Large thumb shutterstock 551135854

旦那が嫌いな理由は!結婚生活にイライラするようになった際の対処法は?

更新:2020.07.10

好きで結婚したのに、一緒に生活する旦那にイライラ…私が自己中?そんな経験はありませんか?ここでは、旦那を嫌いになるケースと、その理由を検証します。仲良く暮らせるステキな夫婦でいられるように、あなたに合ったイライラの対処方法を探してみましょう!

旦那が嫌いな理由11選【前半】

旦那が嫌いな理由①見た目を気にしない

髪を切る男性

どうしても緊張感がないと見た目は気にしない男性が多いです。あなたと結婚した安心感もあり、太ってしまったり服装を気にしなくなってしまいます。そうなったら出会った頃はあんなに素敵だったのに、と思えば思うほど旦那を見るたびに嫌悪感が出てしまいますよね。

旦那が嫌いな理由②家族に八つ当たりする

怒る男性

昼間頑張って仕事をしてきてくれる旦那には感謝できます。きっと知らないところでストレスを抱えていたりもするでしょう。しかしその仕事でのストレスを家庭に持ち帰って、八つ当たりしてくるのはかなり辛いです。

ストレスの解消方法がわからない男性ほど、妻がストレスのはけ口となってしまうことが多いです。妻もその辛さを隠してほしいわけではありません。ただ、それが八つ当たりという形になったら妻の気持ちはどんどん遠ざかっていきます。

これは妻に甘えていることが多いので、一度距離を置く、つまり別居なども考えてもいいです。旦那も一度冷静になり、妻にそんなに辛い思いをさせていたことを理解すれば変わってくれるはずです。

旦那が嫌いな理由③お金にだらしない

お金を投げる男性

男性は元々、女性よりお金にルーズな傾向にあるため、お金にだらしない旦那も多いです。自分の趣味や好きなこと、カードの使い過ぎ、無計画な買い物など、勝手にお金を使ってしまい、旦那を嫌いになってしまう妻も多いです。

こっちは常にチラシをチェックしたり、スーパーをはしごしたり、欲しい服や趣味も我慢してやりくりしているのに、そんな無神経なことをされたらもちろん腹が立ちますよね。将来のことをなにも考えていない行動は旦那を嫌いになる理由の一つです。

妻が専業主婦の場合、収入は旦那のみなので旦那の使い方に口出ししにくいですが、旦那が稼いできたお金は家族みんなのものです。旦那が自分のために使いすぎていたら止めましょう。

旦那が嫌いな理由④ゲームばかりしている

コントローラーを持つ手

インドア派の旦那はゲームが好きな人も多いです。程よくなら趣味の一環でいいですが、家に帰るとゲームばかりしています。ちょっとでも時間があると、家事も育児もまったく協力せずにずーっとゲームをしています。そうなったら旦那への気持ちは着実に冷めていきます。

旦那が嫌いな理由⑤酒癖が悪い

4種類のビール

仕事終わりにご褒美にお酒を嗜む人も多いですよね。楽しく飲んでくれるならいいのですが、アルコールによって人が変わったように口が悪くなったり、荒れた行動をとってしまう人もいます。

妻に暴言を吐いたり、中には暴力を振るう旦那も実際にいます。暴言だけでもかなりの強いストレスですが、暴力を振るうようになってしまうと命の危険もあります。こうなったら、旦那がお酒をやめない限り、距離を置くことがことが一番です。別居や離婚をおすすめします。

旦那が嫌いな理由⑥マザコン

背を向けあう男女

子供のときから男の子はお母さんが大好きです。そして大人になってもその感覚が抜けきらない人が多いです。もしも妻が姑をもめてしまった場合に、旦那が姑の味方をしてしまうと、妻は激怒ですよね。

姑と妻の考え方が似ていてお互いに理解できるならば、旦那が姑の言いなりになることは好都合かもしれません。しかし世の中そう上手くいきません。やはり今まで育った環境が違うので、妻がいいと思う姑はなかなかいません。

旦那も姑の味方をしてしまうと、敵ばかりになってしまい妻は孤立してしまいます。そうなったら自分を守ってくれない旦那は嫌いになってしまいます。このような事例で旦那を嫌いになるケースはかなり多いです。そしてのちに別居や離婚になる可能性大です。

旦那が嫌いな理由⑦感謝の気持ちがない

不満そうな女性

「してもらうのが当たり前」というスタンスの旦那さん、いますよね。家事はもちろん、自分のことさえまともにやらない旦那もいます。「ありがとう」が言えないのは、そもそも人間として欠落しています。

慣れてきてしまったといえど、どんなときにも感謝の気持ちを忘れてはいけません。「ありがとう」の一言だけでモチベーションも変わってくるのに、それさえ気づかない旦那は好きになれません。

