Large thumb flower 54e0d2424f 1280

緑色の花の種類は豊富?グリーンの花の種類をご紹介!

更新:2019.06.21

緑色の花を13個紹介していきます。グリーンの花と聞くとあまり思い浮かばないかもしれませんが、実は意外にも豊富な種類があるのです。花言葉だけでなく、緑色の花を贈る際の注意点も解説してますのでぜひプレゼントの参考にしてみてくださいね。

有名な緑色・黄緑色の花の種類(グリーンの花)4選

有名な緑色・黄緑色の花の種類(グリーンの花)①バラ

有名な緑色・黄緑色の花の種類(グリーンの花)1つ目はバラです。白色のバラはよく見かけますが、緑色のバラはなかなか珍しいのではないでしょうか。淡い緑色は優しい色合いで、バラの高貴な雰囲気を柔和にしてくれています。

緑色のバラの花言葉は「穏やか・あなたは希望を持つ」です。緑色の穏やかさや、若葉のような希望に満ち溢れた印象がまさに花言葉に反映されています。バラ自体は贈り物にもよく用いられますし、緑色のバラであれば花言葉も良し、インパクトも良しと完璧でしょう。

有名な緑色・黄緑色の花の種類(グリーンの花)②カーネーション

緑色のカーネーション

有名な緑色・黄緑色の花の種類(グリーンの花)2つ目はカーネーションです。カーネーションといえば母の日にプレゼントとして贈るのが定着しています。少し広がったギザギザの花びらが印象強くはありますが、淡い緑色のカーネーションは主張も強くないでしょう。

緑色のカーネーションの花言葉は「癒し・純粋な愛情」です。母の日のカーネーションは色によって贈り分けをしている方も多く、緑色のカーネーションは穏やかな気持ちにしてくれます。成人してからも母の日にこのようなカーネーションを贈るのも素敵ですね。

有名な緑色・黄緑色の花の種類(グリーンの花)③あじさい

有名な緑色・黄緑色の花の種類(グリーンの花)3つ目はあじさいです。あじさいは梅雨の季節によく見かけますが、その中でも白に近い緑色のあじさいを見たことがある方も多いのではないでしょうか。実はそのあじさいはアナベルと呼ばれます。つまり緑色のあじさいはアナベルと呼ばれる種類なのです。

緑色のあじさいの花言葉はないのです。ただアナベルの花言葉には「ひたむきな愛」というものがあり、その花言葉を用いることがよくあります。ボリューミーで可憐な花なので、部屋に飾るのにもおすすめですよ。

有名な緑色・黄緑色の花の種類(グリーンの花)④ガーベラ

緑色のガーベラ

有名な緑色・黄緑色の花の種類(グリーンの花)4つ目はガーベラです。ガーベラはよく聞く名前でよく見る花ですが、緑色のガーベラにはあまり親しみがないですよね。基本的に花びらは白に近く、中心部が淡い緑色になっています。ピンクや黄色などのよく見かけるガーベラに比べると、素朴な雰囲気を感じますよね。

緑色のガーベラにも花言葉はありません。そしてガーベラ自体の花言葉は「希望・いつでも前進」です。希望を込めた贈り物としてもおすすめですよ。緑色に花言葉がなくても、見た目に落ち着きが感じられるので手を取りやすいのではないでしょうか。

可愛い緑色・黄緑色の花の種類(グリーンの花)3選

可愛い緑色・黄緑色の花の種類(グリーンの花)①クリスマスローズ

緑色のクリスマスローズ

可愛い緑色・黄緑色の花の種類(グリーンの花)1つ目はクリスマスローズです。クリスマスローズは、まさに名前の通りクリスマスの時期に花を咲かせます。確かに少しバラに似ている気もしますが、椿やサザンカにも似ているのです。緑色のクリスマスローズは珍しく、鮮やかで見ていて飽きないでしょう。

クリスマスローズにも色別の花言葉は明確に存在しません。クリスマスローズ自体の花言葉は「私の不安を和らげて・慰め・いたわり」です。少しネガティブな花言葉に思えますが、優しく思いやりを感じる花言葉だともいえます。

可愛い緑色・黄緑色の花の種類(グリーンの花)②アマドコロ

緑色のアマドコロ

可愛い緑色・黄緑色の花の種類(グリーンの花)2つ目はアマドコロです。園芸としてよりも、自然に生えた花を楽しむことが多いのがアマドコロです。下に向いたような花は、白っぽくもありますが緑色を帯びていて素朴さを感じます。自然にも楽しめる素敵な花です。

緑色のアマドコロの花言葉は「元気を出して・心の痛みが分かる・小さな思い出」です。下向きの花だからこそ優しさを感じる花言葉にも納得がいきます。そもそも薬としても使われることがあったので、誰かの味方となるような花言葉が普及していったのかもしれません。

可愛い緑色・黄緑色の花の種類(グリーンの花)③エキナセア

緑色のエキナセア

可愛い緑色・黄緑色の花の種類(グリーンの花)3つ目はエキナセアです。マーガレットの花に似ていて、可愛らしいのが特徴になります。緑色のエキナセアの花びらは、蛍光カラーで鮮やかです。リッラクスできる緑というよりは、鮮やかな色味をプラスしてくれる緑だといえるでしょう。

緑色のエキナセアの花言葉は「安心・平和・生命」です。もともと緑色は癒しの色だとされてきたので、この花言葉になるのも納得がいきますよね。優しく包み込むように咲き誇る花びらが、包容力すら感じさせてくれます。プレゼントとしてもぴったりだといえるでしょう。

