INDEX

ミニマリストになるための最適な服の数を把握する理由は?

①服を買い過ぎる

ショッピング

最適な服の数をきちんと把握していないと、服を買い過ぎてしまう可能性があります。着回しがあまり上手くない人は、一度服を減らしても、足りない洋服を買い足してコーディネイトしようとします。コーディネイトのために買い足した服は、ワンシーズンのみの利用になることも多く、服がどんどん増えていってしまいます。

②服を処分し過ぎる

空

最適な服の数の適正量がわからないと、処分し過ぎてしまうこともあります。シンプルライフに憧れて思い切って処分していたら、服が足りないという状況になりかねません。最低限より少ない服の数にならないように、ライフスタイルに合った最適な数を把握しましょう。

ミニマリストになるための最適な服の数は?

①ワンシーズンの服の数は10着

ハンガー

ワンシーズンに最低限必要な服の数は10着です。ミニマリストの女性は最低限の数で上手に着回しできますが、初心者がいきなり数を減らし過ぎるのは注意が必要です。着回しできずに買い足すということにもなりかねません。最初から極端に少ない数にするよりも、自分でできる数から始めるのがおすすめです。

②季節によってアイテムをプラスする

トレンチ

最低限必要な服の数は10着ですが、季節によっては必要なアイテムをプラスします。例えば、冬は寒い日が続くので最低限必要な10着に、コートなどのアウターが必要になります。10着という数にこだわらずに、自分にとっての最低限必要な数をみつけることも大事です。

ワンシーズンしか使用しないアウターは、機能性の高い物がおすすめです。収納場所を取るアイテムなので、厳選した1着を選びましょう。下記の記事で、ミニマリストの女性におすすめのアウターが紹介されていますので参考にしてください。

Small thumb shutterstock 1231034761
関連記事 ミニマリストにおすすめなアウター11選!1着だけ持っておくならコレ!

収納に場所を取る冬物アウターは、ミニマリストにとって悩みの種。枚数は極

③インナーや服飾品は数に含まない

アイテム

最低限必要な服の数に、インナーは含みません。Tシャツやタンクトップなどのインナーは、色違いのものをいくつか持っていると着回しに便利です。アウターが同じものでも、インナーが代わると与える印象も変わります。

また、服飾品も最低限必要な服の数には含みません。同じトップスを着ていても服飾品が代わると、ラフなイメージにもシックなイメージにも変化します。スカーフ・帽子・バッグなどは、TPOに合うものを身につけるようにしましょう。

ミニマリストに必要な服の数の選び方は?

①オールシーズン着られる

Tシャツ

シンプルライフになるために必要な服の選び方は、オールシーズン着られる服を選ぶことです。ワンシーズンで着用する10着の中に、オールシーズン着用可能な服があれば、クローゼットの服をさらに減らすことも可能です。また、オールシーズン対応の服は衣替えも必要ありません。

②定番品

定番

少ない数の服は定番のカラーやデザインにすると、スタイリングの幅が広がります。派手な色や柄などは、着回しできるアイテムが限られてしまいます。ベーシックなカラーやデザインで、どんなアイテムにも合わせやすいものを選びましょう。

③テイストを統一

服飾

シンプルライフには、服のテイストを統一することが大切になります。テイストを統一しないまま少ない数にすると、組み合わせに合わない物がでてきます。必要な服の数も増えてしまったり、コーディネイトが難しくなったりするので、自分が好きなテイストで揃えるようにしましょう。

③ときめきがある

笑う

シンプルライフの服には、ときめきがあるものを選ぶのも良いでしょう。最低限必要な数にする時に服を選ぶ基準として、ときめきがあるものを選ぶと毎日が楽しくなります。少ない服の数でも、コーディネイトしやすくなるでしょう。

ミニマリストの服の数に持っていると便利なアイテム10選

①白シャツ

白シャツ

ミニマリストの女性には白シャツがおすすめです。デザインはシンプルで、形も定番の物を選びましょう。スカート・パンツなどどんなボトムスにも合うため、着回しに最適のアイテムになります。春夏は1枚で着用し、秋冬はインナーとしてオールシーズン対応できます。

②ボーダーシャツ

ボーダー

シンプルなボーダーシャツも、持っていると便利なおすすめのアイテムです。白シャツと同じように、どんなボトムスにも合うシンプルなデザインを選びましょう。厚手の生地を選ぶと、高見えする上に1枚でスタイリングが完成します。

③ジーンズ

デニム

定番のジーンズも着回しに最適なアイテムです。ワンシーズンだけでなく、オールシーズン着用できるシンプルライフには欠かせないアイテムと言えます。綺麗めなスタイリングにも合うような、ダメージ加工がされていないプレーンなジーンズがおすすめです。コーディネイト次第でクールにも女性的にも変化します。

④綺麗めのパンツ

パンツ

オフィスにも着用可能な綺麗めのパンツも、シンプルライフにおすすめです。後姿も綺麗なシルエットで、体型に合うサイズ感のパンツを選ぶのがコツです。ジーンズだけではオフィスの着回しが難しくなることがあるため、綺麗めパンツを1着プラスしてコーディネイトの幅を広げましょう。

⑤黒のワンピース

ワンピ

シンプルな黒のワンピースは、様々なシーンで活躍する便利なアイテムです。あわせる小物次第では、カジュアルにもフォーマルにも変化します。ワンシーズン物にならないように、シンプルで重ね着しやすいデザインにするのも、着回し上手になるコツです。

黒のワンピースの着こなしや着回しが難しいと感じている場合は、下記の黒ワンピのコーデを紹介した記事をご覧ください。黒ワンピースと相性の良いアイテムを使用したコーデの例を、おしゃれな着こなしの参考にしましょう。

Small thumb shutterstock 496348018
関連記事 黒ワンピースのコーデ38選!シンプルなのにおしゃれな着こなし術を伝授!

