INDEX

悟りの境地とは何か?意味や類語は?

「悟り」の意味とは何か:本質を見抜くこと

目

「悟り」の意味とは、本質を見抜くことです。表面上の態度や言葉などに惑わされず、常に本質や真実を見抜くことを意味します。物事を深く考えることができる人や、客観的な目線で冷静に判断を下せる人のことです。悟りを持った人の前では、上辺だけで取り繕ったものは意味がありません。

また悟りは、仏教の教えの一つです。宗教上での悟りは「迷いなどを断ち切り、真理を会得すること」を意味します。細かい考え方や意味は宗派などによって異なりますが、基本的にはこの「真理にたどり着くこと」が悟りの意味だとされています。

悟りの類語とは何か①没我

没我

悟りの類語の1つ目とは、「没我」です。雑念や迷いを払拭し、物事や世の中に執着しなくなった状態を指します。「迷いを断ち切る」という意味で、悟りの類語だと言えるでしょう。ただし、「何かの真理に辿り着いた」というニュアンスは「没我」には含まれていないので注意してください。

悟りの類語とは何か②涅槃

本

悟りの類語の2つ目とは、「涅槃」です。悟りと同じく仏教に由来する言葉です。涅槃は「煩悩が消え、迷いがなくなった心の状態」を指す言葉で、仏教の教えでは「死」を表します。「迷いがなくなる」という意味や仏教の理想とされていることから、涅槃は悟りの類語だと言えるでしょう。

【外見・顔】悟りの境地に達した人の特徴!

【外見・顔】悟りの境地に達した人の特徴①表情が穏やかである

穏やか

悟りの境地に達した人の外見の特徴1つ目は、表情が穏やかであることです。人間は感情を持つ生き物です。人の感情は喜び、怒り、悲しみ、楽しさの4種類から成り立っています。悟りの境地に達していない人はこういった感情に振り回されるので、自分が感じていることが表情に出てしまいます。

しかし悟りの境地に達した人は、どんなことがあっても穏やかな表情を崩しません。嫌なことをされてもニコニコとしています。誰かを傷つけるようなことももちろんしません。また、この穏やかな表情は作られているものではなく自然に出ているものですので、何かの拍子に崩れるようなことがないのも特徴です。

【外見・顔】悟りの境地に達した人の特徴②シンプルな服装をしている

シンプル

悟りの境地に達した人の外見の特徴2つ目は、シンプルな服装をしていることです。悟りの郷里に達した人は自分を着飾ることに意味を見出しません。ですので、シンプルな服装や髪型などを好み、派手な装飾品などはつけないようになります。

自分の本質を見つめ、「自分はありのままで良い」と悟ったからこそ、このようなシンプルな外見を好むようになると考えられます。「悟りを開いている」と言いつつ、人の目を気にした服装をしている人は悟りを開いた状態とは言えません。

【外見・顔】悟りの境地に達した人の特徴③立ち振る舞いに余裕がある

余裕

悟りの境地に達した人の外見の特徴3つ目は、立ち振る舞いに余裕があることです。悟りを開いた人は、他人の行動や言動などに腹を立てることはありません。また、自分中心で物事を考えようとはしません。ですので相手を気遣うことができ、立ち居振る舞いや行動の端々に余裕が感じられるのです。

またこちらに、心に余裕を持つ方法についてまとめた記事を載せておきます。人付き合いから生まれるストレスや仕事のプレッシャーなどで余裕を失う人は多いです。心に余裕がないとどうなるのか、ゆとりや余裕を作るためにはどうしたら良いのか悩んでいる方は、是非こちらの記事を参考に余裕の作り方を考えてみてください。

Small thumb shutterstock 332500766
関連記事 心に余裕を持つ方法13個|ゆとりの作り方や仕事で余裕がない人の特徴も

心にゆとり・余裕を持つ方法をご紹介します。心に余裕がないとちょっとした

【外見・顔】悟りの境地に達した人の特徴④堂々としている

悟り

悟りの境地に達した人の外見の特徴4つ目は、堂々としていることです。悟りの境地に達していない人は、自分の生き方や自分自身を信じることができず、常にどこかで怯えています。自信があるように振る舞っていてもそれは上辺だけです。何か問題などが起これば、その自信はすぐに揺らいでしまうでしょう。

一方悟りを開いた人は、自分への信頼や自信を確固たるものにしています。ですので、常に堂々とした態度を崩しません。他人から何を言われても自分の行動を曲げたりはしないのです。このような芯の強さ、堂々とした態度が、悟りの境地に達した人の特徴の一つなのです。

【内面】悟りの境地に達した人の特徴!