上品な緑色・黄緑色の花の種類(グリーンの花)3選

上品な緑色・黄緑色の花の種類(グリーンの花)①ピンポンマム

緑色の菊ピンポンマム

上品な緑色・黄緑色の花の種類(グリーンの花)1つ目はピンポンマムです。マムとは菊のことを意味し、ピンポンは名前通り丸い形を表しています。丸くて愛らしい形は見慣れている方も少ないかもしれませんが、生け花やブーケなどではよく見かけるのではないでしょうか。

緑色のピンポンナムの花言葉は「君を愛す・真実・高貴」です。先ほどブーケでもよく見かけると表現しましたが、君を愛すという花言葉から結婚式には向いている花だといえるのです。ピンポンマムは和装のアクセサリーとして使っても素敵になりますよ。

上品な緑色・黄緑色の花の種類(グリーンの花)②ラナンキュラス

上品な緑色・黄緑色の花の種類(グリーンの花)2つ目はラナンキュラスです。もしかすると名前を聞いたことがある方も多いかもしれません。まさに花というような見た目ではありませんが、小さく華奢に咲く花はどの世代からも人気を得ています。

緑色のラナンキュラスの花言葉は「名誉・お祝い」です。お祝い事の贈り物としてプレゼントするといいかもしれません。春の花なのでまさに卒業・入学シーズンにぴったりです。ほかにも成人式や退職のタイミングで買ってみるのも素敵ですよ。

上品な緑色・黄緑色の花の種類(グリーンの花)③ジニア

緑色のジニア

上品な緑色・黄緑色の花の種類(グリーンの花)3つ目はジニアです。中心部に行くにつれて緑色が濃くなっていくのが特徴になります。マットな質感の花びらが、ジニアを重厚感のある花にしてくれるのです。最近ではハーバリウムの材料としても使われますよ。

ジニアには色別の花言葉はありません。ただジニア自体には「いない友を想う・幸福」という花言葉があります。例えば、遠くに引っ越してしまう友達とのお別れの際にプレゼントするのもおすすめです。友達の幸せを願うことのできる花だといえますね。

個性的な緑色・黄緑色の花の種類(グリーンの花)3選

個性的な緑色・黄緑色の花の種類(グリーンの花)①ビバーナム

個性的な緑色・黄緑色の花の種類(グリーンの花)1つ目はビバーナムです。親近感のある名前の花ではないですが、花が咲くと白色の花がつくのであじさいにも似ているでしょう。花が咲くと雪玉に見えるのでスノーボールとも呼ばれます。淡い緑色の花を咲かすこともあり、アンティークな印象も受けられます。

緑色のビバーナムの花言葉は「茶目っ気・誓い」です。全く違う花言葉ですが、可愛らしい形が茶目っ気を表しているのかもしれません。鉢植えに植えてプレゼントすることもあります。ほかにも何かを決心した時などに飾るのもおすすめですよ。

個性的な緑色・黄緑色の花の種類(グリーンの花)②クレマチス

緑色のクレマチス

個性的な緑色・黄緑色の花の種類(グリーンの花)2つ目はクレマチスです。クレチマスといっても、ペトリエイという品種になります。どことなく野菜の花にも見えますが、実はかなりガーデニングに向いている花なのです。常に緑色の花や葉をつけ、落葉もしないのでお手入れも簡単にできるでしょう。

クレマチスも、かなり種類があるので色別や品種別に花言葉はありません。クレマチス自体の花言葉は「精神美・美しい心・旅人の喜び」です。少ない花びらながらも、インパクトのある花を咲かせます。母の日などでも贈り物によく用いられ、心の強さを表現するにはぴったりですよ。

個性的な緑色・黄緑色の花の種類(グリーンの花)③ニシキギ

ニシキギ

個性的な緑色・黄緑色の花の種類(グリーンの花)3つ目はニシキギです。あまり馴染みのない名前ですが、コロンとした淡い緑色の花を咲かせます。初夏の花なので爽やかで、かつ可愛らしいのです。また、赤い実をつけるので鮮やかさのある木だともいえます。

ニシキギの花の花言葉は「あなたの魅力を心に刻む・あなたの定め・危険な遊び」です。そもそも木なので贈り物として用いられることはありませんが、盆栽などに活用してもいいかもしれません。ただ、危険な花言葉もあるので注意しましょう。

緑色の花を贈る際の注意点

緑色の花を贈る際の注意点①花言葉

たくさんの言葉が載っていそうな本

緑色の花を贈る際の注意点1つ目は花言葉です。先述しているように、緑色の花には花言葉がない場合もよくあります。ただ、だからといって見た目を重視した花をプレゼントするのも危険です。もし色別の花言葉がなかったとしても、その花自体の花言葉を知らないとネガティブな意味合いの贈り物をしてしまいますよ。

みなさんも1度は自分の誕生花を調べたことがあるのではないでしょうか。花言葉は、込められた素敵なメッセージだといえます。下記事では素敵な由来の花言葉を紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

緑色の花を贈る際の注意点②色合い

美しい色合いのバラ

今まで緑色の花をたくさん紹介してきましたが、どれも綺麗な緑色だったのではないでしょうか。ただ、実は緑色の花というのは病気を意味することもあります。花が元気に育っていないと緑色になることもあります。そのため緑色の花を贈る場合には、美しい色合いだったりしっかりと意味があるものを選びましょう。

素敵な緑色・黄緑色の花を知ろう!

鮮やかな葉っぱ

緑色・黄緑色の花をたくさん紹介してきましたが、お気に入りの花は見つかりましたでしょうか。グリーンの花というのは、落ち着きがありどこか素朴ですよね。花言葉も優しい印象のものばかりで、贈り物にもぴったりな素敵な花でしょう。

優しい印象のある緑色は、様々な場面で活躍する色だといえます。下記事では、緑に似合う色を紹介していますのでぜひ見てみてください。ファッションにも活用できるので、差し色をマスターして周りと差をつけましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。