Large thumb shutterstock 638201092

七夕婚ってどうなの?縁起の良い悪い・メリットデメリットをご紹介!

更新:2022.03.04

近年、七夕に結婚式を挙げる「七夕婚」を行うカップルが増えています。そこで今回は、七夕婚の縁起の良し悪しやメリット・デメリットなどをご紹介します!七夕婚で使えるおすすめの演出やアイデアも解説していますよ。是非参考にしてくださいね。



七夕婚の縁起の良い・悪いを解説!

7の数字が入っているから縁起が良い

7

七夕婚は基本的に縁起が良いものだと言われています。七夕は7月7日で、「ラッキーセブン」の意味があることが大きいですよ。幸運な数字が2つも並ぶため、記念日に設定すると縁起が良いです。

また「7」という数字には、「正しい道を選択している」という意味があります。「あなたが選んだ道は正しいから、このまま進んでいい」というメッセージと言えますね。そのため、この結婚は正しいものだという意味になるのです。

七夕には、この「7」という数字が2つも使われています。そのため、「選んだ道が正しい」という意味合いが更に強くなりますよ。七夕を入籍や婚約の記念日に選べば、この先何があっても乗り越えていけるでしょう。

長年愛し合える夫婦になれる

愛し合う

七夕婚は、「ずっと愛し合い続けられる」という意味があることから、縁起が良いと言われています。七夕の伝説に出てくる織姫と彦星は、長い間ずっと相手のことだけを思っていますよね。このことから「織姫と彦星のように、永遠に相手だけを思いやれる夫婦になれる」という意味がありますよ。

七夕伝説から縁起が悪いという意見もある

禁止

基本的に縁起が良いものだとされている七夕婚ですが、反対に縁起が悪いという意見もあります。縁起が悪いと言われる原因は、七夕伝説にあるでしょう。七夕伝説とは、織姫と彦星が結婚した後仕事をせずに遊び呆けていたため、天帝から引き離されてしまう、という言い伝えです。

せっかくの新婚生活を楽しんでいた最中に織姫と彦星は引き離され、7月7日の1日しか会えなくなってしまったのです。この伝説から、「結婚後すぐ引き離されて縁起が悪い」「結婚後仕事を怠けるという暗示になっている」という意見が見られます。

しかしこれはあくまでもイメージの話です。「七夕に結婚するのは縁起が悪い」などというマナーはありません。また七夕に結婚したからと言って、全ての人が怠け者になることもないでしょう。

七夕婚のメリットとは?


①記念日が覚えやすい

ハート

七夕婚をする上で良い点は、やはり結婚記念日が覚えやすいという点です。他の何でもない日は、意識していないとすぐに忘れてしまうでしょう。特に男性の場合は記念日を忘れてしまいがちです。しかし七夕の7月7日ならば覚えやすく、うっかり忘れを防ぐことができますよ。

覚えやすい7月7日を記念日にすることで、結婚後何年経っても記念日を覚え続けられるでしょう。「相手は結婚記念日を覚えているか」と不安になる心配もありません。非常に大きなメリットですよ。

②特別な演出を楽しむことができる

嬉しい

七夕に結婚式を挙げるメリットとして、他の日にはできない特別な演出が楽しめる、という点もあります。七夕らしいドレスや小物、セットなど、別日にはできないアイデアでウェディングを盛り上げることができますよ。

自分たちだけではなく、ゲストの思い出に残るウェディングになることでしょう。「他にはない特別な結婚式がしたい!」という方にとって、非常に良いメリットなのではないでしょうか。

③デートプランが立てやすい

デート

七夕を結婚記念日にすると、記念日のデートプランが立てやすいというメリットもあります。毎年7月7日には、七夕にちなんだ様々なお祭りやイベントが開催されますよね。カップル・夫婦割の効く施設やお店なども多くあります。

結婚記念日には2人でデートがしたい!という方には嬉しいポイントですよね。また子供が生まれた時なども、全員で記念日を楽しむことができるでしょう。

またこちらに、全国で開催されている七夕のイベントやお祭りがまとめられている記事を載せておきます。「七夕には2人で記念日デートをしたい!」という方は、是非こちらの記事にも目を通してみてくださいね。


七夕婚をするデメリットとは?

①周りとかぶる恐れがある

結婚

良い点の多い七夕婚ですが、実は悪い点もあります。その一つが、「周りと被ってしまう危険がある」ということでしょう。七夕婚は、11月22日の「いい夫婦の日」やクリスマスなどと同じくらい人気のある日程です。結婚式に七夕を選ぶカップルが多いため、周りの友人と式の日取りがかぶる恐れもあります。

また七夕にウェディングをしたい!というカップルが多いため、式場の予約も取りづらいでしょう。最低でも1年前には予約をしないと日が抑えられない、ということも考えられます。またウェディングドレスやお色直しの衣装なども争奪戦になるでしょう。ゆっくりウェディングプランを練りたい!という方には悪い点です。

②大安の日が少ない

調べる

七夕婚の悪い点として、「大安の日が少ない」ということも挙げられます。大安とは、暦の六曜の一つで「最も縁起が良い日」とされている日です。何をしてもおめでたいとされる日であり、結婚式にはもってこいですよ。しかし七夕には、この大安の日が非常に少ないです。