特に妻が専業主婦の場合、旦那は家事や育児は妻の仕事と思ったいる方がたくさんいます。そうなると当然「ありがとう」の言葉は出てきません。しかし逆に、専業主婦は外で仕事をしていないため褒められることがありません。

旦那が嫌いな理由11選【後半】

旦那が嫌いな理由⑧育児や家事に協力しない

畳んだ洗濯物

子供が生まれてから旦那を嫌いになる妻も多いです。その中で一番多いのは育児に協力的ではなかったり、育児で行き届かない家事の手伝いもしてくれないという理由です。

このケースは特に専業主婦の妻に多い傾向があります。専業主婦の妻を持つ旦那は「家事や育児は妻の仕事」と思っている人が多いです。そして協力して家事や育児に参加していないため、その大変さがわかりません。

自分は外で仕事をしてお金を稼いでいるから妻が家庭を守るのは当たり前、という考えでは仲良く結婚生活をしていくのは難しいです。一緒に生活していくうえで、お互いを思いやることはとても大切です。

旦那が嫌いな理由⑨産後クライシス

大人の指を握る赤ちゃん

子供を産んだあと、旦那が生理的に無理になってしまう妻も少なくありません。これは「産後クライシス」というもので、子供を守る動物的な本能で不思議なことはありません。

時期は個人差がありますが、次第に収まっていく人がほとんどです。ただ、妻本人もコントロールできないので、そんな風に思いたくなくても拒否反応が出てしまうため、お互いにとても辛い思いをしてしまいます。

旦那に非がなくてもこの症状が出てしまうことがあります。なので旦那が悪くなくても、この症状に苦しみ、それを理由に別居や離婚をしてしまう夫婦もいます。

旦那が嫌いな理由⑪妻を母親や家政婦扱い

激怒する妻

妻を自分の母親や家政婦のように、家事などはもちろん、自分のこともあれやって、これやって、ばかりでは妻の立場の意味を感じなくなってしまいます。余程の世話好きではない限り、そうなったらかなりうんざりしてしまいます。

結婚生活で旦那が嫌いになる瞬間は?

結婚生活で旦那を嫌いになる瞬間①浮気された

携帯を女性に見られる男性

旦那の浮気は、発覚した瞬間に一瞬で愛がなくなってしまう人がほとんどですよね。ただ、大嫌いになったとしてもお付き合いしているときのように「別れましょう」の一言では片づけられないのが結婚です。

たった一回だったとしても忘れることができず、嫌いなきもちは増すばかりです。そうなったら旦那のすべてが嫌いになってしまい、修復するのは容易ではありません。この理由では、子供がいたとしても別居や離婚をしてしまう夫婦がたくさんいます。

結婚生活で旦那を嫌いになる瞬間②口出しだけで一切手伝わない

にらみ合っている夫婦

妻は家事だけでなく、育児や仕事も並行してやらなければなりません。なかなか全部を完璧にこなすのはとても難しいことです。しかし旦那はそれを理解していないため、掃除をもっと頑張ってほしいとか、ご飯が手抜きだとか、普段しないのに育児に関して口出しをしてきます。

気になったり深いなら自分ですればいいことを、妻に口出しするだけで自分はなにもしない、という男性もたくさんいます。これでは妻は旦那を嫌いになる一方です。

結婚生活で旦那を嫌いになる瞬間③ピンチのとき助けてくれない

寝込んでいる女性

典型的なパターンは、妻が風邪を引いたときなどの緊急時でもなにもしてくれない旦那です。ひどい場合は普段通りの家事を要求してくる旦那もいます。旦那も家事などに慣れないとしてもなにか助けてくれるだけでありがたいですよね。気持ちの持ちようが全変わってきます。

旦那が嫌い・イライラの対処方法

旦那が嫌い・イライラの対処方法①しばらく距離を置いて顔を合わせない

物思いにふける女性

30分でも構いません。イライラが収まるまで、別室に行ったり少し外に出て、散歩やコンビニに行くなどして気持ちを切り替えてみましょう。どうしてもすぐに収まらない場合は別居を考えてみましょう。

旦那が嫌い・イライラの対処方法②「自分のため」の時間をつくる

ショッピングをする女性

結婚や出産をした妻はなかなか「自分のため」の時間を作ることができません。もし1人の時間ができても家のことをしたり子供のためになにかをしたりと、「自分のため」だけに時間をかける人は少ないです。

特に専業主婦の妻は「自分のため」に時間をつくることに消極的になってしまいます。しかしこの時間はイライラを解消するためにはととも大事です。

「自分のため」の時間は、好きな趣味に没頭してもよし、ショッピングや映画を見てもよし、自分のために自分の好きなことをしてみましょう。

旦那が嫌い・イライラの対処方法③夫婦で会話する時間を設ける

手をつなぐ男女

どうしてもイライラしてしまいますが、なぜ妻がこんなにもイライラしているのか伝えないと、根本的な問題解決になりません。なので二人が落ち着いているときに、思い切って理由を伝えることはとても大事です。

