Large thumb shutterstock 250745083

インナードライのスキンケア法は?おすすめの化粧水や乳液化粧品も

更新:2020.05.08

表面はオイリーだけど、実は内側が乾燥している肌をインナードライといいます。今回は、インナードライのスキンケア法とおすすめの化粧水、乳液を紹介します。もしかして私もインナードライかもしれないと思ったら、この記事を参考にして改善しましょう。

インナードライ肌とは?

外側はテカテカで内側はパサパサ

インナードライ肌とは、肌の表面は皮脂でテカテカなのに、肌の内側は水分量が不足して乾燥している肌のことです。肌の内側が乾燥しているので、水分を逃がすまいと、一生懸命皮脂を出している肌とも言えます。俗にいえば、乾燥性脂性肌のことです。

ニキビなどの肌トラブル

インナードライ肌は、皮脂が過剰に分泌されているので、ニキビなどの肌トラブルを起こしやすいです。ニキビ以外にも、吹き出物、毛穴の開き、乾燥による肌のかゆみ、かさつき、つっぱり感と、トラブル満載です。

また、以下の記事では、ニキビの改善法が詳しく、紹介されています。もし、興味がありましたら、是非、参考にしてみてください。

インナードライ肌(乾燥性脂性肌)のおすすめのスキンケア法4つ

インナードライ肌(乾燥性脂性肌)のおすすめのスキンケア法①クレンジング

インナードライ肌のおすすめスキンケア1つ目は、クレンジングは洗浄力の弱いものを使うことです。クレンジングは、皮脂を取りすぎてしまい、肌の潤いが減り、インナードライの原因になることがあります。そのため、洗浄力の弱いクレンジングを使い、ぬるま湯でゆっくり擦らず落としましょう。

クレンジングを洗浄力の弱いものに変えるのもインナードライ肌を改善するのに欠かせません。中でも、クリームタイプが肌に優しく、インナードライ肌の人におすすめです。インナードライ肌は、特に繊細です。いつものクレンジングを見直してみましょう。

インナードライ肌(乾燥性脂性肌)のおすすめのスキンケア法②化粧水

インナードライ肌のおすすめスキンケア2つ目は、お風呂上りにすぐに化粧水を塗ることです。お風呂上がりの肌は、クレンジングや、洗顔をした後なので、乾燥しています。ただでさえ、インナードライは乾燥しています。そのため、適量の化粧水を手に取り、顔全体に優しく押し当てて、浸透させていきましょう。

そして、化粧水の効果を上げるには、コットンパックがおすすめです。コットンパックをすると、肌の潤いがアップして肌がきれいになります。

コットンパックのやり方

  1. コットンを軽く水で湿らせます。
  2. 化粧水を多めに含ませます。
  3. それを五枚に分けます。
  4. そして、おでこ、鼻、両頬、顎の5か所に乗せます。
  5. 3分程したらコットンを外しましょう。

インナードライ肌(乾燥性脂性肌)のおすすめのスキンケア法③美容液

インナードライ肌のおすすめスキンケア3つ目は、乾燥が気になる場所に美容液を重ねづけすることです。化粧水を塗った後、化粧水と同様に、すぐに適量の美容液を手に取り、顔全体に優しく押し当てて浸透させていきます。そして、乾燥が気になる場所には美容液を重ねづけしましょう。

インナードライ肌(乾燥性脂性肌)のおすすめのスキンケア法④乳液

インナードライ肌のおすすめスキンケア4つ目は、乾燥の程度で乳液とクリームを使い分けすることです。肌の表面がテカテカしている場合は、軽めに乳液をつけます。肌の表面がつっぱている場合は、しっかりとクリームを使いましょう。使い分けることで、上手にインナードライ肌に対処していきましょう。

オイリー肌だからといって、乳液やクリームは必要ないと思いがちです。しかし、肌が乾燥しているから皮脂を過剰に出しているのに、乳液やクリームを塗らなかったら逆効果です。また、ベタベタが気になる人は、薄めに伸ばすとよいです。保湿はスキンケアの王道です。手を抜かないようにしましょう。

インナードライ肌(乾燥性脂性肌)のおすすめのスキンケア法⑤短時間で

インナードライ肌(乾燥性脂性肌)のおすすめのスキンケア法5つ目は、①~④までのスキンケアを短時間で行うことです。お風呂上がりの肌は、どんどん乾燥していきます。化粧水は遅くても2分以内に、塗り始めてください。着替えよりも、スキンケアが最優先です。

また、以下の記事では、スキンケアの順番について紹介されています。もし、興味がありましたら、是非、参考にしてみてください。

スキンケア以外のインナードライ肌(乾燥性脂性肌)の改善法3選

スキンケア以外の改善法①質の良い睡眠をとる

スキンケア以外のインナードライ肌の改善法1つ目は、質の良い睡眠をとることです。化粧品を使うのもいいのですが、生活習慣を見直すことも考えましょう。入眠後の3時間は熟睡することが大事です。なぜかというと、入眠から3時間の間に、肌のターンオーバーに欠かせない成長ホルモンが分泌されるからです。

