Large thumb noimage

顔&髪に塗るアルガンオイルの使い方は?マッサージ方法や適切な量も紹介

更新:2020.09.11

アルガンオイルってご存じですか?美容成分がたっぷりで髪や顔など、使える用途も様々なんですよ。今回はアルガンオイルの使い方や、マッサージ方法、さらに使用する時の量について紹介します。ぜひアルガンオイルを使ったことのない方は使ってみてくださいね。

アルガンオイルとは?

アルガンオイルとは①貴重なオイル

石鹸

アルガンオイルはモロッコの南西部に生育しているアルガンツリーの種の核の中からとることのできるオイルです。30キロの果肉から1リットルしか採取できないとても貴重なオイルです。近頃は人気のため様々なブランドからアルガンオイルが発売されていますね。

アルガンオイルとは②美容成分がたっぷり

オイル

アルガンオイルに含まれる成分はオレイン酸、リノール酸、ステロールなどがあります。どれも肌の脂質に似た成分ですのでとても馴染みやすいのですよ。肌がしっかり潤いますのでハリのあるふっくらした肌になります。

アルガンオイルとは③髪や顔・マッサージにも使える

oil

アルガンオイルは使用用途が様々な万能オイルです。髪に塗ればしっとりつやつやヘアーになります。肌に塗れば奥深くから潤うのでエイジングケアにも適しています。モロッコの先住民が昔から髪や肌の美容剤、関節などのマッサージにも用いてきたオイルです。

アルガンオイルの顔への使い方

アルガンオイル顔への使い方①ブースターとして使用

oil

アルガンオイルの顔への使い方1つ目は、ブースターとして使用する方法です。洗顔後にまず最初にアルガンオイルを付けてみてください。肌につける順番を変えるだけでブースターの役割をしてくれます。肌にあっという間に馴染みますので驚きますよ。肌の脂質と似た成分ですので肌の隅々まで染み渡るのです。

その後の化粧水もぐんぐん浸透しますよ。肌の内部で水分を抱きかかえて離さないので潤いも長時間続きます。肌の乾燥に悩んでいる方にぜひ試してほしい使い方です。また最初に使う順番にプラスして、スキンケアの仕上げにも使用するサンドイッチ用法も冬などは特におすすめです。

アルガンオイル顔への使い方②化粧水に混ぜて使用

コットン

アルガンオイルの顔への使い方2つ目は、化粧水に混ぜて使用する方法です。実は油分と水分を混ぜてから塗布すると効果も上がるのです。水分70%、油分30%が肌に近く、最も馴染みやすい黄金比率です。化粧水一つでも乾燥しないくらいしっとりするのでおすすめです。

最近はデパコスでも水分プラス油分の化粧水が発売されています。いつもの化粧水にアルガンオイルをプラスしてみてください。きっといつもより肌馴染みが良くなり、乾燥もしにくくなりますよ。

POINT

ミスト化粧水にしてもGOOD

手持ちの化粧水にアルガンオイルを垂らしたオリジナルの化粧水は、ミスト容器に入れれば持ち運びも簡単です。化粧崩れ防止のフィックスミストとしても、クーラーなどによる乾燥対策にもピッタリですよ。

アルガンオイル顔への使い方③スキンケアの仕上げに使用

オイル

アルガンオイルの顔への使い方3つ目は、スキンケアの仕上げとして使用する方法です。アルガンオイルを使う順番を変えるだけで役割も変わります。いつものスキンケアの仕上げに使用することでアルガンオイルが蓋の役割をしてくれます。保湿効果がアップしますよ。

夜使用すると、翌朝まで乾燥とは無縁ですし、肌はふっくらしますよ。さらに美容成分が豊富なのでキメが整いトーンアップに繋がるのでおすすめです。さらにアルガンオイルはメラニンの生成を抑える効果もありますのでシミ予防にもなります。

アルガンオイルの顔への使い方④入浴中にオイルパック

入浴

アルガンオイルの顔への使い方4つ目は、入浴中にオイルパックとして使用する方法です。手軽なのですぐに出来ますよ。まずお化粧を落とした後に、顔全体にアルガンオイルをまんべんなく塗ります。そのまま湯船に入ります。理想は汗が出てくるまで入ることです。毛穴が開きますので、毛穴の中の悪い脂が汗と共に出てきます。

これも良質なアルガンオイルのおかげですよ。またオイルパックした後はそのまま流さずにシャンプーやをしてください。シャンプーなどから顔を守る作用もあります。洗顔時に一緒にオイルも洗い流してください。入浴後は肌のモチモチさにびっくりしますよ。肌が柔らかくなりますので化粧水なども浸透しやすくなりますね。

アルガンオイル顔への使い方⑤クレンジングオイルとして使用

洗顔

アルガンオイルの顔への使い方5つ目は、クレンジングオイルとして使用する方法です。アルガンオイルは100%ピュアなオイルですので界面活性剤など肌に負担となるものが入っていません。肌の油分を奪わないので肌に優しいですよ。濃いめのメイクは落ちにくいので、ナチュラルメイクの方はぜひ試してみてくださいね。

アルガンオイルの髪への使い方

アルガンオイル髪への使い方①入浴中の頭皮パック

ヘアパック

アルガンオイルの髪への使い方1つ目は、入浴中の頭皮パックとして使用する方法です。入浴する際に頭皮にまんべんなくアルガンオイルを塗ってください。そのまま10分ほど塗ったままの状態で湯船につかります。シャンプーの際に洗い流しましょう。頭皮の悪い脂をアルガンオイルが吸着し取り去ってくれます。

