Large thumb m keep aspect %e3%83%81%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%88

【2020-21】ジーンズのレディース冬コーデ17選!流行の着こなしポイントも!

更新:2020.11.16

皆さん、今年の冬のジーンズファッションはお決まりですか。ジーンズは着回し力もあり、スタイルアップ効果も期待できる、女性にぴったりのアイテムです。今回はジーンズファッションのポイントと、コーデをテイスト別に紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

【2020-21冬】流行りのジーンズの着こなしポイント

①着こなしのバランスを大切に

ジーンズを履く時に重視したいのは、トップスとのバランスです。ボリュームのあるニットならば、スリムなスキニージーンズを合わせると脚のラインがスリムに見え、着太り防止効果があります。

ハイウエストのジーンズには、短めのトップスやタックインをするのがおすすめです。ウエスト部分が見えることで、脚長効果が期待できます。自分の見せたい印象に合わせたジーンズを選ぶのも大切なポイントです。

②アウターで冬らしさを出す

冬服に欠かせないのがアウターです。トレンチコートやチェスターコートは女性らしい印象に、ミリタリージャケットやパーカーを合わせるとカジュアルな印象になります。ジーンズはどんなアウターとも合わせやすく、コーデを楽しめるのも魅力の1つです。

③丈や幅で楽しむ

ジーンズには様々な丈の長さや幅があり、選び方によってファッションのテイストが変わります。くるぶしの見えるアンクル丈のものは、足首が細く見え女性らしい着こなしにしたい時におすすめです。また、冬にはブーツとも相性がよく、クールな着こなしを楽しむこともできます。

裾の広がったフレアタイプのジーンズは、カジュアルな印象のコーデに仕上がります。脚のラインをきれいに見せてくれる効果もあるので、体型が気になる方にもおすすめです。

④色で楽しむ

ジーンズというとブルーのイメージが強くありますが、黒やベージュ、白などのジーンズも存在します。黒や白のジーンズは着こなしにメリハリが出てます。黒はクールな印象、白はきれいめな印象になりコーデを楽しむことができます。

カジュアル|冬のジーンズレディースコーデ4選

①チェック柄マフラー×テーパードパンツ

白のトップスと、デニム生地のテーパードパンツのコーデはカジュアルな着こなしです。一見シンプルな着こなしも、チェック柄のマフラーを羽織ることでおしゃれな印象になります。靴は黒のバレエシューズを合わせ、大人らしいきちんと感をプラスしましょう。

②グレーニット×フレアパンツ

グレーのニットに、フレアタイプのジーンズを合わせたカジュアルなコーデです。トレンドでもあるフレアパンツは、バックポケットが高めにあるものを選ぶと、脚を長く見せることができます。

カジュアルなコーデにはブーツを合わせ、大人っぽさをプラスしましょう。カジュアルコーデを躊躇する20代、30代女性にもおすすめのコーデです。

③ボリューム袖プルオーバー×黒パンツ

ボリューム袖のプルオーバーと、黒のジーパンコーデはラフ感のあるカジュアルコーデです。黒のジーパンは、冬服コーデにぴったりのアイテムなので取り入れていきましょう。

明るいカラーのトップスは、暗くなりがちな冬のコーデを回避し、優しい印象をプラスしてくれます。スニーカーはレオパード柄などを合わせ、着こなしのアクセントにましょう。

④白ニット×黒スキニー

白ニットと黒のスキニーデニムコーデは、大人カジュアルな着こなしです。上半身は白、下半身は黒と配色バランスを取ることで、まとまりのある着こなしになります。

黒のスキニーデニムは、細見え効果があり女性らしい着こなしになるのでおすすめです。バッグは、白と黒の中間色であるグレーを合わせるとおしゃれな印象になりますね。

きれいめ|冬のジーンズレディースコーデ3選

①リブニット×ハイウエストパンツ

リブニットとハイウエストジーンズの組み合わせは、スタイルアップを狙えきれいめを叶えられるコーデです。リブニットは着やせ効果があり、ハイウエストパンツにタックインすることで脚長効果も期待できます。

リブニットは首元の開いたものを選び、程よい肌見せで大人っぽさをプラスしましょう。バッグはニットと同じ色を選ぶと、まとまりのあるコーデになります。

②カーキジャケット×スキニー

カーキグリーンのジャケットと、スキニーデニムのコーデはキレイめカジュアルな着こなしになります。スキニーデニムは、足のラインがきれいに見え女性らしい印象です。また、靴はパンプスを合わせきちんと感を出しましょう。トレンドアイテムでもある巾着バッグは、着こなしにアクセントをプラスしてくれます。

③チェスターコート×バギーパンツ

3つ目は、チェスターコートとバギーパンツのコーデです。チェスターコートはどんなボトムスとも合わせやすく、冬アウターには欠かせないトレンドアイテムですね。

カジュアルな印象のバギーパンツは、女性らしさをプラスできるチェスターコートに合わせるのがおすすめです。バッグやチェスターコートの中に着込むニットなどは、ベージュやアイボリーを取り入れ温かみのあるコーデに仕上げましょう。