【内面】悟りの境地に達した人の特徴①人と自分を比べない

悟り

悟りの境地に達した人の内面の特徴1つ目は、人と自分を比べないことです。普通の人は自分や周りの人間を比較しながら生きています。「この人には負けたくない」「あの人よりも幸せになってやる」という感情が働き、執念深く他人の動向をチェックしたり、時には他人を貶めようとします。

またこのような行為は、自分の子供にも及ぶことがあります。他人の子供よりも自分の子供を優秀に育てようとするのです。また、子供を持つ両親の中には子供を「自分の人生のリスタート」だと考える人もいます。子供に自分の過去を越えてもらおうとやっきになる親も少なくありません。

しかし悟りを開いている人は、このような行動は一切とりません。「自分は自分、他人は他人」という考えを持っており、他の人間と比べることに価値がないと知っています。ですので、不必要に他人と競い合ったり、けなしあうことはしないのです。

【内面】悟りの境地に達した人の特徴②欲がない

欲望

悟りの境地に達した人の内面の特徴2つ目は、欲がないことです。「誰よりも出世したい」「こんなものが欲しい」「みんなに評価されたい」など、人間の欲望は尽きることがありません。こういった欲望は「ないものねだり」とも言われます。人間は自分に不足しているものを欲するのです。

しかし悟りの境地に達している人は、自分が満ち足りた存在であることを分かっています。今置かれている状態に満足しており、これ以上のものを望もうとしません。満ち足りた状態であり、自分に不足しているものはないと考えているので、欲望が消えているのです。

【内面】悟りの境地に達した人の特徴③物事への執着心がない

ない

悟りの境地に達した人の内面の特徴3つ目は、物事への執着心がないことです。悟りの境地に達した人は、この世に物質として存在するものに興味を示しません。他人が持っているもの、持っていればステータスになるような物に心惹かれないのです。

【内面】悟りの境地に達した人の特徴④自分の限界を決めない

限界がない男性

悟りの境地に達した人の特徴4つ目は、自分の限界を決めないことです。普通の人は壁にぶつかったとき「自分はここまでだ」と限界を着mてしまいます。限界を作ることでこれ以上恥をかかないようにして、自分を他人の目から守ろうとしているのです。

一方悟りを開いている人は他人の目を気にしません。ですのでわざわざ自分の限界を作ることもありません。「自分はこれまでの人間だ」という自己評価がないので、どんなことにも全力を注ぐことができます。ゆえに、どんなことのすんなりと達成してしまう人が多いのも特徴です。

悟りの開き方とは?どうすれば悟りが開けるの?

悟りの開き方①自分が何者であるのか気づく

悟り

悟りの開き方1つ目は、自分が何者であるのか気づくことです。自分が何者であるのかわからない人は、悟りの境地へたどり着くことはできません。自分が何を考え、どのような思考で行動しているのか、何が好きで何が嫌いなのか、しっかりと向き合ってみましょう。そうすれば自然と自分が何者なのか気づけるはずです。

悟りの開き方②心を真っ白にする

白

悟りの開き方2つ目は、心を真っ白にすることです。悟りはとても純粋でシンプルなものですので、汚れた心を嫌います。人を騙したり、嘘をついたり、疑心暗鬼になっている心では、悟りを開くことはできません。汚れた部分を取り払い、自分の心を真っ白にするよう意識しましょう。

悟りの開き方③冷静な状態を保つ

冷静

悟りの開き方3つ目は、冷静な状態を保つことです。重大な問題が起こったとき、人はどうしてもあたふたしてしまうものです。しかしし、このような動揺は先を見通す力を遠ざけてしまいます。未来のことを見通せないと、うまく悟りの開き方を実施することができません。

どんなことがあっても慌てず、冷静に対処することを心がけてみてください。焦る気持ちに惑わされず未来をきちんと見通すことが大切です。またこちらに冷静な人の特徴や性格についての記事を載せておきます。どうしても冷静さを失ってしまう…という人は、是非こういった人の性格や心理を参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 229621111
関連記事 冷静な人の特徴や性格14選!動じない人・慌てない人の心理は?

ハプニングやトラブルが起きても冷静な人や動じない人には、どんな特徴があ

悟りの境地に達したらどうなるのか?

悟りの境地に達したらどうなるのか①不安から解き放たれる

不安

悟りの境地に達したらどうなるのかの1つ目に、不安から解き放たれることがあります。悟りの境地とは、心の迷いや葛藤が消えた状態です。不安、恐怖、悩みなどのマイナスな感情から解き放たれることができるのです。「これまでの悩みは一体何だったのか」と不思議に思うほど、不安がなくなるはずです。

悟りの境地に達したらどうなるのか②自分のために時間を使うことができる

時間

悟りの境地に達したらどうなるのかの2つ目に、自分のために時間を使うことができることがあります。悟りの境地にたどり着く前は、他人を羨んだり妬んだりと、他人のために時間を割いている状態です。しかし一度悟りを開くと、自分が他人に固執していたことが馬鹿らしくなります。

悟りを開く前にはできなかった、「自分らしく生きること」「自分の思い通りに行動すること」がすんなりできるようになるのです。悟りの境地に達すれば、自分のためだけに時間を使えるようになると言えるのです。

悟りの境地に達するとどうなるのかメリットを知ることが大切です!

「悟りの境地」というと、なんだか怪しい雰囲気を覚えてしまう人もいるでしょう。しかし悟りの境地を開けば、今まで見えていなかった世界が一気に広がります。悟りの境地にたどり着くメリットや、自分がどうなるのか知って、悟りへの理解を深めることが大切です。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。