Large thumb soroush karimi zcczbxrkxga unsplash

【2020トレンド】あなたに似合う眉毛の形は?タイプ別に解説します!

更新:2020.11.17

自分に合った眉毛の形でメイクができていますか?眉毛は、お顔全体の印象を左右する大事なパーツです。こちらの記事では、タイプ別で似合う眉毛の形について解説しています。2020年のトレンドや眉毛の整え方も知ることができますよ。ぜひ、参考にしてみてください。

2020年のトレンドの眉毛の形は?

①アーチ型眉毛

薄ピンクのドレスを着た女性画像

2020年のトレンドは、アーチ型眉毛です。以前は平行眉や困り眉が人気でしたが、これからはアーチ型眉毛が流行します。アーチ型眉毛は、日本のみならずお隣の韓国でも大人気です。以前流行った平行眉や困り眉とは、長さや角度が全く違います。アーチ型眉毛にすると、メイクをした時の印象まで変わります。

イメチェンしたいという人にもおすすめです。同じアーチ眉でも、童顔や面長など顔の作りによって印象が違います。自分の顔や目元に合わせたアーチ型眉毛で、2020年のトレンドを取り入れましょう。

②濃淡のある太めの眉毛

2020年のトレンドは、濃淡のある太めの眉毛です。おしゃれで洗練された仕上がりになり、お顔に立体感が生まれます。目の形や顔のタイプ、ファッションによって太さを調整することが大切です。

眉頭から眉尻にかけて、全体を太くする必要はありません。眉尻をスマートにすると、太めの眉毛でもシャープな印象に仕上がりますよ。なりたい印象に合わせて、眉尻の太さを調整しましょう。濃淡のある太めの眉毛で旬の顔に仕上がります。

【目の形別】似合う眉毛の形は?

①猫目さんの場合

微笑むロングヘアの女性画像

猫目の方は、少し角度をつけたストレート太眉が似合います。猫目の方が平行眉や困り眉にすると、目と眉毛のバランスが悪く見えてしまいます。そのため、眉山から眉尻にかけて徐々に角度をつけるのがポイントです。また、猫目の方がペンシルだけでしっかり眉毛を描いてしまうと、きりっとしたキツい印象になります。

目力が抜群な猫目の方は、眉毛までしっかり描いてしまうと厚塗りメイクに見えやすいです。アイブロウパウダーを併用して、柔らかさのある仕上がりにしましょう。優しい目元に仕上がり、抜け感を出すことができますよ。猫目の方の眉毛の太さの目安は、目の縦幅の3分の2よりもやや太めです。

一番太さのある箇所を、目の縦幅の3分の2よりもやや太めにしましょう。猫目の形と眉毛のバランスが綺麗にとれるのでおすすめです。猫目の方の眉毛の長さは、魅せたい印象によって変えましょう。幼く魅せたい時は少し短めの長さに、大人っぽい印象に魅せたい時は少し長さがおすすめです。

②タレ目さんの場合

微笑む黒髪の女性画像

タレ目の方は、少し角度をつけたアーチ眉がおすすめです。平行眉や困り眉にするとタレ目が目立つので、目立たなくしたい時はアーチ眉にしましょう。きりっと魅せたい時は、眉山の角度をしっかりつけたアーチ眉がおすすめです。

きりっとした印象でキツく見られないか不安という人は、アイブロウパウダーでふんわり色味をつけましょう。そうすることで、目元に柔らかさがでますよ。優しい印象に魅せたい時は、眉山に緩やかな角度をつけるのがおすすめです。品のある顔立ちに仕上がります。

③一重・奥二重さんの場合

花畑によこたわる女性画像

一重・奥二重の方は少し細めアーチ眉が似合います。通常、目の形に合った眉毛の太さは、目の縦幅の3分の2の太さです。しかし、そのとおりに整えると、眉毛が目立ち過ぎてしまうことがあります。

一重・奥二重などの切れ長や小粒目の方は、眉毛の太さをやや細めにしましょう。少しクールな印象に魅せたい時は、やや直線にすると良いですよ。トレンドのアーチ眉を細めにすることで、一重・奥二重の目元に合った綺麗な形になります。

【顔のタイプ別】似合う眉毛の形は?

