INDEX

コスメデコルテチーク全色比較|ピンク系4選【パウダーブラッシュ】

①PK800(ライトピンク)

Pk800

コーセー

コスメデコルテ パウダーブラッシュ PK800(ケース+レフィル+ブラシ)

Amazonで詳細を見る

1つ目はPK800です。色はライトピンクで、ややオレンジに近いオークル系のピンクです。明るく可愛い雰囲気に仕上がりますが、大人女子でも使いやすい色と評判です。

色は優しいベビーピンクで、ブルーベースの方は夏タイプ、イエローベースの方は春タイプに使うと、とても可愛らしい雰囲気になります。

Q web

PK800をつかっています。薄付きでパールがはいっているのでほんのりツヤがあるほっぺになります。お上品なほっぺになるのでさすがコスメデコルテだなあと思いました笑

引用元:@cosme

②PK801(カシスピンク)

%e3%82%ab%e3%82%b7%e3%82%b9

コーセー

コスメデコルテ パウダーブラッシュ PK801(ケース+レフィル+ブラシ)

Amazonで詳細を見る

2つ目はPK801です。色はカシスピンクで、ピンク系の中では最も青みの強いピンクです。しっとりとセクシーな雰囲気も出るので、艶感のあるメイクをしたい方におすすめです。

しっかりとした発色で、ピンク系の中でも濃いめの色付きです。青みピンクなので、ブルベ冬の肌色にもマッチすると評判のカラーです。

Q web

とっても綺麗な青みピンク。見た目よりも薄づきです。透け感があり色味も調節しやすいです。イエローベースの普通肌(少し色白寄り)ですが浮くことなく、きれいに可愛らしく発色してくれます。

引用元:@cosme

③PK802(ウォームピンク)

Pk802

コーセー

コスメデコルテ パウダーブラッシュ PK802(ケース+レフィル+ブラシ)

Amazonで詳細を見る

3つ目はPK802です。色はウォームピンクで、全色で最も自然な素肌に近いナチュラルな発色です。厚塗り感を出さず、すっぴんに近いナチュラルメイクにしたい方におすすめです。

イエベ春に馴染みやすいカラーで、発色はふんわりとした薄付きです。ファンデーションのみだと顔色が悪く見えてしまう時に、さっとひと塗加えると血色がよくなると評判です。

Q web

PK802を購入しました。凄く良いです!今までなかなか好きなチークに出会えず、ムラになったりなんかつけると肌が汚く感じたり…だったのですが、このチークは付けるとふんわり肌が綺麗に見えます。

引用元:@cosme

④PK803(ヌードピンク)

Pk803

コーセー

コスメデコルテ パウダーブラッシュ PK803(ケース+レフィル+ブラシ)

Amazonで詳細を見る

4つ目はPK803です。色はヌードピンクで、素肌の色に馴染みやすい発色の青みピンクです。ウォームピンクよりも赤みの強い肌色の方でナチュラルにしたい方におすすめです。

青みピンクなのでブルベ肌にはよく馴染むカラーです。ブルベでナチュラルメイクに自然な血色を足すなら、PK803がぴったり合います。

Q web

色はPK803です。こういっちゃアレですが、フツーのパウダーチークだと思います。パールやラメ感はないかな。

引用元:@cosme

コスメデコルテチーク全色比較|レッド系2選【パウダーブラッシュ】

①RD400(ウォームレッド)

Rd400

コーセー

コスメデコルテ パウダーブラッシュ RD400(ケース+レフィル+ブラシ)

Amazonで詳細を見る

1つ目はRD400です。色はウォームレッドで、血色感の強い色に仕上がります。頬に赤味を足して健康的な色に仕上げたい方におすすめです。

パウダーブラッシュの中でも特に人気色で、頬に付けると見た目ほど強いレッドにならず、肌馴染みのいいピンクに近い発色になります。ピンクが苦手なイエベ肌にも馴染みのいいカラーで、イエベ秋によく合います。

Q web

RD400を買いました。血色感のある色味です。付属のブラシが使いやすい。

引用元:LIPS

②RD401(ブライトレッド)

Rd401

コーセー

コスメデコルテ パウダーブラッシュ RD401(ケース+レフィル+ブラシ)

