られても安心です。顔に汗をかいていないと、浴衣姿がより涼し気に見えます。

②下地やファンデは薄く塗る

ブラシでファンデを塗る女性

夏祭りのベースメイクは、下地やファンデを薄く塗るのがポイントです。ベースメイクを厚塗りすると、湿度が高い野外でドロドロになってしまいます。

ファンデだけで無理に肌悩みを隠そうとすると、厚塗りになります。お肌の色ムラをカバーしたい時は、コントロールカラーやコンシーラーを使いましょう。それぞれ薄く塗ることで、崩れにくい綺麗なベースメイクに仕上がります。

以下の記事では、毛穴のカバーにおすすめの化粧下地をランキング形式でご紹介しています。いちご鼻や、黒ずみをカバーできる下地について知ることができますよ。ぜひ、参考にしてみてください。

③パウダーで抑える

メイクブラシとパウダー

夏祭りのベースメイクは、仕上げにパウダーで抑えましょう。パウダーには、余分な汗や皮脂を吸収してくれる働きがあります。デート中の化粧崩れを防いで、サラサラ肌を持続できます。

夜に映える艶っぽさを出すには、ラメ入りのパウダーがおすすめです。ベースメイクの仕上げに、メイクブラシを使い鼻筋や頬、顎など顔の高い位置に塗ってください。

【アイメイク編】夏祭りに映えるメイク方法

①ウォータープルーフタイプを使う

マスカラを塗る女性

夏祭りのアイメイクは、ウォータープルーフタイプを使いましょう。下まつ毛にウォータープルーフのマスカラを使うと、まつ毛が傘のような役割をします。アイラインやアイシャドウが、滲んで目の下に付くのを防いでくれるのでおすすめです。

②ラメ入りがおすすめ

アイシャドウ

夏祭りのアイメイクは、ラメ入りがおすすめです。昼間と違い色味がわかりにくいので、ラメで煌めきをプラスしましょう。大きめのラメが入ったアイシャドウは、浴衣姿に良く映えますよ。

ナチュラルに煌めきをプラスしたい時は、ベースカラーにしっかりラメが入ったアイシャドウがおすすめです。上にラメなしや、細かいラメが入ったアイシャドウを重ねてください。瞼に自然な艶感を出すことができますよ。

艶っぽく見せたい時は、赤いアイライナーやアイシャドウがおすすめです。目尻側だけ赤い色を入れると、セクシーな印象になりますよ。赤いアイメイクは、ブラウンと合わせると落ち着いた艶っぽさを演出できます。赤いメイクに抵抗がある人は、ぜひブラウンと重ねてつけてみてください。

③浴衣の色に合わせる

数種類のアイシャドウ

夏祭りのアイメイクは、浴衣の色に合わせましょう。浴衣に入っている色の一部を目元に使うと、統一感が出て洗練された印象に仕上がります。浴衣デートで、品よく見せたい時におすすめです。派手な柄の浴衣でも、大人っぽく上品に魅せることができます。

④アイラインは目尻を流す

アイラインを引く女性

夏祭りメイクのアイラインは、目尻を流すのがおすすめです。夏祭りデートは、夜道で足元が見えにくいので伏し目がちになります。目尻のアイラインを跳ね上げずに流すと、視線が下を向いた時に艶っぽく見えますよ。艶っぽいアイメイクは、浴衣姿に美しく映えます。

【チーク編】夏祭りに映えるメイク方法

①クリームチークやラメ入りチークを使う

3色チークとメイクブラシ

夏祭りメイクのチークは、クリームタイプやラメ入りを使いましょう。浴衣には、マット系のメイクより艶っぽいメイクが似合うからです。クリームタイプのチークだけだと化粧崩れが心配な人は、パウダーチークを重ねましょう。上から、ラメ入りチークを薄くブラシで重ねるとチークの色持ちが良くなりますよ。

②横顔を意識して入れる

チークを入れる女性

夏祭りメイクのチークは、横顔を意識して入れましょう。そうすることで、浴衣姿をはんなりと美しく見せることができますよ。頬の中心からこめかみにかけて、いつもより広範囲に入れるのがおすすめです。

