INDEX

【通勤】冬のオフィスカジュアル女性コーデ5選!

①ノーカラーコートコーデ

ノーカラーコートが目を引くこのコーデは、通勤服としてぴったりです。キャラメル色のブーツと合わせることでガーリーな雰囲気もあります。クールな通勤服が多い中で、可愛らしいイメージの通勤服は珍しいと言えるでしょう。フェミニンな服装が好きなあなたにおすすめしたい通勤服です。淡いピンクでまとめましょう。

②コート×カーディガンコーデ

コートにカーディガンを巻いた珍しい通勤服のスタイルは、今年っぽい顔を見せてくれます。あくまできっちりした通勤服ではあるのですが、肩にカーディガンを巻くことによってカジュアルさを演出しています。営業の時と事務の時で、ニュアンスをチェンジするのにも使えるコーデです。肩が寒い時にもぴったりですね。

③ニットコーデ

シンプルなニットを主役にしたコーディネートも、通勤服としておすすめです。事務でデスクワークをするという人にとって、冷えは大敵です。オフィスの空調が寒く感じるという人でも、ニットなど暖かい素材のトップスを着ておけば問題ありません。コートを脱いだ時でも暖かさが感じられる服装こそが事務向きです。

オフィスカジュアルとは具体的にどのような着こなしのことを言うのでしょうか。以下にオフィスカジュアルの着こなしについてまとめてある記事を添付しました。女性のパンツスタイルの注意点についても触れているので、通勤服や出張に着ていく服に悩むあなたは必見です。きっと仕事に適した服が見つかるはずですよ。

Small thumb shutterstock 753339043
関連記事 オフィスカジュアルの着こなしって?女性のパンツスタイルの注意点とは?

オフィスカジュアルとは、スーツではないけど仕事をするのに失礼のない服装

④ブルーコーデ

鮮やかなブルーのトップスの上に、ネイビーのコートを着たコーデは私服でも使えるきっちりした服装です。白のパンツを合わせることでよりクールにまとまっています。事務はもちろんのこと、出張や営業にもぴったりです。幅広い場面で使うことのできる私服兼通勤服は、レパートリーを増やしたいところですね。

⑤オレンジレッドワンピコーデ

オレンジレッドのワンピースが目を引くコーディネートは、女性らしくきっちりした印象を与えます。くすみ色のコートを合わせることによって、全体的にシックな印象に仕上がります。私服でも使うことのできるワンピースは、一枚持っておきたいところです。仕事後のデートにもそのまま着ていける服装です。

【出張】冬のオフィスカジュアル女性コーデ5選!

①セットアップコーデ

セットアップが美しいコーデは、きっちりした印象を与えます。パンツではなくスカートなので、女性らしさを強調したい時にも使えるでしょう。営業や出張などのシーンでも、これなら問題ありません。カジュアルさよりどちらかと言うとフォーマルさを求められる場面におすすめです。足元はパンプスを合わせましょう。

②シンプルトレンチコーデ

シンプルなトレンチコートをさらりと着こなすだけのコーディネートは、営業や出張にぴったりです。フロントを閉めることによって、きっちりした印象を与えられます。中は普段通りのオフィスカジュアルで構わないでしょう。寒い冬でも中に色々と着込むことができるので、防寒対策としてもバッチリなコーデです。

③ロングスカートコーデ

パンツではなくロングスカートを合わせたコーディネートでも、きっちりした印象を与えることができます。プリーツの入ったロングスカートにすれば良いのです。プリーツによってシルエットがはっきりとするため、営業や出張にも着ていくことのできるシャープな雰囲気のコーデに仕上がります。

④ブラウンワンピコーデ

ブラウンのワンピースとカーキのコーデは、お互いが落ち着いた色味であることから引き立て合います。パンプスはヌードベージュの色味を合わせることで、大人なオフィスカジュアルの完成です。きっちりした印象でありながらも私服に使えそうな抜け感のあるファッションです。出張や営業にも使えるでしょう。

⑤ブラウンコートコーデ

ブラウンコートが主役のコーディネートは、きっちりした印象を与えたい出張や営業などの場面で役立ちます。もちろんそれ以外の普段の事務に通勤服として着ることもできますし、休日の私服としても活躍するでしょう。シルエットそのものが綺麗なコートは、ワードローブの中にいくつか入れておきたいところです。

【首】冬のオフィスが寒い時のカジュアル女性コーデ3選!

①タートルネックコーデ

タートルネックは、首元の寒さを守る上で最重要といっても差し支えのないアイテムです。マフラーだと室内で巻くことに抵抗が感じられますが、タートルネックなら自然な形で首元を寒さから守ってくれます。オフィスカジュアルとしても何ら不自然ではないアイテムなので、首の寒さを防止したいなら取り入れましょう。

②ホワイト×カーキコーデ

ホワイトのニットにカーキパンツを合わせたコーディネートは、まさにカジュアルコーデです。事務など長時間同じ姿勢でいなくてはならない場合、少しでも楽な格好の方が集中しやすいでしょう。そこでおすすめなのが、このようなファッションです。カジュアルでいてきっちりした服装は、オフィスカジュアルに最適です。

③ダウンコートコーデ

ダウンコートは、数あるコートの中で最も防寒に適しているといっても過言ではないアイテムです。ダウンさえあれば、極寒の冬も乗り切ることができるでしょう。そこにマフラーをまけば、首元の寒さからも逃れることのできる通勤服コーデの完成です。会社への行き帰りのシーンで役に立つこと間違いなしです。

【肩】冬のオフィスが寒い時のカジュアル女性コーデ2選!