Amazonで詳細を見る

2つ目はRD401です。色はブライトレッドで、全色の比較では最も鮮やかな発色です。ウォームレッドに比べると青みの入ったレッドになります。

青みレッドですが、イエベ春にも使いやすいカラーです。鮮やかなレッドは、大胆なカラーが似合うブルベ冬にもおすすめの色です。

Q web

綺麗な発色で粉っぽくなく肌に密着してくれるので気に入ってます。

引用元:@cosme

コスメデコルテチーク全色比較|その他の色2選【パウダーブラッシュ】

①OR200(オレンジ)

Or200

コーセー

コスメデコルテ パウダーブラッシュ OR200(ケース+レフィル+ブラシ)

Amazonで詳細を見る

1つ目はOR200です。色はオレンジで、ヘルシーな雰囲気の発色です。黄みの入った健康的な肌色に馴染み、自然なイメージのまま血色をプラスできます。

オレンジと言っても鮮やかな発色ではなく、ふんわりとしたベビーオレンジに仕上がります。イエベ春の肌色に使うと、ナチュラルに馴染むと評判です。

Q web

OR200を使用しています。発色がとても綺麗なのに薄付きで、今一番のお気に入りです。オレンジ系ですが、ナチュラルでどの色のリップやアイシャドーにも合わせやすいです。

引用元:@cosme

②BE300(スキンベージュ)

Be300

コーセー

コスメデコルテ パウダーブラッシュ BE300(ケース+レフィル+ブラシ)

Amazonで詳細を見る

2つ目はBE300です。色はスキンベージュで、全色で唯一ベージュ系の色です。頬に赤味を足すというより、骨格の凹凸を強調するメイクに使えます。

もちろんチークとしても頬に立体感を加えられ、イエベ秋のしっとりとした雰囲気にぴったりマッチします。赤みを抑えたメイクをしたいイエベ肌に人気です。

Q web

BE300使用良い意味で見た目通りの色ではなく、黄み肌の上では落ち着いたベージュレッドな感じに発色します。薄付きなので色味も調節しやすく、フワってつく感じが好きです。

引用元:@cosme

コスメデコルテチーク全色比較|ピンク系4選【クリームブラッシュ】

①PK850(ベージュピンク)

Pk850

コーセー

コスメデコルテ クリ-ムブラッシュ PK850

Amazonで詳細を見る

1つ目はPK850です。色はベージュピンクで、ブラウンを混ぜたように深みのあるくすみピンクです。明るいピンクが馴染まない人にもしっとり馴染む、大人っぽい発色が評判です。

クリームブラッシュの中でも人気色で、ブルーベース、イエローベースのどちらも使えるのが人気の理由です。ブルベが使えば透明感がアップし、イエベが使えば健康的な肌色に仕上がります。

Q web

肌にのせてみると全然くすみ感とかなく、肌なじみのいいナチュラルなピンク。明るすぎないから大人向けといった感じでちょうどいい。

引用元:VOCE

②PK851(ベビーピンク)

Pk851

コーセー

コーセー コスメデコルテ クリ-ム ブラッシュ PK851KOSE COSME DECORTE

楽天で詳細を見る

2つ目はPK851です。色はベビーピンクで、優しい発色の可愛い印象です。ガーリーな甘いメイクにもピッタリな、明るく柔らかな発色が人気です。

他の色と比較して発色は優しい方なので、ナチュラルメイクにほのかな赤みを足す際に使えます。シーンを選ばず使える色が人気です。

Q web

うる艶感を重視したい私からすると、練りチークは最高です。粉っぽくなるチークに比べると発色も綺麗でうるうるした状態が続きます。

引用元:@cosme

③PK852(カメリアピンク)

Pk852

コーセー

コーセー コスメデコルテ クリ-ム ブラッシュ PK852『0』

楽天で詳細を見る

3つ目はPK852です。色はカメリアピンクで、椿の花のように鮮やかで赤みの強いピンクです。赤だと強すぎる、ピンクだと淡すぎるという方にも、ちょうどいい発色なのでおすすめです。

他のピンクと比較すると発色は鮮やかで、パーティーメイクのような華やかなシーンにもおすすめです。ほんのり薄く付けるようにすれば、普段使いにも使用できます。

Q web

今までパウダーチークしか使用してこなかったんですが、クリームチークも良いですね。粉飛びもないし、しっとりお肌に密着してくれる感じがするのでこれからの時期にも良さそうです。

引用元:@cosme

④PK853(コーラルピンク)