①童顔の場合

頬に手をあてる女性画像

童顔の方は、長めのアーチ眉がおすすめです。年齢より若く見られやすい童顔の方は、やぼったく見えないように注意することが大切です。ぼんやりとした眉山は、地味な印象の目元になってしまいます。童顔で垢抜けた雰囲気を出したい時は、眉山をしっかりと描きましょう。

また、童顔の方は眉毛の長さをだすと、顔の丸みをカバーすることができます。洗練された顔立ちに仕上がるのでおすすめです。優しい印象に魅せたい時は、明るいアイブロウパウダーでふんわり色付けしましょう。

しっかりとした印象に魅せたい時は、少しダークなアイブロウで色付けすると良いですよ。ふんわり色付けする時は、眉山の形が崩れないように気を付けてください。

②面長の場合

黒髪ロングヘアの女性画像

面長の方は、眉山に角度をつけない短めの平行眉が似合います。眉毛の下のラインを描き足して、平行な角度を作りましょう。面長の方が眉山に角度をつけると、顔の長さが強調されてしまうので注意してください。面長の方は、眉毛を少し短めの長さにすると顔の長さが目立たなくなりますよ。

こちらの記事では、面長を可愛く魅せるメイクについてご紹介しています。面長に似合うメガネも知ることができますよ。ぜひ、参考にしてみてください。

③ベース型の場合

花と女性画像

ベース顔の方は、少し角度をつけた長めのアーチ眉が似合います。ベース顔の方は、今年のトレンドであるアーチ眉がとても似合うのでぜひ、チャレンジしてみてください。ベース顔の方は、エラが張っており、顔の横幅があります。そのため、角度をつけずに平行眉にすると、顔の横幅が強調されてしまいます。

また、短めの眉毛にすると、眉毛とこめかみの間が広くなり顔の横幅が目立ちます。眉山に角度をつけ過ぎると、エラが悪目立ちするので気をつけましょう。困り眉は、ベース顔が強調されたり、頬がたるんで見える恐れがあります。眉尻をぼかして描くとベース顔が目立つので、スマートなラインになるようにしましょう。

【ファッション別】似合う眉毛の形は?

ここまで、目の形や顔のタイプをもとに似合う眉毛の形をご紹介しました。顔の作りに合う眉毛の形を知ることで、自分に似合う眉毛にすることができます。洗練された雰囲気を出したい時には、ファッションと眉毛の形に統一感を持たせるのがおすすめです。

①清楚系はエレガント眉毛

帽子をかぶった女性画像

清楚系のファッションをする時は、輪郭を際立たせたエレガント眉毛が似合います。女性らしいファッションの時には、眉毛の輪郭をしっかりとると華やかな雰囲気を高めることができますよ。きりっとした印象に魅せたい時は、眉尻を少し細めにしましょう。

柔らかな印象に魅せたい時は、眉山にアーチ状の角度を少しつけるのがおすすめです。アイブロウパウダーは、少し薄い色味と髪色に近い色味を混ぜて使うと、立体感のある眉毛に仕上がりエレガントな雰囲気になりますよ。こちらの記事では、眉山の描き方についてご紹介しています。ぜひ、ご覧ください。

②カジュアル系は直線眉毛

顔に手をあてる女性画像

カジュアル系のファッションの時は、少し太さのある直線眉毛が似合います。直線眉は、きりっとした印象でカジュアル系のファッションに合いますよ。細めの眉毛は、ファッションとの統一感が出ないので気を付けましょう。

また、洋服の質感に合わせて眉毛の濃さを調整することも大切です。薄い素材の時は、スクリューブラシを使い眉毛に抜け感を作りましょう。厚い素材を着る時は、眉毛が薄いと統一感が出ません。

少しダークな色のアイブロウパウダーで、眉毛に濃さをプラスするのがおすすめです。カジュアル系のファッションの時は、眉毛の輪郭をぼかすことがポイントです。

③リラックス系はふんわり眉毛

窓辺に座る女性画像

リラックス系のファッションの時は、ふんわり短め眉毛が似合います。パウダーを使って、眉毛の輪郭をぼかすことがポイントです。眉毛の輪郭を目立たせないようにしましょう。短め眉毛は、リラックスコーデとの相性が抜群です。

【基本・トレンド編】似合う眉毛の整え方は?

①眉毛を描いた後に整える

アイブロウを描く女性画像

眉毛は、アイメイクをして眉毛を描いた後に整えるのがおすすめです。メイクをしていない時は、メイク後に比べ薄い顔立ちです。そのため、すっぴんの状態で眉毛を整えると、メイクをした時に「眉毛の印象が薄いな」「きりっとなり過ぎてしまった」となる可能性があります。

アイメイクとアイブロウメイクを先に済ませると、自分に似合う眉毛の太さや形に整えやすくなります。アイブロウメイクだけでなく、アイメイクも先にするのがポイントです。

アイメイクは、眉毛と同じようにお顔全体の印象に影響します。薄い顔立ちでも、アイメイクをすることできりっとした顔立ちに魅せることができます。最終的なメイクの仕上がりに統一感を持たせるためにも、必ずアイメイクとアイブロウメイクを先にしましょう。