どうしても男女の考え方の違いがあるため、妻が思うように理解してくれない場合もあります。しかし相手に伝えるだけでだいぶ旦那の気持ちも変わってきます。すぐの変化はわかりにくいかもしれませんが、伝えた勇気は必ず無駄にはなりません。

夫婦の会話がないと、いずれ別居や離婚に至ってしまうケースも少なくありません。やはり夫婦の会話はお互いを理解するとても重要なことです。

旦那が嫌い・イライラの対処方法④友達と会う

お茶をしながら楽しむ女性たち

友達と会って旦那の愚痴を言うのもいいですし、言わなかったとしても友達と楽しい時間を過ごすことでかなりのストレス発散になりますよね。とくに専業主婦で子供がまだ小さいという方はこのような機会も少なくなってしまうので、たまには友達と思いっきり笑って過ごすのもいいですね。

旦那の自己中などの嫌いな部分を直す方法は?

旦那の自己中などを直す方法①プロデュースする

ショッピングを楽しむ男女

見た目が嫌だ!ということであれば、自分好みに変えてしまえばいいのです。結婚してから太ってしまったならば、食事のメニューを考え直したり、運動するように促してみましょう。妻も一緒に運動するのもいいですね。

また、妻の好みのファッションや髪形にしてみると雰囲気が変わるので嫌悪感が少なくなります。嫌がる旦那もいるので、さりげなく「こういうの似合ってる~」と褒めてみると好みの方向にシフトしてくれる可能性大です。

旦那の自己中などを直す方法②褒めて伸ばす

仲良さそうな夫婦

やはり人間は褒められると嬉しいものです。妻としては「そんなの当たり前」と思うような家事でも、まずは褒めましょう。「ありがとう」の一言でも構いません。

妻が自分でやったほうが早いこともあります。しかしここはあえてやってもらって感謝の言葉を伝えましょう。そうすることで旦那は「こんなことでも助かるのか!」という理解につながります。

自己中などを直す方法③指摘は機嫌がいいときに小出しにする

女性に謝る男性

誰しも機嫌が悪いときに指摘されると腹が立ちます。なので妻は様子をみて旦那が機嫌がいいときを狙って嫌なところを指摘してみましょう。

旦那が嫌いな理由を知ってイライラしない結婚生活を送ろう!

つないだ男女の手

いかがでしたか?今回は旦那にイライラしてしまう理由とその対処法について詳しくみていきました。旦那が嫌いな理由は人それぞれ、さまざまです。専業主婦、兼業主婦などみんな立場が違い、悩みも違います。

しかし結婚した以上、そう簡単に離婚できないのはみんな同じです。子供がいたらなおさらですね。なのでもう無理!となる前にそのイライラの対処をするのは結婚生活を送る上でとても大事です。

中にはどうしても無理!という方もいらっしゃいますよね。そうなったら別居や離婚をせざる負えないですが、まずは自分のイライラと向き合ってみましょう。

【恋愛したい人向け】気軽に異性と出会う方法

出会いがない悩みは、誰しもが抱えている

love

恋愛したいけど、出会いがない。
職場も出会いがないし、新しい出会いなんてない。

誰だって同じような悩みを抱えたことはあります。

女性の場合、こんな悩みを相談できる友人は限られますよね。

誰にもバレずに近所で恋人できればいいなと思ったことはありませんか?

そう考えるのは、男性も女性も同様です。安心してください。

恋人募集中の人と出会う方法

iphone

恋人募集中の人は、実は インターネットのマッチングサービスに登録してたりします。

これで、知人にバレずにこっそりと恋人を募集している人が多いのです。
知り合いで使ってる人を聞いたこともないかと思いますが
みんなこっそり使うので誰にも話しません。
多くの出会いを求めている男女交流しているのです。

ワクワクメールが女性に人気の理由

wakuwaku

数あるマッチングサービスの中でもワクワクメールは特に女性に人気です。

・匿名可能だから知り合いにバレない
・広告もたくさん掲載されてる
・女性誌でも取り上げられてる
等、知名度と安心感が人気の理由です。
10年以上も運営している老舗なので登録者も810万人以上!
圧倒的な登録者数と知名度が人気の理由なんですね。

近所の恋愛相手がすぐに見つかる

love

ワクワクメールの特徴として、地域密着型なのが特徴。

ご近所の恋愛相手候補をすぐに見つけれるので
メッセージでやりとりののち、近所の駅などで待ち合わせ可能!

さらに、「すぐ会いたい」というタブから
今夜スグに会いたい人を絞りこむこともできます。

女性は登録は無料!男性は1200円分のポイントプレゼント中!

love

ワクワクメールは、もちろん登録は無料となっています! さらに、男性には登録で1,200円分のポイントをプレゼント中。
女性は、もちろん無料。
月額制ではないので、まずは気軽に登録してみては?

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。