Pk853

コーセー

コーセー コスメデコルテ クリ-ム ブラッシュ PK853『0』

楽天で詳細を見る

4つ目はPK853です。色はコーラルピンクで、ヘルシーな印象のナチュラルな発色が人気です。オレンジがかったコーラルピンクは、健康的なイメージに仕上がると評判です。

オレンジが入ったピンクでも珍しく、ブルベ肌にも合うカラーです。血色のいい健康的な雰囲気に仕上がると、ブルベ肌にも評判です。

Q web

とてもクリーミーでお肌に乗せると、綺麗に発色してピタッと密着するので夕方までメイク直ししなくても大丈夫でした上品で大人っぽい発色なのでパーティーメイクにも重宝しています

引用元:VOCE

コスメデコルテチーク全色比較|その他の色4選【クリームブラッシュ】

①PU150(ライトパープル)

Pu150

コーセー

コスメデコルテ クリ-ムブラッシュ PU150

Amazonで詳細を見る

1つ目はPU150です。色はライトパープルで、クリームブラッシュとパウダーブラッシュの全色で唯一のパープル系です。細かいパール配合で、肌にきらめきを与えます。

意外ですがクリームブラッシュでは一番の人気色です。発色は弱めですが、艶を与えくすみのない透明感に仕上げます。他の色と合わせて使うのがおすすめです。

Q web

PU150を使用しています。伸びがよく肌になじみやすいテクスチャーで、透明感を出したい時に愛用しています紫!って感じではないので、重ね方によって調整できると思います。

引用元:VOCE

②OR250(コーラルオレンジ)

Or250

コーセー

コスメデコルテ クリームブラッシュ OR250 6g [並行輸入品]

Amazonで詳細を見る

2つ目はOR250です。色はコーラルオレンジで、ヘルシーなオレンジの中でも上品な発色が特徴です。大人女子のメイクにも使える絶妙な色味が人気です。

頬がポッと色付いたように赤くなる為、血色が悪く青ざめた肌色の方におすすめです。不健康そうに見える肌色も、一気に華やかな明るさになります。

Q web

指にとってポンポンと乗せるだけ。自然な発色で大人秋色メイクに

引用元:@cosme

③BE350(レディッシュベージュ)

Be350

コーセー

コスメデコルテ クリームブラッシュ BE350 6g [並行輸入品]

Amazonで詳細を見る

3つ目はBE350です。色はレディッシュベージュで、落ち着きのある色は肌馴染みがよく、派手すぎるメイクにならないと評判です。

ベージュと言っても暗い発色にはならないので、程よく赤みを足したいようなオフィスメイク、その他普段使いに使いやすいと評判です。ベージュチークのおすすめや使い方は、別の記事でもご紹介しています。

Q web

BE350を愛用しています。赤みを感じる落ち着いた印象のブラウンベージュは一年を通して使いやすく、毎日のメイクにおいてヘビロテアイテムのひとつとなっています。

引用元:VOCE

Small thumb shutterstock 416087221
関連記事 おすすめのベージュチーク15選|入れ方とプチプラのコーラルチークも

トレンドメイクであるカラーレスメイクにぴったりなベージュチーク15選を

④RD450(レッド)

Rd450

コーセー

コスメデコルテ クリ-ムブラッシュ RD450

Amazonで詳細を見る

4つ目はRD450です。色はレッドで、深みのある鮮やかなレッドは、華やかな印象に仕上がります。強い血色が欲しい青み肌の方にもおすすめです。

他と比較すると発色は濃い方で、チークにポイントのあるメイクに仕上げたい時におすすめです。付けすぎると赤くなるので、控えめに使うのがポイントです。

Q web

このRD450は私の肌色にバッチリはまってくれました。黄色っぽくなく、かつ青みも強くないので、すごく多くの人に合う色かと思います。

引用元:@cosme

コスメデコルテのチークでブルーベースの肌におすすめなのは?

