Large thumb 8028130789 2c5b4843d0 o

濡れマスクの簡単な作り方をご紹介!就寝時の安心アイテムで加湿しよう☆

更新:2020.03.09

手作り濡れマスクが話題なのをご存知ですか?購入すると、普通のマスクよりも高額になる濡れマスクを、安く作れると評判です。そんな濡れマスクの作り方やアレンジ、効果などをご紹介します。あなたもきっと、濡れマスクを作ってみたくなりますよ!

【不織布マスク】濡れマスクの作り方3選

①ホチキス濡れマスクの作り方

不織布の使い捨てマスクにコットンを付けるだけの、簡単濡れマスクの作り方です。コットンはホチキスで留めますが、針が刺さると危ないので、必ず針の先端が外側になるように留めましょう。また鼻の位置に塗れたコットンがくると息が苦しくなるので、小さめのコットンがおすすめです。

ホチキス濡れマスクの材料

  • 不織布マスク…1枚
  • コットン…1枚
  • ホチキス
  • ミネラルウォーター

ホチキス濡れマスクの作り方

  1. 不織布マスクを広げます。
  2. 口の当たる部分に、コットンを置きます。
  3. ホチキスの針が外側になるように、コットンの端をホチキスで留めます。
  4. コットンに水を含ませたら、出来上がりです。

②二重濡れマスクの作り方

喉が痛い時におすすめな、2枚の不織布使い捨てマスクを使った濡れマスクです。2枚の不織布マスクの間に、塗れティシュを挟むだけなので、とても簡単に作れます。濡れティッシュとマスク2枚でかなり厚いので、息が苦しくないか確認しましょう。就寝時に使う場合は、鼻をマスクから出して寝ると苦しくないですよ。

二重濡れマスクの材料

  • 不織布マスク…2枚
  • 濡れティッシュ…1枚

二重濡れマスクの作り方

  1. 不織布マスクを2枚広げます。
  2. 2枚のマスクの間に濡れティッシュを挟んだら、出来上がりです。

③ポケット付き濡れマスクの作り方

マスクをする女性

不織布使い捨てマスクにポケットを付けて、濡れマスクにしましょう。不織布でポケットを作って、使い捨てマスクの内側に取り付けます。ポケットは両面テープで付けるので、簡単に作れますよ。しっかりした作りになるので、就寝時の加湿だけでなく外出時にもおすすめです。

ポケット付き濡れマスクの材料

  • 不織布マスク…1枚
  • 不織布(なければキッチンペーパーでも可)
  • 両面テープ
  • コットン…2枚
  • ミネラルウォーター

ポケット付き濡れマスクの作り方

  1. 不織布の周りに両面テープを貼り、袋状にします。
  2. ①の外側にも両面テープを貼って、不織布マスクの内側に貼り付けます。
  3. 湿らせたコットンを不織布のポケットに入れたら、出来上がりです。

【布・ガーゼマスク】濡れマスクの作り方3選

①縫わない濡れマスクの作り方

コットンガーゼ

布やガーゼを使っているのに、縫わないでOKな手作り濡れマスクです。いらなくなった洋服などの生地をリサイクルすると、使い捨てマスクとしても使えます。加湿効果を高めたいからといって、内側に入れる生地を濡らし過ぎてしまうと、表の生地も濡れてしまうので気を付けましょう。

縫わない濡れマスクの材料

  • 生地①…17×31cm
  • 生地②…10×10cm
  • ゴム…30cm×2
  • 裁縫用ボンド
  • 布テープ

縫わない濡れマスクの作り方

  1. 生地①を筒状にして、裁縫用ボンドで留めます。
  2. 輪にしたゴムを耳の部分に取り付け、布テープで固定します。
  3. 水で濡らし固く絞った生地②をマスクに入れます。
  4. 反対側もゴムを布テープで固定したら、出来上がりです。

②プリーツ濡れマスクの作り方

可愛い布やガーゼを使って、機能的な濡れマスクを作りましょう。ガーゼを使って手作りしたマスクは、使い捨てではなく洗って再度使えます。ガーゼは加湿効果が高く、水をよく吸います。就寝時に使う時には、濡らし過ぎて苦しくならないよう気を付けましょう。