厚化粧に見えないように、薄めの色がおすすめです。チークをつけ過ぎたと思ったら、ブラシにつけたファンデーションを重ねて塗ってください。ナチュラルなチークを入れたい時は、ベースメイクで使ったファンデと混ぜて塗りましょう。

【リップメイク編】夏祭りに映えるメイク方法

①リップクリームやオイルを塗る

オイルをたらす女性

夏祭りのリップメイクをする時は、最初にリップクリームやオイルを塗りましょう。唇を保護することで、リップがスムーズに塗れて発色が良くなります。唇の縦ジワに入れ込むようにして、リップクリームやオイルを塗り込むのがおすすめです。

リップクリームやオイルをつけた直後にリップメイクを塗ると、浮きやすくなります。しばらく時間を置いてリップクリームやオイルが馴染んだ後に口紅やグロスをつけましょう。放置する時間が無い時は、ティッシュを優しく当ててください。表面の油分が落ち着き、リップメイクを綺麗に塗ることができます。

②リップライナーを引く

リップライナーを引く女性

夏祭りのリップメイクは、リップライナーを使うのがおすすめです。屋台で買ったドリンクを飲んだり食事をする時に、リップメイクの崩れが心配という人も多いでしょう。リップライナーを使うと、リップメイクの持ちが良くなりますよ。唇をしっかり縁取りするので、リップラインを長時間綺麗に保つことができます。

また、リップライナーで唇の輪郭をしっかりとると、セクシーな印象になります。浴衣デートで、艶っぽく魅せたい人におすすめです。

③赤リップを塗る

赤リップ

夏祭りのリップメイクは、赤リップがおすすめです。赤リップは、浴衣姿に良く合い顔色が綺麗に見えます。女性の魅力を高めてくれるので、夏祭りデートに最適です。ナチュラルに魅せたい時は、赤リップを指にとりポンポンと唇の中心につけましょう。そして、指の腹を使い、唇全体に優しく伸ばしたらOKです。

自然な血色の唇を、演出することができますよ。唇からはみ出ないか心配な人は、リップブラシを使いましょう。ポンポンと指で唇につけた後に、リップブラシを使い唇全体に色を伸ばしてください。リップブラシを使うことで、唇の輪郭がはっきりして洗練された印象になりますよ。

以下の記事では、おすすめの赤リップを20種類ご紹介しています。プチプラやマットタイプなど、さまざまな種類の赤リップについて解説しています。赤リップの人気ブランドランキングについても知ることができますよ。ぜひ、参考にしてみてください。

④ラメ入りグロスを塗る

赤い口紅と赤いネイルの女性

夏祭りのリップメイクは、ラメ入りのグロスがおすすめです。ラメ入りのグロスを使うと、唇にセクシーな立体感が生まれます。昼間と違い、顔が暗くて見えにくくても艶っぽく魅せることができますよ。赤いリップと合わせると、より魅力的な唇を演出できます。夏祭りデートで、女性らしさをアピールしたい時におすすめです。

控えめな印象に見せたい時は、唇の中心部分にポンポンとグロスを馴染ませましょう。自然な立体感と艶感が出て、可愛く見えますよ。

以下の記事では、おすすめの落ちないプチプラのリップグロスを12種類ご紹介しています。価格別や人気の化粧品などについても知ることができますよ。ぜひ、参考にしてみてください。

夏祭りに映えるメイク方法を知って可愛くなろう!

夜の暑い時期に開催される夏祭りは、いつもと違うメイク方法をすることが大切です。浴衣デートでより魅力を高めるために、色艶や化粧崩れを考慮してメイクをしましょう。2020年の花火大会や夏祭りに映えるメイクの方法を知って、デートでかわいい姿を見せましょう。

以下の記事では、夏祭りの女性の服装を20種類ご紹介しています。ワンピースなど、浴衣以外のデートコーデについても知ることができますよ。ぜひ、参考にしてみてください。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。