前日の6日や8日は大安になる年が多いのですが、七夕当日はなかなか大安が回ってきません。一番早くても2038年になってしまいます。「結婚式は絶対に大安!」と決めている方は、七夕婚は向かないでしょう。

③イベントと被りやすい

悲しい

七夕婚のデメリットとして、「イベントごとと被りやすい」という意見も聞かれました。これは主に結婚後に言えることでしょう。旦那さんや自分がイベント関連の仕事をしている場合、七夕にはどうしても行事が入ってしまいます。そのため仕事が休めず、結婚記念日が十分に祝えない…ということになってしまうのです。

七夕婚ウェディングのおすすめアイデア5選!

①天の川ケーキ


七夕婚の演出アイデアとして人気なのが、この「天の川ケーキ」です。ケーキに金粉を散らして天の川に見立てたケーキで、非常に盛り上がりますよ。ケーキを青色にしたり、織姫や彦星の砂糖菓子をつけたりしても良いですね。またチョコレートケーキを使用し、チョコが流れ出す仕様にするアイデアもおすすめです。

②ナイトウェディング

星空

せっかく七夕婚をするのなら、思い切ってナイトウェディングをしてみてはいかがでしょうか。七夕といえばやはり星空ですよね。満天の星空のもとで結婚式を行えば、非常にロマンチックな式になりますよ。オシャレな雰囲気も出せるでしょう。

時間の都合上どうしてもナイトウェディングができない場合は、プラネタリウムを使ってみてはいかがでしょうか。会場の天井に星空を映せば、七夕の気分を味わうことができますよ。星空にこだわりたい!という方におすすめしたいアイデアです。

③スターシャワー

スター

「スターシャワー」も、七夕婚で人気のアイデアです。結婚式で退場する際、フラワーシャワーをするカップルは多いですよね。このシャワーに使う花をスターに変える、というアイデアです。カラフルな色紙を星形に切り抜くだけで簡単に制作できますよ。七夕にしかできない演出として大人気です。

④芳名帳を短冊風にする

ゲストに名前を書いてもらう芳名帳を、短冊風に変えるというのもおすすめのアイデアです。七夕らしい演出ですし、ゲストにも喜ばれますよ。芳名帳とは別に短冊と笹を用意し、ゲストに願い事を書いてもらう…という演出も良いでしょう。待機時間を有効に使えるため、ゲストの退屈な時間がなくなります。

⑤和柄のウェディングドレスを着る

ドレス

七夕という日本伝統の行事に結婚式をするからこそ、和柄のドレスを着てみてはいかがでしょうか。非常に華やかで、視線を釘付けにできること間違いなしです。普通の日にはあまり着られない衣装な分、ゲストからの評判も良いですよ。

またこちらに、テーブルラウンドのおすすめ演出が紹介されている記事を載せておきます。テーブルラウンドは、結婚式の定番の演出ですよね。テーブルラウンドを行う際の面白いアイデアが多数載っていますよ。普通とは違うテーブルラウンドがしたい!という方は、是非参考にしてみてください。

七夕婚をする時の注意点3選!

①なるべく室内での演出を行う

室内

七夕婚を行うのなら、なるべく室内での演出を中心にしましょう。七夕がある7月の頭は気温が高く、蒸し暑い気候です。外での演出を中心にしていると、ゲストが日焼けをしたり汗をかいたりしてしまいますよ。化粧直しや身だしなみを整える手間がかかります。

また七夕は初夏ですが、まだ梅雨明けしていない時期です。そのため雨になる可能性が高いと言われていますよ。室外で行うプランばかり組んでいると、当日雨が降った時に対応できません。こういったデメリットがありますので、なるべく室内での演出を中心に取り入れるようにしましょう。

②暑さ対策をする

暑い

七夕は蒸し蒸しと暑い気温になることが予想されます。日中にウェディングを行う場合、ゲストの暑さ対策が求められるでしょう。なるべくゲストが快適に過ごせるよう、配慮をすることが大切です。外から来たゲストには冷たい飲み物を出したり、冷たいおしぼりを用意したり、という気配りが重要です。

また乾いたタオルやデオトラントシートなども用意すると、更に親切ですね。七夕婚では、ゲストへの心配りを忘れないようにしてください。

③シャトルバスなどを手配する

バス

ゲストが会場に来やすいよう、シャトルバスの手配も重要です。雨が降ると、会場に着くまでにゲストの衣装が濡れてしまったり、髪の毛のセットが乱れてしまうでしょう。また晴れた場合は汗が気になります。会場の最寄駅から式場までのバスを手配すれば、このようなゲストの手間を省くことができますよ。

縁起やメリット・デメリットなどを知った上で七夕婚を行いましょう!

七夕婚は、基本的に縁起が良いものだとされています。しかしメリットばかりではなく、デメリットも存在するでしょう。メリット・デメリットも抑えつつ、七夕婚をするか決めてみてください。もし七夕婚を行う場合は、今回紹介したウェディングの演出アイデアなども参考にしてくださいね。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。