おすすめのパウダーブラッシュ

ピンクのチーク

ブルーベースにおすすめのパウダーブラッシュは、PK800(ライトピンク)、PK801(カシスピンク)、PK803(ヌードピンク)、RD401(ブライトレッド)です。

青みが強くピンク色が馴染みやすいブルーベースは、全体的に青みの入った色が似合います。柔らかい雰囲気のブルベ夏には、優しいピンク系が似合います。

シャープな雰囲気のブルベ冬には、ビビットなピンクか鮮やかなレッド系が似合います。ナチュラルメイクの時も、オークルやオレンジよりピンクを選ぶのがおすすめです。

ブルベにおすすめのパウダーブラッシュ
PK800(ライトピンク) ブルベ夏・可愛いメイクにしたい方におすすめ
PK801(カシスピンク) ブルベ冬・艶のあるメイクにした方におすすめ
PK803(ヌードピンク) ブルベ夏・ナチュラルメイクにしたい方におすすめ
RD401(ブライトレッド) ブルベ冬・しっかりとした赤みの欲しい方におすすめ

おすすめのクリームブラッシュ

チークを塗る女性

ブルーベースにおすすめのクリームブラッシュは、PK850(ベージュピンク)、PK851(ベビーピンク)、PK852(カメリアピンク)、PK853(コーラルピンク)、RD450(レッド)です。

PK850(ベージュピンク)は、イエベにもブルベにも使える万能カラーなので、自分に似合う色がわからない方にはまずPK850を試しましょう。

また、もし使ってみたチークの色が馴染まなかった場合は、PU150(ライトパープル)を一緒に使うと青みがプラスされ、馴染みやすくなります。

ブルベにおすすめのクリームブラッシュ
PK850(ベージュピンク) ブルベ夏・ブルベ冬両方におすすめ・透明感がアップ
PK851(ベビーピンク) ブルベ夏・ガーリーメイクにおすすめ
PK852(カメリアピンク) ブルベ冬・華やかなメイクにおすすめ
PK853(コーラルピンク) ブルベ夏・健康的なメイクにおすすめ
RD450(レッド) ブルベ冬・はっきりとしたメイクにおすすめ

コスメデコルテのチークでイエローベースの肌におすすめなのは?

おすすめのパウダーブラッシュ

丸いチーク

イエローベースにおすすめのパウダーブラッシュは、PK800(ライトピンク)、PK802(ウォームピンク)、RD400(ウォームレッド)、OR200(オレンジ)、BE300(スキンベージュ)です。

イエベの場合は基本的にオレンジやベージュなど、黄みがかったカラーがおすすめです。しかし、PK800(ライトピンク)はイエベの肌にも馴染みます。

健康的な印象のオレンジ系の他、色味を抑えたい場合はベージュ系もおすすめです。ガーリーな春、大人っぽい秋と、同じイエベでも使い分けるのがポイントです。

イエベにおすすめのパウダーブラッシュ
PK800(ライトピンク) イエベ春・ガーリーメイクにおすすめ
PK802(ウォームピンク) イエベ春・健康的なメイクにおすすめ
RD400(ウォームレッド) イエベ秋・血色感を出したい時におすすめ
OR200(オレンジ) イエベ春・ナチュラルメイクにおすすめ
BE300(スキンベージュ) イエベ秋・落ち着いたメイクにおすすめ

おすすめのクリームブラッシュ

チークとブラシ

イエローベースにおすすめのクリームブラッシュは、PK850(ベージュピンク)、OR250(コーラルオレンジ)、BE350(レディッシュベージュ)です。

PK850(ベージュピンク)はピンク系でも珍しくイエベに合う色なので、肌色に馴染みやすいピンク系が欲しい方におすすめです。

OR250(コーラルオレンジ)は大人っぽさのあるヘルシーメイクに仕上がります。BE350(レディッシュベージュ)はオフィスメイクにおすすめの発色です。なお、似合うチークの色がわからない方は別の記事で選び方をご紹介しています。

イエベにおすすめのクリームブラッシュ
PK850(ベージュピンク) イエベ春・健康的なメイクにおすすめ
OR250(コーラルオレンジ) イエベ春・イエベ秋両方におすすめ・上品な発色
BE350(レディッシュベージュ) イエベ秋・オフィスメイクにおすすめ
Small thumb shutterstock 459771967
関連記事 似合うチークの色の選び方10選!チークの入れ方と位置も/イエベ/ブルベ

みなさんはどんな色のチークを使っていますか?イエローベースの方とブルー

コスメデコルテの人気チークを使ってみよう

コスメデコルテのチークは、パウダータイプ、クリームタイプのどちらも人気商品です。それぞれに発色や使い心地も異なるので、自分の肌色や理想のメイクに合ったカラーを選び、肌馴染みのいいメイクに仕上げましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。