また、夜12時前に寝ることが望ましいので、遅くとも、夜12時までには寝ましょう。そして、寝る前は、パソコン、テレビ、スマホを避けて、ゆっくりとリラックスして眠れるように、白湯一杯をゆっくり飲むのがおすすめです。明日から、少しずつ改善していきましょう。

スキンケア以外の改善法②化粧品ではなく飲む水分補給

スキンケア以外のインナードライ肌の改善法2つ目は、こまめな水分補給です。化粧品で水分補給することも大事ですが、飲む水分補給も同様に大事です。体の内側から潤うことで、肌も潤います。こまめに常温の水を飲むことを心がければ、インナードライ肌を改善できます。

スキンケア以外の改善法③紫外線対策はしっかり行う

スキンケア以外のインナードライ肌3つ目は、紫外線対策をしっかり行うことです。紫外線というと、日焼けのイメージが強いですが、肌へのダメージはそれだけではありません。紫外線は、肌の潤いを奪って乾燥も招くのです。外出の際は、日焼け止めをまんべんなく塗り、紫外線から肌を守りましょう。

また、日焼けを既にしてしまった人は、以下の記事で、早く治す方法が紹介されています。もし、興味がありましたら、参考にしてみてください。

インナードライ肌をスキンケア!おすすめの化粧水6選

おすすめ化粧水①アナヤス「ローションコンセントレート」

おすすめ化粧水1つ目は、アナヤス「ローションコンセントレート」です。お値段は5,000円(税抜)。こちらは敏感肌の人向けです。ヒト型セラミドという保湿成分が含まれていて、乾燥した肌にうるおいとハリを与えてくれます。濃密でとろみがあり、ラベンダーの落ち着いた香りを楽しめる化粧水です。

おすすめ化粧水②エトヴォス「モイスチャライジングローション」

おすすめ化粧水2つ目は、エトヴォス「モイスチャライジングローション」です。お値段は、3,200円(税抜)。肌の乾燥に悩むインナードライ肌の人におすすめです。ヒアルロン酸、リピジュア®、グルコシルセラミドといった保湿成分が含まれていて、肌にうるおいを与えてくれる肌なじみのいい化粧水です。

おすすめ化粧水③キュレル「皮脂トラブルケア化粧水」

おすすめ化粧水3つ目は、キュレル「皮脂トラブルケア化粧水」です。お値段、1,800円(税抜)。ノンオイリー処方で、肌のべたつきに悩むインナードライ肌の人におすすめです。ユーカリエキスという保湿成分が含まれていて、アルコールフリーなので敏感肌の人に安心して使ってもらえる化粧水です。

おすすめ化粧水④ナチュリエ「ハトムギ化粧水」

おすすめ化粧水4つ目は、ナチュリエ「ハトムギ化粧水」です。お値段は、650円(税抜)。香料・着色料不使用で、シンプルでさっぱりとした使い心地です。こちらは、500mlでこのお値段なので、インナードライ肌の人にとって、全身にも、思う存分使えるので嬉しい化粧水です。

おすすめ化粧水⑤無印良品「バランス肌用化粧水」

おすすめ化粧水5つ目は、無印良品「バランス肌用化粧水」です。お値段は、1,112円(税抜)。水分と油分のバランスが崩れがちなインナードライ肌にうるおいを与えます。リピジュア®、ヒアルロン酸などを保湿成分として含んでいます。また、400mlの大容量なので、こちらも思う存分全身に使える化粧水です。

おすすめ化粧水⑥アクアフォース「ローション」

おすすめ化粧水6つ目は、アクアフォース「ローション」です。お値段は、1,500円(税抜)。こちらは、インナードライ肌向けのシリーズでロングセラー商品です。うるおいマグネットAQ(糖脂質)という保湿成分が含まれていて、肌にうるおいを与え、キメを整えてくれます。うるおいを保ち続けられる化粧水です。

また、以下の記事では美肌大国である韓国の化粧水が紹介されています。もし、興味がありましたら、是非、参考にしてみてください。

インナードライ肌をスキンケア!おすすめの乳液5選

おすすめ乳液①エトヴォス「モイスチャライジングセラム」

おすすめ乳液1つ目は、エトヴォス「モイスチャライジングセラム」です。お値段は、4,000円(税抜)。こちらの商品は、美容液と乳液の効果を1本にまとめた優秀な商品です。ヒト型セラミドという保湿成分が含まれていて、保湿力が高く、刺激が少ないです。刺激に弱いインナードライ肌の人に嬉しい乳液です。