②ケアする前にカットする

鏡とメイク道具とアクセサリー画像

似合う眉毛に整える時は、抜いたり剃ったりする前にカットするようにしましょう。アイブロウとアイメイクをしたら、アイブロウからはみ出ている眉毛をカットします。カットして眉毛の角度や太さがだいたい決まった後で、抜いたり剃るという手順を踏む事が大切です。

最初から抜いてしまうと、眉毛が1本ごとに無くなるので形を微調整するのが難しくなります。眉毛の形は、角度や太さが重要です。いきなり剃ってしまうと、綺麗なカーブを作りずらいので注意しましょう。

特に眉毛が薄い人は、1本1本の眉毛が重要です。眉毛の本数が少ない人は、眉毛を1本抜いたり剃るだけで形が一気に変わってしまうので気を付けましょう。

似合う眉毛の整え方

  1. アイメイクとアイブロウメイクをする
  2. アイブロウメイクからはみ出ている眉毛をカットする
  3. カットして眉毛の太さ・長さ・角度を調整する
  4. カットだけで綺麗に整えられない箇所は抜いたり剃ったりする
  5. 眉毛を抜いたり剃ったりしたらメイクを落として保湿する

POINT

眉毛を整えた後はケアが大切

クリームやジェルでお肌が傷むのを防いだ後に、眉毛を抜いたり剃るようにしましょう。眉毛を整えた後は、保湿が大切です。メイクを落として、化粧水や美容液でお肌をケアしましょう。眉毛を抜いたり剃ったりすることは、お肌の負担になるのでアフターケアが重要です。

③アイブロウブラシで濃淡をつける

メイクとブラシ画像

濃淡をつける色味は、ブラウン系だけでなくピンクやオレンジなどもおすすめです。アイブロウブラシに、ファッションに合うカラーを少量馴染ませましょう。ティッシュや手の甲に余分なお粉を落として、薄く眉毛にのせたら完成です。眉毛にカラーをプラスするのに慣れていない時は、チークを使う書き方がおすすめです。

メイクに使うチークを少量、アイブロウブラシにとり余分なお粉を払います。眉毛を描いた上からアイブロウブラシで薄くチークを塗りましょう。お顔全体の色味に統一感が出て、洗練された旬の顔立ちに仕上がりますよ。

【悩み別】似合う眉毛の整え方は?

①薄い眉毛は1本ずつ描き足す

上を見る女性画像

眉毛が薄い人は、極細タイプのリキッドアイブロウペンシルで1本ずつ眉毛を描き足しましょう。アイブロウペンシルだけで整えると、きりっと仕上がり過ぎてしまうからです。少し手間はかかりますが、1本ずつ眉毛を描き足すことでナチュラルな形と濃さに仕上がります。

その後は、アイブロウパウダーで色味をつけましょう。眉毛が薄い人は、アイブロウパウダーが皮膚にベタっとつき過ぎないように注意してください。チップやアイブロウブラシについたお粉を手の甲やティッシュに落としてつけてください。そうすることで、眉毛により自然な色味をつけることができて綺麗に整えられます。

童顔の方は眉毛が薄いと、より幼く見られてしまいます。また、面長の方は眉毛が薄いと、のっぺりとした顔立ちになってしまいます。顔のタイプに合わせて、なりたい印象に近づけるように眉毛の濃さを調整しましょう。

②濃い眉毛は薄いパウダーを使う

手鏡を見る女性画像

眉毛が濃い人は、カットして長さを短くすることが大切です。眉用のコームを眉毛にあて、はみでた眉毛をカットします。眉の真ん中あたりをカットする時は、眉用のコームを斜め下に向けてあてましょう。

童顔の方は、眉頭の眉毛がボサボサだとやぼったい印象になります。垢抜けた眉毛にするためは、眉頭の眉毛を整えることが大切です。眉頭は、指をコーム代わりに使うと自然にカットできますよ。

眉頭の眉毛を人差し指で押さえて、眉頭の上に向かって人差し指からはみ出た眉毛をカットしましょう。アイブロウメイクは、薄めの色のパウダーを使うのがおすすめです。眉毛が濃い人は、輪郭をしっかり描かない方が綺麗に仕上がります。

自分に似合う眉毛の形を知って上手に整えよう!

眉毛は、お顔の印象の7割を決める大変重要なパーツです。童顔や面長など、顔のタイプごとに似合う眉毛が違います。また、きりっとした猫目やタレ目など、目の形ごとに似合う眉毛の形があります。自分に似合う眉毛の形を知って、上手に整えましょう。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。