可愛い|冬のジーンズレディースコーデ4選

①カラーニット×スキニー

1つ目は、パープル系の鮮やかなニットとスキニーデニムのコーデです。鮮やかな色合いのニットは、華やかで着こなしのアクセントになります。またローゲージーニットは、可愛らしい見た目と暖かい機能性が魅力的なアイテムです。

ボリュームのあるニットは、スキニーデニムと合わせバランスの良い着こなしにしましょう。靴やバッグなどの小物類は黒を選ぶことで、さりげなく大人の印象をプラスすることができます。

②ニットワンピース×ゆるパンツ

ニットワンピースに、ゆるめのデニムを合わせたコーデは可愛らしい着こなしになります。ニットワンピースだけでも可愛らしさはありますが、足元から少し見えるゆるめのデニムがポイントです。全体的にゆるめのコーデが可愛らしさを引き立てます。

脚のラインがきっちりと見えるレギンスが苦手な方にも、ゆるめのデニムならば気軽に履くことができおすすめです。暗い色合いのコーデが苦手な方には、ワンピースやデニム共に明るめのカラーを選んでみると良いでしょう。特にベージュカラーは、温かみのある印象に仕上げることができます。

③ノルディック柄ニット×スキニー

冬服には欠かせない、ノルディック柄のニットとスキニーデニムのコーデです。ノルディック柄のニットは、ほっこりと可愛らしい着こなしにしてくれます。冬らしいグレーのノルディック柄ニットには、ゴールドのネックレスを合わせ女性らしさをプラスしましょう。

④ボアジャケット×スキニーパンツ

もこもことした素材が可愛らしい、ボアジャケットにスキニーデニムを合わせたコーデです。ボアジャケットは、オーバーサイズ感のあるものを選ぶと、温かさもあり冬らしいコーデになります。大きめサイズのアウターには、スリムなスキニーデニムを合わせるのがおすすめです。全身のバランスが取れた素敵なコーデになります。

クール|冬のジーンズレディースコーデ3選

①黒カーディガン×色落ち加工パンツ

色落ち加工のある黒のジーパンに黒カーディガン、白のシャツを合わせたモノトーンコーデは、クールな着こなしになります。またシャツはハイネックを合わせると、暖かく冬コーデにピッタリです。

全体の配色バランスがまとまるよう、足元には黒のブーツを合わせましょう。ジーパンの裾をロールアップすると、ブーツの存在感が増してよりクールな印象になります。

②ブルーニット×黒スキニー

2つ目は、ブルーのロングニットに黒のスキニーパンツを合わせたコーデです。黒のスキニーパンツはコーデに締まりができ、クールでかっこいいスタイルになります。

ブルーのロングニットは女性らしく、コーデに鮮やかな色合いを与えてくれますね。ヒールが高めのブーツにスキニーパンツをインすれば、スタイリッシュで女性らしい着こなしの完成です。下記の記事では、スキニージーンズの着こなしを紹介しています。こちらも参考にしてみてください。

③テーラードジャケット×パーカー

3つ目は、テーラードジャケットとパーカーのコーデです。パーカーはカジュアルな印象がありますが、テーラードジャケットと合わせることで、クールな着こなしにすることができます。

ジーンズはスリムなアンクル丈のものを選び、ブーツと合わせると下半身がスリムに見えます。ボリュームのあるジャケットや、パーカーとも相性がぴったりです。バッグは柄のあるものを合わせ、コーデのアクセントにしましょう。

シンプル|冬のジーンズレディースコーデ3選

①ベージュニット×フレアパンツ

ベージュのニットに、フレアタイプのジーパンを合わせたシンプルなコーデです。ニットはトレンドでもある、ドルマンニットと合わせさりげない女性らしさをプラスしましょう。靴は黒、バッグはベージュと全体的に落ち着いた色合いでまとめるのが、シンプルな着こなしのポイントです。

②グレーニット×ゆるパンツ

ゆるめのデニムに、グレーのタートルネックニットを合わせたシンプルなコーデです。全体的にゆるめで着心地の良さが魅力的ですが、編み目柄のあるニットを選ぶことでおしゃれな印象にしてくれます。

また、編み目柄は温かみがあり冬服のコーデにもぴったりです。バッグや靴は黒でまとめ、シンプルな中にも大人の女性らしさをプラスしましょう。下記の記事でも、ジーンズのコーデを紹介しています。参考にしてみてください。

③コクーンニット×ゆったりパンツ

ベージュのコクーンニットに、ゆったりとしたデニムを合わせたコーデです。丸みのあるコクーンニットは、シンプルながらも可愛らしさをプラスしてくれます。白シャツのレイヤードは、着こなしのアクセントになります。バッグや靴にはシルバーや黒など、色合いのワンポイントを置きおしゃれを楽しみましょう。

今年の冬はファッションにジーンズを取り入れてお出かけしよう!

ジーンズは1年を通して、様々なファッションを楽しむことができるアイテムです。ジーンズのタイプや色の組み合わせで、新たなテイストに挑戦してみるのはいかがでしょうか。今回紹介したコーデをぜひ参考にして、2020年から2021年の冬は、ジーンズファッションでお出かけしましょう。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。