INDEX

シナボンとは?

シナボンとはシアトル生まれのシナモンロール

シナモンロール

シナボンとは、シアトル生まれのシナモンロールです。モチモチのパン生地に香りのいいシナモンと甘い砂糖を巻き込み、ふんわり焼き上げたシナモンロールは人気のパンですよね。

シナボンは1985年にアメリカワシントン州のシアトルで誕生しました。現在はアメリカ以外にも世界各国に店舗を広げ、その人気は高まっています。

シナボンの為だけに作られているマカラシナモンという素材を使っており、非常に豊かな香りが楽しめます。この他にもこだわりの素材を使用しており、他では味わえないシナモンロールが楽しめます。

シナボンには様々な種類のメニューがある

色々な種類のパン

シナボンは創業当初、クラシックロールと呼ばれるオリジナルのシナモンロールのみを提供していました。しかし、1987年にはミニサイズのシナボン、ミニボンが発売されます。

その他にもミニチョコボン、キャラメルピーカンボン、ロールオンザゴー、スティックなど、様々な種類のシナボンを展開しています。テイクアウト用の詰め合わせ、シナパックも人気です。

それぞれに味や形状が異なるので、お好きなメニューを楽しんでみてくださいね。ご自宅で食べる際は、電子レンジで加熱すると熱々で食べられます。

シナボンが高カロリーな理由とは?

シナボンが高カロリーな理由①糖質が高い

砂糖の山

シナボンが高カロリーな理由、1つ目は糖質が高いことです。シナボンの魅力と言えば、やはりあの砂糖をたっぷり使った甘い味わいですよね。

口の中でとろけるような甘さですが、当然砂糖をふんだんに使えば糖質も高くなります。定番メニューであるシナボンクラシックの糖質は、約127gです。

これは、スパゲッティペペロンチーノ1食分に比べ、なんと2倍もの糖質量となります。一般的な食事と比べても、非常に糖質が高いのがわかりますね。

シナボンの糖質一覧
シナボンクラシック 127g
キャラメルピーカンボン 146g
ミニボンクラシック 51g
ミニキャラメルピーカンボン 60g

シナボンが高カロリーな理由②サイズが大きい

シナボン

シナボンが高カロリーな理由、2つ目はサイズが大きいことです。シナボンは一般的なパン屋さんなどで売られているシナモンロールに比べ、サイズが大きいのが特徴です。

大きめサイズにカットしたシナモンロールは、一度に食べるには大きすぎるかもしれません。サイズやカロリーが気になるという方は、ミニサイズのミニボンを買うのがいいでしょう。

また、普通サイズのシナボンクラシックを食べる際は、切り分けて一度に食べないなど、食べる量にも工夫してくださいね。カロリーや糖質が気になる方は、大きさにも注目してください。

シナボンが高カロリーな理由③材料が高カロリー

乳製品

シナボンが高カロリーな理由、3つ目は材料が高カロリーなことです。シナボンは一般的なシナモンロールと同じく、材料に小麦粉や砂糖などを使用しています。

しかし、一般的なシナモンロールとは違い、大量のクリームチーズを使ったフロスティング(アイシング)を使っているのが特徴です。焼きあがったシナボンには、砂糖とクリームチーズたっぷりのフロスティングがかかっています。

クリームチーズはチーズの中でもカロリーが高く、そこに砂糖を加えることで糖質も加わっています。その為、どうしてもシナボンのカロリーが高くなってしまいます。なお、他のスイーツとの比較として、パンケーキのカロリーも合わせてチェックしてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 222631798
関連記事 驚!パンケーキのカロリーは?エッグスシングスなどの人気店で比較

今やパンケーキを食べるのは女性だけではなく、男性や高齢者も好んで食べる

種類別に見るシナボンのカロリー表【定番メニュー編】

シナボンの種類とカロリー表①シナボンクラシック

シナボンの種類別に見るカロリー、定番メニューのシナボンクラシックは、1個880キロカロリーです。一般的なシナモンロールのカロリーは、1個当たり約220キロカロリーと言われています。