おすすめ乳液②ヒフミド「エッセンスミルク」

おすすめ乳液2つ目は、ヒフミド「エッセンスミルク」です。お値段は、4,860円(税込)。3種類のヒト型セラミドが含まれていて、保湿に優れています。安心感のある保湿力で、冬場の乾燥も乗り切れます。インナードライ肌の人に心強い乳液です。

おすすめ乳液③松山油脂「肌をうるおす保湿乳液」

おすすめ乳液3つ目は、松山油脂「肌をうるおす保湿乳液」です。お値段は、1,404円です。こちらは、ヒト型セラミドが5種類も含まれていて、肌にしっかりとうるおいを与えてくれます。パラベンフリーの低刺激処方なので、刺激に弱いインナードライ肌の人にぴったりです。

おすす乳液④アクセーヌ「エモリエントコンディショナー」

おすすめ乳液4つ目は、アクセーヌ「エモリエントコンディショナー」です。お値段は、3,130円。水分の蒸発を防ぐエモリエントという成分が、潤いを与えてくれます。ニキビなどのトラブルが起こりがちなインナードライ肌を、トラブルのない肌へ導いてくれる乳液です。

おすすめ乳液⑤山田養蜂場「ハニーラボ乳液」

おすすめ乳液5つ目は、山田養蜂場「ハニーラボ乳液」です。お値段は、3,880円。2種類のヒアルロン酸が含まれていて、肌の奥までしっかりと潤いを届けてくれます。また、美容効果が高いことで知られているはちみつも含まれているため、さらに保湿力を高めてくれます。保湿力が高く、バラの香りがいい乳液です。

おすすめ乳液⑥オウンセラ「バランシングミルク」

おすすめ乳液6つ目は、オウンセラ「バランシングミルク」です。お値段は、3,456円(税込)。保湿力の高い天然セラミドが含まれていてます。また、肌自身がセラミドを作るのを助けてくれるハトムギ発酵液が含まれています。バリア機能を向上させ、健やかな肌に導いてくれる乳液です。

また、この他にも、以下の記事で乳液が紹介されています。お財布にやさしいプチプラも紹介されているので、もし、興味がありましたら参考にしてみてください。

インナードライ肌はスキンケアと生活習慣で改善しよう!

いかがでしたでしょうか。インナードライ肌はスキンケアと生活習慣で改善できます。おすすめの化粧水や、乳液も参考になったら幸いです。明日から、少しずつ取り入れて、美しい肌を手に入れましょう!

【老け肌にお悩みの人向け】肌トラブルを解決して美肌を手に入れよう

hada

年齢を重ねるにつれ、女性の肌トラブルの悩みは増える一方ですよね。こうした、肌トラブルが美肌を妨げてしまい老けてみえる要因になってしまいます。しかし、なぜ年齢を重ねると肌トラブルが頻発するのでしょうか。その要因じゃ、年齢の分だけ重ねた光のダメージや、活性酵素が原因と言われています。また、間違ったスキンケアも肌に刺激を与えてしまいトラブルの原因になってしまいます。

ビタミンC誘導体の化粧品が効果的

skincare

そうした、老けた印象の原因のシミやシワ。シミは肌の中のメラニン色素によって発生します。しかし、このメラニンは紫外線を吸収したり、摩擦による刺激から肌を守ろうとするもので、肌にとって大事な役割を担っています。このメラニンを排除してしまうと、よりダメージを受けやすい肌になってしまいます。そこで。ビタミンC誘導体の化粧品を継続的に資料することで、メラニン色素が過剰にできるのを防ぎ、シミ・しわの改善が期待できます。

ビタミンCを効果的にアプローチするVIOTERAS Cセラム

しかし、ビタミンCはとてもデリケートな成分。空気に触れると酸化してしまい効果を得られなくなってしまいます。ただのビタミンC化粧品では、肌の奥深くへアプローチすることが難しいのです。

vitamin

VIOTERAS Cセラムでは、ビタミンC誘導体という特殊技術を採用することで、酸化を防ぎながら肌に届けることができます。VIOTERAS Cセラム(ヴィオテラス Cセラム)には、厳選を重ねた最新型ビタミンC誘導体をダブル配合しているので、安定性も高く効果が高いのに低刺激という特徴があります。今ままでのビタミンC誘導体美容液と段違いなのです!

ヴィオテラスは現在62%OFFキャンペーン実施中

offer

そんなヴィオテラスは、なんと62%OFFの2,980円で購入できるキャンペーンを実施中!しかも送料無料で、通販によくあるような定期縛りもなし。このキャンペーンはいつまで続くかわからないので、お早めに確認してみてください!

そんなヴィオテラスは、なんと62%OFFの2,980円で購入できるキャンペーンを実施中!
しかも送料無料で、通販によくあるような定期縛りもなし。
このキャンペーンはいつまで続くかわからないので、お早めに確認してみてください!
●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。