また、アルガンオイルには保湿の効果もありますので、頭皮の乾燥によるフケや匂いも防いでくれますよ。髪にも馴染ませながら入浴することで髪も艶々になります。ぜひ試してみてくださいね。

アルガンオイル髪への使い方②ドライヤーの前のヘアに

櫛

アルガンオイルの髪への使い方2つ目は、ドライヤーの前のヘアケアに使用する方法です。シャワー後、タオルドライをしてからアルガンオイルを髪全体に馴染ませます。しっかりモミ込むと、より良いですよ。その後優しくドライヤーで髪を乾かしてください。髪がしっとりして翌朝まで潤いが続きますよ。

髪が広がりやすい方は、順番を変えてドライヤーの後にするのもおすすめです。またはドライヤーの前と仕上げにも少しのアルガンオイルを馴染ませると良いですよ。毛先までしっとりなのにサラサラで、朝のヘアセット時間も短くなります。

アルガンオイル髪への使い方③朝のヘアセットに

ポニーテール

アルガンオイルの髪への使い方3つ目は、朝のヘアセットに使用する方法です。アルガンオイルを髪につけることにより、髪を結ぶ方はまとめやすくなりますし、艶が出ます。頭頂部のアホ毛、と呼ばれる短い毛が立つことも抑えられますよ。

結ばない方は仕上げに使うことによって、スタイリング効果もあります。広がりにくくしっとりしたヘアーが1日中続きますよ。美容成分もたっぷりですので髪の毛のケアもしながらヘアセットもできるのが良いですね。

くせ毛や広がる髪を抑えるにはアルガンオイルもとても有効ですが、ブローの仕方も重要です。下の記事ではくせ毛が収まるブローの仕方を紹介しています。アルガンオイルと合わせて有効なブローの仕方をすればくせ毛も怖くありませんね。

マッサージする際のアルガンオイルの使い方

アルガンオイルでマッサージ①全身の保湿と同時にマッサージ

マッサージ

アルガンオイルでマッサージする方法1つ目は、全身を保湿しながらマッサージする方法です。体にアルガンオイルを塗りながらリンパマッサージをしてください。まず肩や首をマッサージします。そのあとは腕ですね。足のマッサージをする際は足首からふくらはぎ、太もも、の順番で下から上にマッサージしていくと良いですよ。

アルガンオイルを使うことによって、滑るのでマッサージもしやすいです。またビタミンEが豊富なので浮腫みも取れますよ。美容成分のおかげで全身の肌がきめ細かくなめらかになるのを実感できます。入浴後の肌が乾燥する前が特におすすめですよ。

アルガンオイルでマッサージ②フェイスマッサージ

マッサージ

アルガンオイルでマッサージする方法2つ目は、フェイスマッサージに使用する方法です。入浴中にマッサージするとオイルパックにもなり一石二鳥です。朝のメイク前にマッサージをすれば顔色が明るくなりますし、アルガンオイルで保湿され美容成分のおかげでノリも良くなりますよ。

朝のマッサージにアルガンオイルを使用する際は、マッサージ後にいつものスキンケアを順番に行ってくださいね。ほどよく艶肌になりますのでマットよりも艶肌が好きな方には朝のマッサージはおすすめですよ。もし仕上げにもアルガンオイルを使う場合は少量にしてくださいね。ファンデーションがヨレやすくなります。

下の記事では、小顔になるには有効なリンパマッサージのやり方を紹介しています。浮腫んでいたり、凝っている実感のない方でも、リンパマッサージはおすすめです。顔の輪郭がスッキリしますよ。合わせて読むと参考になりますよ。

アルガンオイルでマッサージ③入浴中に頭皮マッサージ

風呂

アルガンオイルでマッサージする方法3つ目は、入浴中に頭皮マッサージをする方法です。頭皮にアルガンオイルをつけもみ込みます。おでこの生え際からこめかみにかけて、指でぐいぐい押しましょう。そのあとは頭全体を左右5本の指で上から下に順番に揉みほぐしてください。

アルガンオイルが頭皮に詰まった皮脂汚れを浮き立たせます。シャンプーと共に洗い流した後は頭皮のすっきり感を感じるはずですよ。また髪もさらさらになるので一石二鳥です。

アルガンオイルの使用量

アルガンオイル使用量①顔に使う場合は少量

oil

アルガンオイルは少量でも高い効果を得られるオイルです。肌に使う場合はスポイトで2~3滴で十分ですよ。ファイスマッサージの際は5~6滴で十分ですがマッサージ中に指通りが悪くなってきたら2滴ずつ足してくださいね。特に仕上げとして使う場合は多すぎるとニキビの原因にもなりますので注意してください

アルガンオイル使用量②マッサージの際はたっぷりめでもOK

massage

アルガンオイルの使用量は、マッサージの際は多めでも大丈夫です。アルガンオイルに含まれるビタミンEは浮腫みをとる作用もあります。浮腫みの気になる脚にはたっぷり塗りながらマッサージすると良いですよ。すぐに馴染みますし、自然と日中の肌のべた付きも減るのでおすすめです。

万能なアルガンオイルを試してみよう!

スキンケア

アルガンオイルは1つあれば様々な使用用途ができます。肌へも、順番を変えるだけで効果も変わってきます。いろいろな使い方を試して自分に合った使用方法が見つかると良いですね。アルガンオイルをまだ使ったことのない方は、ぜひ使用してみてくださいね。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。