このように比較すると、シナボンクラシックのカロリーは約4倍と、圧倒的に高いのがわかります。その理由は先ほども説明した通り、シナボンのサイズと材料にあります。

一般的なシナモンロールよりもサイズが大きく、更にカロリーや糖質も高い材料を使っているので、高カロリーになります。食べる際は注意してくださいね。

シナボンの種類とカロリー表②キャラメルピーカンボン

シナボンの種類別に見るカロリー、定番メニューのキャラメルピーカンボンは、1個1080キロカロリーです。1個で1000キロカロリーを越える為、かなり高カロリーなのがわかりますね。

キャラメルピーカンボンは、シナボンクラシックにキャラメル風味のフロスティングに香ばしいピーカンナッツを加えたものです。その為、カロリーも大幅にプラスされています。

キャラメルピーカンボンはシナボンのメニューでも最も高カロリーです。その為、ダイエット中にキャラメルピーカンボンを食べたい方は、食べ方や量に気を付けてくださいね。

シナボンの種類とカロリー表③ミニボンクラシック

シナボンの種類別に見るカロリー、定番メニューのミニボンクラシックは、1個350キロカロリーです。ミニボンクラシックは、シナボンを3分の2にしたミニサイズです。

その為カロリーも少なくなり、1個当たり400キロカロリーを切るカロリーとなっています。シナボンクラシックのカロリーが気になる方は、こちらのミニボンがおすすめです。

しかし、ミニボンはサイズが小さい為、一度に複数食べてしまわないように注意しましょう。うっかり2つ、3つと食べてしまうと、最終的に高カロリーとなってしまいます。

シナボンの種類とカロリー表④ミニキャラメルピーカンボン

シナボンの種類別に見るカロリー、定番メニューのミニキャラメルピーカンボンは、1個450キロカロリーです。こちらもキャラメルピーカンボンを3分の2にしたサイズです。

サイズが小さい分、カロリーも半分以下となっていますね。通常のキャラメルピーカンボンは1個1000キロカロリーを超すものですが、こちらのサイズならだいぶカロリーも控えられます。

ダイエット中の方は、なるべく通常のサイズよりも、こちらのミニサイズをおすすめします。食べ応えは減りますが、その分糖質とカロリーが抑えられます。

シナボンの種類とカロリー表⑤ミニチョコボン

シナボンの種類別に見るカロリー、定番メニューのミニチョコボンは、1個350キロカロリー前後です。ミニチョコボンは正確なカロリー表記がない為、大体ミニボンと同じくらいのカロリーと考えるといいでしょう。

サイズはミニボンと同じで、特製のチョコペーストを包んだ生地にチョコレートソースをかけた一品です。チョコレートの濃厚な甘さが味わえます。

サイズはミニボンと同じ小さな大きさですが、糖質やカロリーが高いチョコレートを使用している為、ある程度のカロリーと考えた方がいいでしょう。

シナボン定番メニューのカロリー表
シナボンクラシック 880キロカロリー
キャラメルピーカンボン 1080キロカロリー
ミニボンクラシック 350キロカロリー
ミニキャラメルピーカンボン 450キロカロリー
ミニチョコボン 350キロカロリー前後