①ブラックニットコーデ

ブラックニットとチェックのスカートを合わせたコーデは、肩が寒い時にぴったりなファッションです。これなら空調の効いていないオフィスでもしっかりと冷えを予防してくれるでしょう。袖を通さずに羽織ることで、より肩を重点的に温めることもできます。事務だけでなく私服にも使える可愛さのあるコーディネートです。

②ダッフルコートコーデ

ダッフルコートは、私服にも事務や営業にも使える万能アイテムです。それだけでなく生地がしっかりしていることから肩を寒さから守ってくれます。ファーがついているので、首元や肩から入り込む冷気をカットしてくれるのです。カジュアルなコーディネートで出勤したいあなたにはぴったりな理想的コートと言えるでしょう。

オフィスはどうしても寒く感じられるものです。そこで、服装以外にも対処する方法を知るべく、以下の記事を参考にしてみてください。この記事には、体の部分別にオフィスが寒い時の対策についてまとめてあります。窓際の寒さ防止グッズも紹介されているので、寒くて作業効率が上がらないというあなたは必見です。

Small thumb shutterstock 663799906
関連記事 【体の部分別】オフィスが寒い時の対策10選!窓際の寒さ防止グッズも

オフィスが寒い時はどうすれば良いのでしょうか。この記事では、体の部分別

【腰】冬のオフィスが寒い時のカジュアル女性コーデ3選!

①大きめニットコーデ

大きめのニットを主役にしたコーディネートは、腰が寒い時にぴったりです。また、シンプルなTシャツに大きめシルエットのニットを合わせることで、そのシルエットを際立たせておしゃれに見せることもできます。腰周りの寒さをカットするだけでなくファッション性も兼ね備えた今時のオフィスカジュアルです。

②ブラウンニットコーデ

ブラウンのシャツにニットを組み合わせたコーディネートは、同系色同士でファッションを組み立てていることから上級者向けのオフィスカジュアルと言えるでしょう。そこにホワイトのパンツを合わせることで、メリハリをつけたスタイルアップコーデに仕上がっています。小物を付け足せば私服に活用することもできます。

③レッドニットコーデ

レッドが目を引く鮮烈なニットコーデは、冬の寒さを吹き飛ばしてくれること間違いなしです。腰回りに寒さを感じるという人も、長めのニットなら体型をカバーしつつ防寒することができるので一石二鳥に感じられるでしょう。冬はついつい重ね着をして着膨れしてしまいがちですが、ゆったりニットなら隠すことができます。

【脚】冬のオフィスが寒い時のカジュアル女性コーデ2選!

①チェックスカートコーデ

ホワイトを基調としたチェックスカートコーデは、足元の寒さ対策にぴったりです。寒さに対策するにはパンツの方が良いのではないかと思われがちですが、ロングスカートこそがうってつけのアイテムです。なぜなら、中に色々と着込むことができるからです。厚手のタイツはもちろん、ショートパンツや毛糸パンツも履けます。

②サルエルパンツコーデ

股の下がゆったりとしたサルエルパンツを用いたコーディネートは、冬のオフィスにぴったりです。特に足元が冷えてしまうという人も、これなら下半身を冷えから守ることができるでしょう。シルエットがゆったりしていることによって、中に腹巻きや毛糸パンツを履いても見た目には分からずおしゃれに見せることができます。

オフィスカジュアルで大切なのは、きっちりしたコーディネートに見せることです。しかし、見えないところではしっかりと防寒対策をすることが大切です。いくら美しく見せることができても、体調を崩してしまえば元も子もありません。快適に働くことができるように、実用的なコーディネートを意識してくださいね。

冬のオフィスカジュアルコーデにおすすめの小物は?

①マフラー

二つのマフラー

マフラーがあれば、首元の寒さをしのぐことができるのでおすすめです。首元は特に寒さを感じやすい部位なので、しっかりと防寒しておきましょう。コートに合わせられるよう、複数の色柄の種類のものを取り揃えておくことで、コーディネートが楽しくなります。

②手袋

たくさんの防寒具

昨今ではオシャレな手袋が増えています。スマホ対応のものもあるので、はめたまま画面を操作するということもできます。ミトン状のものなら邪魔になることなく防寒ができますよ。

③ニット帽

ニット帽

通勤の際、頭が寒く感じたらニット帽がおすすめです。シンプルなものならオフィスカジュアルを邪魔することなく、可愛らしい雰囲気に仕上げてくれますよ。

④イヤーマフ

ブラウンの防寒具

イヤーマフは、冷えてしまいがちな耳元を温めてくれます。ファッション性のあるものであれば、オフィスカジュアルの服装をよりゴージャスでオシャレなものに仕上げることができます。

冬のオフィスにぴったりな女性のカジュアルコーデを試そう!

冬のオフィスは寒く感じられるものです。そこでこの記事を参考に、寒く感じる部位別にぴったりなコーデを組んでみてください。また事務や出張、営業など様々な場面に合わせて適切なオフィスカジュアルコーデができるよう、場面に合わせたファッションをチェックしておいてください。私服にも使えるものが望ましいでしょう。

ここで紹介したものは一例にしかすぎず、まだまだ組み合わせ次第では色々なオフィスカジュアルのコーディネートを作ることができます。また、私服にも活用できるものを進んで選ぶことによって、ワードローブの可能性は無限大になるでしょう。オフィスカジュアルがきっかけでおしゃれが好きになるかもしれませんよ。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。