プリーツ濡れマスクの材料

  • ダブルガーゼ生地…20×21cm
  • ポケット用ガーゼ…22×30cm
  • マスク用ゴム…25×2本

プリーツ濡れマスクの作り方

  1. ダブルガーゼ生地にプリーツを作り、アイロンで押さえます。
  2. プリーツがほどけないように端5mmくらいを縫い留めます。
  3. ポケット用ガーゼを中表に折り、縫い代1cmでポケットを作ります。
  4. 縫い目が中心を通るように形を整え、片方を三つ折りにして端ミシンをかけます。
  5. 口部分を10cm折り、端ミシンをかけポケット状にします。
  6. プリーツを付けたガーゼにポケットを付けます。
  7. 端にゴムを付けて縫ったら、出来上がりです。
ぬれマスク専用?!プリーツマスク。

このようにガーゼを使いマスクを作ると、柄やデザインなど、自分好みのオリジナルマスクが作れます。いろいろな種類のマスクを作ってみたいという方は、以下の記事も併せてご覧ください。

③立体濡れマスクの作り方

顔にしっかりフィットする、喉が痛い時におすすめな濡れマスクです。手作りですと、自分の顔に合わせて作れるため、喉が痛い時により効果的なマスクになります。使い捨ての立体マスクを分解すると、簡単に型紙が作れますよ。詳しい作り方は、以下の手順とリンクをご覧ください。

立体濡れマスクの材料

  • ガーゼまたは柔らかい布…15×35cm×3枚
  • マスクゴム
  • コットンまたは濡れティッシュ

立体濡れマスクの作り方

  1. ダブルガーゼを、扇状にカットします。
  2. 扇のカーブ部分を、縫い代1cmで縫い合わせます。
  3. カーブの縫い代は1cm幅で切り目を入れて折り込み、アイロンで押さえます。
  4. 同じものを2枚作り、上下を、縫い代1cmで縫い合わせ返します。
  5. ②まで同じものを作り、縦に半分に折ります。これがポケットです。
  6. ④⑤を重ね合わせ、端を二つ折りにして縫い合わせます。
  7. マスクゴムを通したら、出来上がりです。
ガーゼで作るやわらかぬれマスク!

濡れマスクの作り方おすすめアレンジ3選

①アロママスク

いろいろなアロマオイル

アロマ効果のある、濡れマスクを作りましょう。濡れマスクを作るとき、アロマオイルを垂らすだけなので簡単です。アロママスクは、加湿だけでなくリラックス効果があります。リフレッシュしたい時にはローズマリー、落ち着いた気持ちになりたい時には、ラベンダーやゼラニウムなどがおすすめです。

アロマオイルは100均でも手に入ります。以下の記事も併せて読んで、参考にしてください。ぜひ、リラックス効果の高いアロマオイルをチョイスしてくださいね。

②ハッカ油スプレー

ミントの葉

喉が痛い時には、ハッカ油スプレーを染み込ませた濡れマスクがおすすめです。ハッカ油スプレーは無水エタノールとハッカ油、精製水を混ぜて作ります。加湿効果はもちろん、ミントのスーッとした感覚が、喉が痛い時に気持ちいいですよ。

③リップクリーム

リップを塗る女性

就寝時に濡れマスクをする時には、リップクリームも一緒に塗りましょう。濡れマスクは喉も潤しますが、唇のケアにも役立ちます。加湿だけでなく、リップクリームで油分もプラスしてあげることで、プルプルの唇をキープできます。

濡れマスクはどんな時に効果的?

①喉が痛い時に

咳をする女性

喉が痛い時や、喉がイガイガするときに、濡れマスクは効果的です。口やのどが渇くことで、喉の傷みは悪化します。就寝時に濡れマスクをして喉が潤しましょう。喉の傷みを和らげてくれますよ。濡れマスクは喉の傷みだけでなく、口臭や虫歯の予防にもなります。

②風邪予防

風邪を引いた男性

風邪予防のために、就寝時の濡れマスクはおすすめです。喉が乾燥することが、風邪の原因になります。口を開けて寝てしまうと、喉が渇き風邪をひきやすくなります。濡れマスクをすると、口呼吸の予防にもなるため、風邪予防にも役立ってくれます。

③花粉症対策

頭を抱える女性

濡れマスクは、花粉症対策にも役立ちます。マスクが濡れていると、花粉を吸着してくれます。いつものマスクに少し手を加えるだけで、簡単に濡れマスクが作れるので、花粉症の方はぜひ濡れマスクを作ってみてください。

手作り濡れマスクで就寝時の喉を加湿しよう!

濡れマスクには、簡単な作り方がたくさんあります。使い捨ての不織布マスクを使った作り方だけでなく、オリジナルマスクも濡れマスクに出来ました。アレンジする方法や、どんな時に効果的なのかも分かりましたね。参考にして、手作り濡れマスクで就寝時の喉をしっかり加湿してくださいね!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。