種類別に見るシナボンのカロリー表【その他のメニュー編】

シナボンの種類とカロリー表①ロールオンザゴー

シナボンの種類別に見るカロリー、その他のメニューのロールオンザゴーは、1個750キロカロリー前後です。ロールオンザゴーはカップに入ったシナボンです。

一口サイズにカットされたシナボンをカップに入れ、フロスティングをたっぷりとかけたものです。フォークで刺して食べられるので、手が汚れず食べやすい点が人気です。

こちらは公式でのカロリー表記がない為おおよそのカロリーとなりますが、シナボンクラシックロールよりやや量が少ない為、750キロカロリー前後と言えるでしょう。

シナボンの種類とカロリー表②チョコレートロールオンザゴー

シナボンの種類別に見るカロリー、その他のメニューのチョコレートロールオンザゴーは、1個750キロカロリー前後です。こちらはチョコレート味のロールオンザゴーです。

シナモンを使用せずチョコペーストを使用したチョコボンを、一口サイズにカットしたものです。更にその上から、クリームチーズのフロスティングをかけています。

こちらもカップに入っている食べやすいものです。公式でのカロリー表記はありませんが、大体ロールオンザゴーと同じくらいのカロリーと言えるでしょう。

シナボンの種類とカロリー表③シナボンスティック

シナボンの種類別に見るカロリー、その他のメニューのシナボンスティックは、1個79キロカロリーです。シナボンスティックは他のメニューと違い、シナモン風味のデニッシュ生地をスティック状にしたものです。

また、味にも違いがあり、シナボンスティックには甘いフロスティングやキャラメルなどを使用していません。その為、シナボンは甘すぎるという方におすすめです。

シナボンスティックは甘すぎない味なので、カロリーもかなり控えめです。ただし、これはスティック1本あたりのカロリーなので、数本食べたらその分カロリーも増えます。

シナボンその他のメニューのカロリー表
ロールオンザゴー 750キロカロリー前後
チョコレートロールオンザゴー 750キロカロリー前後
シナボンスティック 79キロカロリー

シナボンの太らない食べ方は?

シナボンの太らない食べ方①午前中に食べる

朝起きる女性

シナボンの太らない食べ方、1つ目の方法は午前中に食べることです。食事で摂取したカロリーは、消費できないと蓄積し肥満の原因となります。

人間には普段の生活でカロリーを消費する基礎代謝がありますが、活動が減る夜になるほど、消費できるカロリーも減ってしまいます。

朝食や昼食など、なるべく午前中に食べることで、シナボンのカロリーも消費しやすくなるでしょう。午後のおやつや夜食に食べるのは避けてくださいね。

シナボンの太らない食べ方②量を減らす

半分にちぎるパン

シナボンの太らない食べ方、2つ目の方法は量を減らすことです。シナボンは1個あたりのサイズが非常に大きい為、かなり食べ応えがあります。

つい一気に食べたくなってしまうかもしれませんが、そこは我慢して一度に食べる量を減らしましょう。例えば最初から小さめのミニボンを選ぶのがおすすめです。

また、通常サイズで買った場合は、カットして半分、または4分の1などの量で食べてもいいでしょう。余ったシナボンは冷凍保存すると、最長で一か月は持ちます。

シナボンの太らない食べ方③組み合わせを工夫する

青リンゴと野菜

シナボンの太らない食べ方、3つ目の方法は組み合わせを工夫することです。量を減らすことで食べ応えや満足感が減ってしまう方もいるでしょう。

その場合は、シナボンと組み合わせる他のメニューに工夫してください。例えばお腹を温めるスープは、代謝も上がり一緒に食べるのにおすすめです。

また、甘いシナボンにはブラックコーヒーを合わせてもいいでしょう。なお、コーヒーを飲んでできるダイエット法については、こちらの記事も参考にしてくださいね。

Small thumb shutterstock 484830274
関連記事 コーヒーダイエットはタイミングがカギ!効果的に飲んで痩せる!

食後に1杯、眠気覚ましに1杯…コーヒーは私たちにとって身近な飲み物です

シナボンのカロリーを知って食べ方の工夫も大切!

シナボンは甘くて美味しいですが、その分かなりカロリーが高めの食べ物です。ダイエット中には不向きとも言えますが、タイミングや食べ方次第で太りにくくすることも可能です。シナボンを食べる際は、食べ方も工夫してくださいね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。