INDEX

「しっぽり飲む」の基本的な意味とは?

「しっぽり飲む」の基本的な意味①しっぽりの意味

赤い提灯

「しっぽり飲む」の基本的な意味一つ目は、しっぽりの意味についてです。しっぽり飲むという言葉について具体的に理解しておくには、まず「しっぽり」という言葉について理解しておく必要性があります。しっぽり飲むの「しっぽり」とは「湿り気のある」「落ち着いていて静かな」という意味のある言葉です。

また、他にも「男女の愛がこもっている」という意味も含まれているのが「しっぽり」という言葉です。このことから、なんとなく「しっぽり飲む」という言葉のイメージがつかめてくるのではないでしょうか。

「しっぽり飲む」の基本的な意味②落ち着いた雰囲気の静かな飲み会

ビールで乾杯

「しっぽり飲む」の基本的な意味二つ目は、落ち着いた雰囲気の静かな飲み会です。しっぽりという言葉には、落ち着いていて静かなという意味も含まれています。つまり、しっぽり飲むとは、騒いだりせずに落ち着いて楽しむ飲み会という意味の表現です。うるさい飲み会とは対極の存在にあると言って良いでしょう。

「しっぽり飲む」の基本的な意味③大人な雰囲気の男女の飲み会

みんなで乾杯

「しっぽり飲む」の基本的な意味三つ目は、大人な雰囲気の男女の飲み会です。男女でロマンチックな雰囲気の飲み会をする際、しっぽり飲むという言葉はイメージにピッタリと当てはまることでしょう。ムーディーな雰囲気の中で、艶やかに飲み会を催行する際は、「しっぽり飲む」と表現すると、相手に伝わりやすいはずです。

しっぽり飲む飲み会の具体的な特徴とは?

しっぽり飲む飲み会の具体的な特徴①コールがない

ワインで乾杯

しっぽり飲む飲み会の具体的な特徴一つ目は、コールがないということです。飲み会を盛り上げる作用のあるコールですが、しっぽりした飲み会ではそのようなものは見られません。学生のようなノリの飲み会とは違い、しっぽりした飲み会は非常に落ち着いていて、一貫してあまり騒ぎ立てることがないのがその特徴です。

しっぽり飲む飲み会の具体的な特徴②アルコールは適度な摂取量で留めておく

グラスを持つ二人

しっぽり飲む飲み会の具体的な特徴二つ目は、アルコールは適度な摂取量で留めておくということです。飲み会において欠かすことのできないアルコール飲料ですが、しっぽりした飲み会では摂取量が少ないのがその特徴です。もちろん人によってキャパシティは違うため、自分の制御できる範囲内でコントロールをしています。

しっぽり飲む飲み会の具体的な特徴③早めにお開きにする

みんなで飲み会

しっぽり飲む飲み会の具体的な特徴三つ目は、早めにお開きにするということです。夜通し飲み会を続けた挙句、二次会、三次会と続けるような飲み会もありますが、しっぽり飲む飲み会では、早めにお開きにするのがその特徴です。こうした飲み会を好む中には一人の時間を大切にする人が多く、それが表れ出ていると言えます。

以下に関連記事として、「しっぽり」の意味についてまとめているものがあります。「しっぽり」という言葉の語源となった方言や類語、対義語、例文についての紹介もされているので、参考にしながら「しっぽり」という言葉についての理解を深めてみてください。しっぽりした飲み会についてのイメージも膨らむはずです。

Small thumb shutterstock 1206955405
関連記事 「しっぽり」の意味・正しい使い方・例文は?類語「しっとり」との違いも

「しっぽり」という言葉の意味を知っていますか?どのような意味がありどの

デートでしっぽり飲むとはどんなイメージのこと?

しっぽり飲むデートのイメージ①ロマンチックな大人のデート

おしゃれなグラス

しっぽり飲むデートのイメージ一つ目は、ロマンチックな大人のデートです。ロマンチックな雰囲気の大人の男女がするデートこそ、真にしっぽり飲むデートのイメージであるということができるでしょう。年齢のイメージとしては、30代の男女と考えると想像がつきやすいのではないでしょうか。

多くを語り合ったりせず、ただ相手が目前にいるだけで良いと思えるような関係性でのデートこそ、ここでいう大人のロマンチックなデートです。そんなデートのことを、しっぽり飲むイメージのデートであるということができます。

しっぽり飲むデートのイメージ②隠れ家バーで飲むデート

キラキラなワイン

しっぽり飲むデートのイメージ二つ目は、隠れ家バーで飲むデートです。大衆酒場のようなところでデートをするのは、しっぽり飲むイメージとはかけ離れすぎています。ここでいうしっぽり飲むイメージのデートとは、隠れ家のような落ち着いた離れにあるお店でデートをすることを想定しています。

そんな隠れ家を知っているという時点で、大人なデートであるということができます。そんな知る人ぞ知る空間でのデートは、きっと二人にとって特別な時間になるでしょう。他者に邪魔されることなく二人の時間に優雅に浸ることのできるデートこそ、しっぽり飲むというイメージにそぐうものです。

しっぽり飲むデートのイメージ③夜のデート

二つのグラス

しっぽり飲むデートのイメージ三つ目は、夜のデートです。しっぽりしたイメージのデートをする時間帯は、基本的に夜です。朝や昼に行うデートは、夜に比べてムード感が足りないため、しっぽり飲むというイメージからはかけ離れたものとなってしまいます。やはりしっぽりしたデートがしたいなら夜が良いでしょう。

一人でしっぽり飲む場合の雰囲気とは?

