Large thumb shutterstock 436068043

日本人の未婚率が増加中!独身・未婚者の割合や若者が結婚しない理由とは?

更新:2020.07.23

日本人の未婚率が増加中だということをご存知でしたか?この記事では、日本の独身、未婚者の割合が上昇している背景にある、若者が結婚しない理由について迫ります。日本の今後がきになるあなたや、結婚問題に頭を悩ませているあなたは必見です。

日本人の若者の独身・未婚者の割合って?

日本人女性の若者の独身・未婚者の割合は14.06%

歩く

日本人女性の若者の独身、未婚者の割合は14.06%です。これは50歳まで一度も結婚をせずに独身だった人の割合を示す数字で、2015年度の国税調査の結果によるものです。これは、以前の2010年の国税調査の結果から3.45ポイントも伸びた結果であることがわかります。独身・未婚者の割合は増えているのです。

日本人男性の若者の独身・未婚者の割合は23.37%

タバコをふかす

日本人男性の若者の独身、未婚者の割合は23.37%です。2015年度の国税調査の結果、男性は女性よりも高い23.37%の人が独身であることが判明しました。こちらも女性と同様2010年度の調査結果に比べてなんと3.23ポイントも上昇していることがわかります。日本人は全体的に結婚率が減少しているのです。

また、以下に結婚しない生涯独身の人の特徴についてまとめられている関連記事があります。生涯独身の道を選ぶ人は、どんな特徴を持っているのでしょうか。以下の記事を参考にしながら一生独身という道を歩む上で覚悟しておくべきことを学んでおいてください。若者の独身割合が増えている今だからこそ読むべきです。

日本人の未婚率が増加している理由とは?

日本人の未婚率が増加している理由①女性の社会進出が婚姻率低下の鍵

楽しい人

日本人の未婚率が増加している理由一つ目は、女性の社会進出によるものです。近年では、女性もどんどん進学をして働くようになりました。昔は家事をするのが女性の仕事だとされていたのが嘘のように、今ではどの業界においても女性の活躍が目覚ましいものです。そんな社会進出によって、未婚率が増加していると言えます。

日本人の未婚率が増加している理由②家事労力の必要性低下が婚姻率低下の鍵

タッパー

日本人の未婚率が増加している理由二つ目は、家事労力の必要性低下によるものです。昔は、農業を生業にしている家庭も多かったことから、家庭内労力が必要でした。しかし今では会社勤めの人が増えたため、家庭内労力が必要とされなくなっています。結果、結婚率は低下の一途を辿ることになっているのです。

以下に関連記事として、男女別の一生独身の人の特徴についてまとめられているものがあります。生涯独身のままでいる人に共通する特徴を知ることで、自分に一生独身が向いているのかそうでないのかを知ることができるはずです。またそれに伴うメリット、デメリットも紹介されているので、独身でいることの背景も知れます。

日本人の未婚率が増加している理由③所得の低下が婚姻率低下の鍵

困り果てる

日本人の未婚率が増加している理由三つ目は、所得の低下によるものです。日本の会社は、勤続年数によってようやく昇給する場合がほとんどで、若い世代では所得が伸び悩んでしまいます。自分の生活を送ることに精一杯になってしまって、結婚相手のことまで考えていられないというのが、若者の本音でしょう。

日本人の未婚率が増加している理由④教育費の上昇が結婚率低下の鍵

お金を持つ

日本人の未婚率が増加している理由四つ目は、教育費の上昇です。所得は低下しているのにも関わらず、教育費は上昇の一途を辿っています。教育費がかさむと、子供を産んで育てるということが、現実的に厳しくなってしまいます。これでは結婚率が低下するのも、仕方のない問題でしょう。

実際、今の日本では教育費の手当はまだまだ少なく、子供を産んで育てるということに対するハードルが高くなりすぎているのが現実です。婚姻率が低下してしまうのは、金銭的な問題によるところが大きいと言えるでしょう。共働きの家庭で子供を育てるのは大変なことです。

日本人の未婚率が増加している理由⑤自由恋愛の定着が結婚率低下の鍵

黄色い花

日本人の未婚率が増加している理由五つ目は、自由恋愛の定着によるものです。昔はお見合い結婚というものは珍しくなかったため、本人の意思は関係なく結婚をする場合が多かったものです。しかし現代では、結婚はそれぞれの意思によって決定されるものがほとんどで、中には同性愛の人も存在します。

お見合いなどによって強制的な結婚がなくなったことによって婚姻率が低下したのと、同性愛が認められるようになって結婚しない人の数が上昇したことが重なり、日本人の非婚率は年々上昇していると言えます。

日本人の未婚率が上昇している理由⑥若者の恋愛離れが未婚率上昇の鍵

クローバー

日本人の未婚率が増加している理由六つ目は、若者の恋愛離れによるものです。近年若者が草食化しているということが叫ばれています。恋愛自体に興味を持たない若者は年々増加傾向にあり結婚をしようという意思が生まれなくなってきているのです。恋愛結婚が主流である今の世の中でこれは結婚率を低下させる大きな問題です。

日本人の未婚率が上昇している理由⑦結婚の重要度の低下が婚姻率低下の鍵

ハイヒール

日本人の未婚率が増加している理由七つ目は、結婚の重要度が低下しているということです。昔は家業を継ぐ人が多かったことから、結婚をすることの重要度は高く、多くの人が結婚していたため婚姻率も高い水準にありました。しかし今では、結婚は個人の問題となっているため、結婚そのものの重要度が低下しています。

独身でいることのメリットとは?