シンプルな黒ワンピースは可愛いものの、コーデの仕方が難しい印象がありま

⑥デザインワンピース

デザインワンピ

デザインワンピースを1着取り入れると、定番の着回しのアクセントになります。好みのデザインのワンピースは、自分らしさを表現できます。ワンシーズンしか着られないと思っていたワンピースでも、パンツやレギンスと組み合わせたり、シャツを重ね着したりするとオールシーズン着まわせます。

ミニマリストの女性に人気のワンピースは、素材やデザイン、長さなど様々なタイプがあります。シンプルライフにはワンシーズンだけでなく、1年通して使用できる物を選びましょう。下記の記事では、着回し抜群なミニマリスト女性に人気のワンピースが紹介されています。最適なワンピース選びの参考にしてください。

Small thumb shutterstock 442156837
関連記事 【レディース】ミニマリストにおすすめなワンピース20選!冬・秋でも着れる商品も

少ない洋服を着回しておしゃれを楽しむ、ミニマリスト女性が急増しています

⑦スカート

スカート

女性らしいスタイルになれるスカートも、シンプルライフにおすすめのアイテムです。パンツだけでは着回しのパターンが少ないため、スカートを取り入れてコーディネイトの幅を広げましょう。ワンピースと同じように自分らしさが演出できるスカートは、ライフスタイルによってデザインを選ぶのがコツです。

⑧ジャケット

ジャケット

ベーシックなジャケットは、自分に体型に合うサイズ感のものを選びましょう。素材によっても印象が大きく変わるので、自分のクローゼットの服と合わせながら、きちんとした場にも着用できるジャケットがおすすめです。

⑨カーディガン

カーディガン

シンプルなカーディガンは、着回しに最適なアイテムです。オフィスにもカジュアルにも使えるシンプルなデザインを選びましょう。肌寒さを感じる時のアウターや、ボタンを閉めてボトムスにタックインすればトップスとしても使えます。自宅で洗えるタイプがおすすめです。

⑩カットソー

カットソー

シンプルで綺麗なカットソーは、オールシーズン着回しに便利なアイテムです。インナーや重ね着にも対応でき、暑い日には1枚でも大丈夫です。白・黒・ネイビーなどの色合いが、綺麗めのスタイリングにおすすめです。

ミニマリストになるために服の数を減らす方法は?

①着られない服

ガラシャツ

ミニマリスト女性になるために、まず着られない服を手放しましょう。サイズが変わったり、ほつれや穴ができたり、落ちない汚れがついてしまった服は着る可能性が低いでしょう。いつか着るかもしれないという考えは捨てましょう。

②着ない服

引き出し

1年以上着ていない服は、持っていても今後も着ない可能性が高いでしょう。買ってからほとんど着ていない服や、好みや流行が変わった服など、収納したままになっている服はもう着ない服です。服を少ない数にする時に、着ない服を取っておいても収納の無駄遣いになるでしょう。

下記の関連記事では、断捨離で服を仕分ける方法が紹介されています。断捨離で捨てる服・残す服の基準や、残しておきたいワードローブなども解説していますので、ミニマリスト女性になるための服を減らす方法の参考にしましょう。

Small thumb shutterstock 579700726
関連記事 断捨離で服を仕分けよう!おしゃれな人の基本のワードローブの揃え方も

断捨離で服を整理整頓しましょう。少ない服で着回すのはおしゃれになれる第

ミニマリストになるための服の数を減らす時の注意点は?

①ライフスタイルで異なる

スーツ

シンプルライフの服の数は、ライフスタイルによって異なります。週に何回洗濯できるか、仕事をしているかなどで必要な服の数は違ってきます。外出が多いけど毎日は洗濯できないという場合などは、最適な服の数にしたつもりが最低限より少ないと感じてしまいます。ライフスタイルにあわせて、最適な数を調整しましょう。

②地域によって異なる

雪

ミニマリストの最適な服の数は、住んでいる地域によっても異なります。寒い地域の場合は、厚手の服やアウターが多めに必要になります。逆に暖かい地域の場合は、アウターがあまり必要なく、厚手よりも薄手の服を増やしたいと感じることもあるでしょう。最適な服の数は、住んでいる地域によっても変える必要があります。

ミニマリストで自分なりの着回しを楽しもう

スタイリング

ミニマリスト女性のクローゼットにするには、自分の大好きな服を選ぶことです。いきなり10着にするのは不安な時は、無理のない範囲で始めてみましょう。少ない服の数に慣れれば、自分らしい着回しができるようになります。

ミニマリストの着回しが上手くできない、組み合わせを考えるのが難しいという時には、私服の制服化をしてみましょう。下記の記事で私服の制服化を実践するコツや、おすすめの服を紹介していますので参考にしてください。

Small thumb shutterstock 357490304
関連記事 ミニマリストが実践する私服の制服化とは?いつも同じ服でもおしゃれに!

ミニマリストが実践する私服の制服化がじわじわと流行っています。服を極力

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。