一人でしっぽり飲む場合の雰囲気①カウンターでマスターと話しながら飲む

暗い店内

一人でしっぽり飲む場合の雰囲気一つ目は、カウンターでマスターと話しながら飲むことです。バーや居酒屋には、カウンターのある店がほとんどです。もし一人で飲むときにしっぽりとした雰囲気にするのであれば、このカウンターを利用しない手はありません。しっぽり飲むのに、カウンターは最適の雰囲気を生むからです。

一人でしっぽり飲む場合の雰囲気②ほろ酔いになるまで飲む

カウンター席

一人でしっぽり飲む場合の雰囲気二つ目は、ほろ酔いになるまで飲むことです。完全に酔ってしまってはいけませんが、ほろ酔いレベルになるまで飲むなら、しっぽりとした飲み方であると言えるでしょう。ほろ酔い気分で程よくお酒を楽しむことができることこそ、しっぽりした飲み方の最たる特徴です。

普段、ついつい飲み過ぎてしまうという人は、しっぽりした飲み方をしたい場合には気をつけましょう。完全に酔うまでお酒を摂取してしまうのではなく、適度に休みながら飲むようにすると、ちょうど良い気持ちで気分良くその日1日を締めくくることができるはずです。しっぽり飲むことは精神的に安寧をもたらします。

一人でしっぽり飲む場合の雰囲気③仕事帰りに感傷的になって飲む

テーブル席

一人でしっぽり飲む場合の雰囲気三つ目は、仕事帰りに感傷的になって飲むということです。仕事帰り、やや感傷的な気分に浸りながら一人でお酒を嗜むのもまた、しっぽり飲むうちに含まれます。気分が上がって一人で飲みに行く、というよりは、なんだか気分が落ち込んで、憂さ晴らしに飲みに行くというべきでしょう。

このように、一人でしっぽりと飲む場合の雰囲気は、ポジティブなものかネガティブなものかで表すと、ネガティブなものに近いということができます。気分が沈んだときに人が求めるのが、しっぽりと飲むことなのです。

しっぽり飲む居酒屋でのシチュエーションとは?

しっぽり飲む居酒屋でのシチュエーション①照明の暗い居酒屋で黙々と飲む

二つのグラス

しっぽり飲む居酒屋でのシチュエーション一つ目は、照明の暗い居酒屋で黙々と飲むことです。明るい照明の活気のある居酒屋で飲み会をしても、しっぽり飲むというシチュエーションには当てはまらないでしょう。しっぽり飲みたいときは、薄暗い照明の店内を選ぶべきです。そんな状況でこそ初めて、この表現がしっくりきます。

また、騒ぎながら飲むというのも、しっぽりした飲み方には当てはまりません。黙々とお酒を楽しんでこそ、しっぽり飲むというシチュエーションを体現しているということができます。照明の落ちた部屋で静かにお酒を嗜むことこそ、真の「しっぽりとした飲み方」であるわけです。

しっぽり飲む居酒屋でのシチュエーション②失恋して友達と飲む

酒のボトル

しっぽり飲む居酒屋でのシチュエーション二つ目は、失恋して友達と飲むということです。または、恋人のいない同性の友達同士で慰め合いながら飲むというのも、しっぽりした居酒屋での飲み方だと言えるでしょう。失恋直後の友達を静かにいたわりながら飲むのもお互いに慰め合うのも、しっぽりというイメージにぴったりです。

しっぽり飲む居酒屋でのシチュエーション③ふらっと立ち寄って飲む

居酒屋の風景

しっぽり飲む居酒屋でのシチュエーション三つ目は、ふらっと立ち寄って飲むことです。深く考えず、ふらっと立ち寄った居酒屋でなんとなしにお酒を何杯か注文してさっさと帰る、そんな飲み方をしたことはありませんか?これもまた、しっぽりした飲み方であるということができます。何事にも囚われない雰囲気がそうさせます。

以下に関連記事として、静かに暮らしたい心理を紹介しているものがあります。家を出て静かに暮らしたいと願う人は、いったいどのような心理からそのような気持ちになっているのでしょうか。しっぽりした飲み会を好む人と、静かに暮らしたいと願う人の気持ちは共通するところがあります。そこで一度参考にしてみてください。

Small thumb %e5%8d%83%e8%91%891
関連記事 静かに暮らしたい心理6選!平和な生活方法やひとりでできる仕事は?

静かに暮らしたいと思ったことはありませんか?ここではそのような心理につ

しっぽり飲む雰囲気やイメージを膨らませておこう!

この記事を読んだあなたは、しっぽり飲むという言葉について、少しは理解ができたのではないでしょうか。「今日はしっぽり飲もう」と言われたり、「しっぽりした飲み会」という言葉を耳にする機会はそう少なくないはずです。そんな時、相手の言葉の意図をしっかりと汲み取ることはとても大切です。

誤解をして、相手の望まない行動をとってしまったり、しっぽりした飲み会について理解できずに困惑させてしまうことのないよう、今のうちにしっぽりした飲み会についてしっかりと理解を深めておきましょう。それができたら、実際にしっぽりした飲み会に参加して、その雰囲気を肌で感じ取ってみてくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。