独身でいることのメリット①時間を自由に使うことができる

腕時計を見る

独身でいることのメリット一つ目は、時間を自由に使うことができるということです。独身の人は、休日を家族サービスにあてがう必要もなければ、家に帰ってから家族に気をかける必要もありません。自分の時間は全て自分の好きなように使うことができるのが、独身であることの大きなメリットといえるでしょう。

独身でいることのメリット②お金を貯めることができる

金を持つ

独身でいることのメリット二つ目は、お金を貯めることができるということです。結婚をして子供ができると、働いたお金は全てそちらに回すこととなり、自分で好きなようにできる取り分は減ってしまいます。家庭によってはお小遣い制で、自由に使えるお金はほんの僅かということもあるでしょう。

お金のかかる趣味を持っている人にとって、これは辛いことに違いありません。いくら幸せな家庭を持つことができても、その一方でストレスを感じることになるでしょう。しかし独身の人は、自分で稼いだお金を自分の好きなように使うことができます。これは大きなメリットといえるはずです。

独身でいることのメリット③余計なストレスを溜めることがない

楽しい友達

独身でいることのメリット三つ目は、余計なストレスを溜めることがないということです。独身のままでいれば、自分一人の人生を続けていくだけなので、余計に人間関係のストレスを感じることがありません。結婚をすると、夫婦間のトラブルや子供との折り合い、相手の両親との関係など、頭を悩ませる要因は多いものです。

そうしたことの一切を感じる必要がないという点において、独身でいることは大きなメリットを享受できることだと言えるでしょう。ただ結婚をしないでいるだけで、普通の人が感じる悩みの多くを知ることがないというのは利点です。

独身でいることのデメリットとは?

独身でいることのデメリット①孤独を感じることになる

孤独な人

独身でいることのデメリット一つ目は、孤独を感じることになるということです。一人でいる方が気楽だと思って独身の道を選んでいる人でも、その生活が長く続くうちに孤独を感じることになってしまいます。その孤独感は言い知れぬ不安感と変わることもあるでしょう。特に周りの人が結婚をするにつれこの傾向は高まります。

独身でいることのデメリット②老後に不安が残る

苦しむ

独身でいることのデメリット二つ目は、老後に不安が残るということです。若いうちは独身のままでいることに対しメリットのみを感じていても、老いてしまうと自分で自分のことができなくなったり、急に体調が悪化して緊急事態に陥ることも想定できます。そんな時、助けてくれる身内がいないのは致命的なデメリットです。

独身でいることのデメリット③社会的信用度が落ちる

落ち込む

独身でいることのデメリット三つ目は、社会的信用度が落ちるということです。結婚をしていると、それだけで社会的な信用度は上がります。しかし、周りがみんな所帯を持つ年齢になっても独身の人は、必然的に社会的な信用度が落ちてしまうことになります。これは、社会に出て働く人にとっては痛いデメリットでしょう。

未婚率を上げる独身でいる人に対する周りの反応って?

独身でいる人に対する周りの反応①ずるい

悔しい人

独身でいる人に対する周りの反応一つ目は、ずるいというものです。特に男性は、結婚をしないことで周りから反感を買うことが多い傾向にあります。責任を取るのが嫌だからといって結婚をしないで自由気ままに恋愛をしている男性は、周りからこう思われてしまっても仕方がないでしょう。実際そういう人がいるのも事実です。

独身でいる人に対する周りの反応②賢い

後ろ姿

独身でいる人に対する周りの反応二つ目は、賢いというものです。独身でいる人のことを見て、賢い選択をしたなと感じる人もいます。金銭的な余裕ができることはもちろん、有限である時間も有効に使うことができて、自分の人生を謳歌できる独身の人は、見る人によって羨ましい立場にあるのです。

独身でいる人に対する周りの反応③かわいそう

寄り添う

独身でいる人に対する周りの反応三つ目は、かわいそうだというものです。今では自分から進んで独身になっている人も増えていますが、まだまだ世間の目は厳しいものです。独身の人を見ると偏見の目を向けてしまう人も少なくありません。結婚することができなかったから独身なんだと思われてしまっても仕方ないでしょう。

日本の未婚率の割合が上昇して結婚率・婚姻率が低下している理由を知ろう!

日本人は男性女性ともに未婚率と独身の割合が増加している傾向にあります。ではなぜそのような事態に陥ってしまっているのか、ここで今一度確認しておきましょう。結婚率が下がっている理由を知れば現代社会に潜む問題点も見えてくるはずです。自分自身の人生と重ねて今後どうあるべきかを考えるきっかけにもなるでしょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。